FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「死役所」第5話 僕はおじいちゃんの子供】

  

今回は、死役所で働くハヤシ(清原翔)のおはなし。。。

うっとうしかった、ミチルちゃん(黒島結菜)に言われたことばが
引っかかっていた、ハヤシ。

「お姉さんのことも後悔してないの?
殺人犯の弟、持っちゃったんだよ・・・・!」


お姉ちゃんとは、とても仲良かったハヤシ。。。。

シ村(松岡昌宏)に、振り返ってみたらどうかと言われ、
シ村に話し始め殺人事件の経緯。。。



いやあああ。。。。

ヘビーだった。

かなり、ヘビーだった。

これ見たの、かなり風邪も悪化してたときだったので
よけいに、キツかった。。。。



祖父から剣道を習っていたハヤシ。
祖父と頻繁に会うようになってから
父とは険悪になっていて、3年ほど口もきいていなかった。

そして、祖父が倒れ、亡くなり。
祖父の葬儀のあとに、
ハヤシは、つらすぎる出生の秘密を明かされたのだ。

なんと、
ハヤシは、母と祖父とのあいだに生まれた子どもだったのだ。

それも、、、、
間違いとかではなくて(?)

母は、映画にも出たことがあるという祖父に
すごく憧れていたんだと姉から聞いて。


って、これは、もう母が祖父を誘惑したんじゃん。



父の気持ちだって、そりゃ複雑。
複雑どころか。。。



だけど、それを知ったハヤシは、もっとショック。



ハヤシには、高校のころ、付き合ってた、まりあがいて。
ハヤシを好きな女の子が、
まりあをいじめだしたのだ。。。

それが、エスカレートして、
まりあ、顔、水につけられてたりして。。。

それを振りほどいたハヤシは
カッとなって、窓ぎわにその子を追いやり
首をしめるような形でのけぞらせて。。。

落としてしまった。。。

幸い、命に別状はなかったらしいのだけど。



まりあは、自分は助けてもらったのに。
ハヤシのそんな一面があるのが、恐ろしかったのかも。。。。


いじめの女の子を殺害したのではなく。。。。


だめだよね。。。
因果応報じゃないけど。。

まさか、自分の子どもだと思っていた子どもが
まりあは、職場の人と出来てしまってて
その人との子どもだったとかって。。。


ハヤシが帰ってくるときに、
男に来てもらって、別れを切り出すとか。。。
せめて、二人で、ちゃんと話し合ってからにしようよーー;


って、いっても、もう死役所にいるくらいだから。。。



「死刑」になってるくらいだから、
ハヤシは、一人殺しただけじゃないよね。。。とは思ったけど。

まさかまさか、まさか・・・・


その、

まさかだったーー;


ショックだよ。。。


子どもまで。



でも、後悔はしてないんだってハヤシはまだ言う。


職員の話しになってきたので、
そろそろ、松本まりかさまの話しにもなるかな。

次のゲストは、重岡大毅と中島歩。お笑いコンビの話しらしい。


ズーンとくるんだよね、このドラマ。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






br_decobanner_20110417165910.gif | 死役所 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「死役所」第4話 今回のホトケさまは豊嶋花ちゃん】

  
 

まだ中学生。

血まみれのひどい怪我をおった少女が
死役所にやってきた。

黒島結菜がビックリするけど、案内してあげる。
忙しそうなので、ついでに手続きも手伝う黒島結菜。

なんか、うざいな、この黒島結菜のミチル。。。
と、思ったけど。
今回は、意味があったよね。


この少女。
まだ中学2年だというのに、死んでしまったのだ。

それも、初デートで。


回想が始まった。


この子、すごく見覚えがあるわ。

えっとえっと。。。と、見つめて、
あの口元、目!

そうだそうだ!!

「昼顔」のひなちゃんだ。。。
でも、こんなに大きくなったのか?

昼顔は、2014年。
5年前で、あの当時7才だとしても、
そうか。。。
12才か。。。
中学の役でも、もうおかしくないんだ。。。と、
ちょっと衝撃を受ける。。。

ひなちゃんのときは、ただただ泣き叫んでることが多かったけど。
やっぱり、うまいのね。
なんか、貫禄さえ感じられた。


淡い初恋の思い。

手をつなぎたい。
キスしてみたい。
そんな甘酸っぱい想いが、伝わってくる初デート。


でも、本当は自分がずっと片思いしてただけで
引っ越しちゃうから、最初で最後のデートを頼んだのだと
告白する夏加。。。

あのペンは、彼に買ってもらったんだね。。。

そのペンも一緒に死役所にやってきてたんだ。

ペンを差し出されて、号泣した、夏加。。。
こっちも、号泣だよ。
素晴らしかったです。豊嶋花ちゃん。






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 死役所 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【重岡大毅、全クールのドラマに出演 『死役所』第6話ゲスト】

   

ジャニーズ WESTの重岡大毅が、テレビ東京の深夜ドラマ『死役所』
(毎週水曜 深0:12~0:52)の第6話(11月20日放送)にゲスト出演することが発表された。
第6話は、原作ファンからの人気が高いエピソード「カニの生き方」を実写化。
重岡は、相方・佐尾と「カニすべからく」という
お笑いコンビを組んでいる芸人・高関一文を演じる。

重岡は、1月期『節約ロック』(日本テレビ)、
4月期『ストロベリー・ナイトサーガ』(フジテレビ)、
7月期『これは経費で落ちません!』(NHK)と立て続けに出演が続いた重岡は、
『死役所』への出演によって、全クールでドラマ出演を達成。
アイドルとしてのみならず、俳優としても存在感を示した1年となった。

 「お芝居ができることが本当にうれしいです。すごく気合が入り、
原作も読ませていただきました! 芸人さんはやってみたかった役でもあったので、
楽しかったです」と、重岡。

 高関の相方であり、コンビの頭脳でもある才能の人だが遺伝性の難病が発症し、
人生の岐路に立たされる佐尾高茲役には、連続テレビ小説『花子とアン』(14年前期)で
仲間由紀恵演じる蓮子の駆け落ち相手を演じ話題になった中島歩。

 中島との共演は「中島くんのことは、もうとにかく大好き! 
すごく原作の“佐尾”なんです 。 コンビとして10年一緒にいる絆を表現するには、
とにかくコミュニケーション が大事 !と、
初めて会った時にあいさつしたら、中島くんの方からハグされて (笑)。
ギャグセンスも高くて、クランクインの日に“佐尾のネタに俺が爆笑する”という場面で、
佐尾が書いてきたって渡してくる小道具のネタ台本に変な言葉が書いてあったんです。
それで本当に笑っちゃって(笑)。自然に撮影ができた。
しかもそれが恩着せがましくない。“こんな 優しい人いないな”って思いました」。

 お笑い監修としてナイツの塙宣之、キングオブコント2019決勝進出コンビにして、
お笑い第7世代の急先鋒、かが屋が「カニすべからく」のネタを作成した。
コンテストシーンでは「ジグザグジギー」など
お笑い好きにはたまらない芸人総勢17人が大集合する。

 「この作品は死を扱ったもので、皆さん“人って死んだらどうなるんだろう”って
考えた事あると思うんですけど、そこをすごく興味深く、
ミステリアスに描いているし、なおかつ面白い。
僕たちの6話はなかなかハートフルな回で、見ている人の心をきれいにする
じゃないですけど、それぐらいのパワーがあると思います」と、アピールしている。
(オリコン)

すごいな。重岡くん。。
全クール登場って。
「節約ロック」大好きだったな~。







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 死役所 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【酒井若菜と野間口徹が夫婦役でゲスト出演!松岡昌宏主演『死役所』第2話】

   

酒井若菜と野間口徹が、松岡昌宏(TOKIO)が主演する新ドラマ『死役所』
(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第2話「母」(10月23日放送)に夫婦役でゲスト出演する。

水曜深夜の新ドラマ枠「ドラマホリック!」の第1弾となる本作は、
累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画が原作。
あの世の市役所ならぬ「死役所」を舞台に、“生と死”“天国と地獄”といった
深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、
時に厳かに魅せる人間ドラマ。

主人公であるシ村(松岡)はあの世の市役所ならぬ「死役所」で働く職員。
次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応し、
ミステリアスで強烈な魅力を持つ闇の深い主人公だ。

<第2話あらすじ>
偶然「死刑課」の部屋にたどり着いた三樹ミチル(黒島結菜)は、
シ村(松岡)、ニシ川(松本まりか)らが死刑囚だったことを知ってしまう。
さらにハヤシ(清原翔)が、かつてニュースで死刑囚として
報じられていたことも思い出し、死役所の職員たちに対する
嫌悪感を募らせていく。
そんな折、ミチルは死役所のベンチでおくるみに包まれた赤ちゃんを発見。

あやしても泣き止まない赤ちゃんを、シ村は大人と同じ淡々とした態度で
「死産課」へ案内する。「死産課」が他の課と大きく違うのは、
自分で申請書が書けないため、職員のシン宮(余貴美子)らが
代筆しなければならないこと。
早速、死に至った経緯を調べると、この“おチビちゃん”は、
8年間もの不妊治療の末にようやく授かった、荻野泉水(酒井)の
待望の赤ちゃんだったことがわかり……。
(ドガッチ)


このドラマの原作コミック再現率がすごいらしい。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 死役所 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「死役所」第1話 お客様はホトケさまです】

  

ひゃ~けっこうエグい映像でビックリしたんだけど。

そこは「シ役所」

死んだ人が成仏の手続きにやってくるところ。
周りは、みんな死んだ人ばかりで。
死んだ瞬間のままいるから、
事故で手がなかったり、足がなかったり。
顔が半分なかったり。
あちこちから流血してたり。

その少年も、頭半分からものすごい流血。

シ村(松岡昌宏)は
「自殺ですか?」と声をかける。。。。

その少年の自殺の原因。
生い立ちなどが、かんたんに紹介されて、
なぜ自殺に至ったのかが分かるのだけど。。

母の再婚。
同級生からのいじめ。
義父。

驚いたことに、自分をいじめてた同級生が
そこにいた!
なんと、義父が車で轢いたのだという。

義父の思いを知った少年。
自分が死んでから、どんなことがあったのか想像する。。。


そんなひとときを、サポートするのが「死役所」のしごと・・・?


殺人でやってきた、黒島結菜。
あちこち死役所を歩いているうちに
「死刑課」に行き着くと。。。。

そこには、役所の人たちの名前が・・・。


うーわっ!
この役所で働く人は、やっぱり、死んだ人。
それも「死刑囚」

松岡昌宏も、松本まりかさまも。
清原翔も。

ひゃああああ~~~!!!



面白い。!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 死役所 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ