FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【片寄涼太、研修医役で医療ドラマ初挑戦「良い緊張感と期待感」】

  
 
ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、
来年1月クールに放送される俳優・伊藤英明主演のTBS系連続ドラマ
『病室で念仏を唱えないでください』(毎週金曜22:00~)に出演することが26日、
明らかになった。TBSドラマ初出演となる。

ビッグコミック増刊号で連載中のこやす珠世氏の同名漫画を原作とした本作は、
僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の
奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う
一話完結形式の医療ヒューマンドラマ。

このたび、主人公・松本と考え方や行動が全く真逆なため何かと反発する
サトリ世代の 研修医・田中玲一役で片寄涼太の出演 が決定した。

片寄が演じる玲一は、代々続く医者の家系で自身も後期研修医として
あおば台病院の救命救急に所属している。救えない命に諦めの
気持ちを持つなど命に対してドライで、たくさんの命を救うため邁進している
松本とは考え方や行動が全く真逆。サトリ世代のクールさで松本に対して
何かと反発するが、関わり合う中で次第に憧れに近いものを感じていく。

さらに、動画配信サービス・Paraviで、片寄が主演を務めるParaviオリジナルの
ストーリー (タイトル未定)が独占配信されることが決定した。
特別版ドラマは、本編では描き切れない患者や家族のその後の
エピソードなどを、一人の研修医を通して本編とは違った角度で
感動の物語を見せていく。「あの患者は、その後どうなったんだろう」
「あの家族は再会できたのだろうか」といった小さな物語からドラマは展開。
本編に出演するレギュラー陣や、各話のゲストなども出演予定となっている。

片寄は「初めての医療ドラマへの出演で、錚々たるキャストの皆さまと
ご一緒させていただけるということで良い緊張感と期待感を抱いています」と
心境を明かし、「伊藤英明さん演じる松本とは気が合わない
命にクールな研修医ですが、松本のような人間をどこか羨ましく思ったり、
どこか殻を破ることのできないような葛藤を持ち合わせているように感じています。
そんな田中の姿は、さまざまな方が変化や成長する過程で
感じるものと重なる部分があると思っています」と演じる役柄について説明。

「田中自身の成長が多くの方の共感を得られるように、心を込めて
演じていけたらと思っています。そして何より、あおば台病院の一員として、
最高のチームワークで作品づくりに臨めるよう、周りの方々から
たくさんのことを学んで努力して参りたいと思います」と意気込み、
「また、Paraviオリジナルのストーリーでは田中の目線で物語が描かれて、
より深く田中についても知っていただけると思うので、
そちらもご期待いただけるとうれしいです」と呼びかけている。
(マイナビ)






<キャスト>
伊藤英明
ムロツヨシ
松本穂香
片寄涼太
唐田えりか
谷恭輔
うらじぬの
土路生優里
土村芳
安井順平
堀内健
宮崎美子
余貴美子
泉谷しげる
萩原聖人
中谷美紀




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 病室で念仏を唱えないでください | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【伊藤英明、僧侶の救命救急医役に挑戦 12年ぶりTBS連ドラ主演】

  


俳優の伊藤英明(44)が、来年1月スタートのTBS系連続ドラマ
『病室で念仏を唱えないでください』(毎週金曜 後10:00)に主演することが、わかった。
伊藤の同局主演は『孤独の賭け~愛しき人よ~』(2007年4月期)以来、
12年ぶりとなる。
伊藤演じる僧侶でありながら救命救急医でもある
異色の主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の奮闘を通して、
「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の
医療ヒューマンドラマ。
共演には中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香らが決定している。

ビッグコミック増刊号で連載中のこやす珠世氏による原作漫画(既刊5巻)をもとに映像化。
幼少期に目の前でおぼれている幼なじみを救えなかったことから
仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから
医者を志した照円は、救命救急医として医療に従事しながら、
霊安室での枕経や、終末期の患者の心のケアといった
僧侶としての仕事も兼任。法衣のまま救急センターに運びこまれた
患者の処置にあたることもあり、時に患者に「自分が亡くなってしまったのでは?」と
勘違いさせるなど騒動を起こしてしまうことも。

 また、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで、
患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても、
僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。その一方で、
美人に気をとられるなどの煩悩たっぷりな一面もあり、
周囲の仲間からあきれられることもあるチャーミングさを併せ持つ人物でもある。

 伊藤は「この作品を手に取る前まで、医師という職業は『生』に近く、
僧侶という職業は『死』に近い印象でした。けれど、
原作を読み進めていくうち、医師も日々死に向き合い、
僧侶もまた生に向き合い、もしかすると表裏一体をなすものなのかも知れないと
感じているところです」と模索。

 「ありそうでなかった、医師で僧侶という役柄。
患者の身体を医師の立場で、そして患者の心を僧侶の立場で
救いたいという願いを持ち、またその中で自らの生き方をも模索する、
そんな『生きる』ということに一生懸命な人間を観てもらえれば、と思っています」と呼びかけている。

 また、同ドラマでは、救命救急センター内でのほかの医師との
チームプレーはもちろんのこと、患者を救うため専門分野を持つ
医師と手を組む必要があり、その専門医たちとの激しいやりとりも描かれる。
中には心臓外科など、救急を「面倒なことを押し付ける厄介な存在」と
捉えている部門もあり、そこに所属する医師と松本との“救命医VS専門医“の対決は、
これまでの医療ドラマではあまり描かれなかった新たな視点となっている。

 照円と同じ救命救急センターの医師で、とは意見が異なる部分がありつつも、
お互いの実力を認め協力しあう女医・三宅涼子(みやけ・りょうこ)を中谷、
照円と度々衝突する心臓血管外科医・濱田達哉(はまだ・たつや)をムロ、
その濱田の下で働く新人心臓血管外科医・児嶋眞白(こじま・ましろ)を松本が担う。
なお、伊藤、中谷、ムロの3人は同級生であり、今回が初共演となる。
(オリコン)

中谷美紀、ぶっ続けだわ。
これは、面白そう!!!



<キャスト>
伊藤英明
中谷美紀
ムロツヨシ
松本穂香



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 病室で念仏を唱えないでください | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ