FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「べしゃり暮らし」最終回 漫才新人グランプリ決勝へ!!】

 

いやあ~!おもしろかった!!!!

最後の最後。
2回戦で通らなかったときは、
ええ・・・落ちちゃった・・・って思ったけど。


小芝風花ちゃんと柳ゆり菜ちゃんの「ニップレス」の漫才も
めっちゃ面白くて。
あの星座占いのネタ。全部聞きたかった~!!


るのあーるの上原(早乙女友貴)の汚いこと!!
辻本くん(渡辺大知)に、自分の彼女で心乱そうなんて。
ほんとコズルイわぁ。
はるかにも手を出すし。
ま、本当に自分らに自信のないやつのやることなんだな。と。


そんなんで、揺れてしまった辻本が
本番で流れに乗れなくて。

圭右(間宮祥太朗)とも歯車が合わなくなっちゃって。

おいおいおい、これ最終回だよ!?と思ったところで

デジタルきんぎょの金本さん(駿河太郎)のナイスなフォローだよね。
芸人の先輩って、本当にこんなふうに後輩をかわいがってるんだろうな。
っていうの、めちゃ伝わる。

そういうの、さすが駿河太郎うまいよね。


追加合格で決勝に進むことができた、「べしゃり暮らし」


しかし、辻本が来ない。。。。

来ない来ない。


でも大丈夫。
金本さんが連れてきてくれたから!


さっそく言い合う二人だけど、
これがまた、めちゃ面白くて
テンポよくて、
そのまま舞台へ。


今度は、ノリノリでアドリブ全開で好発進。

そのネタには、いろんな人達のエピソードや
これまで触れてきた温かさや
たくさんの思いがつまったネタで。


これも、全部、ちゃんと聞いてみたかったな~。。。


で、決勝。

結果は・・・・・。


だよね~

ですよね~

そこは、出さないよね。

そんな気がしてた。


だけど、あの二人の楽しそうな漫才が物語ってるわ。


素晴らしい演出でした。
劇団ひとり。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






br_decobanner_20110417165910.gif | べしゃり暮らし | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「べしゃり暮らし」第7話 お笑い養成所へ!】

 

お笑い養成所、YCAに入学した圭右(間宮祥太朗)辻本(渡辺大知)
そして子安(矢本悠馬)

子安は、実はラジオの常連リスナーで毎回はがきを読んでもらってた
天才だったのだ。
シナリオを勉強したいと矢本も一緒に入ることにしたのだが
反対した母。
そして、手を差し伸べてくれた父の愛情が
泣けたね。。。

シナリオコースではなく、一緒に芸人コースに進んだ子安だったけれど。
どうも、二人の勢いについていけない。

っていうか、最初から二の足を踏んでたよね。
この二人のテンポは一番近くにいて
知ってたんだから、もっと我を忘れるほどに
ガンガンいかないとダメなのは、分かってたんじゃないのかな。


この子安が、ホントにいいヤツ。
トリオで、ひとり浮いてた芸人に
面白いところを見つけて、絶対にそれを取り入れるべきだ!と
ほかのメンバーにネタの提案までしてあげたり。
おかげで、そのトリオのネタは、大受け!

って、このトリオは、本物の芸人さんたちだったのかな???

いや、あのHBBをやったのは、本物のミュージシャンでDaichiさん
ヒューマンビートボクサーなんだって@@;
そうなのか。
あの3人の芸、本物っぽくて、すごかったわ。

げんこつロデオの方は、俳優さんだよね。
坂口涼太郎さんの顔、今回クールのドラマでも3本めくらい
見てる気がするんだけど。。。

小芝風花ちゃんと組んだ柳ゆり菜も、なかなかうまかったし。
みんな、すごいな~
お笑いって、すごく難しいだろうに。

なんてったって、神谷刑事浅香航大さんが
芸人として出てるからね。


漫才新人グランプリ。

どんな芸が火花を散らすか。
最終回、これは楽しみです。


間宮祥太朗と渡辺大知は、本当に息のあったコンビで
子安のように、二人が漫才を繰り広げていると
笑顔と涙があふれ出てくる。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | べしゃり暮らし | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「べしゃり暮らし」第2話 小芝風花ちゃんの漫才】

  
 

小芝風花、めっちゃ可愛い!
めっちゃ良い!
漫才も、すっごく上手だった。

できれば、渡辺大知と小芝風花の漫才。
フルで聞きたかった。。。

辻本(渡辺大知)が、先輩芸人のコンビ、デジタルきんぎょに圭右(間宮祥太朗)を
会わせるため、ライブ会場へと連れて行った。

もお、ダメだ!って言ってるのに、
プロの前で、笑わそうとするし、
ダメだ!って言ってるのに、コンビの仲の悪さを指摘しようとしたり。
ネタ見せたり。

金本(駿河太郎)は、圭右のネタを
一蹴した。

逆ギレした圭右。

しかし、それを見て、なだめる相方の藤川(尾上寛之)は
金本が、それを読むことじたい信じられないことだと言った。
一度、ダメだと言われたくらいで、くさるなと。

そして、辻本の相方だった、静代(小芝風花)が
会場に乗り込んできたのだ。

解散することを、静代は納得していない。
黙って東京へ行ってしまった辻本に、
とーっても、怒ってる静代。


もう静代とは漫才は出来ない。
と言う辻本に、理由を言わないので
まったく納得していない。

だったら、もう一度、漫才をやってみろということで
会場を借りてやることに。

めちゃくちゃテンポも乗りもよく
面白い二人の漫才。

圭右も、あっけにとられた。


だけど、途中でやめてしまう渡辺大知。。。

なぜ?


静代に惚れてしまってたかららしい。
マジメにお笑いを追求する圭右には、
妥協が許せなかったのだ。

そして、あの文化祭で、圭右とやった
アドリブ漫才の楽しさが、忘れられなかった。

ちょっと、このへんの理由が
圭右との出会いは、まあ分かるとして
静代を好きになっちゃって、どうの。
っていうのが、よく分からない。。
芸人って、そういうものなのか。?


1話は、とっても迫力ある漫才とトークが
弾丸のように聞けたのが、楽しかったんだけど。
2話は、ただただ、圭右がうるさいだけで
途中、消しそうになったけど、耐えた。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | べしゃり暮らし | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「べしゃり暮らし」第1話 高校生の間宮祥太朗と渡辺大知がお笑い旋風を巻き起こす!】

  

そもそも、なんで高校生の役を間宮祥太朗と渡辺大知?
とか、長田成哉さんなんて30近いよね?
とか思ったけど。

これは「今日から俺は!!」的なキャスティングなのかも。
いや、それとも、二人が芸人として活躍する前進の高校時代を今
描いているからか。

なんて、細かいことは、どうでも良いんだけど。

もう!

面白い!!

ホント、面白い!!

今、なにかと話題になってる芸人さんたちだけど。
純粋に「お笑い」が好きっていう気持ちがさ、
間宮祥太朗、演じる上妻圭右から、ひしひしと伝わってくる。

昼休みの放送室から聞こえてくる圭右の話は
全校生徒が、すっごく楽しみに、お腹をかかえて笑いながら聞いてるのが
伝わるし。


そこにやってきた転校生の辻本潤(渡辺大知)。
関西弁を喋ってるぞ!!
っていうだけで、いきなり放送室に連れてきて
話もしたことないのに、
話ふられて、まくしたてられ、
黙って、ワケわからない状況を
圭右が、まだ一人で喋ってるから
そこに、辻元の超ツッコミが始まる。

全校、もう大爆笑の渦。

面白いわ。。。。


それもそのはず。
この辻本は、高校生だけど、元プロの芸人だったのだ。

それがわかると、ライバル心をむき出しにする圭右。

「誰と戦ってるんだ。なんのプライドだ?」と言われ
父と同じように、バカバカしいプライドを持ってた自分に気がつく。

そして、二人、コンビを組んで文化祭で
本物のプロ芸人も招待した、漫才コンテストに出場する。

しかし、先に出たコンビのヒロミと松本伊代の息子のコンビに
ネタを奪われ、先に披露されちゃって。
二人は、急遽、アドリブ漫才を繰り広げるのだが
これが、また大爆笑。
プロの芸人さん、神谷刑事(!)浅香航大さんも
「これ、アドリブだろ!」って言いながら、大笑い。

漫才、芸人、大嫌い!になってしまった父、寺島進さんも
しっかり見に来てくれて、大笑い。

これは、すごいエンタメドラマが始まったぞ~~!
楽しいぞ~~!!

それに、出演してる俳優が絶妙。

まえだまえだの兄だったり、ヒロミの息子でしょ。
鶴瓶の息子の駿河太郎も芸人役!
おもしろい。
やったことは、ないのかな?漫才とかって。
これは、早く見たい!


そして、渡辺大知とプロでコンビを組んでいたのが、小芝風花ちゃんだからね。

どうしてコンビを解消したのか。
次週、元相方の潤を追いかけて、やってくるみたいだよ、風花ちゃん演じる静代。


このドラマ、演出が劇団ひとりだったのね。
お笑いが、さらに面白いものに演出されてるのは、お見事だ。

暑い夏。
楽しみが出来て良かった~


【視聴率】第1話 2,6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | べしゃり暮らし | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【小芝風花、漫才師役で関西弁披露「気持ちを表現しやすい」べしゃり暮らし出演決定】

  

 


女優の小芝風花が、テレビ朝日系ドラマ『べしゃり暮らし』
(7月27日スタート、毎週土曜 23:15~)に出演することが17日、明らかになった。

単行本累計7,500万部以上を記録した漫画家・森田まさのり氏の
同名漫画を初映像化し、主演の間宮祥太朗が渡辺大知と漫才コンビ役に挑戦する同作。

小芝は、主人公コンビとお笑いの世界で激しく競い合う
漫才師のヒロイン・鳥谷静代を演じる。静代はかつて辻本潤(渡辺)と
お笑いコンビを組んでいたが、辻本が一方的に離れ、
コンビは解散状態に。一方で静代は、辻本のことを相方としても
恋愛相手としても諦めきれないでいる女子高校生だ。

小芝は「まさか自分で漫才をやる日が来るとは思っていなかったので、
お話をいただいたときは『え! 私が漫才をやるんですか!?』と、
とにかく驚き、本当に務まるのかという不安もありました」と明かす。


そして「静代は関西弁で、私も大阪出身なので、
関西弁にはとてもなじみがあり、標準語よりも気持ちを表現しやすいですし、
演じていて楽しいです」と語り、「原作のイメージに合わせて
今回ウィッグをつけていますが、違和感しかありません」と笑顔を見せた。
さらには「他の出演者のみなさんからは、『毛量おばけ』と、呼ばれています(笑)」とも。

演出を務める劇団ひとりについては、「真剣に演出に取り組まれ、
ふだんテレビで見るイメージとは随分違いますが、漫才シーンのために
見せてくださるお手本は本当に面白くて、みんなで大笑いしています。
私はお笑いについて模索していますが、劇団ひとりさんが
ついてくださっているので、とても頼もしく感じます」と感謝した。

「このドラマは、熱い青春モノなので、夏にふさわしい作品になると思います」と言い、
「お笑いにも元相方の辻本潤にも、すごくまっすぐな気持ちを持っている
静代をしっかりと表現して演じきれるように、一生懸命頑張りたいです!」と抱負を語っている。
(マイナビ)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | べしゃり暮らし | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ