FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【波瑠&鈴木京香『未解決の女』Season2決定!】

 

 女優の波瑠と鈴木京香が出演するテレビ朝日系ドラマ
『未解決の女 警視庁文書捜査官』Season2(毎週木曜 21:00~ ※初回2時間スペシャル)が、
8月6日から放送されることが8日、明らかになった。

このドラマは、警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に
所属する体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、
鈴木演じる文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木)がバディを組み、
“文字”を糸口に未解決事件を解決していくもの。

2018年のSeason1に続いて、沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、
高田純次、遠藤憲一が出演し、脚本を大森美香氏が担当する。

今回のSeason2には、新たなレギュラーキャストも参戦。
詳細は後日発表される。
(マイナビ)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【玉木宏、2クール連続で“裏社会”役「悩むことは何もありません」】

  

 俳優の玉木宏が、10月スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ
『極主夫道』(毎週日曜22:30~)に主演することが8日、明らかになった。
玉木は、日テレ系連ドラ初主演となる。

このドラマは、おおのこうすけ氏の同名漫画が原作。玉木が演じるのは、
元極道で「不死身の龍」の異名で恐れられた龍。
極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいるものの、
その外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、
それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが、
本人に自覚はないというキャラクターだ。

玉木は、今月28日スタートのカンテレ・フジテレビ系ドラマ
『竜の道 二つの顔の復讐者』に続き、“裏社会”絡みの役柄を演じることになる。

今作について「悩むことは何もありませんでした。面白いと思った原作を、
同じように面白いドラマだと思っていただけるよう
トライしてみたいと思いました」という玉木。
「龍と周囲のアンバランスが大事なドラマだと思うので、龍なりの真面目さを
大切に、まっすぐアプローチしたいと思います」と意欲を示す。


そして、「人は見かけによらぬもの』私自身、そう心がけて生活しておりますが、、、
正直、接してみるまでは視覚からの情報を頼りにしてしまうこともあります(笑)。
龍の見た目とは裏腹な言動に癒やされ、クスッと笑え、
気軽に愉しんでいただけるドラマを目指したいと思います。主夫の極み、
ぜひお楽しみに」と呼びかけた。

原作のおおの氏は「自分の初連載の作品で、描き始めた頃は、
まさかテレビドラマ化するなんて考えてもみなかったので、
とてもうれしく思うと同時にこんな機会に恵まれたことに感謝しています!」と
喜びをコメント。「作中にはクセのあるキャラクターが多いので、
どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!」と期待を述べた。
(マイナビ)






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【芳根京子:「べっぴんさん」以来のNHKドラマ 終戦の日放送の「Akiko’s Piano」で主演】

  

女優の芳根京子さんが、8月15日午後6時からNHK・BSプレミアムとBS4Kで
同時放送されるドキュメンタリードラマ「Akiko’s Piano」で主演を務めることが
7月3日、明らかになった。
広島に投下された原爆によって命を落としたある女性の物語で、
2017年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」以来の
NHKドラマとなる芳根さんが、主人公の河本明子を演じる。

 同作は、1945年8月6日、広島への原爆投下によって爆風を受けながら、
奇跡的に焼け残ったピアノのかつての持ち主・河本明子さんの
在りし日の姿を、日記に基づいてドキュメンタリーとドラマで描く。

 物語は昭和15(1940)年、広島県三滝町に暮らす河本明子(芳根さん)は、
父・現吉(田中哲司さん)、母・シヅ子(真飛聖さん)、
そして弟2人と仲良く暮らしていた。明子の喜びは、大好きなピアノを
演奏すること。ある日、彼女の夢を応援してくれた
教師の竹内(町田啓太さん)の元にも、召集令状が届く。
戦況が悪化していくにつれ、徐々に音楽から引き離されていく明子の生活。
「勉強がしたい」「もっとピアノを弾きたい」、そんな思いをよそに、
勤労奉仕に駆り出される。そして昭和20(1945)年8月6日の朝も、
父の反対を押して、作業のために市の中心部へと向かっていったのだった……という内容。

 芳根さんは「台本の表紙に、明子さんにとって大切な大切なピアノと
トマトの絵が描いてありました。私も幼い頃からピアノとトマトが大好きで、
たくさんの思い出があるものたちです。
そんな運命を感じる明子さんの一生を、丁寧に繊細に生きます。
精いっぱい頑張ります」とコメントを寄せている。
(まんたんウェブ)




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【中条あやみ、NHKドラマ初主演 人気ミステリーで“あの世の裁判官”に<閻魔堂沙羅の推理奇譚>】

 

モデルで女優の中条あやみが、NHK総合にて2020年秋に放送スタートする
よるドラ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(毎週土曜よる11時30分~ 全8回)で
主演を務めることがわかった。

今作は、若者に支持されているミステリー作家・木元哉多の
人気シリーズをドラマ化。閻魔堂の主・沙羅が生き返りを願う亡者に、
誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛ける。
被害者に、自分で自分の殺人事件の真相を解決させる、異色のオムニバスミステリードラマ。

中条が着こなす、美しく色あざやかでバラエティーに富んだ
“裁判官ファッション”にも期待が高まる。


<あらすじ>
閻魔堂沙羅は、死者を天国に送るか、地獄に送るかを決める
あの世の裁判官。そんな彼女のもとにやってくるのは、誰かに殺され、
現世に思いを残してきた亡者ばかり。生き返りたいと泣きつく彼らに、
沙羅はこう言い放つ。“自分の死の真相を突き止めるのが条件です”

亡者たちは生き返るために必死に推理を繰り広げるが、
その中で事件の真相だけではなく、生前、自分が一生懸命
生きてこなかったということを思い知る。そして生きる覚悟を
固めることで己の人生を変えていく!
(モデルプレス)
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【桜井日奈子:テレ東新ドラマ「ふろがーる!」主演 究極の風呂を追い求め、さまざまな入浴方法に挑戦】


 


女優の桜井日奈子さんが、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)で
7月15日にスタートする連続ドラマ「ふろがーる!」で主演を務めることが
6月30日、明らかになった。片山ユキヲさんの同名マンガの実写化。
テレ東ドラマ初出演で、自宅のお風呂を愛してやまない
会社員・生実野早夜子(おゆみの・さよこ)を演じる桜井さんは、
「1週間の疲れを癒やす、心温まる作品になるよう、
監督、スタッフ、共演者の皆様と力を合わせて頑張りたいです」と意気込んでいる。
また、30日午後7時から桜井さんの公式YouTubeチャンネル
「どこでもひなこ。」にて、ドラマ決定を記念した生配信も実施される。

 ドラマは、自宅のお風呂を愛してやまない主人公がさまざまな入浴方法に挑戦し、
「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。
テーマは「おうち時間に実践できる、お風呂を楽しむための
“入浴アイデア”」で、自家製の入浴剤に始まり、
さまざまな工夫をこらした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、
お風呂掃除のテクニックなど、“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれていく。

 原作を読んで「共感と新たな発見と、お風呂の可能性を広げてくれる作品で、
とても面白かったです」という桜井さんは、「コロナ禍でおうち時間のあり方が
問われる今、間違いなく意義のある作品になると思いました」とドラマ化への期待を寄せる。

 また、「工夫してお風呂を楽しむ、何気ない日常を特別なものにする、
おうち時間を満喫するヒントがたくさん詰まった作品だと思いました」とも話していて、
「この作品で紹介されるお風呂の楽しみ方は、手軽にまねできるものが多く、
ちょっとした工夫でより豊かな生活になることに
気付いてもらえる作品になればいいなと思います」とも語っている。

 演じる早夜子については「究極の風呂を追い求める早夜子の真剣さが
時にシュールで、でも自分をしっかり持っている、ぶれない強さみたいなものも
感じられました。台本を読み進めるほど、どんどん早夜子が魅力的に思えて、
早夜子を演じられる喜びとワクワク感もどんどん増していきました」と
声を弾ませ、「私もお風呂が大好きで、1日に何度もお風呂に入りますし、
銭湯や温泉も大好きです。早夜子と同じふろがーるとして、
この作品に出会えたことを運命のように感じています」と明かしていた。

 ドラマは動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。
(まんたんウェブ)




配信サービスでのオリジナルドラマも増えてるなぁ。。。

ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ