FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2018年7月スタートドラマ 一覧】

   

(朝ドラ)
「半分、青い。」永野芽郁主演 4/2スタート

(大河ドラマ)
「西郷どん」鈴木亮平主演


(月)
<月9・フジ「絶対零度」>沢村一樹、上戸彩 7/9スタート
<月10・テレ東「LAST CHANCE 再生請負人」>仲村トオル 7/16スタート
<月24:59:日テレ「トーキョーエイリアンブラザーズ」>伊野尾慧、戸塚祥太 7/23スタート
<月24:55:フジ「青と僕」>井之脇海 7/9スタート

(火)
<火9・フジ「健康で文化的な最低限度の生活」>吉岡里帆 7/17スタート
<火10・TBS「義母と娘のブルース」>綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健 7/10スタート

(水)
<水9・テレ朝「刑事7人」>東山紀之 7/11スタート
<水10・日テレ「高嶺の花」>石原さとみ 7/11スタート

(木)
<木8:テレ朝「遺留捜査5」>上川隆也 7/12スタート
<木9・テレ朝「ハゲタカ」>綾野剛、沢尻エリカ 7/19スタート
<木10・フジ「グッド・ドクター」>山崎賢人 7/12スタート
<木11:59・日テレ「探偵が早すぎる」>滝藤賢一、広瀬アリス 7/19スタート
<木25:00:テレ東「恋のツキ」>徳永えり 7/26スタート

(金)
<金8:テレ東「警視庁ゼロ係3」>小泉孝太郎 7/20スタート
<金10:NHK「透明なゆりかご」清原果耶、瀬戸康史 7/20スタート
<金10・TBS「チア☆ダン」>土屋太鳳 7/13スタート
<金11:15・テレ朝「dele」>山田孝之、菅田将暉 7/27スタート


(土)
<土10:BSジャパン「極道めし」>福士誠治、徳井優、柳沢慎吾 7/14スタート
<土10・日テレ「サバイバルウェディング」>波瑠、伊勢谷友介 7/14スタート
<土11:15「ヒモメン」>窪田正孝、川口春奈 7/28スタート
<土24:00:BSジャパン「グッド・バイ」>大野拓朗、夏帆 7/14スタート

(日)
<日9・TBS「この世界の片隅に」>松本穂香、松坂桃李 7/15スタート
<日10:30・日テレ「ゼロ」>加藤シゲアキ 7/15スタート

視聴率
20180925saisin.jpg

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2018年7月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」最終回 たくさんの愛でさよなら】

 
 

やられたな。
このドラマには。

まさか、こんなに良い話になっていくとは
初回から想像もつかなかった。

律・・・・

麦田(佐藤健)の存在も、よくわからなかったし。

でも、それも
見てるこっちとしては、ちょくちょく大事な場面で
必ずすれ違ってるから
麦田店長が、アキコさん(綾瀬はるか)と
どう関わっていくのか
楽しみになっていったけど。

ハッピーエンドに終わるかと思えば。

だよね。
ですよね。
そうだよね。

ひまわりのような、あったかかい、竹野内豊。

アキコさんが、いつしか本気で愛して
みゆきという宝物を
大事に大事に育てて。

忘れられっこないよね。

それを思い出にかえて
麦田店長のところに
あっけなく行ってしまうとしたら、
それはそれで、ドラマなので
ありなのかもしれないし。
なんといっても、みゆきが全面的に応援してるとなると
そういう流れになるのかと思えば。。。


そこを着地点にはせず、
とんでもないキャリアウーマンだったアキコさんの
その手腕を、
ブランクがあっても、なお、必要とする会社があるっていうのは
本当に、嬉しいし、
むしろ、そういう流れに、
よくぞしてくれました!!と、拍手を送りたかった。


なのに、
みゆきったら、

いったい、何を考え出して
第一希望の大学に合格したのに
落ちたと言い、
ほかの受験校は、答案用紙にいたずら書き。

あれは、ちょっとないよな。と思ったな。

受験料、1校につき、だいたい3万。
けっこう、たくさん受験してたから
受験料だけで、すごい金額なんだよ、みゆき。
わかってるの!?

どうするのかと思えば、
麦田で働くと言い出した。

やっぱり、嘘はダメだよ。

アキコさんには、嘘は、通用しない。


だけど、アキコさんの出生の秘密?
アキコさんの半生を聞いて、
泣きそうだった。

みゆきも号泣。


いつしか、アキコさんには
みゆきへの愛情が、たっぷりになって、
みゆきも、アキコさんへの愛情がたくさん。

あの少女時代の小憎らしいみゆきからは
想像できないくらいに、オトナになったな~なんて。
本当にみゆきが、あの小学生のみゆきちゃんから
今の高校生のみゆきになるまでを
ずっと見てきたかのような錯覚に陥るくらい
二人の親子が素晴らしかった。


生活感のないアキコさんから
生活感がただよってくるし、
いつのまにかアキコも気づいてない白髪がたくさん生えてたり。


たった3ヶ月なのに、本当に月日を感じさせるような
描かれ方だった。

すばらしい脚本だったな。


アキコさんが、大阪で
愛を知って、ビジネスにどう変化していくのか。
ちょっと見てみたい気がした。

【視聴率】最終回 19,2%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「透明なゆりかご」第9話 10才の女児 性的暴力】

 
 

衝撃的な内容だった。。。

胸が苦しくなった。

被害にあう少女を演じた亜美ちゃん。
根本真陽ちゃんの演技力のすごさに圧倒されて
さらに引き込まれて、
よけいに辛かった。

この子を見たのは、やっぱりNHKのドラマだったかな・・・


由比産婦人科医にかかってきた1本の電話。
由比先生(瀬戸康史)の話しているそぶりから
電話口の女性の子供が、どうやら性被害にあったようで
これから連れてくるというものだった。

着衣はそのままで、
上からコートか何かをかけて連れてくるようにと言う由比先生。

そして、何より、診察にあたる医師が
男である自分ではよくないと
来てくれる女医さんを探す。

こういうところも、とても気遣いがあって
本当に患者の
相手の気持ちに寄り添う人として素晴らしいな、と感じる由比先生。

結局、なかなか女医さん見つからず
やってきた長谷川先生(原田夏希)は
由比先生の元奥さんだったらしい。

看護師長の原田美枝子は
今回のようなケースは、どんな言葉が患者を傷つけるか分からないので
ベテランである自分と紗也子(水川あさみ)の二人が受け持つので
アオイ(清原果耶)には、患者と接触しないようにと言われる。


やってきた、被害者の女児は
アオイと図書館で出会った少女、アミちゃんだったことに
アオイは、ショックを受ける。。


そして、自分を責めた。


自分は、人の気持ちがわからなすぎるから
もし、あのとき、他の人だったら
アミちゃんの異変に気がついてあげられたのではないか。。。と。。。




そんな。。。
そんなの、誰だって、無理だよ。

だいち、母親だって、気づいてなかったんだし。



少女と、男性は、スタッフでも、
患者の家族でも、極力廊下などでも鉢合わせにならないようにと
病院側では、配慮をしていたのだけれど、
出産間近で、入院していた妊婦さんと、そのご主人が
病室から出ないでほしいと言われ激怒。
ことあるごろに、文句言ってた、そのご主人だったので、
なんだか、嫌な感じだし、
それを強要した病院側に、また何か被害が起きなければいいけど、
と、思ってた。

でも、違った。

そのご主人と、アミちゃん。
鉢合わせに、みごとになっちゃったけど。
生まれたばかりの赤ちゃんの声を聞いて、廊下に出てきた二人。

その赤ちゃんが、二人の心も、溶かした。


アオイは、男性から離すために
アミちゃんを病室につれていき
そこで、初めて会話することができた。

だけど、アミちゃん。
失声症になりかけてて。。。。


必死に、アオイに、赤ちゃんが見たいとお願いした。


それを聞いて、そのご主人も
こんな幸せは、おすそ分けしなきゃね、と、
デレデレ顔になって、
赤ちゃんをアミちゃんのところに連れて行くことを承知してくれるのだ。


そんな生まれたての赤ちゃんを見て。


「かわいい・・・・」と、涙する、アミちゃん。。。


「ここ、暑いでしょ?
赤ちゃんは、体温調節出来ないから、
部屋が暑くなってるの。」と、
お水を差し出すと、

まったく水も飲めない状態だった、アミちゃんは
水を飲み、
そして、声も出た。

それを見ていた、アミちゃんの母は、
涙、涙。。。。




外に出たいと言ったアミちゃんを
屋上に連れ出した、アオイ。

空を見上げると、
虹の雲。


「いいことがあるんだよね!」と、話しかけると、
うつむいてしまった、アミちゃん。。。。。



アオイは、自分は、人の気持ちが分からないから
アミちゃんのことも気づいてあげられなかったと、謝り、
アミちゃんの今の気持ちを教えてほしい。

と、言うと。。。。


ボロボロ泣き出す、アミちゃん。


だよね、だよね。。。。


血相かえて、やってきた、あの父親。

聞けば、お母さんの再婚相手で
とても優しくて、お母さんも幸せそうになったと話してた。


そして、長谷川先生の話では、
今回が初めてではなく
日常的に暴力をふるわれていたと診断され。。。

もう、一択しかない。


かわいそすぎる。。。

誰にも言えないでしょ、そんなの。

むごすぎる。。。


とてもじゃないけど、アミちゃんの気持ちは
想像を絶する。

ドラマなのに、真剣に考え込んでしまう。



本当に考えさせられることばかりだ。
このドラマは。。。



由比と看護師長の口から
アミちゃんの母に話し。
母親の衝撃も、これも想像を絶する。

どうして気が付かなかったんだと
やっぱり、自分を責めるだろうし。
本当に、どうして気づかなかったんだ!?と、思ってしまうし。




こういうのって、
警察に通報するってことは、
事件が公になるってことなんだよな。って
それも、考えさせられる。
どっちが被害者か、わからなくなっていく。


これから、アミちゃんとアミちゃんのお母さんは
どうやって生きていくのか、
考えだしたら、アオイのように、
苦しくなってしまう。

いやになったり、ほっぽり出したいと思ったりは。。。
しないよ。
って、アオちゃんのお母さん、
酒井若菜が、
ぎゅ~~~~~~~!!!って、
抱きしめてくれたのを見て、

見ている、こっちも
とても、あったかい気持ちになれた。


愛って、

すごい。




今回のテーマも、すごかった。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 



br_decobanner_20110417165910.gif | 透明なゆりかご | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「健康で文化的な最低限度の生活」第9話 迫力の松本まりか登場!!!】

 
 

いいね、いいねいいね!!!

どうして、「ホリデイラブ」であんなに怪演で超話題になったのに
その後、全然出てこないのかと思ってたよ!!
待ってましたよ!!

ここで出てきたね~


それも、一見、似合わない生活保護の話。

いえいえ、うってつけでした。


子供を捨てて男のところに逃げた女。

なるほど。
ぴったりだった。

初回からずっと出てきてた、えみる(吉岡里帆)が担当する
ハルカちゃんの家。
育ててもらってる、おばあちゃんは
ちょっと痴呆症が進んできちゃって。


4年も放っておいたのに
そんな、優しいママの顔して
子供の面倒と、年老いた痴呆症の親の介護とか
しおらしくするとは思わなかったよ。

自分も生活保護をもらって
母親のぶんも、もらってしまおうという魂胆ね。

いやああ!
悪女が似合う!!
毒母が似合う!!!


1週間も家に戻らず、
育児放棄とは。


いつでも、困ったら知らせてと、
えみるがおいていった名刺。
あって良かった!!

しかし、1年前のその名刺。
ズボンのポケットに入れておくって
それ、一度も洗濯してなかったってことなのかなーー;


良かった。
えみるが発見して。


口座に支給せず、窓口支払に手続きを変えた、えみる。

京極係長(田中圭)は、
相手もそれそうとうに、興奮してやってくるかもしれない。とかって
言ってたけど。

すごかった!!!

すごかったよ!松本まりかさん!!


鬼の形相で

「よ~~~~しーつねええええええぇえええ!!!」


って、名字、呼び捨てww


「金よこせ!!!」って、
まるで悪徳闇金みたいに。


とクライマックスで
次週に続く。ときたもんだ。

で次週、最終回なのね。。。


私は、けっこう好きだったな。
このドラマ。


遠藤憲一さんのところも
実は、父親を許したわけじゃなかった娘。

こっちも親子の問題、
まだ解決したわけじゃなかった。


【視聴率】第9話 6,5%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | 健康で文化的な最低限度の生活 | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」第9話 佐藤健の告白で17,3%】

  
 

あんなに否定的だったのに
今や、時間が近づくと
準備万端でテレビの前に座るほど
楽しみになってしまった。。。

びっくり。


みゆきちゃんが、子役もいまいち好きになれず
上白石萌歌ちゃんも
どうなの??って思ったはずなのに。

もう、夢中になってみてる。。。


綾瀬はるか、
すごすぎ!!!


あの崩さない姿勢。
アキコさん、素敵すぎだわ。

あんなアキコさんに育てられたら
みゆきちゃん。
良い子になるよね。


今となっては
政略結婚で
命が短かった父が
まだ幼かったみゆきのことを、アキコに託したのだということも
認識してて。

麦田店長(佐藤健)が、アキコに気があることを知った
みゆきは、
全力で応援しようとするのだ。

店長とみゆきが、協力体制に入ったところが
めちゃ面白かった!!

「お父さんになってください!!」


「へんな人には慣れてるんで」って言うみゆきも可愛い。


そうか。

部下だった浅利陽介も
アキコさんが、好きだったんだね^^;


なんだか、竹野内豊が出てたときとは
別のドラマになっちゃったように見えて
ちゃんと、しっかり繋がってるところが
脚本のうまさだよね。

みゆきちゃんの成長過程も
目に見えるようだし。


そして、麦田店長と話すうちに
いろんなところで
奇跡が二人に起きていて
二人を、奇跡がつなげてたことが
分かっていく。

この二人が分かってない奇跡も
たくさん視聴者は目撃してるからね!!

でも、何をどう言っても
まるで気づかない鈍いアキコさん。


これは、はっきり言わないとダメだと気づいた
麦田店長。


おおおおお!!!




これは、盛り上がるよ。

見てて、楽しいよ!!

そりゃ、17%になるよ!!

きっと、最終回は20%超えだな。

どうなるのかな。
二人は、くっつくのかな。

ヒロキくんも、とても良いんだよね。
外見がまるで違うから忘れがちだけど
みゆきの幼馴染だから
二人のことを、出会いの頃から見てきてるし。

麦田店長とも、仲良くなったりして。
とても、いい関係性ができてるのも素晴らしい!!


ほんと。
脚本って大事だわ。

佐藤健も実感してるに違いない^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



 

br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ