FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「獣になれない私たち」第2話 これ面白いですか?】



せっかくガッキーが心機一転。
外見から変えて
社長に断固抗議。

ここから、話は、俄然動いていくのだろう!と
期待したのに。

ぜんぜんだった。


テンポ悪いし。
暗いし。

ガッキーの可愛さ出てないし。

「逃げ恥」と同じ脚本家と同じ主演女優でも
こんなに違うんだね。
あっちは、原作も良かったんだろうね。
それに、なんといっても星野源が、良すぎた。
普通のヒラマサさんを、うまいこと表現してたし。


せっかくのた田中圭も
4年も元カノ、同居してるって
どうなの?
黒木華が出てきちゃったら
演技力は、だんぜんガッキーとは比べ物になんらないんだから。
いっそ黒木華で、話を進めたほうが
面白くなるかもよ。

菊地凛子。
やっぱ苦手だわ。
ますます苦手だわ。

鐘がなるとか
なんとなくは分かるけど。
男にだらしない役がぴったりすぎて
見てるのが苦痛。


話が、まるでない。
内容が、まるでない。

何がしたいのか、分からない。
分からないので集中できない。
よけいにわからない。

松田龍平の良さも出てない。

ミズタク、良かったな。


役者を活かす脚本が書けるって
本当にすごいことなのだな。って思うわ。

残念。
本当に残念。

前回の石原さとみの「高嶺の花」に続いての
残念なドラマになっちゃった。

これは、ガッキーが悪いわけじゃないと思うけど。

こちらも、ガンバって、録画もしたので
もう一度、見直してみようと思ったけど。
つまらなすぎて、進まない。
やっぱり、やめた!と中断しました。

うーん。
まだ2話なので、これもリタイア断言するのは
早い気がするけど。。。

【視聴率】第2話 8,5% 下がった~。。どんどん下がるかもよ、これは。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ





br_decobanner_20110417165910.gif | 獣になれない私たち | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「獣になれない私たち」第1話 ブラック企業に勤めるガッキー】

  

ビックリした@@;


こんなに暗めのドラマになるとは。。。

水曜日の夜、
週真ん中の夜に
ドヨヨ~~~~ん。だよ。。。

ガッキーこと新垣結衣が演じるのは
IT企業のECサイトの営業アシスタント、深海晶。

営業アシスタントのはずが
スタッフが次々やめて
すべての業務を晶が請けおい、
そこにいるスタッフたちも使い物にならず
さらに、晶が回してるという
なんとも理不尽すぎる職場環境。

晶がすべてをやっていても
平気な顔して見ている夢子(伊藤沙莉)に
まったく使えない新人の上野(犬飼貴丈)。


こっちも見ててイライラするけど
さらに、ブラックすぎる社長、にったくん・・・ではなく
山内圭哉さんが、関西弁で
次々、晶に難癖つけては命令するので
さらにイライラ。

ガッキーだけでなく
見ているこちらも、かなりストレスがたまります。。。


ついに、睡眠不足と過重労働で
走ってきた電車に
ふら~~っと、飛び込みそうになる晶。


あぶない、危ない。。

こうして、過労死は起きるんだわ。
こうして、うつ状態になっていくんだわ。。。。


って、働く水曜ドラマ。。。
お仕事ドラマで、
こんなの見たいか(汗;)??


そして、こちらもm意味不明な菊地凛子。
恋人のはずの松田龍平、根本恒星と飲んでる席で
「わたし、別の人と結婚する!」だのした!だの。って。


この菊地凛子のキャラ。
かなり嫌い。。。

今回のクールは、吉田羊のキャラといい
クセのある、嫌いなキャラが多く登場するぞーー;

4年晶と付き合っている子機日とに、
今をときめく、田中圭。


花井京谷。

これが、晶が家賃の更新だと
水を向けても、無視。
結婚をほのめかそうとしようものなら
できるだけごまかしたい
優柔不断男。

これは、もしや、「タラレバ」のときのように
妻子持ちなのか!!???と、思ったら。。。


田中圭の母役には
田中美佐子。
これ、狙ったのかな^^;

かなり、親しみやすい感じのいい母親だけど
図々しいのが、玉に瑕。
晶の半生を聞いてしまって
驚く母。。。

晶の母親は、今後出てくるいこと
あるのかな?
あれは、Amwayなのかしら。。。?


そして、妻子持ちより
もっと(?)悪いよ。

あれ、母親に話してた
元カノだろ!!!!


一緒に住んでるし(;;)

引きこもりゲーマーの黒木華。。

これも、意味が分からないキャスティングだ。
もったいない。。。


でも、晶も、京谷の部屋にオンナが一緒にいること
知ってるようだし。。。


そして、いつしか、行きつけの店で知り合った
晶と恒星は、いつしか、そうなっていくんだろうね。



うーむ。
とにかく、このブラック。
なんとかしてくれ!!!と、
終盤にもさしかかったところで
我慢の限界にきそうだった、その時。

晶が変貌。

サングラスに、これまでとは別人の格好して
社長に業務分担の改善要求書を突きつけた!!!


ここからが、始まりなのか!????
そうなのか!????



【視聴率】第1話 11,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 








br_decobanner_20110417165910.gif | 獣になれない私たち | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【田中圭・黒木華・菊地凛子、ガッキー&松田龍平主演ドラマ『獣になれない私たち』出演決定!】

   
 

俳優の田中圭、女優の黒木華、菊地凛子が、新垣結衣と松田龍平のW主演ドラマ
『獣になれない私たち』(日本テレビ系 10月10日スタート、毎週水曜22:00~ ※初回10分拡大)に
出演することが13日、明らかになった。

『掟上今日子の備忘録』(日テレ)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)などを手がけた
野木亜紀子氏のオリジナル脚本となる今作は、
仕事と恋に悩む深海晶(新垣)と、世渡り上手な
毒舌男・根元恒星(松田)が繰り広げるラブストーリー。

田中が演じるのは、晶の恋人で、大手デベロッパー勤務の優しい
保身的な男・花井京谷。黒木は、
晶のストレスの原因となる謎の女・長門朱里。
そして菊池は、恒星と最近まで付き合っていた、
ブランドデザイナーで野性味ある情熱的な女・橘呉羽を演じる。

野木氏のデビュー作『さよならロビンソンクルーソー』(フジテレビ)に
出演した田中は「以前からご一緒したかった主演のお2人、
他の方々との共演が楽しみで心踊っています。
野木さんのオリジナルシナリオも楽しみですし、
初めてご一緒する監督スタッフ、皆で現場を作れたらいいなと、
とにかくワクワクしています」とコメント。
「素敵な現場になって、それがテレビの前の皆さまにも
伝わればいいなぁと思います。花井という男を楽しみながら
生きていきたいと思います」と意気込む。

野木氏脚本の『重版出来!』(TBS)で主演経験のある黒木は
「久々のドラマで緊張もありますが、
野木さんの脚本を自分自身でも楽しみつつできればと思います」と意欲。
こちらも、『さよならロビンソンクルーソー』に出演した菊池は
「8年ぶりの野木さんの作品、そして11年ぶりの新垣さんと松田さんとの共演、
そして初めての水田(伸生)監督、楽しみしかありません。
素敵な時間を過ごし、素敵な時間を皆様にお届けできたらなと思います」と期待を示した。

他にも、田中美佐子、松尾貴史、山内圭哉、犬飼貴丈、
伊藤沙莉、近藤公園、一ノ瀬ワタルの出演も発表されている。
(マイナビ)

【獣になれない私たち】
10月10日(水)よる10:00~スタート:日テレ

<キャスト>
新垣結衣
松田龍平
田中圭
黒木華
菊地凛子
田中美佐子
松尾貴史
山内圭哉
犬飼貴丈
伊藤沙莉
近藤公園
一ノ瀬ワタル


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | 獣になれない私たち | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月スタート】

  
 

ドラマ『獣になれない私たち』が10月から日本テレビ系で放送される。

『アンナチュラル』『逃げるは恥だが役に立つ』などの
野木亜紀子が脚本を手掛ける同作の主人公は、
「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも好かれているが、
気づけば理想の女性を演じている深海晶と、
「世渡り上手」で「人当たりがよく」、女性にモテるが、
実際は調子よく振る舞っているだけの根元恒星。
クラフトビールバーで偶然出会った赤の他人の2人が本音でぶつかる中で、
傷つきながら自分らしく踏み出す姿を描くラブストーリーとなる。

仕事でもプライベートでも周囲に気を遣い我慢し続けている
30歳の晶役に新垣結衣、
全てを冷めた目で見ている33歳の敏腕会計士・恒星役に松田龍平がキャスティング。
新垣と松田の共演は2007年公開の映画『恋するマドリ』以来となる。

新垣は松田との共演について「当時私はまだ高校生で本当に子供だったので、
今回はご迷惑をおかけしないように、そして当時とは
また違ったお芝居のやり取りができるように頑張りたいと思います」とコメント。
また『空飛ぶ広報室』『掟上今日子の備忘録』『逃げるは恥だが役に立つ』に続いて
野木とタッグを組むことについては「本当に信頼する方なので
またご一緒できて本当に感謝です。
なんともいえない安心感があります。
それと同時に、だからこそのプレッシャーもあります」と明かしている。

松田は新垣との共演について「久しぶりに一緒にお芝居が出来るのが
とても嬉しいです」、作品については「面白くなりそうですね。
男と女の人間模様が交差して変なことになれば最高ですね」と語っている。
(cinranet)

<キャスト>

新垣結衣
松田龍平


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 獣になれない私たち | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ