FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「緊急取調室」第2話 松井珠理奈、復活!!】

   

女流棋士を松井珠理奈が演じるというので
とても楽しみだった。

なんか好きなの。
演じる松井珠理奈。

特に、中谷美紀の高校時代を演じたときは
本当に良かった。
セリフがほとんどないなか
笑顔と涙で
すべてを演じてた。


さて、今回のキントリ。

舞台は、女流棋士の最終対決。
ベテラン棋士、宗形あずさ(紺野まひる)と対決する
女流棋士のアイドル、連勝がかかっている橘日名子(松井珠理奈)。

ネットでも生配信されているこの対局は、
キントリでも将棋好きの刑事からは注目だった。

ところが、途中、解説をしていたスポンサーでもある
大庭(合田雅吏)が、突然体調を崩し退席すると
そのあと、控室で急死してしまう。

対局は延期に。


死因は、毒キノコによる中毒死だった。

大庭の水筒から毒キノコの粉末が混入。
犯人は、この水筒に毒を入れたことが明らかになる。


対局前夜に、日名子が大庭の部屋から
出てくるのを、見たと
あずさが証言をし
日名子に疑いがかかるのだが

あまりにも、簡単すぎる手に
もし、日名子が犯人なら
こんなにすぐに分かってしまうようなことを
するだろうか?と、キントリメンバーは話し合う。


日名子を陥れるために
あずさがやったのではないかという疑いから
でんでんは、仲間割れしたふりしながら
あずさの地元、自分の田舎でもある故郷へ一人捜査をしていた。
さすが。



キントリ新人の玉ちゃん(塚地武雅)は
すっかりキントリに馴染んでて。
それでも、日名子の大ファンなので、
ちょくちょくフリーズしてしまう。



今回もキントリメンバーの団結力が
みごとだった。

最後は、日名子とあずさ、ふたり同時に
まさか、取調室で将棋の対決でも
させるのかと思うような
気合の入れようで。


二人同時に始まった取り調べが
二人同時に、真相を打ち明けた。


その真相は、これまた驚きの真実だった。


殺すつもりはなく。

ほんの少し、大庭に具合悪くなって
対局の場にいないようにしたかった。


八百長のない健全な対決をするため。
自分の将棋を守るために
自分でそれぞれが考えたことだったとは。。。

それが、知らぬ間に思い重なって
命を落としてしまった大庭。

なんとも。。。。


ちょっと、この二人には
将棋、続けてほしいな。って
真剣に思ってしまった。

すると、キントリのメンバーも
今回の二人の罪は
傷害罪。
あずさのほうには、傷害致死の容疑がかかるかもしれない。と
返事のように言ってくれてた。

もう、二人の将棋は、見られないと
残念がるシーンもあったりと。
視聴者の気持ちになってるな~と。


松井珠理奈の堂々とした女流棋士っぷり。
あの自信たっぷりな態度といい。
凛としたところ。
本当に良かったです。



【視聴率】第2話 13,4%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 緊急取調室3 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【松井珠理奈、女流棋士役で『緊急取調室』第2話出演】

  
 

SKE48の松井珠理奈が、4月18日に放送される天海祐希主演ドラマ
『緊急取調室』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第2話に
ゲスト出演することがわかった。
復帰後のドラマ初出演となる松井が演じるのは、
殺人事件の被疑者として取り調べを受ける
将棋界の新女王・橘日名子。劇中では、色鮮やかな袴姿も披露する。


本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、
取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、
様々な被疑者と可視化設備の整った特別取調室で一進一退の
心理戦を繰り広げる人気シリーズ第3弾。
今回、体調不良による休養を経て昨年9月に復帰した松井が、
憧れの女優だという天海と初共演を果たす。

物語は、女流棋戦の最終対局の場面からスタート。
松井が演じる20歳の新進女流棋士・橘日名子と、
ベテラン女流棋士・宗形あずさ(紺野まひる)の対局中に、
解説を担当していたスポンサー・大庭広夢(合田雅吏)が
控室で絶命しているのが見つかる。
不測の事態を受け、対局は急きょ延期に。
そして、大庭が水筒に入れて持参していたお茶に、
毒キノコの粉末が混入していたことが明らかになる。
あずさの証言によって、疑いの目が向けられた日名子は、
有希子から取り調べを受けることになる。

取り調べで日名子は関与を否定するが、最終対局中に
約5分間退席していることが判明。さらに、このとき日名子が触れた
蘭の花から、毒キノコの粉末が発見されてしまう。
しかし、有希子はどうも話が出来過ぎだといぶかしがり、
日名子とあずさを同じ日時に別室へ呼び出し、
前代未聞の“二元同時取り調べ”を始めるのだった。

本作での天海との共演に松井は、「特におばあちゃんが
天海さんとの共演をめちゃくちゃ喜んでくれて、
“絶対、写真を撮って帰ってきてね!”って(笑)。
実際に写真も一緒に撮っていただきましたし、天海さんのおかげで、
おばあちゃん孝行ができました!!」と喜びを爆発。

緊張していた取り調べのシーンも、天海から
「大先輩の方でも取り調べのシーンになると“緊張する”とおっしゃるけど、
撮影後は“楽しかった!”と笑顔で帰られるから、大丈夫だと思うよ」と励まされたことを告白。「お芝居の最中に目が合うと思わず逸らしてしまうくらい、目力が強くて、カッコよくて……! 
何と言っても、本番になった瞬間のスイッチの入れ方がすごい!! 
その姿を間近で見られて、すごくうれしかったです。
私も一生懸命努力して、天海さんみたいに“女性にも憧れられるような
カッコいい存在”になりたいなって思います!」と天海への憧れを語った。

また、今回は女流棋士役ということで、
将棋が好きなSKE48のメンバー・鎌田菜月に指し方を教わったそうで、
「個人的にも将棋への興味が湧いてきましたね。
ただ、やっぱり実際に指すのはすごく難しくて、
撮影では何回も撮り直しました(苦笑)」と裏話を披露。
さらに、「あと、私は足首が硬くて、正座がすごく苦手なんです。
正座が続いた後に立ち上がるシーンでも、実は足が
しびれちゃったんですけど(笑)、なんとか我慢して立ち上がりました。
そんなところにも注目していただけたら、うれしいです!」とアピールした。

最後は自身の役柄について、「日名子は先輩のことをナメてたり、ち
ょっと女の子の嫌な部分もあるんですけど、どこか憎めない
かわいらしさがあるんです」と説明。「私も楽しんで演じましたし、
“日名子推しだよ!”という方が出てきてくださればいいなぁ、と思います。
ぜひご覧ください!」とメッセージを伝えた。
(ドガッチ)


予告で女流棋士が映ってたのは見たんだけど
誰なんだろ?って分からなくて。
松井珠理奈だったんだね。
ドラマ復帰もおめでとう!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | 緊急取調室3 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「緊急取調室3」第1話 おもしろくなってきたじゃな~い】

   

安定感あるわぁ。

さっすが天海祐希

もうう、大好きっ!


木曜は、警察の日。

こっちも警察官が犯人だった。。。
しかも、女性参事官、菊池玲子(浅野温子)

あの髪型、面白いよね。
前下がりだけど
下がりすぎるくらい下がってる。
なので、横を後ろでまとめることができちゃう。

パンパンの顔。

このときも、浅野温子、体調悪かったのかな。
それとも、あれは普通の顔なのかなーー;

護送中だった受刑者、野本(淵上泰史)が逃走。
立てこもった民家の主婦、さおり(市川由衣)を人質に
交渉役として、菊池玲子を指名。


玲子は、犯人の立てこもる民家へと
一人で入っていくが
すぐに発泡して、犯人を死なせてしまう。


これが今回のキントリ案件。


人質を救うため。
という名目から
拳銃暴発。


真実は。。。。


真壁(天海祐希)が、前から涙もろいのは
気になるけど。
今回の涙は、良かったかも。

同じ女性警察官として
玲子とは、考え方が根本的に違うところを持ってる真壁に
愛を感じた。

その愛がなかった玲子には
ああいうことができちゃったんだな。って。


だけど、警察幹部が
自分の失態を隠すためとはいえ
安易だよね。
犯人を殺すっていうのは。

最終的に菊池玲子を取り調べることを
許可した磐城刑事部長(大倉孝二)に拍手だわ。


シーズン1から
でんでんの「おばはん」って、天海祐希を呼ぶのが
嫌いでしょうがなかったけど。
シーズン3になっても
まだ「おばはん」って言ってる。
でんでんは好きだけど
この呼び方は、やっぱ嫌い。


大杉漣さんがいないのは寂しいけど。
キントリ新人の玉ちゃん(塚地武雅)
いい味出してて、キントリにぴったりハマっていい感じになってる。


しかし、刑事ドラマって
どうして、高齢化してるんだろう。


実際、でんでん69才
小日向文世 65才だよ。
もうとっくに定年だし。

「特捜9」なんて、
寺尾聰 71才
警視総監の里見浩太朗 82才だし。



さすがに65過ぎて刑事っていうのは
違和感あるな~って、見てて感じる。

ま、しょうがないか。


【視聴率】第1話 15.2% 


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 緊急取調室3 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【浅野温子:天海祐希と初共演で大激突! 「緊急取調室」初回で“史上最悪の敵”に】

 

女優の浅野温子さんが、4月11日スタートの刑事ドラマ
「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第1話にゲスト出演し、
主演の天海祐希さんと初共演することが28日、分かった。
浅野さんが演じるのは警視庁初の女性刑事部参事官・菊池玲子。
天海さん演じる取調官・真壁有希子にとって圧倒的な権限を持つ
警察組織の上司であり、取り調べを受ける被疑者として“史上最悪の敵”になるという。

 天海さんと初めて会った浅野さんは「人の中にすっと入っていく方で、
ビックリしました!」と驚き、「とても気遣い屋さんな天海さんが中心となって
門戸を開いてくれていたから、疎外感が全然なかった! 
だからこそ気持ちがラクだったし、芝居でビシバシやるときも、
切り替えがラクでした」と振り返った。

 天海さんは「たたずまいの雰囲気から細部に至るまで、
細心の注意を払って役作りをされていて、とても勉強になりました」と明かし、
「撮影を終えた温子さんからは『最後まで頑張ってください』という言葉もいただき、
今後への活力になりました。
素晴らしい先輩に第1話を華々しく飾っていただき、本当に幸せです。
感謝しかありません!」と思いを語っている。

 第1話では、真壁有希子ら最強取り調べチーム“キントリ”と
菊池玲子との駆け引きが描かれる。取り調べのシーンを浅野さんは
「お互いの筋書きが裏でぶつかるキャッチボール」と表現し、
「私にとっても初めての経験でしたね。
今まで経験してきた刑事の取り調べとは一味違う、
心理戦の最たるものになっていたなぁって思います」とコメント。
天海さんは「温子さんのお芝居によって菊池参事官が台本の中から
立体的に浮かび上がり、第1話の撮影最終日に撮った
一番重要なシーンでは、私も温子さんに体ごとぶつかっていけたような気がします。
そんな私をドンと受け止め、お芝居を返してくださったので、
すごくすてきな時間を過ごさせていただきました」と笑顔を見せた。

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で
容疑者を取り調べる警視庁捜査1課の
専門チーム「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーたちが、
数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。
井上由美子さんによるオリジナル脚本で、
第1シーズンは2014年1月期、
第2シーズンは17年4月期に放送され、
15年9月にスペシャルドラマも放送された。
第3シーズンでは被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の
“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、
決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。
(マイナビ)
 

浅野温子さん、体調不良で
舞台降板したらしい。
このときは、どうだったんだろう。


<キャスト>
天海祐希
田中哲司
速水もこみち
鈴木浩介
大倉孝二
塚地武雅
でんでん
小日向文世




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 緊急取調室3 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天海祐希『緊急取調室』第3シーズン決定!】

  
 

女優の天海祐希が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ
『緊急取調室』第3シーズン(毎週木曜21:00~)が、
4月からスタートすることが6日、明らかになった。

同ドラマでは、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、
可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム
「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、
数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げていくもの。
2014年1月期に第1シーズン、2015年9月27日に
スペシャルドラマ、2017年4月期に第2シーズンが放送された。

天海は「個人的にこれまでは出演ドラマの
長期シリーズ化を避けてきたこともあって、
第3シーズン目に突入するのは私にとって初めての体験なんです!
緊張や責任も感じますし、どうなるのかなぁ…という思いもありますが、
また気心知れた共演者やスタッフの皆さんとご一緒できることが
楽しみで仕方ありません」と語る。
また、前作まで出演していた故・大杉漣さんへの思いを聞かれた天海は
「亡くなったという実感が今も本当に湧かなくて…。
漣さんからは言葉や姿勢を通し、人間として、役者として
大事なことを教えていただきました」と振り返る。
さらに涙を浮かべながら、「本当にプライベートのことまで、
いろいろお話できた方でしたし、ずっとずっと漣さんは
一緒にいてくださると思っています」と、思いを馳せた。

そして「『漣さんだったら、きっとこう言ってくれただろうな。
こうされただろうな』と思うことを、きちんとやっていきたいと思います」と意気込んだ。

同局の三輪祐見子ゼネラルプロデューサーは「今シーズンは、
一層手強くなった真犯人を前に、これまでの手ぬるいやり方を改め、
キントリメンバーがクビ覚悟の緊迫した心理戦を仕掛けていきます」と述べ、
「キャストスタッフ一同、皆さまのご期待に応えるべく、
前回以上の緊張感で準備中です。ぜひお楽しみに」と呼びかけていた。
(マイナビ)



そうか。。。
天海祐希が、長期シリーズ化を避けてたのか。
私は「BOSS」が、とってもとっても好きだった。。
「キントリ」は、カッコいい天海祐希じゃないんだよな。。。
ま、天海祐希ねえさん見られるだけでシアワセだけど。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 緊急取調室3 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ