FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「ケイジとケンジ」第2話 でっくん】

  



ドラマは、ドラマだから。
単純に、ドラマだけを楽しもう。。。。と、思って
録画を見始めたんだけど・・・・・・・。



ぜんっぜんダメ。


もおおおね、

でっくんの顔見ると、
でっくんが思い浮かんで。


3年だよ!?

3年。

ただの浮気心じゃすまされないよね。
しかも、まだ赤ちゃんの双子抱えて、3人目お腹にいる身重の妻。
ひどくない??

ひどくない??


なんかね、
全然ストーリーに集中できないの。


こんなんなるとは思わなかった。

もう、比嘉愛未と一緒にいるシーンなんて、

「逃げて~~!~~!!!!!」って叫びそうだった。



ホントに桐谷健太が気の毒すぎる。



お相手の唐田えりかは、
昨日の朝の段階では、「病室で念仏を唱えないでください」のドラマは
これまでどおり。ってTBSからアナウンスはあったけど、

OAギリギリになって、
唐田えりかの事務所のほうから、降板を申し出たみたいだよね。


でも、ぜんぜんストーリーには影響ないし。
むしろ、いなくても良い役柄だったと思うし。


おそらくは、こちらの「ケイジとケンジ」が、視聴率
ガクっと下がったのも影響して
降板決めたのかもしれないな。と、思ったけど。



って、全然、「ケイジとケンジ」の話しにならないくらい。


当人どうしの話しだから。
とはいえ。

ネットたたきは、おかしい!!

とはいえ。


ホントに、顔見るだけで、ムカつく!っていうのは
こういう事を言うんだな。と思った。

せっかっく1話見て、
そんなに、棒じゃなくなってるじゃん!
面白そうだし、良かった!楽しみ^^
って、思ったばかりだったから、
よけいに。


本気で、代役たてたほうが良いかも。

じゃなかったら、もうこのさい、桐谷健太と磯村勇斗を中心にしちゃうとか。
それは、無理かーー;



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ケイジとケンジ」第1話 HEROとはまるで違う検事像と勘違いな刑事と】

  
 

驚いたのはさ、棒が棒じゃなくなりつつあったこと。。。


きっと本人の耳にも入ってたよね。

覚悟して見たんだよ。
絶対聞き苦しいだろうって。

それが、意外。。。。

さほど気にならなかった。


「コンフェイデンスマン」が良かったのかな。
あれはかなりのコメディだし、
映画は見なかったけど。。


桐谷健太のほうは、どうも「浦ちゃん」のCMいらい
浦ちゃんのような喋り方が抜けきれなくなっちゃってて
こっちも、ずっと聞きづらかったんだけど。

今回は、浦ちゃんにも負けず、うざい役だったので、
まあ、良いのかも。


けっこう面白かった。

カッコつけてる検事が
事務官のみなみ(比嘉愛未)にぞっこんで、
必死に食事に誘うところなんていうのは、
勝村さんが松たか子に想いを寄せてたのを思い出したけど。

検事の真島が、そこまでカッコよくなりきれないところが
東出昌大でちょうど良かったんだな~って^^;

刑事が、みなみの兄だと知ったときの驚き!


あとね、決定的に場をしめたのが、奥貫薫さん。
元裁判官っていう役どころで、みなみや、真島の馴染みの店の女将っていうのが
めちゃくちゃ良いよね。

二人が、どれだけ揉めてても。

「真実は神のみぞ知る」

「静粛に!」
で、場を収めちゃうんだもん。

今後、このルーティーンは楽しみ。


新人の仲井戸刑事は、元高校教師だったっていう経歴も
なんか、面白い。
熱血すぎる新人刑事だけど、言ったとおり、
本当に空き巣犯人捕まえちゃうっていうのも。
捕まえてみたら、教え子だったっていうのも。
在籍していた高校が、けっこう生徒がワルだったっていうから。
もしかしたら、今後も、教え子が犯人ってケース
あるんだろうか^^;


色々と心配しながら見たけど。
楽しめた。
良かった~


【視聴率】第1話 12,0%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【磯村勇斗、新ドラマで「今どきの若者」っぽい刑事に!「ケイジとケンジ」出演決定!】

  
桐谷健太と東出昌大がW主演を務める、コミカルかつニュータイプの
事件解決バディ・ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(脚本/福田靖)。

2020年1月から放送される同作は、昔ながらの気質で走り出したら
止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太(桐谷)と、
頭脳明晰すぎて逆にズレている“東大卒の頭でっかちな
超エリート検事”真島修平(東出)――学歴も身分も収入も資格も
捜査方針もまったく違う二人が事件に挑んでいく作品だ。

今回、そんな同作に磯村勇斗がレギュラー出演することが決定した。

ドラマ『ひよっこ』(2017年)や『今日から俺は!!』(2018年)、
『きのう何食べた?』(2019年)などで鮮烈な印象を残した、
今もっとも旬な演技派俳優である磯村。

2019年10月期放送の『時効警察はじめました』に続き、
ひと味違う“異色の捜査ドラマ”に参加し、新境地を開拓する。

◆「今どきの若者」っぽい刑事を磯村が熱演!
磯村が演じる目黒元気は神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事で、
人当たりや要領のよい“上司にかわいがられるタイプ”。
安定した将来を手に入れるため、出世を第一に考えており、
「ミスをせず堅実に職務をまっとうする」が信条でもある。

そんな目黒は正反対のタイプともいえる豪太とたびたびバディを組み、
送検するための事件捜査を行うことで、未知の刺激を受けていくことに。

目黒を演じるにあたり、「非常に保守的で、今どきの若者らしさを感じました。
今後、桐谷健太さん演じる豪太と一緒に仕事をしていくなかで、
“刑事としての目黒”が触発され変わっていくところなど、
意識的にしっかり演じていきたいです」と意気込む磯村。

撮影初日から桐谷と二人のシーンも満喫したそうで、
「(桐谷さんと)合間にいろいろとお話をさせていただきました。
“とても気さくで、愛情のある方”という印象です。
桐谷さんとのシーンは最初から楽しかったです」とニッコリ。

ただ、豪太から目黒に捜査初日に驚きのニックネームを授かることに。
これに対しては「え、その呼び方ですか?という驚きとともに
浸透するわけないと思っています(笑)」とコメント。

早くも手応えを感じたという桐谷とのやりとりを重ねながら、
俳優・磯村と刑事・目黒はどのように育っていくのか?
(ドガッチ)




<キャスト>
桐谷健太
東出昌大
比嘉愛未
柳葉敏郎
風間杜夫
矢柴俊博
菅原大吉
渋谷謙人
奥山かずさ
峯村リエ
西村元貴
八木亜希子
磯村勇斗



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桐谷健太、東出昌大主演ドラマ「ケイジとケンジ所轄と地検の24時」に比嘉愛未、柳葉敏郎、風間杜夫出演決定!】

  

女優の比嘉愛未、俳優の柳葉敏郎、風間杜夫らが、2020年1月16日にスタートする
テレビ朝日系新ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(毎週木曜 21:00~)に
出演することが11日、明らかになった。

比嘉が演じる仲井戸みなみは、神奈川県警の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の妹にして、
横浜地方検察庁の検事・真島修平(東出昌大)とペアを組む立会事務官。
しかも、修平はみなみに片思い中という設定だ。対立しがちな
豪太と修平との三角関係に巻き込まれる、キーパーソン的なポジションを担う。

風間は、豪太の理解者である神奈川県警横浜桜木警察署の署長・大貫誠一郎を、
柳葉は横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男をそれぞれ演じる。

さらに、横浜桜木警察署捜査課で豪太の先輩となる面々を、
矢柴俊博、菅原大吉らが演じ、修平が所属する
横浜地検みなと支部の面々を、渋谷謙人、奥山かずさ
峯村リエ、西村元貴らが演じることも決定。
また、豪太や修平が通う飲食店の元裁判官の女将役として、八木亜希子が出演する。
(マイナビ)


<キャスト>
桐谷健太
東出昌大
比嘉愛未
柳葉敏郎
風間杜夫
矢柴俊博
菅原大吉
渋谷謙人
奥山かずさ
峯村リエ
西村元貴
八木亜希子





比嘉愛未が主演なのかと思ったけど。
そっか、桐谷健太、東出昌大のドラマね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【桐谷健太&東出昌大、テレ朝新ドラマでW主演 脚本は福田靖氏】

  

俳優の桐谷健太と東出昌大がW主演を務めるテレビ朝日系新ドラマ
『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(毎週木曜 21:00~)が、2020年1月に
スタートすることが4日、明らかになった。

桐谷演じる神奈川県警の刑事・仲井戸豪太は、昔ながらの気質で
「とにかく犯人を逮捕して、被害者に感謝されたい」と躍起になる人物である一方、
東出演じる横浜地方検察庁の検事・真島修平は
「犯罪者を裁くための一番の社会正義は、起訴すること。そのために
証拠を集める刑事は、検事の“駒”である」と考える。
そんな2人が、個々の正義感をたぎらせながら数々の事件に立ち向かうことになる。


葛藤を抱え未完全だからこそ、逆にのびしろのある仲井戸と真島は、
ぶつかり合いながらも共鳴していくことに。その先に生まれるものとは。

また、完全オリジナルストーリーとなる同作の脚本を手掛けるのは、
フジテレビ系ドラマ『HERO』などの大ヒットドラマを多数生み出してきた福田靖氏。
今回はNHK連続ドラマ小説『まんぷく』(18年10月~19年3月)の執筆後に
初めて手掛ける連続ドラマ作品であり、自身にとって令和初のオリジナル作品となる。
(マイナビ)



福田靖さんの脚本ってことで、
すっごく楽しみなドラマだな!!って思う反面。

えええ、東出昌大なのか。。。。っていうガッカリ感。

桐谷健太は、うまいから大丈夫だし
まんぷくでも福田靖さんとタッグ組んでるので安心感あるけど。

どうして東出昌大なんだろう。
あの棒読みだけはいただけないんだよね。
この人は人気はあるのかしら。。。
杏は大好きなんだけどね。。。

きっと、いい人ではあるんだろうな。とは思うけど。

棒読みじゃありませんように
棒読みじゃありませんように
棒読みじゃありませんように






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ