FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「知らなくていいコト」32話 元カレX元カレ】

  


なんだろうね~

同じ職場に、元カレが二人。

まあ、普通かな。。


それでも、春樹(重岡大毅)のほうは、
自分がくだした決断は、絶対に間違いがない!と
自信を持っているふう。
だから、尾高(柄本佑)が、今でもケイト(吉高由里子)と
親しくしているのが、許せないのか、不思議なのか。

大人なんですよ。
尾高さんは!


尾高を呼び出しておいて、
なかなか話しを切り出せない春樹。

屋上だから、見てるこっちも寒そうだったよーー;


二人が別れた理由を教えておしい。と春樹が言うと

「やだね!」

これまた、キッパリ!
カッコいい。

そして、春樹は思っていることを話しだした。

ケイトの父が殺人犯だったこと。
その遺伝子が子どもにも入るかと思うと
どうしても結婚を考えられなかったこと。
子どもは欲しかったこと。


「おまえ、最低だな」

よくぞ言った!!!!尾高さん!!


まあ、だけどさ。
これ、現実の世界の話しだとすると。。。
日曜には、竹内涼真くんが苦しんでいるように。
相当、苦しいかも。

しかも、ケイトは知ったばかりで
混乱するどころか、いまだに受け止められないような感じ。

本当なら、ケイトのほうが、もっともっと悩んで苦しんでも
良さそうなんだけど。

仕事を一生懸命なケイトには、
余計なことを深く考える暇がない。
というか、あえて、そうしているのかも。


そして、今回、ケイトが追った事件は。

ダンサーのタツミーヌ(大貫勇輔)の話し。
天才ダンサーと呼ばれるタツミーヌに、
10年前に、老人を罵倒した動画が拡散され、炎上しだした。


結局、ケイトが、この10年前の出来事を調べ上げ
背景にあったことを、当時の関係者などに会って取材をすると
世の中では騒がれているような事とは違った真実が浮かび上がっていく。

そして、ケイトは、縦書きの手紙をタツミーヌに送り
独占インタビューをとることに成功。

って、この内容は、まったくドラマ内では明かされないんだけど。
ケイトが調べたすべてが書かれていたってことかな。
なんか、いつも、すっごい取材頑張って、記事にする。ってところまでで、

その雑誌の記事。
どんなふうに出来上がったのか、
読み上げてほしい。。と、思っちゃう。




そして、お正月。

なんだよ!
2年前の正月は、春樹、一緒に海外に旅行もしてたんじゃん!

それだけ親密に、長く付き合ってたのに。


ま、いいや。
春樹は、そういうやつだから。
絶対この男とは、よりは戻さないでほしい。


時間があると、やっぱりケイトは、父のことを考えだしたのだね。
すぐに、父の居場所は分かる。
記者だしね。。。


だけど、二人殺害?
どうして、出所したんだろう。
かなり重たい刑だったはず。

この事件の詳しい内容については、まだわからないけど。
これも、ケイトが明かしていくのかしら。

まさか、日曜のドラマのように、
冤罪!?とかではないよねーー;


【視聴率】第3話 10,3%
  おお!!二桁いった!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「10の秘密」第2話 元夫に犯罪をけしかける弁護士、仲間由紀恵】

  

 

もし、宇都宮(渡部篤郎)がUSBを探しているのだとしたら。

どうして、自殺した社員、矢吹(中林大樹)の部屋に圭太が入ったあとに
パソコンが開いていたのを見て
なんの反応もなかったんだろう。

誰かが入ったってだけで
それを追うことでいっぱいいっぱいになっていたとしても。
宇都宮は、USBを探しにやってきたわけじゃないのかな?
パソコンに元のデータが入ってるとは思わなかったのか?


それにしても、由貴子(仲間由紀恵)、
自分の娘なのに、
瞳は、大切な取引の「材料」とかって言い方してたよね。
これ、瞳を誘拐している二本松(遠藤雄弥)と、同じ言い方。。。


この由貴子。

元夫の、圭太(向井理)に、矢吹の部屋に入って
図面と写真を比べると、欠陥が分かるはずで、
それは、自分にはわからない。
圭太なら分かるから、見つけてほしいって
部屋に侵入させるんだけど。

「それ、犯罪だよな!」って言ってる圭太に
瞳を「材料」に使って、やらせる元妻の由貴子ったら
電話切ったあとに、ほくそ笑んだんだよね。

いったい、何を考えてるのか。


そして、どうやら瞳は動画に残っていた
ジャズピアニストのツバサ(松村北斗)が知っているんじゃないかと
ツバサをつきとめた圭太。

まず、最初にこのツバサを探さなきゃって、1話から
ずっと思ってたよーー;

だけど、そのツバサに衝撃の事実を知らされた圭太。

仲良し親子のつもりだったのに。

「お父さんは重い」
と、思われてたなんて。
早く独立して、父から離れたいと思っていたなんて。。

これは、ショックを隠せないよね。


で、そのツバサの家から帰るとき?

瞳を拉致してる二本松と
すれ違ってるよね。。。

あれは、なに?



疑問ばかりを投げかけておいて、
何一つ、わからない。

10年前の秘密も
USBの秘密も。
瞳の秘密も。
由貴子の秘密も。。。



上へ行きたい!って言ってた由貴子は、
その言葉と、今回のことと、関係があるのかな?
実はハリボテだったセレブ生活。
それも、関係があるのかな?


そして、一番変なのは、仲里依紗だよね。。。


圭太のことを、ずっと好きで
一緒にいるのかな?と思ったけど。
どうも、そうじゃないっぽいし。

黒帯の保育士っていうのも、
なんだかおかしいし。
六本木で瞳に会った、って言ってた菜七子も、
すごい派手だったけど、デートとかではなさそうだったし。


次週、瞳が開放されるみたいだけど。
なにか、1つでも解決するのかな?


なんだか、????ばかりで
進まないなぁ。。。


【視聴率】第2話 7,9% 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「10の秘密」第1話 うううーーん、二番煎じのニオイ】

  
 
向井理、せっかく「わたし、定時で帰ります」が
ものっすごく良かったのに。
いや、だから今回キャスティングされたのかもしれないけど。

中学生のお父さんは、ちょっと無理がある。。。
瞳を演じてる山田杏奈って
なんと!19才なんだ@@;
それも無理がある@@;

向井理と仲間由紀恵が元夫婦っていうのも
めっちゃ違和感。

姉さん女房だった?って考えれば
実年齢も、3才しか違わなくて。
なんせ、仲間由紀恵と国仲涼子さん。
同じ40才なんだよね。
これにもビックリ。

国仲涼子って、若くみえるし
こうしてみると、仲間由紀恵が、ものすごく年上に見える。

その反面、このドラマでは、向井理が
とても若々しいので、

ストーリーに入るよりも、なによりも
色々気になっちゃって。


それに、シングルファザーが苦労して育ててきた
とても仲良し親子だった娘が誘拐されたっていうのに。

あんまり緊迫感がないよね。。。

娘がいたことを知らなくて。
9才になった娘を、いきなり、子どもがいるの。
でも白血病なのと、告白されて
急に父性がめざめた三浦春馬のほうが、
全然、緊迫感あったし。
臨場感あったし。
必死さがあったし。


そうそう。
どこぞの掲示板に、この役は、草なぎ剛がやったら
とても良かったんじゃないかって書いてあって。

あ!なるほど~!
確かに、そうだよね。
この枠もそうだし。
こういう役、やらせたら、きっとうまく演じたよね。

って、早く戻ってこないかな。って
そっちの妄想に入り込んじゃったもんな。。。


いろいろ、謎を散りばめて。

どうぞ、考察してくださいね。てきなドラマになってるけど。
どこもかしこも、わざとらしさがありすぎて。

入り込めない。
つまらない。


仲里依紗も、いつも一緒。
半分怒ってるみたいな顔で。
ブスっとして投げやりにセリフ言うの。


あの、仲間由紀恵の恋人だという
渡部篤郎。
これも、かなり怪しい。
本当に恋人だったんだか、なんだか。

社長の佐野史郎に、早く見つけるように
元旦那を巻き込んだ。みたいなこと言ってたし。

あのオンナは、色々知りすぎた。とか
思わせぶりなセリフも言ってる。


だいだい、冒頭から、竹内結子の旦那が
自殺したシーンから始まるという

これも、大きな「謎」を散りばめた始まりなんだと思うけど。

なんか、気分悪いわ。。。。


ここは、もう松村北斗くんが
ちゃんと出てくるのを期待するしかないよね!
(なんでだよっ!)



【視聴率】第1話 8,9%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【松村北斗、向井理主演『10の秘密』で謎の音大生役!SixTONESデビューと「関連性が強いのでうれしい」】

  

来年、CDデビューが決まっているSixTONESの松村北斗が、
向井理主演の『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系、
毎週火曜21:00~、2020年1月14日スタート)に、ドラマの鍵を握る
ピアニスト役で出演することが明らかになった。

本作は、向井演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに
誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの
計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こる
オリジナル脚本の本格サスペンス。
仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らも出演する。

松村が演じるのは、圭太が誘拐された娘・瞳(山田杏奈)を探す中で、
瞳と何らかの関わりがあることが発覚する謎の音大生・伊達翼。
翼は瞳の気持ちを理解する兄のような存在で、ジャズバーで
ピアノを演奏するアルバイトをして生計をたてている。
他の登場人物同様、翼も誰にも明かせない“秘密”を抱えており、
ドラマの鍵となる人物だ。

松村は、2012年『私立バカレア高校』(日本テレビ)で俳優デビュー。
その後も、ドラマや映画などで活躍の幅を広げ、
4月クールの『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系)では、
病気で左足が義足となった青年を演じるなど難しい役柄にも挑戦し、
役者としての知名度も浮上。また、SixTONESとしては、
10月から全国14か所をまわるホールツアー「Rough“xxxxxx”」に挑むなど
精力的に活動しており、2020年1月22日(水)には、X JAPANのYOSHIKIが
作詞と作曲を務めた「Imitation Rain」でCDデビューも決まっている。

松村は演じる翼が音大生ということで、忙しいスケジュールの合間を縫って
ピアノの練習を敢行。「ピアノ自体は、以前から興味があったので、
触れるタイミングがあればとは思っていたので、すごく良い機会でした」とコメント。
SixTONESがまもなくCDデビューすることもあり、
「音楽関係の役柄をできるというのは、特に関連性が強いので
すごくうれしいです」と喜んでいる様子。

“秘密”がテーマであるこのオリジナルストーリーについては、
「謎の多さに驚きました」と話し、「予想できそうなこともありますが、
逆に最初の段階で予想できるってことはひっくり返るだろうなとか、
先のストーリーを想像したりして、僕自身も謎解き状態です」と心境を告白。
また、監督から打ち合わせ中、まだ台本にはない翼の一面を
楽しみにしておいてと声をかけられたことも明かし、
「早く先のストーリーを知りたいという状況でかなりワクワクしています」と期待。

今回、原作がないオリジナルストーリーということで
「誰も知らない物語だからこそ見てほしい部分があります。おもしろいし、
なるほどと台本を読んで自分自身も思ったので、
皆さんぜひ、見てください!」とアピールしている。

松村と『パーフェクトワールド』に引き続きタッグを組む
河西秀幸プロデューサーは、『パーフェクトワールド』での松村を
「制作の予想をはるかに超えるお芝居で魅了してくれ、
俳優・松村北斗のポテンシャルの高さを感じました」と振り返り、
「今回は、なかなか本性をあらわにしない秘密に包まれた役。
松村さんにより大きな役、かつ難役にトライして頂きたく、
期待を込めてオファーさせて頂きました。彼の秘密とは
一体何なのか、想像力を働かせながらご覧ください!」とコメントを寄せている。
(ドガッチ)






<キャスト>
向井理
仲間由紀恵
仲里依紗
名取裕子
山田杏奈
遠藤雄弥
高島豪志
堀田茜
河村花
藤原光博
山野海
渡部篤郎
松村北斗


しかし、すごい豪華キャスト。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【向井理、娘を誘拐されるシングルファザー役 1月期連ドラで主演】

  
 


俳優の向井理が、来年1月スタートのカンテレ・フジテレビ系ドラマ
『10の秘密』(毎週火曜21:00~)に主演することが20日、分かった。

このドラマは、向井演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに
誘拐されることに端を発し、次々に事件が巻き起こるサスペンス。
『嘘の戦争』『銭の戦争』などの後藤法子氏によるオリジナル脚本で、
圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合っていく。

向井は「1つの秘密が明らかになっても、まだ他の秘密が出てくるという
迷宮のようなドラマだと感じました。
秘密が明らかになっていくにつれ、どんどん台本を読むスピードが速くなってしまい、
読んでいるだけでもストーリーに巻き込まれていくスピード感がありました。
後半になると、よりスピード感が増していくんだろうなという、あっという間に
読み終えてしまうような展開です。とても謎が多いのですが、
一度ではなく何度も見直すとよりストーリーに入り込める
ドラマになるのではないかと思います」とコメント。

また、「秘密が多いドラマなので、1時間の楽しみだけではなく、
放送中にでた宿題を次の週の火曜日までに考えていただくような
作品にできればと思います。視聴者のみなさんと一緒に楽しんで
ドラマを作っていきたいです」と呼びかけた。

ほかにも、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎が出演する。
仲間が演じる仙台由貴子は、圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士。
圭太との間に一人娘をもうけたが、“仕事に専念したい”と、
離婚届を置いて家を出た。その後、ある“秘密”を抱え、消息を絶つ。

仲が演じる石川菜七子は、圭太の家の近所に住む保育士。
圭太とは母親同士が友人で、幼い頃から家を行き来する
兄妹のような仲だが、彼女もまた、ある“秘密”を抱えている。

そして、渡部が演じる宇都宮竜二は、由貴子が顧問弁護士を務める
大手建設会社の社員。上昇志向の強い由貴子に興味を持ち、
互いに認め合うようになったが、会社の“秘密”を守るため、圭太や由貴子に関わっていく。

仲間は「これから回を追うごとに、知らなかった秘密、
知らなかった人の姿が次々と明かされていきます。
驚がくの事実をぜひお楽しみください」、仲は「たくさんの秘密が存在するので、
私自身も先々がどうなっていくのか、今からとてもワクワクしています」、
渡部は「向井くんの繊細な部分と真面目な部分が、とてもこの役に
ぴったりだと思います。こういう役は、彼にしかできないんじゃないかな」と、それぞれコメントした。

さらに、名取裕子、山田杏奈、遠藤雄弥、高島豪志、堀田茜、河村花、
藤原光博、山野海の出演も決定。

カンテレの河西秀幸プロデューサーは「主人公は良き父として、
娘のために自分を犠牲にしてきたような男です。生き方に不器用だったり、
びっくりするくらいの危険な行動に出る熱さもあったり。
そんな娘想いの愛すべき主人公を向井理さんにお願いしました。
知的でパーフェクトなイメージがあるからこそ、喜怒哀楽に満ちた
人間くさい役を今の向井さんに演じていただくことが、
とても新鮮で面白いドラマのエンジンになると期待しております」と話している。
(マイナビ)


<キャスト>
向井理
仲間由紀恵
仲里依紗
名取裕子
山田杏奈
遠藤雄弥
高島豪志
堀田茜
河村花
藤原光博
山野海
渡部篤郎





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ