FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「同期のサクラ」第9話 サクラ目覚める】

  

なんとっ!9ヶ月も眠っていたサクラ(高畑充希)が
目覚めたよ!!

絶対、遊川和彦さんのことだから
このまま死んじゃうんだとばかり思ってたから。

さすがに9ヶ月も眠っていたサクラは
筋力が落ちているし、歩くこともままならない。
最初はしゃべることすら出来なかったサクラ。

だけど、これだけ意識不明で眠っていたあとに目覚めたら
どんな状態なんだろう?

リハビリを始めたサクラ。

頭の中は、すっかり元通り。
さえてはいるみたい。

だけど、高畑充希のすごいところ。
なんか、目がへんだな。
メガネが違うからかな?って思ってたけど。

そうじゃないんだ!

視線が定まらないようにしてる!!
目力がないとかっていうんじゃなくて。
ピントが合ってないような目をしてるんだ。

なので、体全体の力が抜けているように感じる。


サクラが戻ると、
同期のみんなは、サクラにたまってた悩みを
一気に打ち明けていく。

必死に考えるサクラ。

一生懸命考えて、4人にアドバイスを送ろうと
書き留めておいたサクラ。

なのに、鍋パーティーに
誰も来ない。

百合(橋本愛)は、来たのに
ケーキだけ置いて、
セミナーに出たい。と言って、帰ってしまった。
キクオくん(竜星涼)も
あんなに悩んでいたリーダーをやってみる!と言い
来られないと言い、
蓮太郎(岡山天音)は、転職のことを、すみれに相談してみたと話し
やっぱり来ない。

葵(新田真剣佑)は、来た!!!と思ったら。。。

二人きりになったら、今度こそ、あらためて告白でもするかと思いきや。

サクラの考えていたとおり、
助言するつもりだった、そのまんまを
葵は、考えていた。

きっと、百合は、自分に気を使っているのだと。


なんの役にも立たなくなってしまったのかと
頼られなくなってしまったのかと

一瞬、私も、無念っていうか。

ひどいよ、みんな。。。って思ったけど。


そうじゃなかったんだよ!!!


東京を離れると言い出したサクラに、
みんなが連れて行った場所は、
10年前に、新入社員だったころに、サクラが絶賛した
保育所の建設が始まった場所を見せたのだ。
それはサクラの言葉で、たくさんの難関にぶつかりながらも、
絶対に着工にこぎつけると頑張った結果なのだと。


そうなのだ。

同期のみんなも、サクラが巻いてきた種が
今、咲き始めて、
考え方が、変化して。
いい方向に自分で向けるようになっていったのだ。

やっと、それが分かったサクラ。



せっかく、百合たちが用意してくれたベッドとか。
また、処分しちゃったんだねーー;

コンビニもクビになってしまったけど。
俄然、やる気を取り戻したサクラ。

最後に受けに行った建設会社の面接。

カホコのおじいちゃん!!!

即採用になったのに。

偉くなった、椎名桔平がやってきて。

って、どうして、ここに来たんだ?
取引先でもあるみたいだけど。
まるで、サクラがいるのを知ってたみたいだったよね。


しかも、サクラを雇うのなら、取引は一切中止。

そんな言い方しなくたってーー;

サクラを再び雇うのなら、
それだけを告げれば良いじゃんか。


どうも、やっぱり遊川和彦って、ひねくれ者だよね。


というわけで、意識も戻ったし。
仲間も戻ったし。
職場も復帰できそうだし。

いやいや、最終回。
まだ何が起きるか分からないよね。
なんてたって、遊川和彦。

ハッピーエンドで終わるわけが無い気がする。。。

予告でも、「あんたには一番権力を与えちゃいけないタイプだったんじゃない!」とか
言われてたし。。。
何より、胡散臭くなった副社長の椎名桔平だよね。

会社に戻ってから、ちゃんと仕事をするところを
むしろ長く見たかった気がするわ。


【視聴率】第9話 10,3%
 うつ病になっちゃって誰も病院に連れて行かない、1年ほったらかし、
事故にあっても救急車も警察も呼ばない隣の人たち。
そんな前回で呆れられちゃったのか、上がらなくなっちゃったよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | 同期のサクラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【『同期のサクラ』ゲストに平泉成&夙川アトム “カホコ”ファミリー集結】

  

女優の高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の
第9話(12月11日放送)に、高畑が主演したドラマ『過保護のカホコ』から
平泉成、夙川アトムがゲスト出演することが発表された。

第9話では、ついに長い眠りから目覚めたサクラ(高畑)が、
花村建設を解雇されたものの、再び建設会社で夢を叶えようと頑張る
前向きな姿となり、百合(橋本愛)たち同期は、かつてのサクラが
復活したと安堵する。
しかし嘘をつけないサクラの就活は難航。貯金も底をつき
心細さを感じる一方、自分が知らない間に各々の人生の問題に
きちんと向き合うようになっていく同期に孤独感が募るサクラは、
ふるさとの島へ帰る決心をする…。

 そんな第9話にゲストとして出演するのが平泉と夙川の2人。
『過保護のカホコ』では、カホコの父方のおじいちゃんを演じた平泉。
本作では、勤めていた花村建設を解雇になったサクラが面接に訪れる
小さな建設会社の社長役を演じる。
また、『過保護のカホコ』では、カホコの叔母の夫の
“厚司おじさん”を演じた夙川は、サクラがアルバイトをするコ
ンビニエンス・ストアの店長として出演する。

 平泉、夙川の出演で、『過保護のカホコ』からは、
高畑、西岡徳馬(花村建設の社長)、西尾まり(蓮太郎の母)、
久保田紗友(サクラに注意される通行人)、
梅沢昌代(じいちゃんの近所に住むおばちゃん)と、
計7名が『同期のサクラ』に出演することとなった。

 ドラマ『同期のサクラ』第9話は日本テレビ系にて12月11日22時放送。
(クランクイン)






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 同期のサクラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「同期のサクラ」第8話 うつ病のサクラ】

  

いやいやいや、順番で励ますよりなにより
心療内科に連れてってあげてよ><。。

あれは、うつ病だよ。
間違いないでしょ。。。

1年間も、放っておいちゃダメだよ。。。

唯一の家族である、おじいちゃん亡くして。
ふるさとに橋も建てられなくて。

サクラのショックは、心も体も
ボロボロにしちゃったよ。。。


そんなときに、プロポーズする葵(新田真剣佑)。。

なのに、その後、百合(橋本愛)と
やったのね。
やったんだね。
そうなのね。

百合はキスは拒んだのに。
あれは、外だったから???

ちょっとぉ。。。

でも、百合は好きだったんだもんね。

葵ったら。。。


1年後、百合の出産シーンがいきなり。


サクラの部屋には、何もなくって。
布団もなくて。。。


百合の病室に集まった同期たちに
百合は、最後の掛けをみんなにお願いした。

でも、これは、なかなか良いアイデアだったと思う。

すでにFAXもなくなった部屋に

スマホへの着信から。
FAXの受信音。

これには、サクラも、反応。

玄関に送られてくる筆字の文字。

なんか、泣けたよ><。。。
これは、良かったよ。

サクラにも響いたよ。

でも、これが良かったのか、悪かったのか。。。
その後、みんなが玄関の前にいたほうが良かったよね><。。。

まさか、隣の子どもが車道に飛び出したのを
救おうとしたサクラが。。

あのあと、這って自宅まで戻るとか、もう。

「大丈夫ですか??」じゃなくて、すぐに救急車呼んでよ><。。。


なんか、不幸な出来事が、あまりに雑すぎて
ひどすぎる。


でも、どうやら長い眠りから目覚めたらしいサクラ。
そのまま、起き上がることになるのかな。。。



【視聴率】第8話 10,8%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 同期のサクラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「同期のサクラ」第5話 高級官僚の父と兄】

  
 

面白くなってきたじゃねーか。
っていうか、やっぱり真剣佑が良かったんだな。

顔だけじゃなくて、演技もすごく光ってて。
とても引き込まれた。
顔も。

いつもは、見ながら、ついついスマホいじったりしちゃって
つまんないな。。。って思うことが多いんだけど。
今回は、面白いというか。
良かった。

葵(新田真剣佑)は、コネ入社だったんだね。

だけど、上司も、国交省の父がいるから
何かに使えると思って入れてやった。みたいに言ってたけど。
そんなん、見込まないと仕事出来ないなんて、
ひどい話しだ。
コネありきかよ。

葵の兄が、自分たちと民間は、違うのだ。と
偉そうに言ってたけど。
高級官僚ってのは、こういう意識を持ってるんだね。。。


でも、どうして、断るのに、わざわざ父と兄が
民間の会社に足運ぶんだ?

てっきり、良い話しになっていくのかと思ったよ。

甘かった。
遊川和彦だもんな。


だけど、葵のチャラさの裏に潜んでいたものが
すごくよく描かれてた。

病院で、サクラに話しかける葵に戻ったときに、
あの頃、27才くらいだったのが、
今は、数年後っていう
すごく男っぽく、大人に成長している雰囲気になってるのに
とても驚いたよ。
すごいな、真剣佑。
年齢差を、ちゃんと現してたもん。
すごい演技力だな。と、ほんと感心しちゃった。。。

じいちゃん、今回も、いいこと言ってくれる。
筆字だから、さらに説得力あるよね。

勝ち負けよりも、価値。


サクラは、本当にいい同期に恵まれた。

なのに、死んじゃうんでしょ?
いや、死なないまでも、意識不明になっちゃうんでしょ?

それとも。1年1話で、
残り数話で、病室その後が描かれるのかな。。。



【視聴率】第5話 11,8%
 おお、最高記録だ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






br_decobanner_20110417165910.gif | 同期のサクラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「同期のサクラ」第3話 ブス!ブスブスブス!】

  
 

すごいよね。
橋本愛に向かって、「ブスブス!ブスブス」連呼する高畑充希。

でも、ホントにブスだったのは確か。
でも、だいたいが、ああいう態度には
出ちゃうんじゃないかな。と思う。

真面目に広報こなしてる橋本愛。
ユリ。

入社3年めとなり、仕事にも慣れ
広報の顔になりつつある、ユリ。

今回は、同期の入社3年目の社員に取材していく仕事を
サクラと一緒にすることになったユリ。

みんな自信満々、やる気満々。

最後に、ユリにも取材するべき。と、
サクラがインタビュー。
完璧な優等生コメントを残したユリに
サクラは、感動しちゃうのだけど。

本音と建前をユリから聞いて、愕然とするサクラ。

さらに、クライアントからセクハラまがいな誘いを受けていることを
サクラに打ち明けると、
食事に、一緒に来て欲しいとユリは頼んだ。

驚いたのは、相手のクライアント。
でも、かまわずに、サクラに気を利かせろと
ユリを誘いたいのだと言い出すと、
まったく忖度しないサクラは、本当のことをぶちまけてしまう。


そして、翌日。
2011年3月11日。。。
大地震が起きる。

サクラたちは無事だったけれど
女性社員は、帰るようにと言われ、
納得いかないサクラだったけれど、ユリと一緒に帰ることに。

ひたすら歩いて歩いてサクラのアパートへ。

あまりに自分と違いすぎるサクラに
ふたたびびっくりのユリ。

そして、ユリは、付き合ってた彼と結婚することに。

同期たちに「おめでとう」と言われるのに。
サクラからは、言われない。


本当に良いのか?と。

仕事ができるユリなのに。
広報は、みすみす手放していいのか?と。
ユリにも、結婚に逃げて、それで良いのか?と。


いつものように、じいちゃんにFAXを送っていたサクラ。

ユリのことを報告すると、
じいちゃんの返事に、

「絶対に、その子と離れるな!」と書いてあった。

ユリにしても、サクラにだけは、本音が言える。
なんでも言い合える。
それこそが、本当の仲間なのだと
じいちゃんは、伝えてくれていた。


それが、最後には、ちゃんとユリにも伝わって。

仕事に戻ることにしたユリに
辞表は、自分が預かってるのだと
辞表を見せる、サクラ。


それが人事のしごとです。


でも、
サクラ、
最後には、意識不明の重体になっちゃうんだよねーー;
どうも、それが引っかかる。。。

みんな、サクラの病室で
思い出話して。
サクラのおかげで、救われた話しをして。

感動はするんだけど。
心から、感激できないのは、やっぱり、最後がわかってるからだな。

でも、これ、知らないで
最後に意識不明の重体になったほうが
よりガッカリだけどね。。

「純と愛」のように。


【視聴率】第3話 9,3%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 同期のサクラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ