FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ミラーツインズ」第6話 黒幕】

 
 

なんかね、詩織(武田梨奈)が
子供のころ、体が弱かったとか、ずっと病院にいたって
説明に入ったとたん。

ん?これは、父親の石黒賢が
怪しいじゃないか!!!

って、思うよね。

だいたい、石黒賢が良い人なわけないし。

ただの捜査一課長のはずもない。


これは、子供の臓器移植とか
そういう話が絡んできそうな予感。。。。


勇吾(藤ヶ谷太輔)とも繋がってた
高橋克典。
里美、いや、えり?
倉科カナとも、ずっと連絡を取り合ってた風なのが
今回明かされた。

いったい、どうなってるんだ!!
と、思ったけど。

高橋克典。
皆川は、黒幕を知ってたからだったんだ。。

どうも、あの口ぶりだと勇吾に
復讐させてたみたいだし。。。


これは、正体が分かった上で
もう一度見ると、また見方が違ってくるかも。

それにしても、可愛そすぎるよ。
圭吾。

恋人からは裏切られ、
双子の兄からは恨まれ
信頼している唯一の警察官からも裏切られ。
同僚刑事からは、いつも敵視され。

そんなに悪い人じゃないのに
圭吾。。。

だけど、里美が、名前まで偽って
自分に接触してたことを知っても
もう動揺してなかったっていうか。
それほど悲しみを表に出さなかったのは、
あれは、わざとなのかな。
警察官だからなのかな。
許せない!って思いが強いからなのかな。。。。


勇吾が感情の起伏が激しいだけに
その反対を演じてるのかもしれないけど。
圭吾の感情が、いまいち、よく見えてこないのが気になる。



しかし、結局悪いのは警察幹部って話か。。。。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | ミラー・ツインズ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ミラーツインズ」第5話 もうひとりの藤ヶ谷太輔と繋がってた高橋克典!】

  

ラスト3分の衝撃だよ。。。



勇吾(藤ヶ谷太輔)が、海野を殺したであろう
山沢を追い、
この山沢を確保しようとして刑事ひとりが怪我してるというのに、
勇吾が、めっちゃ強いし
めっちゃ運動神経が良いの。
あれは、きっと映ってないけど
陰で相当、鍛えていたに違いないわ。
と、思うようなシーンばかり。

やっぱジャニーズ。
身体能力高いよね。



そうそう。
その山沢ともみあってるところに
車が走ってきて。

勇吾、車にはねられた!!!!

死んだりはしないとは思ったけど。
救急車も呼べないよね。。。。
と、思った瞬間。


助けの車がやってきた。

「乗れ!」と、ドアがあく。


その人物は。。。。。。。!


高橋克典かよ~~!!!
圭吾(藤ヶ谷太輔)を、ずっと味方して
いつも助けていたじゃない。
犯人の容疑がかかってたときだって。
いつだって、圭吾の力になってたじゃない。。。


やけに石黒賢が
「警察内部に内通者がいるかもしれない」と
高橋克典に向かって言う言うと思ったら。

まさか、その高橋克典とは思わなかったよね。。。


どういうこと!??????


予告には、次回もラスト5分に
衝撃の真実が!
とかって書いてあったけど。


もう、ホント圭吾、かわいそう。。。
裏切られてたのは、恋人の倉科カナだけじゃなかったんだ。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | ミラー・ツインズ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ミラーツインズ」第4話 バレた】

  

勇吾(藤ヶ谷太輔)の背後にいるのは
もしかしたら、里美(倉科カナ)なんじゃないかと
少し疑った圭吾(藤ヶ谷太輔)は

最後の復讐相手と思われる男の
居場所が変わったので
張り込み先が変更になったと
嘘の情報を里美に教えた。


すると、さっすが双子。

これは、圭吾の罠だと気づく勇吾。


狙われた男、海野も今度殺されるのは
自分の番だと気づいている。

逃走資金を女にせびると
断られ、
すると、その女の兄が金を持っているから
兄の子供を誘拐すると言い出した。

その直後に、勇吾が警察の網をかいくぐって
海野に近づいた。

ら、

死んでた。。。。。


って、あれは、女が殺したんじゃないの???

警察、勇吾は、警察官じゃないのに
やられちゃダメじゃん。
勇吾、強すぎるし
すごい身体能力。


完全に、これまでの殺人は、圭吾ではなく
勇吾がやったものと
警察もやっと分かる。


もう、渡辺大さん、ずっと倉科カナを尾行してるから
ハラハラしちゃったよ。

圭吾と会ってるところは
ギリギリ間に合ったんだね。

こんなときに、圭吾からのプロポーズ。


もう、里美は圭吾のこと、本当に好きになってるよね。
でも、勇吾とは絆があるし
なんてったって、子供の頃からだから
これは、なかなか切るに切れないし
情も簡単に捨てられるものじゃない。


そして、またまた勘の良い勇吾。
さっすが双子。

圭吾が里美になにかを渡したって
すぐわ感じたんだね。

指輪。


捨てようとしたら、全力で止めた里美。


圭吾は、高橋克典に
「里美を信じようと思います」

と、言った矢先だったのに。。。。


里美、勇吾と一緒になったところを

見ちゃった圭吾。。。。



これは、ショックだ。
衝撃すぎて動けないよね。。。。

どうなる?


里美の正体、次あたり分かっちゃう?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | ミラー・ツインズ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ミラーツインズ」第3話 20年ぶりの再会】

  

 

殺人容疑がかかってしまった圭吾(藤ヶ谷太輔)。

なんと、ホームレス状態で外で寝起きする日々。。。
でも、父は資産家だったので
葛城家の財産管理をしている弁護士、尾見門弁護士に
プリペイド携帯などを届けてもらった。

弁護士なんだし、もう少し、どうにかしてよ。。。。


圭吾は、里美(倉科カナ)に連絡するけど
つながらない。

勇吾(藤ヶ谷太輔)は、
圭吾にちゃんと連絡しろ。と
恋人のふりをするのは、大事なオマエの仕事だと告げる。


だんだん、里美の圭吾への気持ちに
不安を感じだした勇吾。


圭吾は、相変わらず優しくて。
里美には、解決したら、ちゃんと将来のことを考えているからと言うのに反して
勇吾は、この20年、復讐のことしか
考えてこなかったから、
終わったあとのことなど、考えられないと言われ。。。


揺れる里美の女ごころ。。。。


そんな里美の気持ちを見透かすように
自分と気持ちは同じなら、
示してみろと言う勇吾。


里美は、お弁当を持っていくと約束の時間と場所を
警察にタレコミする。


以前も、同じようなタレコミから情報を得たことから今回も
信用できるかもしれないと
警察は、配備をし始めた。


里美ちゃん。。。。


あれは、本当の父ではなく、
里子で行ったさきの育ての父だったんだね><。。。
あの父の暴力がひどくて、
里親の母は、出ていってしまったんだね><。。。
一緒につれていくっていう選択肢は
なかったんだね><。。。

それにしても、こんな同じ顔した双子
両方に、恋人やってたら。
そりゃ、圭吾にも情は湧いてくるだろうし。


けっこう、つらい役だよね。。。。


だけど、その待ち合わせの場所に
勇吾が現れ、電話をかけてきたとき。


圭吾、なぜ気づかない?
この番号を知ってるのは
限られてるはず。


20年ぶりに聞いた声。
20年ぶりに対面した二人。



これまでの殺人を、勇吾が自白したことから
本当に兄が犯罪者になってしまったことを知った。。。。



これ、フジテレビで放送するうちに
ちゃんと捕まるのかしら?


続きは、WOWOWで。
みたいに、中途半端にならないと良いんだけどーー;



【視聴率】第3話 2,9%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ミラー・ツインズ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ミラー・ツインズ」第1話 悪い藤ヶ谷太輔、良い藤ヶ谷太輔】

 


全編、くらーい雰囲気で進んでいった「ミラー・ツインズ」

20年前、10才のときに
双子の兄が何者かに連れ去られ
時効が過ぎた今でも
事件解決も出来ず
行方不明のままだった。

弟の圭吾(藤ヶ谷太輔)は、いま、刑事となり
当時、担当だった刑事の皆川(高橋克典)も
同じ思いでいた。
圭吾は、捜査一課の警部。
エリート刑事になっていた。

同じ、捜査一課の赤城(渡辺大)は
圭吾の兄の事件のことをもちろん知っていたが
警察だけで解決出来なかった事件を
自分が刑事になって解決しようとしていると
いっさい、自分意外の警察を信じていないような圭吾を
敵視していた。

というか、すごい意地悪すぎる。
渡辺大さん。
恐いし、目つき悪い演技が、またうまいから
よけいに憎らしくなる。
そんなに敵対心抱かなくても。。。。


圭吾の母は、余命宣告を受け
事件いらい、消沈している父(佐戸いけん太)は
圭吾の兄、勇吾(藤ヶ谷太輔)のテレビでの公開捜索に踏みきり
懸賞金1億円を用意したことを、テレビで訴えた。

すると、情報提供者が現れるのだけど


刺される。

カメ止の人。。。浜津さん。。。
最近、よく出るけど、わりとすぐ死ぬ役とか多い^^;



圭吾が居合わせ、救急車を呼ぶのだけど
被害者は、圭吾を見て
圭吾に刺されたと証言する。


被害者が掴んでいた毛髪と
圭吾とのDNA鑑定を調べると・・・


・・・・・


圭吾は、勇吾が、もしかしたら生きていて
という疑いを持ち始めていたけど
生きていてほしいと願う気持ちのほうが、強かった。

それだけ、いなくなったときの
自責が強かった。

自分だけが、しあわせにはなれない。
自分だけが、笑うわけには、いかないと
ずっと20年過ごしてきた。


だから、圭吾の藤ヶ谷太輔は、めちゃ暗い。

でも、その圭吾を圭吾として
唯一支えてくれていたのが、
恋人の里美(倉科カナ)。


だったけれど・・・・。


うわああっぁあああ。


ここが、オトナの土ドラだ。

そうきたかーー;



里美が、自分の部屋に戻ると
暗い部屋に、人影が。。。



気づいてないのかと思ったら。

「砂糖入れすぎ~~」と言いながら
抱きつく倉科カナ。。。。


げっ!

もうひとりの藤ヶ谷太輔だし!!!


かくまってた。。


ということは、勇吾の「復讐」とやらに
加担して、圭吾に近づいたと?

恐い恐い恐い。。。。

さすがオトナの土ドラだ。

刺された被害者は、何者かに吸入器をはずされ
殺されてしまった。
その現場に、また圭吾がいたことから
渡辺大さんに疑われ、信じてもらえることはなく
取り調べが始まってしまった。



だけど、犯人役の藤ヶ谷太輔のほうが、
はるかにカッコいいのは、言うまでもない。。。。。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 

br_decobanner_20110417165910.gif | ミラー・ツインズ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ