FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」2020正月スペシャル】

 

視聴率16%だったらしい。

すっごい人気だよね、「義母むす」・・・。


これ、面白かった????


相変わらずロボット系の綾瀬はるか。
亜希子さん。
あの亜希子さんが、なんと!会社をクビになってしまったという
驚きの展開から始まったわけだけど。

さすがに亜希子さんもショックだったらしく
「このわたくしがくび・・・・」と
ずっと言い続けてたもんね~。

大阪から東京に戻ることにした亜希子さん。

みゆき(上白石萌歌)のアパートにやってきた亜希子さんは、
すっごいものを目にしてしまう。

麦田店長(佐藤健)が、マッパで赤ちゃんを抱きかかえていたのだ。


もうね、この佐藤健が無理。
どうして、あんな眉間にシワ寄せて
顎突き出して、ガニ股歩きで
変な喋り方で雑な男を演じてるんだかーー;
原作コミックに寄せてるんだか演出の趣味なんだか知らないけど。
これは佐藤健じゃなくても良かったよね????と思う。

てっきり、その麦田と亜希子さんの距離が
縮まるスペシャルかと思ったけど、
まるで違った。

亜希子さんの母性が目覚める回だった@@;


あの本当のお父さん。

どうも、高岡蒼甫に似てるんだよな。。。
誰なんだろう???と、思いながらも
さっきも書いたように(?)
風邪で寝込んでたので、深追いはせず。

さっき調べた。


やっぱり高岡蒼甫だった@@;

ドラマに戻ってきたんだね~。


高岡蒼甫さんには感謝してるんですよ。
この方が「QP」降板したことで、斎藤工が抜擢されて!

いや、話しがそれるからやめようーー;



まあ、内容を語るまでもなく、
そんなに深いものでもなかったわけで。


でも、あの赤ちゃん「専務」
ちゃんと演技してたよね~
確かに、貫禄のある顔した赤ちゃんだった。


父親にしても、母親にしても
一人で子育ては、ほんとに大変。ってところでしょうか。

そこからヒントを得ていった亜希子さん。

出来る亜希子さんは、みごとに仕事に復帰。


亜希子さんにしても、みゆきにしても
ふなっしーを「ラムネ」って言っちゃうところが
なんとも、似たもの同士だったけれど。

もしや、亜希子さんは処女なのかな・・・・?
亜希子さんは、いったいいくつになったんだろう???

なんて、余計なことを考えずにはいられないスペシャル版でした。



綾瀬はるか、ちゃんとした演技出来るんだから
もう、こういうロボット系はやめようよ。。。。

いや、ちゃんとした演技出来る人じゃないと
こういう役は、逆に浮いちゃって難しいか。。。

【視聴率】16,0%


だけど、このドラマは年齢関係なくお正月にたくさんの人が集まってる中でも
みんなで見られるドラマではあるよね。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 



br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【綾瀬はるか『ぎぼむす』謹賀新年SPのキービジュアル公開! 竹野内豊も登場・追加キャスト】

 
 
女優の綾瀬はるかが主演を務めるTBS系スペシャルドラマ
『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』(2020年1月2日21:00~)の
キービジュアルが14日、公開された。
また、俳優の武田鉄矢ら追加キャストも発表された。
『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴氏による4コマ漫画『義母と娘のブルース』
(ぶんか社刊)を原作に、2018年7月クールに火曜ドラマ枠で放送。
今回のスペシャル版は、連続ドラマの1年後をドラマオリジナルストーリーで描き、
義母と娘と2人を支える人間たちの愛が詰まった物語の完全新作を届ける。

主演の綾瀬をはじめ、佐藤健、上白石萌歌、井之脇海、浅利陽介、
浅野和之、麻生祐未ら連続ドラマのレギュラーキャストが今作でも顔をそろえ、
連続ドラマの中で病気で亡くなった亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内豊も出演する。

公開されたキービジュアルは、「謹賀新年スペシャル」と銘打つように、
令和初のお正月らしさを盛り込んだビジュアルに。昨年の連続ドラマでは、
みゆきの父であり、亜希子の夫の良一(竹野内豊)が亡くなった時に
“良一ロス”とSNSを中心にネットで大きな話題となったが、
今回のビジュアルにしっかりと良一も登場している。
このビジュアルは1月2日の放送までに様々な場所で展開される。


そしてこのたび、スペシャル版のゲストとして武田鉄矢の出演が決定した。
武田が今作で演じるのは、大阪の大手コンサルタント会社に勤める
亜希子が担当するクライアント「ゴルディック」の社長・山本勘九郎。
今作のストーリーに大きな影響を及ぼす重要な役どころだ。
また、コンサル会社の亜希子のボス役に橋本さとし、
みゆきが大学で所属している企業サークルの先輩・桜向日葵役に吉川愛が決定。
個性豊かな実力派俳優陣がドラマをさらに盛り上げる。
(マイナビ)


<キャスト>
綾瀬はるか
佐藤健
上白石萌歌
井之脇海
浅利陽介
浅野和之
麻生祐未
竹野内豊
武田鉄矢
山本勘九郎
橋本さとし
吉川愛





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」最終回 たくさんの愛でさよなら】

 
 

やられたな。
このドラマには。

まさか、こんなに良い話になっていくとは
初回から想像もつかなかった。

律・・・・

麦田(佐藤健)の存在も、よくわからなかったし。

でも、それも
見てるこっちとしては、ちょくちょく大事な場面で
必ずすれ違ってるから
麦田店長が、アキコさん(綾瀬はるか)と
どう関わっていくのか
楽しみになっていったけど。

ハッピーエンドに終わるかと思えば。

だよね。
ですよね。
そうだよね。

ひまわりのような、あったかかい、竹野内豊。

アキコさんが、いつしか本気で愛して
みゆきという宝物を
大事に大事に育てて。

忘れられっこないよね。

それを思い出にかえて
麦田店長のところに
あっけなく行ってしまうとしたら、
それはそれで、ドラマなので
ありなのかもしれないし。
なんといっても、みゆきが全面的に応援してるとなると
そういう流れになるのかと思えば。。。


そこを着地点にはせず、
とんでもないキャリアウーマンだったアキコさんの
その手腕を、
ブランクがあっても、なお、必要とする会社があるっていうのは
本当に、嬉しいし、
むしろ、そういう流れに、
よくぞしてくれました!!と、拍手を送りたかった。


なのに、
みゆきったら、

いったい、何を考え出して
第一希望の大学に合格したのに
落ちたと言い、
ほかの受験校は、答案用紙にいたずら書き。

あれは、ちょっとないよな。と思ったな。

受験料、1校につき、だいたい3万。
けっこう、たくさん受験してたから
受験料だけで、すごい金額なんだよ、みゆき。
わかってるの!?

どうするのかと思えば、
麦田で働くと言い出した。

やっぱり、嘘はダメだよ。

アキコさんには、嘘は、通用しない。


だけど、アキコさんの出生の秘密?
アキコさんの半生を聞いて、
泣きそうだった。

みゆきも号泣。


いつしか、アキコさんには
みゆきへの愛情が、たっぷりになって、
みゆきも、アキコさんへの愛情がたくさん。

あの少女時代の小憎らしいみゆきからは
想像できないくらいに、オトナになったな~なんて。
本当にみゆきが、あの小学生のみゆきちゃんから
今の高校生のみゆきになるまでを
ずっと見てきたかのような錯覚に陥るくらい
二人の親子が素晴らしかった。


生活感のないアキコさんから
生活感がただよってくるし、
いつのまにかアキコも気づいてない白髪がたくさん生えてたり。


たった3ヶ月なのに、本当に月日を感じさせるような
描かれ方だった。

すばらしい脚本だったな。


アキコさんが、大阪で
愛を知って、ビジネスにどう変化していくのか。
ちょっと見てみたい気がした。

【視聴率】最終回 19,2%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」第9話 佐藤健の告白で17,3%】

  
 

あんなに否定的だったのに
今や、時間が近づくと
準備万端でテレビの前に座るほど
楽しみになってしまった。。。

びっくり。


みゆきちゃんが、子役もいまいち好きになれず
上白石萌歌ちゃんも
どうなの??って思ったはずなのに。

もう、夢中になってみてる。。。


綾瀬はるか、
すごすぎ!!!


あの崩さない姿勢。
アキコさん、素敵すぎだわ。

あんなアキコさんに育てられたら
みゆきちゃん。
良い子になるよね。


今となっては
政略結婚で
命が短かった父が
まだ幼かったみゆきのことを、アキコに託したのだということも
認識してて。

麦田店長(佐藤健)が、アキコに気があることを知った
みゆきは、
全力で応援しようとするのだ。

店長とみゆきが、協力体制に入ったところが
めちゃ面白かった!!

「お父さんになってください!!」


「へんな人には慣れてるんで」って言うみゆきも可愛い。


そうか。

部下だった浅利陽介も
アキコさんが、好きだったんだね^^;


なんだか、竹野内豊が出てたときとは
別のドラマになっちゃったように見えて
ちゃんと、しっかり繋がってるところが
脚本のうまさだよね。

みゆきちゃんの成長過程も
目に見えるようだし。


そして、麦田店長と話すうちに
いろんなところで
奇跡が二人に起きていて
二人を、奇跡がつなげてたことが
分かっていく。

この二人が分かってない奇跡も
たくさん視聴者は目撃してるからね!!

でも、何をどう言っても
まるで気づかない鈍いアキコさん。


これは、はっきり言わないとダメだと気づいた
麦田店長。


おおおおお!!!




これは、盛り上がるよ。

見てて、楽しいよ!!

そりゃ、17%になるよ!!

きっと、最終回は20%超えだな。

どうなるのかな。
二人は、くっつくのかな。

ヒロキくんも、とても良いんだよね。
外見がまるで違うから忘れがちだけど
みゆきの幼馴染だから
二人のことを、出会いの頃から見てきてるし。

麦田店長とも、仲良くなったりして。
とても、いい関係性ができてるのも素晴らしい!!


ほんと。
脚本って大事だわ。

佐藤健も実感してるに違いない^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



 

br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「義母と娘のブルース」第7話 佐藤健】

    

15%超えの今回、第7話。

なるほど。。。


すっかり、みゆきちゃん(上白石萌歌)と
アキコさん(綾瀬はるか)の、親子の話に
変化してる(!)


みゆきちゃんも、前回、初めて登場した
アホさかげんが、抑えめになって。
育ててくれた、アキコさんを
とてもとても尊敬していて、
感謝してる、とても良い子。な、高校生に成長している姿が
しっかり描かれていた(!)

前回のあの棒のような演技、棒のようなセリフは
わざとだったのか。。。


自分の背中を見せるべく
働くことにした、アキコさんが選んだ
少し寂れたパン屋さん。

そこの店長は、
律とは、まるで別人の
ちょっと、チャラい感じの佐藤健。

すごい演じ分けで、驚く。


アキコさんは、持ち前の、キャリアで
パン屋を立て直すべく姿を
みゆきに、仕事をすることの尊さを教えるには
格好の場所だと判断していたのだ。
さっそく、経営コンサルタントなみのプランを考え
店長、佐藤健に、提案していく。


気がつくと、焼き鳥を買ってしまったことから
その考えは、始まった。


面白い。。。

オモシロすぎる。


パン屋が、だんだんお客が増えていくのも面白いし。
リピート客がいなくなって、
また、売上が落ちていくところも、おもしろい。


麻生祐未さんも、しっかり、その役割を果たしながら
ちゃんと登場し続けているところも、
興味深い。

あっちの、朝ドラとは、大違いだ。。。。



あまりにもダメ出しされて、
つい、アキコをクビにしてしまった、麦田(佐藤健)が
友人の友善(川村陽介)に
アキコの資料が、ものすごいものだと聞き、
ちゃんと、店長の人となりも観察していることを知らされ
ちょっと後悔している。

それを、知ってか知らずか、
アキコは、クビを言い渡された翌日も
出勤してくる。
名前を間違えていたので、
あれは、自分のことではないのではと、確認になってきたと言い。。


みゆきちゃんのほうも、
受験をひかえた9月。

恋愛などしてる暇はない!と思いながらも、
子供のころと同じように、
口は悪いけど、優しいヒロキ(井之脇海)に告白されたのを
断ってしまったことに、後悔してた。

その理由を知ったヒロキは、
勉強を教えるという約束をして、
学校帰りに、二人で会って勉強してた。

そうとは知らず、
てっきり、塾の友達と、一緒に自習室で
勉強しているという、みゆきの言葉を信じてたアキコさん。
雨が降ると、塾に傘を持って迎えに行ったことで
みゆきの嘘が発覚。

まあ、よくあるパターンじゃないの。
とはいうものの、
それだけでは簡単に終わらないのが、
ギボムスだった。。。


二人、同時にお互いの思いを知り、
相手の気持ちを知る。
二人、同時に、同じ格好で反省をする。
二人、同時に、土下座。

それを見ている、麦田とヒロキが
あれは、いつまで続くのか???と
初めて会ったとは思えない雰囲気で
見守る感じ。

どれを取っても、完璧。


ぐいぐい、引き込まれる。


これは、演じてても楽しいだろうな^^;


おそらく、「ベーカリー麦田」は、
大成功となるのだろうけど、
そこに至るまでの、アキコの今後のプランが
楽しみでならない。

麦田の、アキコへの、恋心が、どうなっていくのかも
楽しみでならない。


一度は、リタイアを決めたドラマだったのに。
再び、こんなにはまっていくとは。。。。


脚本って、大事だ。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 





br_decobanner_20110417165910.gif | 義母と娘のブルース | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ