FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「特捜9」第5話 アロマキャンドル】

 

なんだろ。このゆるくて良い感じ。
とても、雰囲気が良いんだよね。
「特捜9」のメンバーたちが。

ずっと、このシリーズは見てなかったんだけど。

1話見始めたら、
ハマっちゃった。

イノッチが好きだからかな。

イノッチが主任なんだけど、
山田裕貴くん以外、ほぼ年上なんだけど。
たぶん。おそらく。。。
だから、主任が偉そうじゃないし。
かといって、主任を妬んだりっていうのもないし。

主任は、持ち回り。
とか、言ってたかな?

班長の寺尾聰は、おじいちゃんだし。

羽田美智子も、抜けてるようで
抜けてなくて。

バランスが絶妙。

事件も軽すぎず、重すぎず。

いや、今回は、アロマキャンドルで火災が起きて
火事で一人、死んじゃったから。
重いか。

ただの火災だったのではなく、
それが、火事を装った殺人事件だったことが分かっていく。

たまたま、近くで別件でいた特捜班。
火災なら、担当ではないけれど
殺人となれば、話は別。



亡くなったのは、有名な元女子アナで
セレブ妻として、テレビや雑誌などにも取り上げられる
有名人、間野妃里子(岩橋道子)だった。


火災が起きて、慌てて外に助けを呼びに出たのは
スタイリストのおねえ、亀谷で
火災は、自分のせいだと言う家政婦の赤羽(村岡希美)。

奥様が、寝るときにアルマキャンドルをたいて寝るので
すぐに窓をしめるように言われていたのを
うっかり、窓を閉め忘れ、
それで、カーテンがキャンドルの火がまわって
火事になったと言うのだ。


しかし、庭に落ちていた腕時計。

亀谷は、赤羽をスーパー家政婦だと言っており、
そんな家政婦が、うっかり窓を締め忘れるなんて
ミスをするだろうか?

と、イノッチは疑問に思ったところから
事件の匂いは、始まる。



まあ、このセレブ妻。
表の顔とは裏腹に
家政婦を召使い呼ばわりで、
ひどい女。

そんな姿を火災直前までアルママッサージで
訪れていたエステティシャン。坂井モナミは証言した。


これは、恨みによる殺人か!?

っていう流れ。


でも、妻が火事で亡くなったと聞いて
出張から慌てて帰ってきた、夫が
なんだか、ZOZOの前澤さんに、そっくりで^^;

あまりの慌てように、
ちょっと臭さも感じられ。

案の定でした。


赤羽さんがかばっていた、息子の存在や
息子が放火魔だと学校で疑われ
退学になっていたことなんかも
うまい具合に、ミスリードを広げていって
最終的には、息子の冤罪も晴らしてしまう
凄腕、刑事のイノッチ!!


浅輪直樹っていうんだっけね。
役名。


学校に戻れることになった赤羽さんの息子は
医者になることを目指して、優秀な高校に通っていたけれど。

医者になるのは、やめました。
と、浅輪直樹に報告した。


なんと、赤羽くんは、イノッチのような警察官になりたい!と
思ったのだそうだ。
誰も自分の言うことを信じてくれなかったのに
浅輪直樹だけは、信じて、真犯人も見つけてくれた。
人生を救ってくれた恩人だと。

「嬉しい~~」と、喜ぶ、イノッチの
満面の笑み。
良い笑顔!!


とても、見ていて気分が良い刑事ドラマなんだよね。
うん。

【視聴率】第5話 12,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 特捜9 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ