FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「テセウスの船」第1話 1989年へ】

  

さぞ重たいんだろうな。。。。と覚悟して見ました。
だって、無差別殺人の犯人がお父さんだよ。
死刑囚。

その父役、鈴木亮平さん。
みごと!!!です。

西郷どんから、すっかりシュッとして。
凛々しい、温厚で頼れる村のお巡りさん。

田村心(竹内涼真)は、自分が生まれる前に
殺人犯で捕まった父の話しを聞こうともせず、
母(榮倉奈々)も、触れようともしないで30年間過ごしてきた。

そして、今は、愛する妻(上野樹里)と
もうすぐ生まれてくる赤ちゃんと、とても幸せな生活を。。。


なのに。。。

ひどくない!????

これ、原作どおり?
なんだろうな。。。

死んじゃったよ。
上野樹里。。。

赤ちゃん生んで、中毒症がひどくなって、そのまま息引き取っちゃったーー;


その上野樹里。
妻のユキは、亡くなる前に、心に、父に会いに行こう。と言っていた。
ユキは過去の事件を調べてみると、
どうしても、お父さんが事件を起こしたとは思えない。と言うのだ。
そして、その村では、その事件以前にも、不可解な事故死などが続いていた。。。


ユキが亡くなって、
赤ちゃんもユキの両親に取り上げられそうな雰囲気のなか。
もう、こんなの「絶望」の真っ只中だよね。

自分の故郷へと旅立った心。


事件現場となった、小学校の前。
その村は閉村となり、学校には慰霊碑が建てられ。

花を手向けると。。。

ものすごい吹雪。
ホワイトアウトともちょっと違うようなありえない猛吹雪。。。

そして、目覚めたとき。

小学校の建物が現れていた。

そこは1989年。
平成元年。

事件直前の、現場だったのだ。


つい最近、小説でもタイムスリップものを読んだばかりで、
なんか、普通にタイムスリップって、起こりそうな気がしてしまう今日このごろ。。。

でも、読んだ小説では、主人公は
かなり露頭に迷って、さまよって公園で寝泊まりするのだけど。
そこは、東京と田舎の違いかな。

声をかけてくれる優しい人が、こっちにはいた。


なんと、それは、自分の母。
榮倉奈々だった。

とても明るく、家族みんなが笑顔。
こんなに笑顔の家族の姿を心は見たことがなかった。


そして、わりとすぐに出くわす、問題の父。

これが、かなり怪しい動きをするんだわ。
目つきも、何を考えてるか、わからないような表情もする鈴木亮平さん。
もう、めちゃめちゃ上手いから><


あのワープロ?PC?
日記のようなものを書いているのは、
いったい、誰!?
あのシーンが終わると、佐野(鈴木亮平)の姿が映し出されるんだけど。
これは、違うってことだよね。きっと。


毒の効果を試すために、町医者の子どもを被害に合わせるという
とても残酷な真犯人。

ユキが残した、村で起こる数々の事故、事件を
書き留めたノートを頼りに、
心は、次に起きる事故を、なんとか阻止しようと
雪の中、駆けずり回る。
スニーカーで。
これが、けっこう寒かったらしいよ、涼真くん。


行方不明になった少女を救おうとして
自分も怪我を負い、崖から落ちてしまった父を
どうにか救おうとすると、
とにかく少女を助けろと。
自分の命に変えてまでも。という父の想いは
心に、父は、犯人じゃない!と
確信を持ったのだ。


心がお風呂に入っているときに、
こっそり、心の荷物を見てしまった、父。

二人、一緒に風呂に入ったとき。
父は、自分に聞いてきた。

「免許書を見てしまったんだ
あれは、どういうことだ?」

そりゃそうだよ。
見たこともないお札。
平成になったばかりなのに、すでに30年も過ぎている。


「未来から来たんです」


父は、この言葉を、本当に信じたのかな?
いや、信じてほしいな~。

そして、二人がたくさん、いろんな話しをして。

事件が誰が起こすのか。
二人に突き止めてほしい。


だけど、


過去は変えても良いのか?



【視聴率】第1話 11,1%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | テセウスの船 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【竹内涼真 主演ドラマ「テセウスの船」霜降り明星、せいや・安藤政信・貫地谷しほり・ユースケ・サンタマリア 追加キャスト発表】

  

俳優の竹内涼真が主演を務める2020年1月スタートのTBS系日曜劇場
『テセウスの船』(毎週日曜21:00~)の追加キャストが8日、発表された。

週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で連載されていた東元俊哉氏による
同名漫画を原作とするこのドラマは、事件の謎に挑み過去を変えようと
立ち向かう家族の物語。
殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う主人公・田村心を竹内が演じる。
また、心の父親・佐野文吾役に鈴木亮平、母親・佐野和子役に榮倉奈々、
心の妻・田村由紀役に上野樹里がすでに決定しているが、
このたび、事件の真相の鍵を握る重要な役どころを演じるキャスト陣が決定した。

平成元年にタイムスリップして父が逮捕された殺人事件の謎を追う心を怪しんで
正体を暴こうとする辣腕刑事・金丸茂雄役にユースケ・サンタマリア、
殺人事件のあった小学校の教員・木村さつき役には麻生祐未が決定。
事件の行方を左右する村人役で芦名星と竜星涼が出演し、
怪しい村人役で笹野高史、六平直政、今野浩喜が出演する。
さらに、同じく村人役で昨年のM-1王者である
霜降り明星・せいやのドラマ初出演も決定した。
そして、令和の時代で登場するミステリアスな役どころで安藤政信と貫地谷しほりが出演する。
(マイナビ)


<キャスト>
竹内涼真
榮倉奈々
安藤政信
貫地谷しほり
芦名星
竜星涼
せいや
(霜降り明星)
今野浩喜
白鳥玉季
番家天嵩
上野樹里
(特別出演)
ユースケ・サンタマリア
笹野高史
六平直政
麻生祐未
鈴木亮平


すんごい豪華キャスト!!!!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | テセウスの船 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【超豪華!竹内涼真主演ドラマ「テセウスの船」両親役に鈴木亮平&榮倉奈々、妻役は上野樹里】

  

俳優、鈴木亮平(36)と女優、榮倉奈々(31)が来年1月スタートの
TBS系日曜劇場「テセウスの船」(日曜後9・0)に、竹内涼真(26)扮する
主人公の両親役で出演することが5日、分かった。

 漫画誌「モーニング」で連載された同名漫画が原作。
警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年(竹内)が、
事件直前となる31年前の平成元年にタイムスリップし、
家族の笑顔を取り戻すため“過去を変える”ことに挑むサスペンスだ。

 鈴木は、主人公が生まれる前に殺人犯として逮捕された父役で、
過去は快活な警察官で現在は死刑囚という難役。
実年齢10歳差で所属事務所の後輩と親子役で初共演することに
「心の深い部分でぶつかっていけることが今から楽しみ」と待ちきれない様子。
身長も鈴木が186センチ、竹内が185センチとほぼ同じで、
「デカい親子として頑張ります」とユーモラスに気合を入れた。

 夫が逮捕されるまでは笑顔が印象的だった母役の榮倉は
「ドラマにはどんなスパイスが盛り込まれるか楽しみです」と武者震い。
夫で俳優、賀来賢人(30)との間に2歳の子供がおり、リアルな演技が注目される。

 主人公を支える妻役は上野樹里(33)に決まり、
「家族の真実の姿と向き合う作品になれば」とコメント。主役級の3人が、
ゴールデン帯ドラマ初主演を飾る竹内の“船出”を支える。
(サンスポ)

初主演の竹内涼真を支える心強いキャストがそろった感じ!
なんてったって日曜劇場だから、もっともっとキャストは期待だ。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | テセウスの船 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【竹内涼真、TBS日曜劇場初主演「すごく幸せ」“殺人犯の息子”役に挑む】

  
俳優の竹内涼真が、2020年1月スタートのTBS系日曜劇場『テセウスの船』
(毎週日曜21:00~)で主演を務めることが27日、明らかになった。
『下町ロケット』や『陸王』、『ブラックペアン』など、多くの日曜劇場作品に出演し
盛り上げてきた竹内だが、TBSの連続ドラマで主演を務めるのは今回が初となる。

週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で連載されていた東元俊哉氏による
同名漫画を実写化。
竹内が演じるのは、家族の運命を変えた警察官の父親が起こした
殺人事件の謎を追う青年・田村心(たむら・しん)。
父が殺人事件を起こす直前の31年前にタイムスリップした心が、
失われた家族の笑顔を取り戻すために、父の事件を食い止めて過去を変えることに挑む。

心と母親は父親が逮捕されてからずっと、世間から後ろ指をさされ、
身を隠すように生きてきた。ある日、心は最愛の妻から
「お父さんを信じてみて」と言われ、拘置所にいる父に会おうと決意。
しかし、昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、過去にタイムスリップしてしまう。

心がタイムスリップしたのは、事件が起こる直前の1989年(平成元年)、
事件現場となる雪深い村だった。その村で心が目にしたのは、
自分の家族の温かく笑顔あふれる姿。父の事件を阻止すれば、
家族の笑顔を守れる。心は事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、
「過去を変える」というタブーに挑む決意をする。

竹内は「僕がこのドラマで演じるのは“殺人犯の息子”です。
31年前の殺人事件で父親が逮捕され、顔も見たことがない父親のせいで
長年苦しい思いをしてきた青年です。重い役柄ではあると思いますが、
それ以上に日曜劇場の主演ということで、このような大役を
演じさせていただけることを今はすごく幸せに思っています」とコメントしている。

■竹内涼真コメント
今回のお話をいただいて原作を手にとってみたのですが、読み始めて
すぐにそのストーリーにぐっと引き込まれ、最後まで一気に読めてしまったのが印象的でした。
ミステリーやタイムスリップといった要素もありますが、
そこに家族の愛の物語も織り込まれ、今までに読んだことのない非常に面白い作品です。
僕がこのドラマで演じるのは“殺人犯の息子”です。
31年前の殺人事件で父親が逮捕され、顔も見たことがない父親のせいで
長年苦しい思いをしてきた青年です。
重い役柄ではあると思いますが、それ以上に日曜劇場の主演ということで、
このような大役を演じさせていただけることを今はすごく幸せに思っています。
絶対に良い作品を視聴者の皆さんにお届けできるよう、
キャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに来年1月の放送に向けて
精一杯頑張っていこうと思います。放送まで、ぜひ楽しみに待っていてください。
(マイナビ)


ついに、竹内涼真くん主演!
最近、あまり出ないな。。。って思ってたんだよね。
タイムスリップものって、あまり数字は取れないイメージあるけど
私は、大好きなので
楽しみにしてる!!

そうか。「半沢直樹」は、4月スタートなのね。
1月かと思ってた。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | テセウスの船 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ