FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」キーマンに大谷亮平 起用理由は「不撓不屈なスピリッツ」】

  

 


俳優の大谷亮平(38)が7月スタートのTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(後9・00)で、
16年10月期の「逃げるは恥だが役に立つ」以来3年ぶりのTBS連続ドラマに出演。
主演の大泉洋(46)演じる中堅サラリーマン・君嶋とともに
企業ラグビーチーム再建を担うパートナーを演じる。
 作家・池井戸潤氏(55)の同名小説が原作。
左遷人事で工場に飛ばされ出世街道を断たれた大手自動車メーカーの
サラリーマン・君嶋(大泉)が、成績不振のラグビー部のGMに就任。
チームとともに再起の戦いに挑んでいく。

 大谷は君嶋が再建を任されたラグビー部「アストロズ」の監督・柴門琢磨役。
とにかく勝利にこだわる情熱的な男で、大学ラグビー部の
監督を務めた経験があり、アストロズの監督に招聘されていた。
君嶋とは過去に因縁があるが、ともに「アストロズ」の再建を目指して奮闘していく。

 大谷の起用について、伊與田英徳プロデューサーは
「大谷亮平さんは、爽やかなイメージと同時に、不撓不屈な
スピリッツを感じておりました」とコメント。
また、「アストロズ」主将・岸和田徹役には高橋光臣(37)を抜てき。
ラグビー経験のある高橋だが「前にもご一緒したことがある高橋光臣さんが、
まさか、ラグビーの経験があるとは知りませんでした。
今回、キャプテンの岸和田という難しい役どころには適任だと思い
オファーしました」と知らずに起用した経緯を明かした。

 また、チームメイトにはブリリアンのコージ(31)、
芸人・笠原ゴーフォワードら異色メンバーも決定。
元ラグビー選手の天野義久(46)、廣瀬俊朗(37)、齊藤祐也(42)、
田沼広之(46)、鶴ケ崎好昭(29)、北川勇次(32)、仲村慎祐(31)、
阿久根潤(42)らもレギュラー出演する。
「ガチンコでラグビーができて、さらに芝居ができるスタープレイヤーが
集まっています。芸人のコージさんや、笠原さんなどもスパイスの効いた
お芝居を繰り広げてくれています。他のメンバー一人一人にも注目してください。
世界に誇れるラグビーチームになっています」と見どころを語った。
(スポニチ)


<キャスト>
大泉洋
松たか子
上川隆也
中村芝翫
大谷亮平
高橋光臣
笹本玲奈
コージ
(ブリリアン)
笠原ゴーフォワード
天野義久
廣瀬俊朗
齊藤祐也
田沼広之
鶴ケ崎好昭
北川勇次
仲村慎祐
阿久根潤



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ノーサイド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【松たか子、日曜劇場で大泉洋と夫婦役! 尻に敷くも「癒しの時間になれば」】

   

女優の松たか子が、7月スタートのTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』
(毎週日曜21:00~)に出演することが7日、明らかになった。
大泉洋演じる主人公の妻役を務める。また、歌舞伎俳優の八代目中村芝翫と
俳優の上川隆也の出演も決定した。

原作は池井戸潤の同名小説で、6月13日にダイヤモンド社から刊行される
書き下ろしの新作。

大泉が演じる大手自動車メーカー・トキワ自動車の
中堅サラリーマン・君嶋隼人は、出世レースの先頭に立ち
幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に
異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。
やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、
トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを
兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズだが、
いまは成績不振にあえいでいた。こうして知識も経験もない君嶋にチーム
再建という重荷が課せられた・・・。
出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。

このたび、大泉洋演じる主人公・君嶋隼人を取り巻く
3人の共演者が明らかに。君嶋の最大の理解者にして
夫を尻に敷く妻・真希を演じるのは松たか子。
君嶋が工場に飛ばされる原因となった企業買収先である
カザマ商事の三代目社長・風間有也には八代目中村芝翫。
そして、カザマ商事買収を巡って対立した君嶋を本社から
府中工場に飛ばし、その後もことあるごとに君嶋の前に
立ちはだかる天敵、トキワ自動車常務取締役営業本部長・滝川桂一郎には
上川隆也が決定した。
(マイナビ)


<キャスト>
大泉洋
松たか子
上川隆也
中村芝翫


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | ノーサイド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【大泉洋、日曜劇場で池井戸潤と初タッグ】

  
 

俳優の大泉洋が、池井戸潤氏の同名小説を原作とする
7月期のTBS日曜劇場『ノーサイド』(仮)(毎週日曜21:00~21:54)で
主演を務めることが17日、明らかになった。
大泉がTBSの連続ドラマで主演を務めるのは初、池井戸氏とのタッグも初となる。

現在公開中の映画『七つの会議』や、ドラマ『半沢直樹』シリーズ、
『陸王』、『下町ロケット』などの原作を手掛けてきた池井戸氏の
今夏刊行予定の書きおろし新作を早くも映像化。

大泉が演じるのは、大手製造メーカー「トキワ発動機」の
中堅サラリーマン・君嶋隼人。
出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、
上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、
左遷人事で地方の工場に総務部長として赴任することに。
赴任先の工場では、かつては強豪チームだったが
今は成績不振にあえぐトキワ発動機ラグビーチーム「アストロズ」の
ゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。
低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

今作のプロデューサーは伊與田英徳氏、
演出は福澤克雄氏が担当。TBSで数々の池井戸作品を
映像化したスタッフが集まった。
ドラマの撮影に先立ち、オーディションを大々的に開催することも決定。
ラグビーワールドカップが日本で開催される2019年に、
新たな池井戸ドラマが幕を開ける。

なお、大泉が所属する演劇ユニット・TEAM NACSの中で、
これまで池井戸ドラマに出演していなかったのは大泉のみ。
ほかの4人はすでに池井戸ドラマに出演しており、
満を持して大泉が主演として出演を果たす。

大泉は「私自身も今まで放送されてきた、
数々の池井戸作品のファンでありましたので、
その池井戸さんの新作ドラマで、主演させていただくのはとてもうれしく、
光栄であります」と喜び、「大きなプレッシャーも感じていますが、
『99年の愛~JAPANESE AMERICANS~』、
『LEADERSII』でもご一緒させていただき、全幅の信頼を寄せる福澤組と一緒に
この君嶋という役を全身全霊で演じたいと思います」と意気込み。
そして、「日本でラグビーのワールドカップが開催されるという年に
書き下ろされる池井戸さんのラグビーを題材にした
新作を読者として、純粋に楽しみにもしています。
絶対面白いでしょ!!」とコメントしている。

伊與田プロデューサーは「池井戸潤さんの新しい原作で、
新しいドラマができることになって、大変ワクワクしております。
そして東京進出した時の舞台を見て以来『TEAM NACSというすごい集団と
いつか仕事がしたい』と思っていました。
北海道ローカルのイベントにも何度か伺ったことがあります。
いろんなことを経て、このたび約5年越し念願がかなって
大泉洋さんとご一緒できることができて、さらにワクワクしております。
池井戸さんと大泉洋さんの新しい出会いから奏でられるエネルギーが、
どんなドラマになるのか、今から楽しみです。
私どもスタッフも全力で挑みます」と語った。
(マイナビ)


これまで池井戸潤作品には、
安田顕さんはじめTEAM NACSのメンバー出てきたけど。
さすがに、大泉洋の場合、
ゲストってわけには、いかないよね~と、思ってた。

やっぱり主役だよね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ノーサイド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ