FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2018年 10月スタートドラマ 一覧】

       

(朝ドラ)
2018年後期NHK朝ドラ「まんぷく」安藤サクラ、長谷川博己 10/1スタート

(スペシャルドラマ)
9/19 日テレ「過保護のカホコ」高畑充希、竹内涼真
9/21 テレ東「Aではない君と」 佐藤浩市、天海祐希
9/22 テレ朝「乱反射」 妻夫木聡、井上真央
9/24 テレ東「あまんじゃく」唐沢寿明
9/28 TBS,10/1テレ東「tourist ツーリスト」 三浦春馬、水川あさみ、尾野真千子、池田エライザ
9/23 テレ朝 「指定弁護士」北川景子、北村一輝
10/6 TBS「それでも恋する」和久井映見、西田尚美、木村多江、志尊淳
10/7 テレ朝「誘拐法廷」 松嶋菜々子

(月)
<月9・フジ「SUITS」>織田裕二、中島裕翔、鈴木保奈美 10/8スタート
<月10・テレ東「ハラスメントゲーム」> 唐沢寿明、広瀬アリス

(火)
<火9・フジ「僕らは奇跡でできている」>高橋一生、榮倉奈々 10/9スタート
<火10・TBS「中学聖日記」>有村架純、町田啓太 10/9スタート
<火深夜・TBS「文学処女」>森川葵、城田優 9/11スタート

(水)
<水9・テレ朝「相棒」>水谷豊、反町隆史 10/17スタート
<水10・日テレ「獣になれない私たち」>新垣結衣、松田龍平 10/10スタート
<水24:59:日テレ「PRINCE OF LEGEND」>町田啓太 10/3スタート

(木)
<木8・テレ朝「科捜研の女」>沢口靖子 10/18スタート
<木9・テレ朝「リーガルV」」>米倉涼子、菜々緒 10/11スタート
<木10・フジ「黄昏流星群」>佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳 10/11スタート
<木23:59: 日テレ「ブラック・スキャンダル」>山口紗弥加 10/4スタート

(金)
<金8・テレ東「駐在刑事」>寺島進
<金10NHK「昭和元禄落語心中」> 岡田将生、竜星涼、山崎育三郎10/12スタート
<金10・TBS「大恋愛」>戸田恵梨香、ムロツヨシ 10/12スタート
<金11:15・テレ朝「僕とシッポと神楽坂」>相葉雅紀、広末涼子 10/12スタート
<金24:12:「忘却のサチコ」>高畑充希、葉山奨之 10/12スタート
<金24:52「このマンガがすごい」>蒼井優 10/12スタート

(土)
<土10・日テレ「ドロ刑」> 中島健人、遠藤憲一 10/13スタート
<土11:15・テレ朝「あなたには渡さない」>木村佳乃、水野美紀 11/10スタート
<土11:40:フジテレビ「結婚相手は抽選で」> 野村周平、高梨臨、大谷亮平 10/6スタート

(日)
<日9・TBS「下町ロケット」>阿部寛 10/14スタート
<日10:30・日テレ「今日から俺は!」>賀来賢人、清野菜名、橋本環奈 10/14スタート
<日10:00:BSP「主婦カツ!」>鈴木保奈美 10/7スタート

視聴率
20181220hyo.jpg


20181220glf.jpg

【次期ドラマ一覧(2019・1月~)はコチラ>>>>】

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2018年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「SUITS」最終回 つづく??】

  
 

最終回に向けてのクライマックス的な内容が

うーんん。。。


イマイチだったな。

冤罪を晴らすっていうのは、まあありとして。

検察と弁護士の間で
甲斐が抱えてきたものって。

海老蔵まで出てきたけど
逆に、最後に出てきた上白石萌音のほうが
めちゃ存在感あった。

まだ二十歳なのに、
新人検事、ぜんぜんおかしくなかったし。
滑舌良いし。
うまいし。
他の若手女優が、この役やってたら
視聴率稼ぎかよ!って思うけど
上白石萌音だと、別に好きじゃないけど
他とは違うって思える。


なんか、もっと早く出てきて
めちゃ仕事できる新人検事で
甲斐とやりあい、ときに協力しあう。なんていうのも
オモシロカッたかも。


何度も、もう会わない!!って、
大輔(中島裕翔)が言ってた幼馴染
相良、、、じゃなくて、遊星(磯村勇斗)を
最後には、協力させて、脅しの演技までさせて。


最初は、何いってんだよ!って言ってたけど
「頼む!大事な人を助けたいんだ」って、
勝手なこと言う中島裕翔。。。

遊星は、大事な人じゃなかったのに。
というか、遊星に大事にされなかったからか。。。


ちょっと、ハチャメチャ。


当然、弁護士資格はないって
鈴木保奈美にも分かったんだから、
辞めさせられるのが普通なのに。


海外で資格を取らせようってこと?


なんか、また続きがあっても良さそうな終わり方だった。


最後のほうは、あまりカニの出番が少なくて
それだけでも安心したけど。
やっぱり、内容が、どうも、盛り上がりに欠けてたな。。。
爽快感なかった。


次やるなら、別の脚本家でお願いしたい。

見たいことは、見たい。
織田裕二、鈴木保奈美、中島裕翔。


【視聴率】最終回 10.8%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | SUITS | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「中学聖日記」最終回 そして5年後】




二人の思いはもう止められない!!

と、思っていたけど。。。

愛子ママによって、止められてしまった。


弁護士まで出てきたよ。
誓約書とか。

「昼顔」の誓約書思い出しちゃったよ。
でも、あっちは、誓約書書いたけど
引き合う二人は、また再会しちゃうんだよね。。。
なんて、思ってた。


だけど、聖ちゃん。

今回は、さすがにこたえたようで。。。


黒岩愛子ママに


「自分の気持ちを、表に出さなければ良かった。

教師なんだから。

もっと、与えるべきだった。

距離とか、
時間とか、

黒岩くんには、未来がある・・」

って、すっごく反省しちゃったんだな。。。って思うような
大人な言葉が、いっぱい出てきた。
確かに、教師っぽい。

そんなに、自分をセーブできないほど
表に出さずには、いられないほど
晶くんを、愛してしまってたのだね、聖ちゃん。



でも、もう息子18才。

そろそろ認めてあげようよ。
人として。。。

そりゃ、心配なのは分かるけど。。。

だけど、大学行かないで、働いて、聖ちゃんと一緒になる!!
と、言われたら
やっぱり、親としては、
そんな子に育てたおぼえはありません!!!

って、思っちゃうよな。

国立受けようとするほど、優秀なんだし。

だけど、あんなに集中出来てなかったら
受からないよね~~~


でも、晶もちゃんと塾に通い始めた。
るなちゃん。

とても、良い子。大人な子だわ。




そして、原口さん。。。
吉田羊さん。

もしや、通報したのは、原口さんなんじゃないかって
ネットのみなさんの意見もあったけど。
そこは、さすがに違ったね。

原口さんは、自分が聖ちゃんを
黒岩くんのいる大学に連れていっちゃって
責任を感じてた。


最後まで、男気のあった(?)原口さん。
カッコよかったです。

最初のほうは、どうなることかと思ったけど。

その原口さんと、勝太郎(町田啓太)が協力して
聖と晶を、観覧車ごしに顔が見えるようにして
携帯で話しをさせたシーンは、

とても、とても、良かったな~。

感動だった。
涙出た。

「これなら、会ったことには、ならないから」って。

聖ちゃんに、味方がいて、本当に良かった><。。。


そして、新しい人生を始める場所として、
タイに行くことを選んだ聖ちゃん。


ああ、本当に別れちゃうんだ。
晶とは。

それでも、晶も最後に、聖ちゃんと、ちゃんと話しが出来て
スッキリして、前に進む決意が出来て。
この子も、本当に良い子、
まっすぐな子だったな。。。。と。


聖ちゃんに、15のときに書いた日記を渡し、
それが、中学聖日記。

聖ちゃんで頭がいっぱいだったときの日記だったんだ。


第2章が始まったときに、聖ちゃんのナレーションで
日記読んでるから、まさか死んだりしないよね?晶。と思ったけど。
良かった。。。。


タイで、子どもたちに語学を教えてる聖ちゃんの姿は、
本当に、教師が好きなんだな~って
これまでとは、違って、いきいきとしてる姿が見られた。


ああ、別々の生活を、二人は、送ってるってのを
描いてるのね。。。。

淡い、切ない、本気の恋。


と、思ったら(!)


夕日を見ながら、空に向けて、写真撮った聖ちゃん。
すると、同じタイミングで、シャッター音。


こ、


こ、


これは、もしかして!!!!

あのときと。。。同じ。。。

いや、ただの妄想、空想???


いやいや、

違った!!!


黒岩クンだああああああぁああああああああ!!!!!!

しかも、スーツ姿!!!!


あれから、5年。
黒岩晶23才。

そうか、大学無事卒業して、社会人になったんだ。。

大人だ。



この二人の一途な思いは
本当にすごかった。


出会うべくして、出会ったんだ。
運命だったんだ。。。と、思わせた瞬間だね。


これは、良いエンディングシーンだ。

まさか、こういう結末になるとは
夢にも思ってなかった。


一口に5年っていうけど、
その間だって、いろんなことが、二人にはあったと思うけど。
それでも、心の心奥底には、
いつもいつも、お互いに、相手を思う強い気持ちが
ずっとあったってことだったんだ。
と、一瞬で伝わった。



良かった><。。。。。



【視聴率】最終回 9.6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 中学聖日記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「大恋愛」最終回 まさかのナレ死!!】

 
 

納得いかない。
どうしても、モヤモヤが消えない。
夢にまで見ちゃうほど

どうして!????って最終回だった。


尚ちゃん(戸田恵梨香)が家を出て
すでに8ヶ月!???


消息不明で
探しても分からず。

こういうときは、保護されていることが多いと
侑市(松岡昌宏)は言うけど
情報もない。


結局、侑市ママに言われたように
テレビに出てまでも、行方を探すということに
踏み切った薫さん(草刈民代)。

すぐに情報が入ったらしく、
真司(ムロツヨシ)が駆けつけた。

真司、車運転できたんだ・・・・。


そこは、海の近く。
あのアンジェリカの煙突のモデルのような、煙突が見える町。

息子の恵一くんは4才。
お母さんが恋しい時期だけれど
それを承知で子どもを作る決意をした二人なんだから
まあ、仕方ないとしても。

「お母さんは、アンジェリカ星にいるんだ」
か。



果たして、尚ちゃんは・・・・・




つーかさ、

一度、別れたときも、9ヶ月のブランク。

病気の重さを抱えきれなくて
尚から去った真司。
いや、本当は、侑市と一緒になったほうが
尚にはシアワセだと勘違いしちゃったんだけど。

それで、今回は、自分が壊れていく姿を
夫と子どもに、これ以上見せたくなくなった???


そこが、尚の口からの説明もなかったし、
強いて言えば、恵一が行方不明になってしまって
尚が、いなくなったことにも気づかず
真司からは、強く言われてしまったこと。
もしかしたら、尚は、どうして怒られているのか
分からなかったのかもしれない。

ただただ、自分がここにいると
迷惑がかかるんだ。と強く思ってしまっただけかもしれない。


でもさ、

そういう気持ちの行き違いとかっていうの、
ただ、いなくなることだけで
解決して、良いのか??


その、離れてる時間にも、
刻々と病状は進み
尚の記憶は、ますます無くなっていくのに。

もっともっと、一緒にいられる時間を
大切に大切にしてほしかった。


もっともっと、本当なら、尚が悪化していく姿を
描かれていくべきだったのが、
それを表現していくのが、無理だったのか、
それを、あえてしない事を選んだのか。


なんか、最終回までも
ぶっ飛ばしたって感じがして。


しかも、町の診療所に保護されてたって。

尚ちゃん、5000万円の通帳を渡して
おいてほしいって言ったってさ。

名前、書いてあるよね??

そこから、調べることは、難しいことでは
なかったはずだよね。
病気が病気なんだもん。


衝撃の小池徹平のその後の姿が
描かれてたけど。
そこより、尚ちゃんだろ。。。


その5000万円の中から、尚ちゃん付きの
看護師をつけたんだろうけどさ。


どうして、そこまで信頼したんだろ。そのお医者さん。
岡本信人だから??


そして、浜辺にいる尚ちゃんに声をかけ。
やっぱり、真司のことは分からず、
「はじめまして」から。。。。


ここから、また
新しい恋が、始まっていくのか??とも思ったけど。
それにしては、時間なさすぎるし。


本を読んであげる真司。

本の内容は、聞いてるぶんには理解はまだ出来てるんだ。。
って、アルツハイマー病の細かいところが
私もよく分からないけどさ。。。


尚ちゃん、連れて、みんなのところに戻ってきたときの
薫さんの涙。。。。
もう、本当に泣けるよ。
親友だった黒川智花の悲しい表情。
みんなの、どうしていいか分からない感じ。
そして、恵一くん。

「こんにちは。
けいくんでいいよ」
って、本当は、お母さんだって分かってて
知らないふりをするミッションを与えられ
見事にクリアした恵一くん。
もう、涙ぐましい。
あんな小さい子に。。。

といっても、尚ちゃんには、
この子が、自分の生んだ息子だということも
分からないのだ。

悲しすぎる><。。。。。

そんな残酷な時間もあってこその
「大恋愛」だったはず。
むしろ、そういうところを、きちんと描いていかなくちゃ
行けなかったんじゃないのか?と思う。


結局、ずっと、真司は
あの診療所と浜辺に通う日々を送って最後まで過ごしたんだろうか。。。


いくら環境の変化がよくないっつったってさ。
そもそも診療所にいることが変化だったのに。



だけど、浜辺で本を読んでるときに
一瞬、記憶が戻ったとき。
尚ちゃんのその表情は、一瞬、元通りの尚ちゃんになって。
ここは、泣けたよね><。。。。

ボロボロ、涙流れたよね><。。。。。。


だけど、記憶が戻ったのは、
そのいっときだけだった。っていうナレーションに
さらに泣いたよね。。。。



ああ・・・。




その戸田恵梨香の、記憶を失ったときと
一瞬、戻ったときと、
もう、ぜんぜん分からないときと。
その演技力が、ヤバい。
ハンパない。

だからこそ、よけいに悲しくなる。


だからこそ、

もっと、ちゃんと描いてほしかったわ。



しかも、


最後は、




まさかの、ナレ死(!)


驚いたよ。



その後、肺炎であっけなく亡くなった。

って。



そ、それだけ!?????





まあね、
あんまり、死ぬ場面は見たくないし

尚ちゃんは、なおちゃんのあの笑顔のまま
笑顔を最後に残してっていうのは

アリかな。。。。




うーんん・・・・・・・・・。




ううううう・・・・うーーーーーん・・・・・・・。




なんか、最終回の直前から最終回と
肩透かしくらった感が拭えない。。。


ぬぐえない。。。。


ぬぐえない。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 大恋愛 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「黄昏流星群」最終回 まさかのハッピーエンド】

  


ここまでとっ散らかっちゃって。
これは、もうグダグダになってて
最終回は、どう収束するんだ!????と
期待よりも、不安に思っていた「黄昏流星群」。

娘はジャニーズふって、父親よりもさらに10才も年上の
高田純次と海外逃避行するし、
その娘の婚約者、ジャニーズの藤原流星と
母親の中山美穂が、まさかの恋仲に。

最初、流星のほうが夢中なのかと思ってたら
だんだんミポリンのほうも、夢中になってって。
ダメよ~とか言いながらも、
なんだかんだで受け入れるようになってて。
まあ、ドラマでは、キスだけだけど。

驚いたことに、家出して、
藤井流星の家に居座るという。。
母親の麻生祐未が倒れ、一応、心配だからっていう名目だけど
大きなお屋敷とはいえ、
病気で苦しんで倒れてる母親がいるのに、
庭で優雅にハーブティ飲んで、手を握り合うって。

どういうこと!!!???
って、書くのも、バカバカしくて、
書けなかったけど。

蔵之介は、黒木瞳に別れを告げられ
家も仕事も変えて、
目の前から、キレイさっぱり、去っていった黒木瞳。
目黒栞」さん。
これには、蔵之介の娘が
自分のことは棚に上げて、
両親に結果的には、認めさせたのに
黒木瞳に、「父と別れてくれ」と、言ってったのだ。

娘に、そう言われて、
別れる決意をした、栞さん。。。


つい先日、亡くなったばかりの
ずっと介護をしていた母と同じ、糖尿病だということが分かり、
このままだと、失明するとも言われていたのに
なぜか、治療もせずに
海の近くに引っ越し、
肉体労働の仕事を選ぶ、黒木瞳。
もう、自分をイジメ抜くのが快感としか思えないよね。


銀行から、帰ってこいと命令が出て
不正が発覚した古巣の銀行を一掃する仕事を与えたれた蔵之介は
持ち前の能力を活かし、悪事を暴き
真実をあぶり出し、執行役員へと道が開けたというのに。
あんなに銀行大好きだったのに、

なんと、断った。

もう、やれることはない。と。
残りの人生は、自分の人生を歩きたいと。


ミポリン、麻生祐未から、もう息子とは、合うな。
ここまでだ。と言われ
行くところがなくなると、自宅に戻り。

何もなかったように出来る。って言ってたように、
そのまま、銀行の山場も、なんとか二人で乗り越え

夫婦生活も、元サヤに戻りつつあり、
久しぶりに、ベッドで微笑む中山美穂を抱きしめる夫、蔵之介。


ああ、この夫婦は、
あれを乗り越え、絆として、生きていくんだわ。。。と、思われたのだけど。



まさか、ここから、最終回、
大きな発展があるとは。
しかも、前向き。


ミポリン、別れるなら、やるなよ。。。


爽やかな朝を迎えた夫婦、二人。

「話しがあるの」と
離婚届を、差し出す中山美穂。

ビックリする蔵之介。


「あなたの中には、別の人がいる。」
と、まあ、抱かれて、より実感したんだろうね。
ああ、この人は、まだ目黒栞を忘れてないんだと。
もし、自分を見てくれてれば、言い出さなかったのかもな。

とはいえ、
「私も好きな人がいるの」

と、キタ。


そうか、やっぱり「好きな人」なのか。。。


二人、別々の道を選ぶことにした夫婦。


栞さんは、病状が悪化するなか、
倒れたり、大変。
そんな栞さんを見て、雇い主の美保純が
「洗いざらい、すべてを話して!」と、言った理由は、
ここにあったのだね。

蔵之介のもとに、手紙が届いた。

それを、受け取ったには、ミポリンだったけれど
ちゃんと、蔵之介に伝えた。
自分なら、栞さんのところに走っていくと。



一目散に、走る蔵之介。

やっぱり、全然、黒木瞳のこと、忘れられなかったんだね。
ほんとに。


水をまいてた黒木瞳が、
蔵之介の姿を、見つけると、ホース捨てて
両手を、顔に!!

このね、仕草の、超可愛かったこと。黒木瞳さん。
「うわ、めちゃ可愛い!!」って、声に出して言っちゃったもん。


そりゃ、演出なんだけど。
これが、可愛いって思わせる黒木瞳って、
ホント、すごいわ。




時がたち。



元気そうな、黒木瞳。

山でカフェ・レストランを営む仲良し夫婦。
だれが、見ても、そう思える、蔵之介と栞さん。

もう、この雰囲気が、
すべてを物語ってた。
シアワセ。って。


中山美穂も、藤井流星と。
こっちも、年の差乗り越え、
麻生祐未ママの再び呼び出し、支えてほしいという伝言どおり
支える道を選んだんだ。


なんか、とても、キレイに決まった。


こんなにキレイに終わるとは思わなかった。

フジテレビは、このドラマ、勇気もって流したと思うわ。


そして、佐々木蔵之介さん、
ほんと、キツかったと思うわ、この役。


でも、かなり夢中にさせてくれました。
いろいろ、不満も吐き出したけど。


藤井流星は、名前が流星だからキャスティングされたって噂があるけど。
ホントか???


いや、良い最終回でした。


【視聴率】最終回 6,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 黄昏流星群 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ