FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【来春朝ドラ窪田正孝主演「エール」キャスト、追加発表】

  


俳優の窪田正孝(31)が主演を務め、来年春にスタートするNHK連続テレビ小説
「エール」(月~金曜前8・00)の新キャストが9日に発表され、
薬師丸ひろ子(55)、元SKE48の松井玲奈(28)らが出演することが分かった。
大ヒット映画「天気の子」でヒロインの声を演じた森七菜(18)も朝ドラに初出演する。

 今回発表されたのは豊橋ゆかりの人々で、薬師丸、松井、森のほか、
光石研(58)、古川雄大(32)。古川は朝ドラ初出演。
薬丸と光石は窪田演じる古山裕一の妻となる関内音(二階堂ふみ)の両親、
松井は音の姉・吟、森は音の妹・梅、古川は音の歌の先生・御手洗潔をそれぞれ演じる。
また、第2週のゲストとして、平田満(65)の出演も決まった。

 ヒロインの二階堂ふみ(25)演じる音の母を演じる薬師丸は
「思い切り笑える日もあれば、溢れる想いに涙が止まらない朝もある…
台本から人物たちが飛び出してくるような物語にとてもワクワクしています。
独創性があり、芯が強い娘たちを育てた母はどんな女性だったのか…
明るくにぎやかな家族の毎日を、チームワークを大事に
演じていきたいと思います」と意気込み。
音の姉を演じる松井も「思わずクスリと笑ってしまう三姉妹の掛け合いがあります。
それぞれに個性があり、関内吟として『エール』の世界でお芝居が
できることが今から楽しみです。自分が生まれ育った愛知県豊橋市が
舞台のひとつになっている事も、とても嬉しく思います。
地元の皆様にも日本中の皆様にも、たくさん喜んでいただける
作品になるように努めます」とコメントした。

 二階堂、松井と三姉妹を演じ、朝ドラ初出演となる森は
「夢だった連続テレビ小説に出演させていただけること、
憧れの二階堂ふみさんとお芝居させていただけること、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。夢のような撮影期間を精一杯、
梅として生きていきたいです。みなさまの朝をもっと明るくすることが
できるような梅になりたいと思っています。半年間、よろしくお願いいたします」とつづった。

 今回の発表を受け、二階堂も「個性豊かな素晴らしい方々と
ご一緒させて頂けることになり、とても嬉しく思います!
朗らかで賑やかな音さんファミリーを、紡いでいきたいです!!
ご覧になられる方々に"エール"をお届けできるよう、頑張りたいです!!」とコメントを発表した。

 朝ドラ通算102作目。全国高等学校野球選手権大会の歌
「栄冠は君に輝く」などで知られる作曲家の古関裕而(こせき・ゆうじ)さんをモデルに、
脚本はNHK「ハゲタカ」、フジテレビ「医龍」「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」シリーズ、
テレビ朝日「アイムホーム」などで知られる林宏司氏が担当。
銀行に勤める福島の青年・古山裕一と豊橋に住む女学生・関内音が
文通で愛を育んで電撃結婚。音楽によって強く結ばれ、
戦前・戦中・戦後を生き抜き、多くの名曲を生み出した少し気弱な夫と逞しい妻を描く。

 男性の朝ドラ主演は14年後期「マッサン」の玉山鉄二(39)以来6年ぶり。
ヒロインは女優の二階堂ふみ(24)が演じる。
現在放送中の朝ドラ100作目「なつぞら」、9月からの「スカーレット」(ヒロイン・戸田恵梨香)に続く
102作目となる。今作から月~金の週5日での放送となることも発表されている。
今秋にクランクイン予定。 これまでに窪田、二階堂のほか、
唐沢寿明(56)、菊池桃子(51)、
佐久本宝(21)、風間杜夫(70)、
山崎育三郎(33)、中村蒼(28)、森山直太朗(43)の出演が発表されている。
(スポニチ)





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | エール | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【NHK朝ドラ週5に短縮、働き方改革の流れで判断】

  

NHK連続テレビ小説が、来春スタートの「エール」(主演窪田正孝)から
土曜の放送をなくし、週5回に短縮されることが24日、分かった。
木田幸紀放送総局長が定例会見で明らかにした。

短縮の背景として、「エール」が4Kで制作されることを挙げ
「すでに『いだてん』も4Kで制作されているが、制作に時間がかかり、
制作期間が延びる。これまでもいろんな工夫をしてきた。
土曜に新作を放送できないのは本当に残念」」とした。

また、働き方改革の流れの中での判断であるとし「スタッフ、
出演者の健康状態を考えると、疲れ切った状態になるのはよくない。
存分に力を出していただくため、総合的に判断した」と話した。

NHKは、17年に「NHKグループ働き方改革宣言」を行い、朝ドラに関して、
20年からスタジオ収録を午後9時までとする原則を決めている。
(nikkan)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | エール | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【020年前期朝ドラ『エール』ヒロインは二階堂ふみ 主演・窪田正孝の妻役】

  
 

NHKは3日、2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説第102作
『エール』のヒロイン・関内音役に、女優の二階堂ふみ(24)を起用することを発表した。
二階堂は連続テレビ小説に初出演となる。

同作は2月に俳優の窪田正孝(30)が主演を務めることを発表した会見で、
主人公の妻となるヒロインを、3月からのオーディションで
決める意向であることを明かしていた。
求めるヒロイン像について、制作統括の土屋勝裕氏は
「金子さんは明るく元気な女性だったようです。
積極的に自分が思ったことを発言していました。
なので、活発なイメージのある方がいいですね」と話していた。

 二階堂は「この作品を朝ドラでやると聞いたときから、
携われたらいいなと思っていました」と話し、
「実は、きのう結果を聞いたばかりで…。うそなんじゃないかな」と
冗談交じりに笑いながら「(窪田を)1年間、明るく元気に支えられたら」と
力を込めた。窪田の印象については「すごく誠実で真っ直ぐな方。
それでいて繊細さもあり、大胆なところもある方。
今回の裕一さんはピッタリなんじゃないかな」とべた褒めした

 3日前にヒロイン決定を聞いたという窪田は
「彼女の描く芝居の繊細さ、キャラクターの入り方が魅力的。
1年間できることが幸せ。2人にしかできない化学反応が起こったら」と気合十分。
互いに深々とおじぎし、協力と誓うと「結婚式みたい」と苦笑いした。

 土屋氏は、オーディションには全国から2802人の応募があり、
数回にわたる面接やカメラテストを実施したと説明。
「難しいシーンをオーディション課題として演じて頂きましたが、
二階堂さんの真に迫る演技に鳥肌がたち、
震えるほどの感動を覚えました。自分の意志を持って
力強く生きたヒロイン・音がそこにいるような感覚が、
スタッフの中に広がりました」と起用理由を明かした。

 同作は、全国高等学校野球大会の歌「栄冠は君に輝く」をはじめ、
「六甲おろし」(阪神タイガースの歌)「闘魂こめて」(巨人軍の歌)など
スポーツシーンを彩る応援歌など数々を作曲した福島県出身の作曲家、
古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに
音楽とともに生きた夫婦の物語を描く。
(ORICON)


え?二階堂ふみが
オファーじゃなくて、オーディションを受けて
決まったってこと?
二階堂ふみレベルの女優でも、まだオーディション受けるんだ@@;

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 ショップチャンネル

 

br_decobanner_20110417165910.gif | エール | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2020年 朝ドラ主演は窪田正孝!】

 
 
2020年度前期のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)の制作発表発表会見が
28日、東京・渋谷の同局で行われた。主人公を窪田正孝さんが務める。

タイトルは「エール」で、102作目の朝ドラとして来春から放送される。
会見で窪田さんは、朝ドラ主演について「つい先日聞いた」といい、
「朝ドラで主役……僕は女性と思われているのかなと一瞬思ったりもしたんです。
NHKの朝ドラって女性が主役だよなと」と笑顔を見せた。
男性が朝ドラの主演を務めるのは「マッサン」(2014年度後期)以来、
約6年ぶりとなる。

 続けて窪田さんは「プロデューサーさんから丁寧に説明を受けて、
この作品の思いというか、福島の皆様に届けたい、
全国の皆様に応援歌というか、古関さんという本当に素晴らしい方の
生涯を描きたいという熱い思いを聞かせてもらって、
それが素直に心の中に入ってきた。自分の中でのやる気というか、
決意みたいなものがすごくみなぎった感覚がありました」と意気込みを語った。

 主人公は福島県の作曲家・古関裕而さんがモデル。
古関さんは全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」、
プロ野球・阪神タイガースの応援歌として知られる「六甲おろし」を
手掛けたことでも知られる。「エール」は昭和という激動の時代に、
人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家と
その妻・金子(きんこ)さんとの物語となる。主人公の生涯の
パートナーとなるヒロインは、オーディションで選考予定。

 朝ドラは現在、安藤サクラさん主演の「まんぷく」が放送中。
4月1日には第100作となる広瀬すずさん主演の「なつぞら」がスタートし
9月30日から戸田恵梨香さんが主演を務める「スカーレット」が放送される。
(MANTAN)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | エール | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ