FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「パーフェクトワールド」最終回 ハッピーエンド】

    

まさか、最終回でつぐみ(山本美月)の父、
松重豊さん、死んじゃう???
って心配したけど。

良かったよ。

結婚を約束した、つぐみと樹(松坂桃李)。
しかし、その壁は高く。
なんせ、父は大反対。
せっかく別れたと思ったのに、またくっついたのだ。
それも、信頼厚い幼馴染のヒロキ(瀬戸康史)と婚約までしたのに。

説得を試みる樹。

外で話そうと、父と樹、公園で話を始めるんだけど。



「う・・・・・うっ・・・・」

お父さん、倒れた~。
しかも、砂場。
そこには段差。

苦しがるお父さん。
そばに行けない樹。

アップルウォッチで救急車を呼び
倒れながらも上半身だけで父のそばへと進み
バッグの中から、薬を取り出すことに成功する。

一命をとりとめた父は
これで、樹に助けてもらって
考えが変わるのかもな。と思わないわけじゃなかったけど。

わりと簡単ではなかった。

でも、容態が急変した父は
手術をすることになり、
無事、オペは成功したら、今度は
リハビリが待っていた。

車椅子を差し出された父は、
ちょっと慌てる。

つぐみは、樹にアドバイスを受けながら
父を支える。

頑張れ!ではなく褒める。
何か生きる目標を、
早く治したいと思う目標を見つけてあげると良いかも。と
樹のアドバイスは、父の気持ちを
前向きにさせた。

それが、つぐみを支えていたのが
樹だと、母(堀内敬子)によって知らされる父。


障害者は、弱者だと決めつけていた。
と言った、父の言葉は、突き刺さったわ。。。

物理的に背負うことではなく
心を支えることの大事さ。

身をもって体験した父は、
つぐみにとって、樹が、どれだけ大きな存在なのかを
思い知ったのだ。

わざわざ松本から東京にやってくるっていうも
お父さんの気持ちが伝わるね。
電話でも良いのに^^;
ダメか。

樹とつぐみの結婚式はとっても感動的だった。


そこに、長沢さんとヒロはいなかったんだ。
二人、会ってたけど。
てっきり、この二人くっつくんじゃないかと思ってたけど。
まあ、そんな雰囲気は残しつつ。

とっても美しかった、つぐみのウエディングドレス姿。


そして、号泣していた、麻生祐未さんの
すっごい迫真の演技だった。
本当の母親なんじゃないかと思うような、あの泣き姿。



で、菅田将暉は、どこ?
と、思ったら。

いたー!!!!

結婚届を受け取った役所の人!!


そうそう
松坂桃李と菅田将暉の共演は
映画「キセキ~あの日のソビト」以来だって言ってたけど。
そういえば、この映画でも、松坂桃李のお母さん、
麻生祐未だった!!!
と、最終回で思い出す。



あまり病気のドラマとか好きじゃないけど。
このドラマは、本当に良かった。
とっても良かった。


【視聴率】最終回 7,1%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【菅田将暉、主題歌歌う『パーフェクトワールド』最終話に出演】

 
 

俳優の菅田将暉が、主題歌を歌うカンテレ・フジテレビ系ドラマ
『パーフェクトワールド』の最終話(25日21:00~)に出演することが21日、明らかになった。

車いす生活で生涯1人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、
高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで
2人の生き方が変化していく同作。菅田の役柄は明かされていないが、
「松坂桃李と共演する重要なシーンに出演することは間違いない」という。

事務所の先輩・後輩である2人。共演を終え、
松坂は「映画『キセキ-あの日のソビト-』(17年)以来だなと思いました。
純粋にうれしかったですね。
主題歌を歌ってくれる方に出演していただくのは、
俳優側からしたらすごくうれしいし、応援をもらった感じがしました」とのこと。
(マイナビ)



やった~!!!!
超楽しみ(≫▽≪)/~~~~



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「パーフェクトワールド」第9話 瀬戸康史の涙と松坂桃李のプロポーズ】

   

 
うん、

これは怒るよね。
お父さんも。

せっかく樹(松坂桃李)のことは忘れて
お気に入りの幼馴染、ヒロキ(瀬戸康史)との結婚を決めて。
小さいときから、家族のように育ってきただけに
信頼は厚いし。

だけど、だったらたぶん、ヒロキの両親とも
つぐみ(山本美月)の両親、交流があるはずなんだけど。
そっちは、まるで出てこないよね。
結婚決めたのに。

まあ、これ以上出てきてもぐちゃぐちゃになるだけか。


婚約はしたものの、
つぐみの心は、自分にはない。
いまだに樹を忘れてはいないことを
よーく分かってたヒロキ。

あんな似顔絵見ちゃったら、なおさらだよねーー;

つぐみの実家で指輪も用意してサプライズで待ってたのに。

「ごめん、今日は東京に行く」
って。

すぐに東京に向かった、ヒロキ。

すごいよね、松本と東京の往復の数。。。

最初に樹に会いに行くんだけど。
もう、ここで聞いちゃったよね。。

しかも、やっぱり殴れない。
樹のことばを聞いても、なお、優しすぎる、ヒロくん。。。。



そりゃ、妹も怒るわ。

そうそう。

妹といえば。
3話くらいだったかな。
大学に通う、しおり(岡崎紗絵)が
偶然、図書館にいた晴人(松村北斗)と再会して。
そのあと、外のベンチで話をするんだけど。

そのときのロケ地が、このベンチ。

パーフェクトワールド1


パーフェクトワールド2


ベンチに座ると、前に池があるんだけど。
その池も映ってたので間違いないかと。


さて、樹のほうは、
もう一度、つぐみとやり直す決意をして、
長沢さん(中村ゆり)と、ヘルパーの契約を解除することに決める。
それを聞いた長沢さん。
さすがに、今回は感情的には、ならなかったね。

私のほうが救われてた。って
優しい顔になってた。


直接、ヒロキと話をする、つぐみ。

もっと怒っていいんだよ。
ヒロくん。。。

背中を向けて、扉を押しやる寸前に、流した涙。
なんだ!あの絶妙なタイミングの涙は!
すごいな、瀬戸康史。。。

ホント、罪な女だ、つぐみ。

こんなの、最初から分かってたことなのに。
樹と別れたからって、すぐにひろくんと付き合ったのは
ずるかったよね。
いくら猛アタックだったとはいえ。
時間、あけるべきだったよね。


そして、今度こそ離さない!と、
樹からのプロポーズ。

「はい」と即答するつぐみ。

でも、ここからだよね。
さらなる壁。
困難。

式場まで予約しちゃってたんでしょ。。。
まあ、結婚しちゃったあとより良いかもだけど。。。


最終回、
どうなるんでしょう。

二人は幸せになれるのかしら。
お父さんは説得できるのかしら。。。


【視聴率】第9話 6,6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「パーフェクトワールド」第8話 後悔】



このドラマは、好きだけど、レビューあまり書いてなかったので、
少しストーリーも。


とても愛しているのに、別れることを決めた樹(松坂桃李)と、つぐみ(山本美月)。
それから年月がたち、
つぐみが始めた仕事で知り合った1組の夫婦の出会いで
再び、一緒に樹と仕事をすることに。

その夫婦、高木夫妻は、妻が難病に侵され
車いす生活になることが分かっていた。

そんな夫のほうが、妻のために、バリアフリーにした自宅を建設したいと
雑誌に載っていた、樹に設計を頼もうと依頼したけれど
断られてしまったとのことだった。

つぐみが樹に会いにいくと、
樹は、妻の気持ちを考えると、
夫に全財産をつぎ込んで、自分のために夢を捨ててまで
家を建てることなどしたくはないんじゃないかと思ったからだと言った。

つぐみは、高木夫妻を見ていると
自分のために別れを決断した、樹のことを考え
絶対にこの話は、進めるべきだと思ったのだ。

つぐみの思いは通じ、
樹は、高木の夫の夢でもあったレストランと住まいを一緒にした
自宅を設計した。

仕事が進んでいくなか、
拠点が松本だったために、
資材などを、つぐみが手配したりしたのだけど。

どうしても、つぐみと一緒にいると迷惑がかかると思い込んでる樹。

一人で行動して、とんでもないことに。。。


本当に、ただでさえ障害者っていうのに
いろんなことが起きる樹。
いや、障害者だからこそ、こういう色んなことが起きうるのだと
教えてくれているのかも。

あろうことか、震度6の大地震が起きて
その震源地にいた、樹。
建築中のモデルルームにいた樹は、倒れてきた瓦礫の下に。。。


連絡が取れなくなった樹のことを、
心配して、居ても立ってもいられない、つぐみ。。。

長沢さん(中村ゆり)は、地震発生から3時間経ってると
排尿が出来ていなければ、尿毒症を起こしてしまう可能性があると
心配して絶対に、見つけてほしい。とつぐみに頼む。
さらに必死に探しまわる、つぐみ。




愛の力です。

樹を見つけると、すぐに対処した、つぐみ。
抱き合うけど、すぐに離れる二人。

無事に助かった樹は、
なんと、松本の仕事は、後輩に任せることにすると
チコちゃん。じゃなくて、キムニーに伝える。


それを知った、つぐみは、
高木夫妻の地鎮祭が、会えるのは最後だね。と。

その後の、高木夫妻のパーティーには
樹は出ずに帰ってしまった。

ミキ(水沢エレナ)と一緒に出ていた、つぐみ。

高木さん(山中崇)の話が、とても良かった。

あの大地震のあとに二人で話した。
地球が明日終わっても、今、一緒にいようと。
二人だから、できる。
二人だから、乗り越えられるのだと。。

それを聞いた、つぐみは、
「遅いなんてことは、無いんじゃない?」と言ってくれたミキに

「行かなきゃ」と、残して出ていくと・・・・。


樹も、今回の地震のときに思い出すのは
つぐみの笑顔ばかりで。
「生きたい」という強い思いで、助かったことを実感してた。

後輩の車を降り、
向かった先は・・・・。


だよね。


好きだからこそ、別れるなんて。
納得いかない。

頭では分かってても、心は分からない。
離れられないに決まってる。

やっと気持ちが通じて良かった。
これから大きな壁はあるけど。
二人とも、少し強くなって、きっと立ち向かえる。



瀬戸康史が、かわいそうだけど。
まあ仕方ない。
長沢さんの言うように、樹よりも、ヒロを好きになって
結婚を決めたとは、ヒロも思ってないんだもん。


【視聴率】第8話 6,1%

そうかぁ。。6,1%か。。
ま、最初から見てないと分からないしな。。。

純愛ストーリーなんだけどな。。。
それも、薄っぺらくない話だし。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「パーフェクトワールド」第5話 別れ】

  


  


つぐみ(山本美月)が、駅のホームから転落。
死なないとは思ったけど。
骨折。
車いす。
松葉杖。

自分がそういう体になって、あらためて樹(松坂桃李)の
大変さを知る、つぐみ。

でも、樹は、つぐみに会いに病院に行くと
つぐみの父(松重豊)に、
頼むから、つぐみと別れてほしい。と言われてしまう。

それも、子供の頃、つぐみは喘息で
体が弱く、
自分がおぶって病院に連れて行ったけれど
今、自分は持病があり、長くはない。
つぐみをおぶって病院に行く事もできない。
なので、つぐみには、自分のかわりに
背負ってくれる人にしあわせにしてほしいと
切々と語るのだ。

これは、つらい。。。

ただでさえ、辛いのに。

ホームに一緒にいた樹は
自分の手が届かずに、すり抜けて転落した
つぐみを、自分のせいだと責めるのだけど。。。

今度は、樹のほうが、合併症を起こして
気を失ってしまう。

なんてこと。。。。。!

そんな二人の間を、
行ったり来たりしてるのが、
ヤなやつの長沢さん(中村ゆり)と
素晴らしい、アッシーのヒロキ(瀬戸康史)だった。

東京から松本まで車で帰ってきて、
つぐみが、東京まで連れて行ってほしいと
実家に戻っても、父との折り合いが悪すぎてとんぼ返りとなった
ヒロキの車で、東京へ。

そして、樹の入院した、病院へ。。。


樹の状態は、悪く、高熱が下がらない。
なんとか手伝いたい、つぐみだけど
骨折した体では、邪魔なばかりだよ。。。
長沢さん。それでなくても、イライラしてるのに。


熱が下がらないのは、
「実は3日、排便がないのです」と言う長沢さん。

「それじゃ、高熱も出るわけだ・・・」と言う医者に
「摘便をさせましょう」と言うと
嫌がる、樹。

「私がやります!」と言う、つぐみ。

「やめてくれ!!」と、泣いて頼む樹。

「もう、病室から出ていってくれ」と言い出す樹。

これは、どっちの気持ちも、
すごくよく分かる。
なんとか、自分が力になりたい、つぐみと
下の世話だけは、無理!と思う、樹と。

でも、長沢さんは、看護師で
ずっと面倒みてもらってきたから
大丈夫なんだよね。


長沢さん、つぐみに殴りかかろうとするんじゃないかというほどの勢いで
めちゃ怒る。
オマエがいると、樹くんが傷つくんだよ!
わかんねーのかよ!
と、言わんばかりだ。。。ーー;


車で送ってもらうときに、
ヒロキに聞かれ
「樹くんが、好きだ」と、ハッキリ言った長沢さん。
ヒロキのほうも、ハッキリ、つぐみが好きだと言う。

もう、隠すのめんどくさい。
っていう、二人の気持ちも、なんか分かる。


そして、つぐみもだいぶ良くなり
樹も退院して。

二人、あれは、軽井沢だね。
久しぶりにデート。

でも、樹の中では、決意していた。
別れることを。。。。


こんなに愛し合ってるのに。
それでも一緒にいられない。


悲しそうな、樹の母。
麻生祐未。。。


なんか、もっと良い方法はないのかしら。。

障害者って、一口に言うけど。
あまり、真正面から見ようともしてなかったけど。
大変だとは、思ってたけど。
これほど大変だとは、知らなかった。
本当に知らないことも、たくさん。
だけど、こんなの序の口なんだろうな。。。


ずっと最終回まで、つらいのかしらーー;


【視聴率】第5話 6,1%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | パーフェクトワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ