FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「サイン」第5話 は?なんだこりゃ??】

  
 

え?なに?
なんなの?この柚木って男。。。

正義を振りかざして、ぶっきらぼうで、
忖度には一切こたえず
自分の信じた道だけをまっすぐ進む。

それくらいの信念のある男なのかと思った。

ひどい。

ひどすぎるわ。今回の話。
2話つづけてのはなしだったのに、
オチが、このざま???

明らかに、最後、院長がまた被害者の父を殺害したのと
その父親も院長を殺害したのは
柚木のせいだわ、間違いないわ。


あっきれた。


これは、日本版にリメイクするなら、
これが原作どおりだとしても
もっと日本らしく、
日本人が納得するようなストーリーに変えないと
今後、いっさい受け付けられなくなるわ。


【視聴率】第5話 10,7%
それでも、二桁に上がってるよ。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「サイン」第3話 隠蔽を暴く飯豊まりえ】

  
 
 

とにかく飯豊まりえが可愛い。
この子は、ゴリ押しとかバーターとか
よく若手にあるような売出し中の子と同じ扱いに
見られがちなのかもしれないけど。

けっこう、良いと思うんだよね。

って、「パパ活」の頃からずっと言ってる。。。

なんか、こうセリフが自然なの。
芝居も自然だし。

相手が大森南朋でも、物怖じせずにぶつかってるし。


まだ実年齢が21才という
大人びてるんだわ。
だから、医者でも、まあおかしくは・・なくはないけど
そこは演技力で、カバー。

今回は、いきなりチンピラが拳銃で撃たれるシーン。

暴力団の仕業で、犯人は逃走中。
との警察発表だったが
撃たれた暴力団組合員の解剖は、わずか20分で終了。

それも、日本法医学研究院の副院長、橘(淵上泰史)
院長の伊達(仲村トオル)が根回ししたものだ。
その根回しも、警察から根回しされたものだ。

もおお。

ホント警察って。

それに疑念を抱いた柚木(大森南朋)

警視庁捜査一課の管理官、和泉(松雪泰子)
四課の担当となった事件に違和感を感じ
高橋(高杉真宙)と独自に捜査に乗り出すところだった。

今回も、絶妙な柚木と和泉のコンビが事件解決に乗り出した。

犯人とされていた男を匿っていた男を高橋は確保し
撃ったのは、別人だ!と聞き、
被害者と同じ場所で撃たれた、その男のところへと一緒に向かうと
すでに死亡していた。

すぐに柚木を呼ぼうとするが、柚木は和泉と一緒に現場を捜査中?
かけつけた中園(飯豊まりえ)
取り囲みだした警察たちが
再び隠蔽をすることを阻止するために
自分が解剖する!と、そこに籠もった。


メスを使ってしまうと、病理解剖室以外でやると
遺体損壊になってしまうらしい。
だから、ペアンだけを使えという柚木の指示。

そうなんだ。。

ペアンとピンセットで、銃痕をこじあける飯豊まりえ。

取り出した銃弾は。

なんと!
警察官が持っている銃のものだった(!)


違法カジノに出入りしていた警察官。
それをネタにゆすっていた、暴力団。
二人を殺した警察官。
自分の保身のために警察官をかばう警察官。
その上司。


ほんと腐ってるーー;


今回も、松雪泰子と大森南朋のコンビ。
そして、高杉真宙と飯豊まりえのコンビが良い仕事した。


だんだん、中園のその意欲を認め始めている柚木。


だけど、警察と同じように方医学研究院も、腐ってるーー;




まあまあ、わりとありきたりな内容だったし
警察官が撃ったことも想像ついてたし。
目新しい内容ではなかったけど。

松雪泰子の管理官。
おしゃれすぎるファッションを見てるだけでも良い。
あんな刑事いるんかい!

そのロングジャケット
邪魔っしょ!?と思ったら。
ちゃんと取り調べのときは、前、結んでた。


ヘアスタイルも、巻き巻きしてたし。

ただ、なんか、やっぱり囁き声なんだよね。
しゃべるのが。

いつからだろう。松雪泰子の囁き喋り。
聞きづらい。。。

テキパキした役なんだから、もっと声もテキパキしてっ!


【視聴率】第3話 11,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ボイス」第3話 拉致される真木よう子】

    

前回、県警の栞(石橋菜津美)の妹、葵(矢作穂香)が拉致され
栞が通報したところで終わった。

ただちにECUが動き出した。

橘ひかり(真木よう子)は「音」を頼りに、葵を救うべく
チームを司令していくのだけど。。。。。


葵の携帯からGPSで場所を特定し
葵の携帯の通話がつながり、音と会話する、ひかり。
外からほんの少し漏れ聞こえる音だけで
どのあたりを車が走行しているのか。
葵が、どんな状態で乗せられているのか、
まるで見ているかのように、聞き分けていく。

これは、ウッソだ~!と思う反面、
すっごいな。。。と感心するほうが勝ってて
手に汗握るような展開で
吸い寄せられていくのだ。

現場に向かっている樋口たちに
的確に場所を指示していく、橘ひかり。

葵に音を出させ、
トランクの天井を蹴り上げさせ
樋口の車からはクラクションを鳴らさせ
2つの車がすれ違う、まさにその瞬間をも
瞬時に的確に指示する、ひかり。

車を追い、止めるようにスピーカーから言っても
犯人の車は、いっこうに止まとうとはしない。

やっと追い詰め、止まった車に近寄る唐沢寿明。。。

なんか、恐い。。。
このドラマは、普通じゃないから
きっと、何かある。と、思わせる。

うわ~銃弾、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ほっぺかすっただけだったけど。


葵を拉致した犯人は、
元彼でSNSなどで、葵との写真を流した大森だと断定されるのだけど。


これが、みごとにフェイクだった。
これには、驚いた。

しかも、真犯人が今の彼氏で教師だという新田(森永悠希)だったのだよ。

栞やオバのYOUとともにやってきた新田を見て
違和感を感じた橘は、
新田を追って、疑惑を持っていることを感じ取られてしまって
暴行を受け、新田の仲間?手下?の大柄な男にかつがれ
車でそのまま拉致られてしまった。。。。


埋められる~~~!!!!


樋口と透(増田貴久)の車は、
新田たちのすぐそばまで近づいていた。
けれど、警察無線を聞いている新田は、すぐさま逃走。
姿を一瞬見ていた樋口だったけれど。。。

でも、でも、埋められてるって!!
土に!!
掘ってたの、見てたよね???
見てなかった?
老眼???
いやいや。。。

でも、ここはさすがに「あな番」とは違うので
主役がまた死んじゃうことは、ないでしょう。
じゃないと「ボイス」成り立たないから。

時間ないに、解決しない。
次週に続く。っていうのは、ちょっとイラつくところでもあるんだけど。
それまでは、ものすごく迫力ある展開でスピード感あふれる演出で
時間も忘れるくらい夢中で見てるので
満足感は、すごい。
1時間でかいけつしちゃうと、逆に、あっけなくなり過ぎちゃうのかもしれないけど。
ここは、離れていく人も多くなってる原因かも。

まあ韓国ドラマは、そんなに詳しくはないんだけど
驚きに驚きが重なるような展開が、日本とはやっぱり違うと思う。
でも、そこは週に2回、全話20話とか放送する韓国ドラマと違って
11回程度の日本ドラマだから、
詰め込みすぎな感じを、いかに無くすかは必要かも。


キム兄が、どうしてもECUに反対する立場だっていうところが
なんかね。
顔のわりに、けっこう良い人キャラが多い気がするので
え!?そっち!?ってなる。
声、チコちゃんだし。。。

今回の真犯人。
樋口の妻、菊池桃子の事件も知ってるようだし
何とつながってるのか。
ただ闇サイトだけなのか。

しかし、この森永悠希って
「TWO WEEKS」では、三浦春馬と一緒に住んでる
人の良さそうな友人の役を演じてるよね。
ガガガでは、うるさいだけだったし。
けっこう色んな役出来るんだな。。って感心した。
でも、顔が瀬戸康史にそっくりだ。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「サイン」第1話 仲村トオルが悪い人><】

  
 

国立大学の法医学教授。
とにかく権力者には従う。
計算高い。
改ざんなんぞ、なんのその。
守るためなら、邪魔者は追い払う。

というわけで、追い払われるのは、
「日本法医学院」の院長、西田敏行。
これは、あっけなく第1話で、さよなら?

その西田敏行の最も信頼する解剖医、柚木が
主人公の大森南朋。

うううーーん。
やっぱり、大森南朋って、それほどうまくないよね。。。

小栗旬の「BORDER」の最終章のときに
あれ?
けっこう、棒?って、思っちゃったんだけど。
あまり滑舌よくないし。
台詞回しがうまくないんだなって。
雰囲気と、顔で、めちゃうまく見えるけど。

なので、主役、大丈夫?って感じだったけど。。。
でも、今回も、それほどセリフ多くなさそうなので
ぶっきらぼうな感じで、
あとは、飯豊まりえちゃんに可愛くフォローしてもらえば
きっと、大丈夫。


国民的人気歌手、北見がライブ会場で
アンコール前に、控室で殺されるとか
嫌な話だけど。

まあ、間違いないのは
黄色い服着た、森川葵だよね。

最後、仲村トオルの車に乗ってたけど。
娘?
それとも??

ドSな飯豊まりえちゃんが
こっそり解剖のときに北見の体の中から出てきた
青い布を持ってきちゃったけど。
これも、しっかり映像で見せてた
あの青いクマっぽいもんね。

かなりわかりやすい感じなドラマ?

でも、韓国でものすごく人気のあったドラマのようだから。
これは期待しましょう!!


そうそう。
忘れちゃいけない。
松雪泰子さん!!

めっちゃ綺麗~~
「半分、青い。」いらい、
こういうの待ってたよ。
部下の高杉真宙くんも、なかなか。

テレ朝も、いつもいつも続編ばかりじゃなくて
目新しいドラマこんなふうにやってくれると
嬉しい。

【視聴率】第1話14,3% めっちゃ良かったんだ!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【大森南朋、松雪泰子、仲村トオルら共演の法医学ドラマ「サイン」7月にスタート】

  
 

大森南朋が主演を務めるドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」が、
テレビ朝日系で7月にスタートする。

本作は韓国で最高視聴率25.5%を記録したドラマ「サイン」のリメイク作。
遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、
不都合な“事実”を隠蔽する権力に立ち向かう。韓国版では
実在の法医学鑑定機関「国立科学捜査研究院」が舞台となったが、
日本では該当する機関が存在しないため、厚労省・警察庁共管の
架空組織「日本法医学研究院」を設定。法医学の現場で実際に起こり得る、
第三者による解剖結果への“干渉”や“忖度”を国家レベルまで押し上げる。

大森が演じるのは、愚直なまでに真実と正義を追求する偏屈で
無頼な解剖医、柚木貴志。女性初の捜査一課長を目指す
野心家の管理官・和泉千聖を松雪泰子
柚木の助手となる新人解剖医の中園景を飯豊まりえが演じる。
千聖の部下で、生意気だが正義感あふれる
警部補・高橋紀理人に扮するのは高杉真宙
柚木たちの前に立ちはだかる国立大の法医学教授・伊達明義役で
仲村トオルが出演する。
脚本を羽原大介と香坂隆史が執筆。
七高剛と山本大輔が演出を担当する。

大森は「スピード感あふれる原作の韓国ドラマを
楽しく拝見していたので、もちろんプレッシャーもあります。
今回の日本版では僕なりに一歩超えた“オリジナルの色”を
提示できる作品にしたい」とコメント。
「俳優・大森南朋、全力で取り組みますので、
ぜひ楽しみにしていてください!」と意気込んでいる。


木曜ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」
テレビ朝日系 2019年7月スタート 毎週木曜 21:00~21:54

<キャスト>
大森南朋
松雪泰子
飯豊まりえ
高杉真宙
仲村トオル




これにも飯豊まりえちゃん出るのね。
松雪泰子の刑事!!楽しみ!!!
しかも管理官!!!
仲村トオルは医者!楽しみ!!!
これは期待しちゃう。
高杉真宙が刑事っていうのも意外。
しかも警部補。
どんなドラマになるんだろう。
韓国ドラマなら、間違いないかもな。。
って、思っちゃう。
ストーリーがとても練られてるからね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | サイン | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ