FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「ブラック・スキャンダル」第9話 衝撃のゲスい真実!!!】

  
 


こここ、こんな真実。


想像だにしてなかったぞ。。。


途中から、
あれ?
鶴ちゃんではないんでないの?と
気がついたのは、
かなりあと。

水谷くん(若葉竜也)が、サラ(山口紗弥加)と話してて

「だって、サラさん何も知らないんだもん」って
USBを渡したところで


え!?

もしかして???


って、やっと気づく私は、
まんまとハマってしまってた!!!!



驚愕だった。。


純矢(安藤政信)が、アリサに
「どうしてだろう。惹かれる」って言ってたのに
唯菜(松井玲奈)が大怪我を負って
真相を記者たちの前で激白したのに

「ユイナ、愛してるよ」って
病室で、熱いキスをしてたのを見て

え!?
なんで???って、

ユイナのことを好きな素振りは、まったく見られなかったし、
婚約の突然の発表は
ユイナが勝手にやったことだと思ってたから。。。

それも、違ったので

なるほど。

そういうことだったのか。。。

と、あとから気づく。




山口紗弥加さんの、雷の轟音の中
真っ暗な部屋で
ただただパソコンを見つめ
じょじょに真相に迫っていくにつれて
表情が変わっていくさま。

すごかったわ。
迫力だったわ。


「うそ!!うそよ。
うそうそウソ!!!」って、パソコンに向かって叫んでる山口紗弥加。


こっちも、ウソ!!
ウソよ!!!って、言ってたわ。


こういう真相が隠れてたとは。


勅使河原純矢(安藤政信)こそが
真のゲスやろうだったんだ。

こわっ。


まんまど騙された。


イケメンは、これだから。


いや、おもしろかった~~!!!

深夜ドラマならでは。のドラマだよね。
これは。

最終回、楽しみだ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックスキャンダル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラック・スキャンダル」第1話 ゲスなPに袴田吉彦、主題歌はゲスの極み乙女。】

  



復讐劇第2弾。
1弾目の「ブラックリベンジ」はめちゃ面白かったから
今回もかなりの期待。

しかも、主演が山口紗弥加。

「モンテ・クリスト伯」で見せた迫力の演技力を
今回、復讐という使命に注いで。

まあああ、みごと!!


松本まりかが、山口紗弥加の整形前の姿ってことなんだけど。
声が違いすぎるだろ!!と思ってたら。
ちゃーんと、声も変えたってことになってた。


松本まりかが演じる、女優時代。藤崎紗羅。
でっち上げの不倫記事に
仕組まれた記者会見。


てっきり、ライバル役なのかと思ったら
沙羅に憧れていて、
すべが仕組まれたことだと沙羅に教え
復讐への協力をする、売れっ子女優の阿久津 唯菜(松井玲奈)だった。

意外だったのが、
いつもわりと良い人役が多かった平岩紙さんが
めちゃ悪い役。

沙羅がいた芸能事務所のチーフマネージャーで
ホント悪いオンナ。
タレントを人と思ってなく、
売れなければ、簡単に切るし
売れなくても、テレビ局のプロデューサーに
自社タレントの女の子を斡旋したりと
まああ、売春宿か!って具合。


そのゲスなテレビ局プロデューサーには
ぴったりな袴田吉彦。


さっそく、顔をかえた沙羅が
山口紗弥加となって
八神亜梨沙という名で
元いたタレント事務所、フローライトにもぐりこんだのだ。


いつもオーディションでいいところまで行くけれど
最後に勝ち取ることが出来ない小島夏恋(小川紗良)を
担当することになり
自分が担当になったからには
決して見捨てることはしない。
いつまでも味方だと夏恋に話す。
その夏恋はといえば、女優、藤崎沙羅にあこがれて
この世界に入ったのだという。


ところが、さっそく、ゲスP袴田吉彦の餌食になってしまった
夏恋。

それを知ったアリサは
ついに仕掛けた。



この袴田吉彦Pの餌食になったタレント
総勢60名。
すべての告白動画を撮影することに成功し
毎月動画を公開していくと脅かしたエリカ。

このときの、涙流しながらすごむ山口紗弥加がすごかった。



ちゃんと、追いかけてる雑誌も「星流」だったし!


だけど、そんなエリカと袴田吉彦のやりとりを
それこそ、星流の記者、牧田(片桐仁)が
目撃してしまった!
これは厄介なことになりそう。。。


いつ佐藤二朗さんが出てくるかと
自然に待ってた自分が恐い。
今回は、佐藤二朗さんは出てこないっぽい^^;


復讐のやり方としては
だんぜん「ブラックリベンジ」のほうが
すごかったけど。
今回は、舞台が芸能事務所ということで
さすがに、そこまではまずかったのかも。

にしてもだ。
ブラックな噂を、すべて本当にあったこととして
描かれる、このドラマ。

やるな、日テレ。

深夜ならでは。



ドロッドロになっていくのを
よりいっそう、楽しみにしております。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックスキャンダル | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【松本まりか:「ホリデイラブ」の“魔性の女”が山口紗弥加主演連ドラに 】

  
 

今年1月期に放送されたドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で
“魔性の女”井筒里奈を演じ、話題となった女優の松本まりかさんが、
山口紗弥加さん主演で10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」
(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが11日、分かった。

 ドラマは“謝罪会見”がテーマ。陰謀による偽りのスキャンダルによって
芸能界から抹殺された人気女優の壮絶な復讐劇を描く。
トップ女優の座から地獄に突き落とされた藤崎紗羅は、
整形で顔を変えて“矢神亜梨沙”(山口さん)という別人になりすまし、
以前所属していた芸能事務所「フローライト」にマネジャーとなって潜入。
偽りのスキャンダルと謝罪会見に隠された真実を暴き、
復讐を果たそうとする……という展開。
松本さんは、亜梨沙の前の姿の紗羅に扮(ふん)する。

 松本さんは「物語の根幹を担い続ける重要な役であり、
山口紗弥加さんと2人で一役というこのプレッシャーにワクワクが止まりません!」と話し、
「激しい憎悪によって生まれた亜梨沙という名の黒鳥を、
より美しく恐ろしく際立たせられるよう、清廉潔白、凜(りん)とした紗羅を、
とことん白に徹して演じれたら」とメッセージを寄せている。

 ドラマについては「芸能界の人間が、芸能界のタブーを
惜しげもなくあらわにしていく、タブーだらけの作品」といい、
「己の欲望に駆られた登場人物たちが、芸能界という特殊な競争社会の中、
人間の業の深さ醜さ美しさにあぶり出される様を、
まずは興味本位でいいので見ていただけたらうれしいです。
そしてぜひ、芸能界の皆さんにも見ていただきたい」とコメントしている。

 松本さんのほか、安藤政信さん、松井玲奈さん、若葉竜也さん、
森田甘路さん、小川紗良さん、片桐仁さん、平岩紙さん、片岡鶴太郎さんらの出演も発表された。
(mantanweb)


<キャスト>
山口紗弥加
松本まりか
安藤政信
松井玲奈
若葉竜也
森田甘路
小川紗良
片桐仁
野村麻純
平岩紙
波岡一喜
片岡鶴太郎


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックスキャンダル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【山口紗弥加ドラマ初主演! “謝罪会見”テーマに芸能界の裏側描く】

  

 

女優の山口紗弥加が、10月4日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ
『ブラックスキャンダル』(毎週木曜23:59~)で、テレビドラマ初主演を
務めることが4日、明らかになった。
昨年10月期の同枠『ブラックリベンジ』で週刊誌の暴露を描いたチームが、
今回は「謝罪会見」をテーマにした復しゅう劇を制作する。

山口が演じるのは、所属タレントの抱えるトラブルを解決する
敏腕マネージャー・矢神亜梨沙。実は5年前、トップ女優・藤崎紗羅として
結婚を控えていたが、陰謀によって仕組まれたスキャンダルで
芸能界から抹殺され、整形で顔を変えて別人の矢神になりすましていた。
陰謀に関わった人間たちに次々と屈辱的な謝罪会見を開かせて
仕返ししていくが、その復しゅうの果てには、
亜梨沙が想像していなかった衝撃の真実が隠されていたというストーリーだ。

劇中に登場する謝罪会見などのシーンリアリティを持たせるため、
井上公造をはじめ多数の芸能リポーターが所属する「KOZOクリエイターズ」が監修に参加。
芸能界の裏側で渦巻くゴシップねつ造、
枕営業強要、不倫スキャンダルといったトラブルや、
ドロドロの人間模様を赤裸々にあぶり出していく。

山口は「デビューからまもなく25年になりますが、
脚本を読んで『こんなこと、ほんとにある?』って(笑)。
新鮮な驚きとともに爽快感すらありました」と印象を語りながら、
「この作品がある意味ファンタジーだとしても、
どうせ芸能界の話なら、私は“山口紗弥加”として存在すれば良いのかなと。
『矢神亜梨沙』は私自身。
ドキュメンタリーとして臨む覚悟で、誠実に向き合いたいと思っています」と意気込みをコメント。

38歳にしてテレビドラマ初主演には「私に期待してくれる人が
まだ居てくれるんだ!って、腹の底からむくむくと力が湧いてきました。
福田浩之プロデューサー(読売テレビ)の勇気に全力で応えたいと思います。
コツコツ貯めてきた貯金を、ここで全部使い果たすつもりです(笑)」と話し、
「この復しゅうに正義はありません。芸能界という夢の国、
嘘まみれのファンタジー世界で必死に足掻いている人間たちの
切ないほどの生き様を、楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけている。
(mynavi)



山口紗弥加が主演で、あの「ブラックリベンジ」のチームが作るとか!!
これは、間違いないでしょう!!

期待しちゃう~

骨の髄まで炎上しなさい!!
今度の決め台詞は、何かな~


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックスキャンダル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ