FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【人生どんづまりの志尊淳、“金魚姫”瀧本美織と生と死の合間で引かれ合い…】

   

志尊淳が主演、瀧本美織がヒロインを務める特集ドラマ『金魚姫』(BSプレミアム)が
3月29日(日)21時から放送される。
同ドラマは、直木賞作家・荻原浩の温かくも切ない傑作小説「金魚姫」をドラマ化。
人生どんづまりの青年が、金魚の化身である謎の美女と出会うことで
生きる意味を再び見出す物語で、運命に導かれるように出会い、
生と死の合間で引かれ合う2人の日々を優しく切ないラブストーリーとして描く。

日本を代表する映画監督の青山真治が、初めてNHKドラマを演出。
志尊、瀧本に加え、唐田えりか、中村優子、テイ龍進、仙道敦子、
大鷹明良、中尾ミエ、國村隼
が出演する。

仕事も恋もうまくいかない主人公・潤(志尊)が、ある日、祭りの金魚すくいで
手に入れた1匹の琉金。実は、金魚に身をやつした美女で、
突然人間の姿に変わり潤の目の前に現れる。リュウ(瀧本)と
呼ばれることになった彼女は、伝説の黒らんちゅうを探し求めていて、潤に協力を求める。

奇妙な同居生活を通して距離を縮めていく2人。そこに、母・真由美(仙道)の
再婚相手で義父の長坂(國村)の思惑がからみあい、彼らの運命は思わぬ方向に進んでいく。
(ドガッチ)


これか!唐田えりかが出るドラマってのは。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【上白石萌音、中島健人&平野紫耀主演『未満警察』にゲスト出演】


   

女優の上白石萌音が、日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』
(4月11日スタート、毎週土曜22:00~)で、第2話と3話にゲスト出演する。

W主演を務めるSexy Zone・中島健人演じる本間快と、King & Princeの
平野紫耀演じる一ノ瀬次郎が、毎回新たな事件に巻き込まれ、
警察学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していく同ドラマ。

上白石が演じるのは、本間と一ノ瀬)が夜の町でナンパしようとしたところ、
何者かに誘拐されてしまう家出少女・亜未だ。本間と一ノ瀬は、
警察学校で学んだ知識を生かし、犯罪組織から亜未を救うことができるのか…。

ほかにも、亜未の誘拐事件に関わり、本間と一ノ瀬の前に
立ちはだかる謎の男・柴本役で、加藤雅也も出演する。
(マイナビ)


勇者ちゃん、さっそくオファー。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【広瀬すず、濃姫役で時代劇初挑戦!『なつぞら』脚本家・大森寿美男作品 「OKEHAZAMA」】

  



市川海老蔵を主演に迎え、この夏フジテレビ系で放送される本格時代劇
『桶狭間 OKEHAZAMA~織田信長~』(仮)に、信長の正妻・濃姫役で
広瀬すずが出演することがわかった。広瀬は、今作品が時代劇初挑戦となる。

5月に十三代目市川團十郎という歌舞伎界最高名跡を襲名する海老蔵が、
『連続テレビ小説 なつぞら』(NHK、2019年4~9月)、
大河ドラマ『風林火山』(NHK、2007年)など数々のヒットドラマを
世に送り出してきた大森寿美男の脚本で、型破りな発想と戦術で
戦国時代を勝ちぬき、天下統一の基礎を築いた武将・織田信長を演じる。
さらに信長の最大の強敵・今川義元を三上博史が、
信長の実母・土田御前を黒木瞳が演じることも決定している。

広瀬が演じるのは、“マムシ”と呼ばれ、周囲に恐れられた
美濃の国主・斎藤道三の娘・濃姫。隣国・尾張の織田家との政略結婚で
信長の元に嫁いだ女性である。道三は油売りの商人から知力と謀略の限りを尽くし、
一国の大名にのし上がった程の実力者。織田家にとっては
婚姻関係ができたからといって全く油断ならない存在であり、
両家は常に緊張状態にあった。そのような状況の中で濃姫は、
信長がいかに素晴らしい武将であるか頻繁に文を送るなど、
両家の関係に心を砕く優しい女性として描かれる。
これまでさまざまな濃姫像が数多く映像化されてきたが、
本作では、濃姫は実母の愛に飢える信長を優しく包み込む女性、
そして本当の信長を理解する唯一無二の存在としても描かれる。
今回初共演となる海老蔵、広瀬の奇跡の2ショットで描かれる、
信長と濃姫の強い夫婦の絆にも注目だ。
(ドガッチ)






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【唐沢寿明、日本版ジャック・バウアーに「白い巨塔も賛否両論だった」】

  
 

俳優の唐沢寿明が、10月スタートのテレビ朝日系ドラマ『24 JAPAN』
(※放送枠、放送期間は未定)で、日本版ジャック・バウアーを演じることが24日、明らかになった。

同作は米国ドラマ『24』の初の日本版リメイク。
米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領が誕生するまでの
24時間を描写したオリジナル版のシーズン1をベースに、
日本初の女性総理が誕生するまでの24時間が、全24話で描かれる。

唐沢は、テロリストによる女性総理候補暗殺計画を阻止するため、
そして誘拐された家族を取り戻すために必死で戦うCTU第1支部A班の班長・獅堂現馬を演じる。

オリジナル版の大ファンという唐沢は「『24』は何十回も見ていた作品。
当時はジャック・バウアーの同僚トニー・アルメイダが好きで、
自分の携帯もCTUの内線電話の着信音にして、友達からの電話には
『アルメイダ』と名乗って出ていたんですよ」と笑顔。それゆえに
「俳優生命を懸けて取り組みます! 日本独自の色も出しながら、
視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたい」と意欲を見せた。
(マイナビ)


「ボイス」といい、唐沢寿明すごいな。
いったいどこを目指しているんだ!!!

ジャック・バウアーか!!





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【浜辺美波&横浜流星、『私たちはどうかしている』ドラマ化でW主演】

   

女優の浜辺美波と俳優の横浜流星が、7月スタートの日本テレビ系ドラマ
『私たちはどうかしている』(毎週水曜22:00~)で、W主演を務めることが23日、分かった。

このドラマは、安藤なつみ氏の同名コミックが原作。15年前に起こった
老鋪和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に
翻ろうされながらも惹かれ合う2人の物語を、衛藤凛氏の脚本、
『あなたの番です』などの小室直子氏らの演出で描く。
プロデューサーは『あなたの番です』を手がけた鈴間広枝氏だ。

芯が強く、可憐で才能にあふれ、誰にも物おじしない和菓子職人・花岡七桜役を、
日テレドラマ初主演となる浜辺。
創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子・高月椿を横浜が演じる。

浜辺は「今回のお話を頂いてはじめて原作を読んだのですが、
少女漫画でもあり、本格的なミステリーでもあるというすごく異色なストーリーに加え、
椿と七桜の関係の変化や展開の目まぐるしさに、何度も衝撃を受け
一気に読みすすめてしまいました!」とコメント。

役柄については「常に複雑で切ない思いと葛藤しながら椿と、
そして和菓子と、向き合う女性です。亡き母への想い、和菓子への想い、
そして椿への想い、たくさんの想いを重ねる七桜の気持ちを想像して
誰よりも理解してあげられるよう寄り添いたいと思います」と話し、
「横浜さん演じる椿をはじめ、監督、スタッフ、キャストでどんな
『私たちはどうかしている』のドラマの世界ができ上がるのか今からすごく楽しみです。
私にとって、挑戦となるシーンもたくさんあるので、丁寧に、激しくそして豊かに
作りあげていけたらなと思います」と抱負を述べた。

一方の横浜は「椿は、亡き父を尊敬していて父の言葉を信じ、光月庵を大切に思い、
立て直そうと信念を貫き、奮闘するカッコ良い男です。
そんな椿を演じさせていただくことにプレッシャーを感じていますが、
皆さんの期待に応えられるように、椿と向き合い、光月庵や和菓子に
対する情熱や想い、孤独さや苦悩を繊細に演じられればと思います」と意気込み。

そして、「父が亡くなったことがきっかけで生まれた七桜との
歪な関係も物語の魅力的な部分だと思っています。“どうかしている”2人が
行き着く先を、ハラハラドキドキしながら毎週楽しみにしていただけるとうれしいです。
また、和菓子作りも始めました。繊細な作業で難しいですが、とても楽しいです。
少しでも多くの方に和菓子の魅力も伝えることができれば良いな
と思っています。お楽しみに!!」と呼びかけた。

原作の安藤氏は「浜辺美波さんと横浜流星くん、そして和菓子に
着物と『美しい』しかない世界なのに話はドロドロな愛憎劇…
そのギャップを楽しみたいです!! カラーでみられる数々の和菓子にも期待です!!!」と興奮。

鈴間プロデューサーは「主人公の七桜は、可愛らしく可憐な中にも、
どんな逆境にも立ち向かうブレない強さを持っている女性。
そんな七桜を、ものすごく可愛らしいのに、可愛いだけじゃない“凛とした
芯の強さ”を持っていらっしゃる浜辺さんに演じていただけること、
本当にうれしく思います。そして、一見クールなのに情熱や使命感にあふれ、
不器用で可愛い一面も持つ椿には、その涼しげなルックスからは
想像できないほど、お芝居に対して熱くて真摯(しんし)で、
でも人なつっこい少年のような一面もお持ちの横浜さんしかいないと思い、
オファーさせていただきました」と起用理由を語っている。
(マイナビ)


横浜流星の単独主演じゃないんだ。
そうか、浜辺美波とのW主演かぁ。
「無痛」のときは、すごい子だな!!と思ったんだけど。
そうだ、あのときはしゃべれない子だったから
話し方関係なかった@@;



 


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ