FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【福地桃子:「なつぞら」後初のドラマ出演 茶髪で“重度の中二病患者”に 連ドラ「女子高生の無駄づかい」】

 

女優の広瀬すずさん主演のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の
夕見子役で話題になった福地桃子さんが、2020年1月にスタートする
連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)に
出演することが12月17日、明らかになった。
福地さんは「なつぞら」後初のドラマ出演で、
重度な“中二病”を患う山本美波(通称ヤマイ)を演じる。
福地さんは「髪色も原作のイメージに変えて、
気持ちも引き締まりました」と話し、
茶髪にツインテールのヤマイのビジュアルも公開された。

 ドラマは、テレビアニメ化もされたビーノさんの同名コメディーマンガが原作。
さいのたま女子高等学校(通称さいじょ)を舞台に、個性的な女子高生たちの日常を描く。
ドラマは、タレントで女優の岡田結実さんが問題児の主人公・田中望(通称バカ)を演じる。

 福地さんが演じるヤマイは、重度な中二病ゆえに、
いつも頬にばんそうこう、右腕に包帯をしているというキャラクター。
群れるのが嫌いと言って距離を取っているがそんな自分を責めており、
実は寂しがり屋だという。

 福地さんは出演について「『なつぞら』をきっかけに
知ってくださった方がたくさんいるということはとてもありがたいことで、
これからだなと思っています。マンガ原作のものに携わらせていただくのは
今回が初めてということでまた新たな挑戦になるなという気持ちです。
役柄もこれまでの役に比べるとかなりギャップがあるのでそういった意味では、
違った一面を感じてもらえる機会になればなと思っています」と語っている。

 「女子高生の無駄づかい」は2020年1月24日から毎週金曜午後11時15分に放送。
(まんたんウェブ)


<キャスト>
岡田結実
恒松祐里
中村ゆりか
福地桃子
井本彩花
町田啓太





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 女子高生の無駄遣い | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【『女子無駄』岡田結実主演で連ドラ化】

  


女子高生活をただただ無駄に浪費する日常を描き、
アニメ化もされた学園コメディー漫画『女子高生の無駄づかい』が、
ドラマ化されることが明らかになった。
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠
(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)で1月スタート予定。
主人公の「バカ」こと田中望役で主演を務めるのは、岡田結実。
役に合わせて長かった髪もバッサリ切り、「ぶっ壊れる気満々です!」と
気合十分に撮影に臨んでいる。

 原作は、漫画家・ビーノ氏が「ニコニコ静画」への投稿を経て、
2015年よりKADOKAWAのウェブコミック配信サイト「ComicWalker」で連載がスタート。
現在は「コミックNewtype」で連載中。コミックスも6巻まで刊行されている。

 「バカ」「ヲタ」「ロボ」という特徴的な呼び名の女子高生=JKたちが、
男子ゼロの“女子高”という独特の空間の中で、“青春”をただただ無駄に
浪費していくシュールで残念な毎日を描いた作品。
女子高生たちだけでなく、幅広い世代からの圧倒的な支持を得て話題に。
2019年にテレビアニメ化され、さらにファン層を厚くした。
そして、2020年1月、この激ヤバJKたちが、漫画・アニメの世界を飛び出し、
実写となって躍動する。

 岡田は、19年1月期に同枠で放送された『私のおじさん~WATAOJI~』で
連続ドラマ初主演を務め、さまざまなバラエティー番組、
モデルとしても幅広く活躍。今作では、“変顔覚悟! ガニ股覚悟! 
下ネタ覚悟!”で、すがすがしいほどのバカを快演する。

 アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子「ヲタ」=菊池茜役に恒松祐里、
頭は良いが感情が死滅している天才少女「ロボ」=鷺宮しおり役に
中村ゆりかの出演が決定。岡田、恒松、中村の3人が、
どんなぶっこわれたJK像を体現してくれるのか。

 んな3人が通う、さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)1年2組の担任、
「ワセダ」こと佐渡正敬を演じるのは町田啓太(劇団EXILE)。
“とにかくリクルートスーツを着た女子大生が大好きな、
残念独身教師”というクセの強すぎる役柄に挑む。

 脚本・演出陣には、田辺茂範氏(劇団 ロリータ男爵)、
矢島弘一氏(劇団 東京マハロ)、角田貴志氏(劇団 ヨーロッパ企画)、
山田由梨氏(劇団 贅沢貧乏)、安藤奎氏(劇団 アンパサンド)、
玉田真也氏(劇団 玉田企画)といった、ドラマ・映画だけではなく、
舞台なども手掛ける新進気鋭の脚本家が、毎話交代で脚本を執筆。
彼らが描いた世界を、『おっさんずラブ』『民王』の山本大輔氏、
『過保護のカホコ』『同期のサクラ』の日暮謙氏らヒットメーカーたちが演出し、
キャラクターたちを存分にドラマの中で“遊ばせ”ていく。
(オリコン)




町田啓太が出るのかぁ・・・


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 女子高生の無駄遣い | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ