FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【唐沢寿明演じる秋津の目がハートに!?仲間由紀恵と初共演『ハラスメントゲーム』】

 


唐沢寿明主演のドラマスペシャル『ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女』
(テレビ東京系)が、1月10日(金)21時から放送される。
オンエアを前に唐沢が取材に応じ、本作の見どころなどについて語った。

2018年10月クールで放送された井上由美子原作・脚本の『ハラスメントゲーム』は、
社会に蔓延るセクハラやパワハラなどのハラスメント事件を一風変わった手法で
痛快に解決するスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の
コンプライアンス室長の秋津渉(唐沢)の奮闘を通して、
ハラスメントの真髄に真っ向から挑んだ意欲作。
今回のドラマスペシャルには、仲間由紀恵が過重労働撲滅特別対策班(通称・カトク)の
鮫島冴子役でゲスト出演する。

仲間との共演について唐沢は、「仲間さんがNHK大河ドラマ『功名が辻』(2006年)に
出演されていた時に挨拶はしているんですが、
共演は初めて。人の良い方というか、演技も任せて安心な方です。
そういう意味では今回すごく助かりました。彼女が出演してくれたおかげで
パワーアップしたと思います」とにっこり。また、「髪の毛をかき上げる仕草だけで
『仲間由紀恵です』という存在感がすごい。
ひとつの個性を作り上げている人というのはなかなかいないので、
すごい方ですよね」と、感心しきり。

働く人たちをテーマにしたドラマ枠「ドラマBiz」でオンエアされた
『ハラスメントゲーム』にちなんで、働く人たちに向けてメッセージを求めたところ、
「言い訳をしないこと」と返答。その理由は、「スポーツを見てなぜ感動をするのかというと、
言い訳をしないからじゃないかな? 誤審があったとしても言い訳しない、
一瞬にかけている人というのは見ていて感動しますね。
例えば、羽生結弦選手は、ケガをして大変だったと思うけど
『負けない』という気持ちがすごい。昨年のラグビーワールドカップも、
ルールはわからないけど、あの一生懸命さに感動しました。
自分もお手本にして、人からそういう風にみられるようになりたいと思います。
スポーツ選手を見るとすごく勉強になる」と。

様々な作品で活躍する唐沢に、2020年の意気込みを訪ねたところ
「オファーが来ることは、ありがたいと思っています。
やれるうちは、やらなきゃいけないしね。今くらいの年齢が、
アクションシーンをやるのにちょうど良いんですよ。若い時は、
自分をカッコよく見せようとして早く動こうとするんですけど、
アクションシーンというのは、ひとつの役つくりでもあるから、
そこだけ独立しても違和感がある。役を冷静にとらえていくと、
幾つになっても出来ることなんだな、と思いました。
4年後は、還暦だから『ちゃんちゃんこ刑事』とかで赤いレザーの衣装でさ(笑)。
演技のことを冷静に考えられる年齢になったので、
今が一番楽しい時期だと思います」と、役者としての思いも明かしてくれた。

最後に本作の見どころについて唐沢は、「事件の真相について
大どんでん返しがあったり、秋津の目がハートになる瞬間があったり(笑)。
シビアな内容ですが、コメディ要素もあって、面白く出来上がっていると思います。
魂を込めて作った作品なので、そういう思いが伝わるといいですね。
何かを感じてほしい、と思って作っていますから、
皆さんに見てもらいたいです!」とアピールした。

<ストーリー>
スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の
コンプライアンス室長だった秋津渉(唐沢)が、本社乗っ取り事件顛末の
責任を取って、マルオースーパー函館店の店長に就任して
1年が経とうとしていた。そんな折、社長となった脇田治夫(高嶋政宏)から
突然連絡が。それはコンプライアンス室臨時特任社員として、
みなとみらい店で起きた事案を解決して欲しいという緊急の特命だった。
急いで横浜に向かった秋津は、店長の梶川雅男(塚本高史)から、
2日前の深夜に従業員の加納初美(唐田えりか)が店の屋上から
投身自殺を図ったことを聞く。
一命は取り留め現在入院中だが、その原因は副店長・中村一(萩原聖人)による
残業の強要といったパワハラだという。
中村は否定するが、梶川は初美から相談されていたらしい。
世間にバレるのは時間の問題と判断した秋津は、
早急に公表するため本社へ向かう。久々に訪れたコンプライアンス室は、
あの水谷逸郎(佐野史郎)が室長に。元部下の高村真琴(広瀬アリス)は
水谷のやる気のなさに手を焼いていた。秋津に招集された
顧問弁護士・矢澤光太郎(古川雄輝)も加わり、かつてのメンバーで
自殺騒動の解決に向けて動き出す。

脇田が開いた会見によって、ネットは大炎上、ワイドショーもマルオーを叩き、
全店舗で客足が激減。梶川は「中村に辞めてもらうべき」と言い放つ。
その矢先、秋津らが最も恐れていた組織も動き出す事態に。
東京労働局と大阪労働局に設立された過重労働撲滅特別対策班、
通称“カトク”。労働Gメンの精鋭部隊だ。みなとみらい店に現れたのは、
中でも大手を摘発することに異常な闘志を燃やし、
“人食いザメ”と恐れられる鮫島冴子(仲間)。劣悪な労働環境の疑いがあるとして
徹底的な立ち入り調査を始めるが……。
やがてみなとみらい店に潜むある闇にたどりつくこととなる。
パワハラと思われた自殺騒動……その裏に隠された真実とは一体!? 
秋津は窮地に追い込まれたマルオーを救うことができるのか? 
そして本当の黒幕、犯人は誰なのか?
(ドガッチ)


けっこう面白かったよね。このドラマ。
ゲストに斎藤工も出てたし!!




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ハラスメントゲーム | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「今日から俺は!!」映画化決定!】

  
 
 昨年10月期に放送されて人気を博した日本テレビ系ドラマ
「今日から俺は!!」が、映画化されることが明らかになった。
Yahoo!リアルタイム検索でも作品名が検索ワード1位を獲得するなど、
大反響を呼んでいる。

 西森博之のツッパリ漫画を基にした本作は、
1980年代を舞台にやられたらどんな手を使ってもやり返す三橋(賀来賢人)と、
トンガリ頭の伊藤(伊藤健太郎)の最強コンビの活躍を描く痛快学園コメディー。
賀来は同作のコメディー演技で注目を浴び、
第99回ドラマアカデミー賞では主演男優賞を受賞した。

 テレビドラマのブルーレイ・DVDの発売を記念して、
5日に都内で「今日から俺は!!イッキ見祭り」イベントが開催され、
主演の賀来と福田雄一監督が登壇。その場で映画化が
サプライズ発表された。公開日などの詳細はまだ明らかになっていないが、
インターネット上では「待ってました!」「めっちゃうれしい」「楽しみすぎ」と歓喜の声が続々。
映画化発表を受け、賀来は自身のTwitter(@kentkaku)に
「キャストスタッフ、全力で作ります」と意気込みをつづっている。
(シネマトゥデイ)


最近、賀来賢人、めっちゃCM出てるもんね。
サンちゃん、良かったね!!

これは映画でも楽しいだろうな~

京子ちゃんと伊藤のラブラブっぷりは
見られるのかしら。



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | 今日から俺は!! | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「下町ロケット2 特別編」 ヤタガラスの精神】

  

いやいや、これは絶対最初から放送ありきだよね。
どこかのネットニュースで
最終回を終えて、特別編をやりたいという申し出に
どこか消化不良だったのか、
ぜひに!と全員が一致したって特別編が生まれたみたいな記事読んだけど。

あんな中途半端な最終回は、ないし。
いくら視聴率があまりだったとはいえ
最後の最後にこんな良い作品をやらなかったとは思えないし
また、急遽作ったとも思えない。

だいたい、あんな豪華キャストを延長で
集結させられるはずもないしね。


特別編にして、
やっと、うっとうしい悪人、神田正輝が消えた。
本当にひどかった。
神田正輝って、悪役できるんだな~って。

日に日にクレームがかさんでいくギアゴースト。
自分のせいではないと
見てみぬふりする高橋努さん。

ここは、社長なんだから、
任せるのも大事だけど
どういう人間かを見極めて任せないと。。

リコールして修理するにしても
ギアゴーストだけの力では、どうにもデキず。
どうにかするためには
佃製作所が持っている特許を使わせてもらわないと
欠陥を直すことが出来ないと知った伊丹(尾上菊之助)。

どの面下げて佃製作所に行くんだよ!と思ったけど。
もはや、仲間割れ状態の
モロ師岡さんと甲本雅裕。
そして、古舘伊知郎も、責任は、伊丹にある。なんとかしろ!!と
攻めるばかり。
そうそう。
復讐で集まったこの4人。
相手を思いやるとか、一緒にどうにかしようなんて気持ちは
これっぽっちもないのだ。

やはり、佃製作所に頭を下げるしかない伊丹。

何度訪れても、追い返される伊丹。

さすがの佃社長も
てっきり、人情に弱いから、
すぐに、よし!助けてやろう!とか言っちゃうかと思ったけど。
これには、社員たちの猛反対と
竹内涼真クンは、こんな会社辞めてやる!!とまで言い出したからね。

なんとか、イモトが、関わってる仕事は
最後までやり遂げてからにしなさいと説得し
戻る竹内涼真クン。


そして、特別編は、とにかく吉川晃司の
大活躍ありきだった。
めちゃカッコ良かったし。


再び台風がやってきたときに
対応できるように、
無人コンバインの商品化も成し遂げた帝国重鋼は
財前(吉川晃司)の指示のもと
台風の暴風域に入る前に、すべてを収穫できるように
6台のコンバインを現地に送るプロジェクトを遂行していた。

埼玉に直撃するはずの台風だったが
進路をかえ、
今回こそは、それると思われた
殿さんところの新潟が、
親父さんの勘で、すぐに収穫をすることとなり
初めての作業に、佃たちも向かっていた。

その親父さんの勘は、あたり
台風が、新潟に近づいてきた。

ずっっっっっと
殿をイジメてた農家の同級生、稲本(岡田浩暉)が持っていた
ギアゴースト製の欠陥のある機械は、止まり
それを買うために持っていたコンバインを下取りに出してしまっていた稲本は
泣き叫びながら殿村に泣きついてきた。

殿さんは、邪険にせず、
できる限りの協力をし、
機械を貸すことを快諾し
稲本を慰めたのだ。

その姿を見た佃社長。

これは、絶対、伊丹に対しての気持ち
変わるよね~~。
殿さんが、みんなの気持ちを変えるんだね!!と、
なんか、ドキドキした瞬間だった。


そして、ギアゴースト製の機械を買ってるにもかかわらず
稲本の田んぼを無人コンバインで狩らせようと
画策が始まった。
それを受けた、財前さん!!!

「すべての責任は、私がとる!!!」
と、データの書き換えから、
埼玉に向かっていたトラック3台を
新潟に向かわせたのだ。

猛反対する木下ほうかさんだけど
これ、成功したら、帝国重鋼のめっちゃ宣伝になる!!っていうのは、
きっと計算高い木下ほうかさんだから
わかっていたに違いない。
ただし、何かあったときには、財前に全部被せようくらいには
思っていたかもしれない。
ここでは、木下ほうかさん、悪人というよりは
財前と佃の味方にはなってたからね。


だけど役員たちの、頭の堅いこと。
アホなこと。


財前の「ヤタガラスの精神」を聞くまで
だれも、財前を攻め立て、罵倒するばかり。
ほんと、クズ揃いだわ。と思わせるあの会議。
こういう構図は、面白いし、日本的だからね。


そして、ギアゴーストを、
ダーウィンを助ける佃社長の演説。

あそこに来てた人たちも
佃を見るなり罵倒してたのに、
特許、どうぞ使ってくださいと言うと
手のひら返し。

ヤンヤヤンヤの大拍手だからね~。


でも、これらのどんでん返しは、
とても気持ちの良いものだった。

やっと、スッキリした。

これまでの悪人たちへのイライラが
やっと払拭できた瞬間だった。

大変、オモシロカッたです。
特別編。


【視聴率】特別編 14.0%



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 下町ロケット2 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2018年 10月スタートドラマ 一覧】

       

(朝ドラ)
2018年後期NHK朝ドラ「まんぷく」安藤サクラ、長谷川博己 10/1スタート

(スペシャルドラマ)
9/19 日テレ「過保護のカホコ」高畑充希、竹内涼真
9/21 テレ東「Aではない君と」 佐藤浩市、天海祐希
9/22 テレ朝「乱反射」 妻夫木聡、井上真央
9/24 テレ東「あまんじゃく」唐沢寿明
9/28 TBS,10/1テレ東「tourist ツーリスト」 三浦春馬、水川あさみ、尾野真千子、池田エライザ
9/23 テレ朝 「指定弁護士」北川景子、北村一輝
10/6 TBS「それでも恋する」和久井映見、西田尚美、木村多江、志尊淳
10/7 テレ朝「誘拐法廷」 松嶋菜々子

(月)
<月9・フジ「SUITS」>織田裕二、中島裕翔、鈴木保奈美 10/8スタート
<月10・テレ東「ハラスメントゲーム」> 唐沢寿明、広瀬アリス

(火)
<火9・フジ「僕らは奇跡でできている」>高橋一生、榮倉奈々 10/9スタート
<火10・TBS「中学聖日記」>有村架純、町田啓太 10/9スタート
<火深夜・TBS「文学処女」>森川葵、城田優 9/11スタート

(水)
<水9・テレ朝「相棒」>水谷豊、反町隆史 10/17スタート
<水10・日テレ「獣になれない私たち」>新垣結衣、松田龍平 10/10スタート
<水24:59:日テレ「PRINCE OF LEGEND」>町田啓太 10/3スタート

(木)
<木8・テレ朝「科捜研の女」>沢口靖子 10/18スタート
<木9・テレ朝「リーガルV」」>米倉涼子、菜々緒 10/11スタート
<木10・フジ「黄昏流星群」>佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳 10/11スタート
<木23:59: 日テレ「ブラック・スキャンダル」>山口紗弥加 10/4スタート

(金)
<金8・テレ東「駐在刑事」>寺島進
<金10NHK「昭和元禄落語心中」> 岡田将生、竜星涼、山崎育三郎10/12スタート
<金10・TBS「大恋愛」>戸田恵梨香、ムロツヨシ 10/12スタート
<金11:15・テレ朝「僕とシッポと神楽坂」>相葉雅紀、広末涼子 10/12スタート
<金24:12:「忘却のサチコ」>高畑充希、葉山奨之 10/12スタート
<金24:52「このマンガがすごい」>蒼井優 10/12スタート

(土)
<土10・日テレ「ドロ刑」> 中島健人、遠藤憲一 10/13スタート
<土11:15・テレ朝「あなたには渡さない」>木村佳乃、水野美紀 11/10スタート
<土11:40:フジテレビ「結婚相手は抽選で」> 野村周平、高梨臨、大谷亮平 10/6スタート

(日)
<日9・TBS「下町ロケット」>阿部寛 10/14スタート
<日10:30・日テレ「今日から俺は!」>賀来賢人、清野菜名、橋本環奈 10/14スタート
<日10:00:BSP「主婦カツ!」>鈴木保奈美 10/7スタート

視聴率
20181220hyo.jpg


20181220glf.jpg

【次期ドラマ一覧(2019・1月~)はコチラ>>>>】

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2018年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「SUITS」最終回 つづく??】

  
 

最終回に向けてのクライマックス的な内容が

うーんん。。。


イマイチだったな。

冤罪を晴らすっていうのは、まあありとして。

検察と弁護士の間で
甲斐が抱えてきたものって。

海老蔵まで出てきたけど
逆に、最後に出てきた上白石萌音のほうが
めちゃ存在感あった。

まだ二十歳なのに、
新人検事、ぜんぜんおかしくなかったし。
滑舌良いし。
うまいし。
他の若手女優が、この役やってたら
視聴率稼ぎかよ!って思うけど
上白石萌音だと、別に好きじゃないけど
他とは違うって思える。


なんか、もっと早く出てきて
めちゃ仕事できる新人検事で
甲斐とやりあい、ときに協力しあう。なんていうのも
オモシロカッたかも。


何度も、もう会わない!!って、
大輔(中島裕翔)が言ってた幼馴染
相良、、、じゃなくて、遊星(磯村勇斗)を
最後には、協力させて、脅しの演技までさせて。


最初は、何いってんだよ!って言ってたけど
「頼む!大事な人を助けたいんだ」って、
勝手なこと言う中島裕翔。。。

遊星は、大事な人じゃなかったのに。
というか、遊星に大事にされなかったからか。。。


ちょっと、ハチャメチャ。


当然、弁護士資格はないって
鈴木保奈美にも分かったんだから、
辞めさせられるのが普通なのに。


海外で資格を取らせようってこと?


なんか、また続きがあっても良さそうな終わり方だった。


最後のほうは、あまりカニの出番が少なくて
それだけでも安心したけど。
やっぱり、内容が、どうも、盛り上がりに欠けてたな。。。
爽快感なかった。


次やるなら、別の脚本家でお願いしたい。

見たいことは、見たい。
織田裕二、鈴木保奈美、中島裕翔。


【視聴率】最終回 10.8%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | SUITS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ