FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ハムラアキラ」最終回 うさぎさんゲーム】

  

めっちゃ面白かったわ、「ハムラアキラ」。

女子高生のミワちゃん探しから始まった
最終章。

前回は、もしや岡田管理官(間宮祥太朗)も
あっちがわの人間なのか!???という終わり方だったけれど。
68会に属している山辺(神尾佑)が父ではあるけど
認知されていなかった管理官。
あまりに優秀だった岡田管理官を
今になって執着しだしたという。

アキラ(シシド・カフカ)は、深夜遅くに
ミチルの母から電話があり、その様子がおかしかったことから
向かおうとすると、スタンガンで襲われてしまい
拉致されて監禁されてしまった。

さすがのアキラも、冷静な反面
かなりの恐怖で
相当なダメージを負ってしまった。。。
ミチルを追い返すくらい。

ミチルちゃん、あんなに心配してたのに。
そんなこと考える余裕すらないみたいなアキラ。
どうして、あのキャラから
あそこまでダメージ受けて、落ちるんだろう?

それでも、ミチルがいなくなったことを知ると
すぐに探し出す。

だけど、そこは、危険な「ゲーム」の現場。

ミチルがゲームに参加したことを知った
ミチルの父(木下ほうか)は、顔面蒼白。
アキラを連れて、別荘へと向かうのだけれど、
山辺に見つかり、襲撃されてしまう。

現場にひとり入ったアキラを捕らえたのは
大黒(田中要次)。

じゃ、黒いうさぎで。


こういう怪しい役には、ホントぴったりな田中要次さん。


やっぱり、そうだったか。


金持ち。
ゲーム。
ハンター。
銃。
狩猟。
(同じか)

こうくると、もうあれしかないって思ってたら
やっぱり、そうだった。
これって、小説に出てくるくらいだから
本当に金持ちのゲームになってたりするのかな?って
思っちゃう。

あれは、たしか、野沢尚さんの作品だったかな。。。。


ミチルを救うことに成功したアキラ。
けっこう強かった~。

岡田管理官のほうは、自分の築き上げたものを捨てる覚悟は決めていたけれど
父親を逮捕することを許すことはしなかった。
最後まで、正義だった管理官。
カッコ良かった。

別のドラマでは、ヤクザの組長やってるのに
正反対の役で雰囲気もまるで違う。


結果的に、ミワもカナもゲームで亡くなっていて。
ミワの父親(大鶴義丹)に至っては
うさぎのマスクかぶっていたのが、
娘とは知らずに、その「ゲーム」に参加してたんだから。
恐ろしすぎるわ。
きっと、やってたときは、狂喜乱舞で
銃をぶっ放してたに違いない。


そして、ハムラアキラは、
再び、「探偵」として前に進むのだ。

これ、続編、めっちゃ見たい!!
小説のほうは、かなり長く続いてるっていうから
ぜひぜひ、続きをお願いします!NHKさん!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

br_decobanner_20110417165910.gif | ハムラアキラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ハムラアキラ」第6話 家出少女と68会】

  

や!なんか分かってきちゃった。。。(!)


あの金持ちのゲームって。
狩猟って。

前に、そういう小説読んだことある。
裸の獲物を森林に放ち、
猟銃で撃つっていうゲームを金持ちたちがするっていう話し。


やっぱり、木下ほうかさんに、羽場裕一さん。
怪しかったよね。。。


まさかのおか田管理官(間宮祥太朗)まで
そっちの人だったとは。。。!

神尾佑さんの息子。
しかも、名字が違うのね。

アキラ(シシド・カフカ)、に「名字の違う親子なんているだろ」って
言ってたのは伏線だったのか。。。


アケミちゃん(大後寿々花)も、まさかの家出少女だったとは。
家出少女は家出少女にしかわからないことが
たくさんあるんだな。って思いと
家出少女は、したたかっていうのが、突き刺さる。
だけど、情にもろかったり、
本当の優しさを持っていたり。


次回、最終回だけど。
もっと、アケミちゃんや、あと浅川くん演じてる浦上晟周くん
この二人は、子役時代から光った演技してきたので、
もっと二人のストーリーも見たい。

この小説は長く続いているんでしょ。
続編やらないかな。

音楽もとても良いし。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | ハムラアキラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ハムラアキラ」第5話 ミチルとミワとアヤ】

  

めちゃめちゃおもしろかったんだけど。今回も。。。

前回の濃紺の悪魔の一件で探偵を廃業することに決めたアキラ(シシド・カフカ)。

だけど、今回の依頼人は、めちゃ金持ち。
しかも、アキラを指名。

本屋総出でやる方向へ。


依頼人は、行方不明になった娘ミワを探してほしいという
リゾート会社の会長、滝沢(大鶴義丹)。

ミワと仲良かった同じ学校のミチルと
学校は違うけれど仲が良かったアヤ。

その二人を手がかりに動き出したアキラ。

学校でミチルとの接触に成功したアキラだったけれど、
どこか素直でなくて、なにかを隠してるミチル。

そんなミチルから夜中に電話で呼び出されると
顔なじみの速水刑事と柴田刑事がいた。
そこは、女子高生が殺害された現場で
ミチルは近くにいたので補導されたけれど
身元をいっさい明かさなくて、堂々巡りだったという。

殺されたのは、アヤ。


このアヤを演じてた子。
小野花梨。
「鈴木先生」や「フジコ」に出てた子だね、
すっごく雰囲気のある子で、独特な色気があって。
うまい子なんだけど、もっと出てもいいのになって思う。
映画向きかしら。。。

ミチルって子は、「さくらの丼」に出てた子、井頭愛海だね。
この子も、すごく印象的な演技するよね。。。


というわけで。

だんだん、3人の関係性が明らかに。。。


結局、アヤを殺したのは、ダーツバーにいた男だったけれど
警察に確保されたのに、自殺しちゃったよ@@;
しかも、ミワも自分が殺した!と自供してすぐに。

17才で月50万の小遣い。
ネットはしない。スマホもしない。
だけどPCは買ったかもしれない。


なんか、ミチルの父、木下ほうかさんの動きが
めちゃ怪しかったんだけど。
なんだ?あれは。

ミワの母、父とは10年前に離婚してる筒井真理子の
おそらく彼氏、野中。
羽場裕一も犯人要員でよく出てくるので
出てきただけで怪しいけど。

ミワの行方を探してほしいと依頼してきたのは
結局、父と母。そしてミチルも。。。


アキラは真相にたどりつくことはできるんだろうか?
警察より早く。

ミワに手書きメッセージを残していたカナは見つかるのか!?

なんだか、すべてが興味深い。。。
全部が面白い。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ハムラアキラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ハムラアキラ」第4話 難解・・濃紺悪魔、野間口徹】

  

結局、野間口徹さんは・・・・


なんだったんだ!?????


最初は、幽霊かと思った。

次は、自分の中にいる「悪魔」「悪意」なのかと思った。

依頼人の詩織(武田梨奈)の中にいる悪魔。
アキラの中にいる悪魔。
詩織の親友の中にいる悪魔。


それも、どうやら違ったらしい。。。

元裁判官???

じゃ、どうして???って、わからないことだらけ。
なぜ人の行動の予知が出来た????
どうして、人を操ることができた?????



?????


ミステリーというより、ホラー。
ハードボイルドというよりSF。


この難解すぎるところが、また
すごい魅力的なドラマ。。。。

だけど、野間口徹さん。

うますぎる><


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ハムラアキラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ハムラアキラ」第3話 ゲスト松本まりか様っ(≫▽≪)/】

  

アキラのもとに、依頼人の茉奈 佳奈の 佳奈のほうがやってきた。
7年前に自殺した親友、カオリが夢に出てくるので、
真相を暴いてほしいという依頼。

「あな番」のときの佳奈は、なんだか、キーキーうるさいイメージだったけど。
ああ、やっぱり子役からやってるだけあって、
全然違う、こんな難しい役だと、まるで別人になれるんだ。
と、そっち、すごく驚いたところだった。

で、すぐに、あ、このひとが殺した?
って、アキラの想像したとおりに
私も、最後の切り札で、彼女がとどめを刺した?と
同じく想像してた。


だけど、今回は、なんといっても、松本まりかさまだからな~~!!!


亡くなったカオリと、より親密に仲良かったタマキ(松本まりか)。
かなり学生時代は、地味なイメージで
現在、大学の助教授。

不妊治療で苦しんでいたカオリを慰め
ずっと、そばにいたのもタマキだった。


「古時計」のママ(パパ?)が、
タマキにも、色々あったのよ、って
あらためてもう一度聞いたときに
アキラは、気がついた。
私も、気がついたーー;

けっこうわかりやすく進んでくれるから、このドラマ好きだ。


でも、腑に落ちない結果だったな。。。。

カオリ、うつ状態からは、完全に治っていて、
佳奈(役名が思い出せないーー;)からの、子どもの年賀状を見ても
「可愛い子だね!」と、笑顔でタマキに話していて。
すっごく楽しそうに、タマキにじゃれついていたカオリ。

冗談まじりに、キスしてきて、
唇にもしそうになったときに、
思わず、タマキがそれを止めた。

なぜなら、タマキは、冗談じゃなかったから。

それを知ったカオリは、なんだか豹変するんだよね。

「タマキは、ずっと私のこと、そんな目で見ていたの!!?」
って。
信じられない!!!って感じで
ものすごい拒絶反応。


うううーんん。。。。。。

こんなんなるかな。。。。?

そこから、もめるように暴れるカオリ。
でも、結局、タマキにだってカオリを殺す意思なんて
まるでなかったし。
落とそうと思ってなかったし。

カオリが、誤って転落しちゃった。って感じだったよな。。。


どっちにしても、アキラにだって証拠もないわけだし。


佳奈が、涙ながらに怒ったのは、
半分、カオリの不幸を聞くたびに、嬉しそうになっていった自分に
心当たりもあるだけに、
よけいに傷ついたのかも。
うまかった。あのシーン。


そして、なんといっても、松本まりかさまだよね。
さすがだよね。

今回は、大学講師という地味めに授業しているところなんかは
いつもの声とは、少し違ったトーンで話していたり。
カオリが転落したときに、カオリのもとに駆けつけたときの
狂いそうな表情から、一転。
はがきを手に持たせようと、
自殺へのストーリーを描きだしたときの顔つきと。
みごとだった><



アキラの働いている古本屋が
いつのまにか、「捜査本部」ならぬ
「調査本部」になってるところも楽しい展開。

今回は、最後ではなく
途中から絶賛協力してる間宮祥太朗管理官が
めっちゃにくいね!!
良かった!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ハムラアキラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ