FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「それぞれの断崖」第3話 加害者の母親、田中美里】

 

そのシーンは、今か今かと待ちわびる。。。

だって、そういう話だって聞いてなかったら
こんなにも暗くて辛い話。。
そりゃないよ。。。って感じだもの。

14歳の息子は、引きこもり、家庭内暴力をふるう不登校だったけれど
父親(遠藤憲一)が、話をしようと、海に誘えば
嫌がることなく、ついてきて。
けっこう、いろんな話をしていた。
カメラマンになりたいという夢を持っていた息子。
これからは、きっとうまくいく。

そんな予感も見せていた矢先だったのに。

まさか、殺されてしまうとは。

しかも、捕まった犯人は、息子と同じ中学生で同級生。


まあね、この犯人の少年っていうのが
絵に書いたような、優等生で、しっかりした子。
だけど、子どもどうしになると豹変するような子。
シングルマザーに育てられ
母親は、優秀な息子に、ただただ良い大学に入って。という思いで
ひたすら水商売で働いてきた。

堕落した生活をするでもなく
この母親も、マジメに生きてきたほう。


なのに、捕まったその後には、
母親との面会を嫌い、
顔を合わせたがらない。

特に、男を連れ込んでたとか、そういうんでもなかったようなのに。



被害者の家族となった、遠藤憲一、田中美佐子たち。
姉ふたり、長女は、婚約を破棄され
父親は遺族の声をあげるべく、雑誌に手記を寄せる。
すると犯人を殺したいという、本音というその文面に非難が集中し
あっというまに、炎上。

ワイドショーなどでも、犯人の家族のような扱いを受けていく。

捕まった少年も、被害者の少年に脅されたなどと
嘘の証言が重なり、
ますます事態は悪化。


そんな中、家庭裁判所の審判が始まった。
加害者少年は、これまでの証言が嘘であることを話し、
金を奪ったことも、被害者少年の付き合いのあった女性への暴行も認めた。。。


だけど、傍聴をすることは叶わなかった遠藤憲一と田中美佐子。
志方夫婦。

志方は、どうしても相手の母親からの謝罪がないと
前に進めない!と
母親の居所をつきとめるべく
加害者の弁護士事務所をウロウロしていると

ついに、会った!!!!!


やつれていたけど、あまりに美しくて
ちょっと言葉を失ったっぽい感じが遠藤憲一さんから出てた。

ずっとあとをつけて、
自宅のアパートの部屋の前で、何時間も過ごし。
よるの出勤のため、着替えて出てきたその人は、
物悲しさが、さらに美しさを演出しているようで。

クラブ「マリー」に入っていく、その人、はつみ。

翌日、意を決して、再び店に入る志方だったけれど。
言えない。。。
笑顔で、初めての客に優しく接してくる、はつみ。
ミキを前に、どうしても言えない。
いや、それだけじゃないね。
もう、この時点で、一目惚れに近い感情が
さらに膨らんでたよね。


トボトボ歩くよるの町。

すると、歩道橋に、あのひと、
ミキ。
いや、はつみが涙を浮かべて悲しそうに。。
店にいたときとは、まるで違い、
息子のことを抱え、思い悩んでいるその姿に
ますます言えない。

言おうとすると、大型トラックの往来の音でかき消され。。。


くるか?
くるか???

ここで、思わず抱きしめるのか???


いや、まさかね。
まだまだ、そこまでの感情にはならないよね。

って、


こういう禁断の恋は、
そこに至るまでの経緯って、ものすごく大事。

とてもとても、丁寧に描かれていると思う。

この悲しみのどん底にいる父親が
どんなふうに、加害者の母親と恋に落ちてくのか。

怖いもの見たさで、興味をそそる野次馬根性です。


楽しみですーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | それぞれの断崖 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【遠藤憲一「ヤバいドラマできた」田中美里と禁断の恋】

  
 
俳優遠藤憲一(58)主演のフジテレビ系連続ドラマ「それぞれの断崖」
(土曜午後11時40分)の制作発表が31日、都内で行われた。

遠藤が演じるのはコンピューターメーカー勤務の会社員。
家庭内暴力をふるう中学2年の息子が殺され、
加害者である13歳の同級生が少年法に守られて罪に問われないことから、
その母に接近。やがて、その母と禁断の恋に落ちていく。

加害者の母親を田中美里(42)、遠藤の妻を田中美佐子(59)が演じる。
作家小杉健治氏の同名小説が原作。

遠藤は「コンプライアンスが厳しい時代に、ヤバいドラマができました。
僕と美里ちゃんはデキてしまいます。
禁断の恋です。まさか58歳になって、本格的な恋愛ものをやるとは。
若い時は、だいたい襲う役でしたから(笑い)。
照れくさいのと、ちゃんとやらなきゃという気持ちがごちゃ混ぜでやっています」と話した。

美里は「盛りだくさんの内容で、これでもか、これでもかという感じ。
ドラマチックで繊細な作品」。
美佐子は「今までは、あり得ないだろうと思っても、
世界で1人くらいはいるだろうと思って演じていた。
今回は世界に1人もいない、あり得ないと思った。
だけど、やってみるとあり得るかもと思えるようになってきた。
毎日、心臓バクバクしながらやっています」と話した。

遠藤と美里のキスシーンはまだだが、すでにベッドシーンを撮り終えたという。
遠藤は「この年なんで見苦しくならないように、
美里さんが美しく見えるようにと。
行為が激しく、美しく見えるように撮ってもらった。
カーッとなって『外さないでね』と言われていた、ブラジャーを外してしまいました」。
美里は「ポロリしちゃいました。動作や作業が多くて、
結構、格闘技みたいになりました」と笑った。
美佐子が「おっぱい、見たの!?やりすぎだよ」と遠藤に突っ込んだ。

主題歌の「Angel」をCHEMISTRYが歌う。
(nikkan)

<キャスト>
遠藤憲一
田中美里
清水大登
渡邉蒼
永瀬莉子
仁村紗和
内田滋
梨本謙次郎
目黒祐樹
田中美佐子



づいに来た。熟年の禁断の激しい恋か~!
これは深夜ドラマならでは。だ。
しかもオトナの土ドラとなると期待しちゃう。
ドロッドロのやつ。お願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






br_decobanner_20110417165910.gif | それぞれの断崖 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【遠藤憲一、殺害された家庭内暴力ふるう不登校中学生の父親役】

  
 

俳優の遠藤憲一が、8月3日月スタートの東海テレビ・フジテレビ系新ドラマ
『それぞれの断崖』(毎週土曜23:40~)で主演を務めることが5日、明らかになった。

このドラマは、小杉健治氏の同名小説が原作。家庭内暴力をふるう
不登校の中学生が殺害されたが、悲劇の夜、被害者の父・志方恭一郎(遠藤)は
酒に酔い、怪しげな店で遊んでいたことが発覚する。バッシングを受け、
職を失い、家族の絆が綻び、やり場のない怒りを抱えた「
被害者の父」は、シングルマザーの「加害者の母」に矛先を向けるが…。

スタッフは、『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』など昼の帯ドラマで
数々のヒット作を生み出した西本淳一プロデューサーと
演出の藤木靖之が再び結集。究極の愛を描き、
世の女性たちを魅了したスタッフたちが、今回は骨太の社会派ドラマに挑む。

遠藤は、オファーを受け、「まずは『主人公の感情の変化が複雑で、
かなりハードルの高い役。心して演じなければ』と思いました。
さらに、許しあえるはずのない2人が心を重ねあうという展開に
『フィクションとはいえ、感情面はリアルに丁寧に表現したい』とも思いました」とのこと。
「今回の作品は、ヒューマン・サスペンスの側面があり、
登場人物が思わぬ方向に舵を切ったりします。
『そっちに行っちゃだめ!』と毎回ハラハラしながら見てもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

そんな遠藤に対し、西本プロデューサーは
「『人はそれぞれに心の断崖を持っている。そして、
その断崖を抱えて生きていかなければならないのだ』という原作の言葉を、
どのように体現されるのか、とても楽しみにしていますし、
視聴者の方にも、じっくりと見ていただきいと思っています」と期待を述べている。
(マイナビ)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 ショップチャンネル
 

br_decobanner_20110417165910.gif | それぞれの断崖 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ