FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【『半沢直樹』に賀来賢人&今田美桜ら 新たな“半沢包囲網”と“同志”発表】



  4月にスタートするTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜21:00~)の
新キャストが20日、発表され、賀来賢人、今田美桜、井上芳雄、尾上松也
井川遥、古田新太、市川猿之助、戸次重幸、南野陽子、土田英生、池田成志、
山崎銀之丞、江口のりこ、筒井道隆、柄本明
の出演が明らかになった。

池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズから『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』
(ダイヤモンド社/講談社文庫)をドラマ化。主人公の半沢直樹役は、
前作で「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になるほどの
熱演を見せた堺雅人が続投し、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、
北大路欣也、香川照之といった前作に出演したメインキャストたちが今作にも登場する。

そしてこのたび、今作で半沢を取り巻く新キャスト陣が決定した
。『ロスジェネの逆襲』を元にした物語の前半に登場する、
半沢の出向先である東京セントラル証券のプロパー社員・森山雅弘(もりやま・まさひろ)を
演じるのは、日曜劇場初出演となる賀来賢人。
森山と同じく半沢の下で働く東京セントラル証券の
新入社員・浜村瞳(はまむら・ひとみ)役には今田美桜。
森山と浜村は、半沢の“新たな戦い”をサポートする重要な役どころとなる。

開発した検索サイトが大当たりし、今や日本でトップクラスの
IT企業となったスパイラル社の創業メンバーの一人、
加納一成(かのう・かずなり)役は井上芳雄。
そして、スパイラル社の創業者・瀬名洋介(せな・ようすけ)役には尾上松也。
今田、井上と同じくスピンオフドラマに続いての出演となる。

半沢や渡真利(及川光博)が情報交換をする行きつけの小料理屋の
女将・智美(ともみ)役は井川遥。
半沢を敵視する東京中央銀行の社員たちも通うこの店を切り盛りする彼女は、
東京中央銀行の個人株主であると同時に銀行の内部事情に詳しく、
半沢たちを静かに見守るドラマオリジナルのキャラクターだ。

そして、今作で半沢に立ちはだかる驚異の面々として、
東京中央銀行の中野渡頭取(北大路欣也)と敵対する
同行の副頭取・三笠洋一郎(みかさ・よういちろう)役に古田新太が決定。
中野渡頭取、大和田常務(香川照之)にも負けぬふてぶてしさで
東京中央銀行を牛耳るべく半沢をピンチに追い込む。

その三笠が目をかけている
東京中央銀行証券営業部部長・伊佐山泰二(いさやま・たいじ)役には市川猿之助。
今作で演じる伊佐山は、大和田常務を失脚させた半沢に恨みを抱いており、
それ以来彼を敵視している。三笠の忠実なる手下として、
最前線で半沢と激しくぶつかり合う。

PC・周辺機器販売大手フォックス社の社長・郷田行成(ごうだ・ゆきなり)役は戸次重幸。
半沢に舞い込む大手IT企業の敵対的買収劇の中、
半沢が絶体絶命の状況に陥った際にホワイトナイトとして現れるのが
郷田だが、彼には大きな裏があった・・・。

また、その買収に関わり、アジア進出を視野に事業拡大を目論む
大手IT企業「電脳雑技集団」の副社長・平山美幸(ひらやま・みゆき)役は、
日曜劇場初出演となる南野陽子。南野演じる美幸は、
大阪市内の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格。
社員たちに滅私奉公を求める態度が抜けず、土田英生演じる同社の
社長で夫の平山一正(ひらやま・かずまさ)と共に自社の“粉飾”を隠していく。

そのほか、半沢と同じく銀行からの出向組で、銀行へ戻るためにあれこれと
画策する諸田祥一(もろた・しょういち)役で池田成志、
大手IT企業の敵対的買収の件で、買収される会社のアドバイザーとして
関わる太洋証券営業部長・広重多加夫(ひろしげ・たかお)役で山崎銀之丞が出演する。

そして、『銀翼のイカロス』を元にした後半では、アナウンサーから
政治家に転身した国土交通大臣・白井亜希子(しらい・あきこ)役で江口のりこが出演。
大手航空会社・帝国航空の再建をめぐり“半沢潰し”の急先鋒として鋭く斬り込んでいく。

江口演じる白井大臣が立ち上げた再生組織、
帝国航空再生タスクフォースのリーダー・乃原正太(のはら・しょうた)役は筒井道隆。
やり手弁護士の乃原は、相手を小馬鹿にしたような高圧的な態度を取り、
頭取である中野渡に対しても脅しをかけるような人物だ。

さらに、白井大臣を支援する進政党の大物議員・箕部啓治(みのべ・けいじ)を
演じるのは、日本を代表するベテラン俳優のひとりである柄本明。
彼が醸し出す芝居の深みと強烈な存在感が、得体の知れない恐怖を持つ
大物政治家として半沢に容赦なく襲いかかる。
(マイナビ)

<キャスト>
吉沢亮
今田美桜
吉沢悠
井上芳雄
栗原英雄
玉置玲央
吹越ともみ
磯﨑義知
北村匠海
尾上松也
緒形直人
賀来賢人
井川遥
古田新太
市川猿之助
戸次重幸
南野陽子
土田英生
池田成志
山崎銀之丞
江口のりこ
筒井道隆
柄本明


すっごいキャストだ!
ますます期待大だ!!!




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 半沢直樹 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【前作『半沢直樹』の特別総集編、放送決定 4・5から2週連続】

 

4月からTBS系日曜劇場『半沢直樹』がスタートするのを前に、
前作『半沢直樹』の“特別総集編”を前後編に分け、4月5日、12日(後9:00~10:48)の
2週にわたって放送することが決定した。

同ドラマは池井戸潤氏の『半沢直樹』シリーズから『ロスジェネの逆襲』と
『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫)を実写化。
堺雅人演じる主人公の銀行マン・半沢直樹の「やられたらやり返す。
倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になるほど大きな反響を見せた。

 前作の最終話では、東京中央銀行のバンカー・半沢は、
銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、
まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開。
4月から始まる本作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった
半沢に巻き起こる事件を描く。
半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、
理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか。
型破りのバンカー・半沢の新たな伝説が始まる。
(ORICON)





倍返しだっ!!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 半沢直樹 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【上戸彩、『半沢直樹』続投決定】


 
女優の上戸彩が、4月からスタートする堺雅人主演ドラマ『半沢直樹』
(TBS系/毎週日曜21時)で、前作に引き続き半沢の妻・花役を演じることが発表された。

4月スタートの日曜劇場『半沢直樹』は、前作と同じく池井戸潤による小説
『半沢直樹』シリーズから『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』
(ダイヤモンド社/講談社文庫)をドラマ化。
主人公の半沢直樹を前作に引き続き堺が演じる。
前作では「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが
社会現象になるほどの熱演を見せた堺。
その後も大河ドラマ『真田丸』(NHK)で主演を務めたほか、
ドラマや映画、CMなど、さまざまなジャンルで活躍している。
そんな堺が扮する半沢が、平成から令和に変わった
新たなフィールドに満を持して帰ってくる。

 上戸の続投が決定した花は、半沢を献身的に支える夫思いの妻。
閉鎖的・封建的な男社会の中で繰り広げられる激しい戦いを描いた前作で、
時に優しく、時に厳しく夫を励ます彼女の存在と視点は、
作品にとってとても貴重であり、欠かせない存在であった。
花は、弁の立つ半沢が“唯一かなわない相手”でもあり、
半沢に対して口うるさく言うこともあるが、その明るさは彼の救いにもなっていた。
今回の続編でも、彼女がどのようにして夫を支え、
存在感を発揮するのか大いに期待がかかる。

 上戸は「皆さんも楽しみにしていらっしゃると思いますが、
私自身も楽しみにしています」とコメント。
「花の性格は自分に凄く似ているなと思っています。私自身も
『奥様会』のような世界は苦手分野なので(笑)。
そういった意味では前作も今も変わりません」と語る。
「でも前作の時は(私自身が)結婚をして少ししか経っていない時期だったので、
『奥様会』のような世界は全く分からず想像もできませんでした。
今は子どもも2人いますし、お母さん同士のお付き合いもあるので、
前作の時の自分より色々な角度で世の中を見られています。
ですので、今回は劇中の『奥様会』のような世界をよりリアルなものに
感じながら花を演じられるのではないかと思います」と期待を明かす。

 さらに「初心を忘れずに…そして、見ていただいた皆さんに、
“明日から頑張るぞ!”と思ってもらえるように頑張りたいと思います!
外で頑張っている旦那さんが、家では力が抜けて
別人になれるような、そんな夫婦の形を目指して、
半沢花を演じたいと思います」と意気込みを語った。

 日曜劇場『半沢直樹』はTBS系にて4月より毎週日曜21時放送。
 (クランク・イン)

やっぱり主要キャストは続行しないとね!
おかえり!上戸彩!!






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 半沢直樹 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「半沢直樹 エピソードゼロ」いやあ~~ひどかった】

  

これは「半沢直樹」とはまるで別物。

「半沢直樹」とタイトルについてるから
見たけどさ。。。

なんだったら、全然違うドラマにしちゃったほうが良くない???

どうして半沢直樹の名前がついてるのに
深夜帯の放送なのか
見て、納得がいった。

これは深夜ドラマのクオリティ。
いや、最近の深夜ドラマのほうがむしろクオリティ高いから
失礼だわ。

吉沢亮も、ディーンの若い頃を演じた「レ・ミゼラブル」のときに
顔だけじゃなくて、うまかったんだな~って感心したけど。

今回は、全然。

「GIVER」並みだったーー;
あれもひどくて、途中で見るのやめたからね。


なんだろ。
語りとかが苦手なのかな?

台詞回しも、聞きづらかったし。

これ、大河ドラマの主役やらせて大丈夫なのか???と
心配になっちゃったよ。。。


にしても、内容もひどかった。

半沢直樹が出向した証券会社の話しって
たしか原作にもなってるらしいけど。
これは、原作どおりの内容だったのかな?

「半沢直樹」のドラマが面白くて
原作読んだら、ドラマのほうが断然おもしろくて
それ以来池井戸潤の作品は読んでないんだけど^^;


300億を奪おうとした緒形直人も
なんだかなぁ。。。。

ラスボス感なかったよね。。。

この人もたしか大河ドラマの主演俳優じゃなかったっけ??


今田美桜は。。
まあ、可愛かったから良いとして(ヲイ!)


期待はずれもいいとこだった。


最後の最後に、及川みっちーと、堺雅人の半沢直樹が出てきて
ガラっと空気感が変わったもんね。

これは一緒にしないほうが良かったよ。絶対。

でも、この二人見て
「半沢直樹」への期待度は高まったけど。

堺雅人さん。なんか声ヘンだったよね。。。
久しぶりのドラマ出演だったのに。
どうしたんだろう。。。



いや、ひどかったエピソードゼロ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | 半沢直樹 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「半沢直樹」SPドラマに吉沢悠、井上芳雄、北村匠海、尾上松也ら出演】

 
 
2020年4月から放送されるTBS日曜劇場『半沢直樹』(仮)に先駆け、
1月3日に放送される吉沢亮主演のスペシャルドラマ
『半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ』(23:15~)の主要キャストとして
吉沢悠、井上芳雄、北村匠海、尾上松也、緒形直人らの出演がこのほど、明らかになった。

前作で、銀行内で行われていた数々の不正を幾度となく暴き、
痛快な逆転劇を見せた堺雅人演じる半沢直樹。しかし最終回では、
頭取からまさかの子会社への出向を命じられてしまった。
スペシャルドラマは、半沢がその子会社「東京セントラル証券」に
赴任した後に起きるある事件を中心に展開される。
主人公の敏腕プログラマー・高坂圭を吉沢亮が、半沢の出向先の
新入社員・浜村瞳を今田美桜が演じる。

そしてこのたび、豪華な追加キャストが決定した。
若本健人役で吉沢悠、加納一成役で井上芳雄、黒木亮介役で北村匠海、
瀬名洋介役で尾上松也、そして城崎勝也役で緒形直人が出演する。

吉沢悠演じる若本は、高坂が働くIT企業「スパイラル」開発部のリーダー格。
井上演じる加納は「スパイラル」の専務。北村演じる黒木は、
高坂と過去に因縁のある謎の人物。
尾上演じる瀬名は「スパイラル」の社長。緒形演じる城崎は
「東京セントラル証券」情報システム部の主任という役どころだ。
また、加納と瀬名は、4月に放送を控えた続編の原作にも登場する人物。
シリーズの展開においても重要な鍵を握る人物となる。

そのほかにも、瞳の上司で「東京セントラル証券」情報システム部の
部長・府川義則役で元「劇団四季」の栗原英雄、
さらに玉置玲央、磯﨑義知、吹越ともみなど個性派俳優陣の出演も決定している。
(マイナビ)


『半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ』~狙われた半沢直樹のパスワード~
2020年1月3日(金)よる11:15~

<キャスト>
吉沢亮
今田美桜
吉沢悠
井上芳雄
栗原英雄
玉置玲央
吹越ともみ
磯﨑義知
北村匠海
尾上松也
緒形直人

ほか





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 半沢直樹 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ