ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【斉藤由貴、出演予定の来年大河『西郷どん』降板 NHKが発表】

 

NHKは21日、来年の大河ドラマ『西郷どん』に出演予定だった
女優の斉藤由貴(51)が、事務所からの辞退の申し出あったことから
降板することを発表した。

 同局の公式サイトで「来年1月から総合テレビで放送する
大河ドラマ『西郷どん』で、幾島役としてご出演いただく予定だった
斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。
これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは
難しいと判断し、出演者を変更することとしました」と説明。

 代役については「今後、早急に出演者の選考を進めてまいります」としている。

 斉藤は11日、所属事務所を通じたFAXで
「お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました」と
50代の男性医師との不倫関係を認め、
「今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします」と胸中を明かしていた
(oricon)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【香里奈、本格コメディー初挑戦 フジテレビ新枠で主演<アイ~私と彼女と人工知能~>】

 

モデルで女優の香里奈が、フジテレビの新枠
「ブレイクマンデー24」の第1弾となるドラマ
「アイ~私と彼女と人工知能~」で主演をつとめ、本格コメディーに初挑戦する。

フジテレビは、10月改編で、フレッシュな出演者や
制作者などを積極的に起用し“ブレイク”していく番組や、
週初め月曜日の“ブレイクタイム”として1週間の活力になる番組を
ラインナップしていく深夜の新枠「ブレイクマンデー24」を立ち上げる。
「ブレイクマンデー24」では、ドラマ、バラエティ、リアリティショーなど、
ジャンルを問わず「SNSを中心に学校や職場で話題になる
」コンテンツを制作し、地上波を中心にFOD、BS、CSと密に連携した編成を行う。
次世代を担うユニークなコンテンツを発信することで、地上波深夜の新しい文化を築き上げる。

記念すべき第1弾として放送される同ドラマは、
フジテレビ初の本格的なメディアミックス作品で、
地上波放送だけにとどまらず、配信や他メディアとも連動していく。


雫役の香里奈は、近年はシリアスな役で主演を務めることが多かったが、
下着の形状などをずけずけと聞いてくるスケベな変態AI「今泉聖司」と
どのような掛け合いを見せるのか。
なお、香里奈は、今回が本格コメディー初挑戦となる。

桜井モモ役には、モデル・女優の池田エライザ。
池田が、自身初となるバイセクシャルという役柄をどのように演じるのか。
また池田は福岡育ちだが、演じるモモも池田同様に福岡育ちという設定。
物語終盤の肝となるシーンで、彼女が披露する福岡弁にも注目だ。

そして、ドラマの鍵を握る、スケベな変態AI「今泉聖司」を演じるのは、志尊淳。
さわやかなイケメンキャラという印象の強い志尊が、
これまでのキャリアとはまるで正反対の役柄に体当たりで挑戦。
スケベな変態AI「今泉聖司」になりきり、
端正な顔立ちからは想像もつかない、
“パンティー”、“おっぱい”などの際どいワードを連発する。

放送は、前編を10月2日深夜24時25分より、
後編を10月9日深夜24時35分から予定している。
(modelpress編集部)

<キャスト>
香里奈
池田エライザ
丸山智己
松尾諭
未来
志尊淳



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【山本耕史主演 植木等役に挑戦 NHK総合土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』9/2スタート】

  

9月2日よりNHK総合でスタートする土曜ドラマ
『植木等とのぼせもん』(全8回 毎週土曜 20:15~20:43)の試写会が
23日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の山本耕史をはじめ、
志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、小松政夫が出席した。

小松政夫の自叙伝的小説『のぼせもんやけん』を
原案に映像化した同ドラマ。
"明るい昭和"を象徴した時代の寵児・植木等(山本耕史)と、
彼に弟子入りして付き人兼運転手を務めた小松政夫の師弟関係を、
当時のテレビバラエティーや映画の
熱気ある撮影風景をふんだんに交えながら描き出す。

第1話の試写会が行われたこの日は、
試写会後に行われた報道陣の会見に山本らキャスト陣が登壇。
主人公・植木等役を演じた山本は「僕も色んな実在の人物を
演じたことはありますが、歴史上の人物と違い、
僕の脳裏に鮮明に残っている植木さんをどう演じようかと思いました」と
最初は戸惑ったようで、いざ演技になっても
「最初は歌撮りで、僕と植木さんの発声が違いますから、
ディレクターの方に『どうします?』と言ったら、
『寄せれるだけ寄せてください』と言われました。
"植木等"という名前がある以上、避けては通れませんし、
やりすぎてモノマネでテレビに出るのも怖いですから、
非常にバランスが難しかったですね」と模倣と演技のバランスに苦労した様子だった。

そんな山本について、妻役の優香が
「すごく真似ている訳でもなく、かといって遠くない絶妙さで、
最初からワクワクして鳥肌が立ちました」と絶賛し、
植木の父親を演じた伊東も「植木さんは"破天荒"という言葉がぴったりで、
画面上と同じ人。こういう方を演じるって大変だろうなと思っ
て山本くんを心配しましたが、大したもの。
ここまで人物像を作り上げていて感心しました」と山本の絶妙な演技を褒めた。

山本扮する植木等と師弟関係の小松政夫を演じたのが志尊淳。
この日は本人を前にして恐縮しきりで
「ご存命の方を演るのは初めてだったので、
最初はすごく不安がありました」と本音をのぞかせるも、
「小松さんの熱量を出せる限り出そうと苦労していますが、
小松さんの思いを僕がしっかり必死で演っているところはあります」と話していた。
(mynavi)


<キャスト>
山本耕史
志尊淳
山内圭哉
浜野謙太
武田玲奈
中島歩
でんでん
坂井真紀
富田靖子
勝村政信
優香
伊東四朗




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「韓国版「ごめん、愛してる」】



昨日からTBSチャンネルで韓国の元祖「ごめん、愛してる」が
ノーカットで一挙放送になったので
録画して、1話、2話と見てみた。
どこの掲示板でも、韓国の「ごめん、愛してる」は、名作だと言ってる人が
多かったので。


韓国ドラマは大野智が主演した「魔王」や
「カインとアベル」なんかは、とてもハマってみてたので
きっと、面白いんだろうな、とは思ってた。
冬ソナ以外、どうも拒絶気味だったけど。



日本版とは、ずいぶん設定が違う。

韓国版の律は、2歳で捨てられてる。
そして養子の親たちは、オーストラリアのメルボルンに住んでいたので
韓国版の律も、ずっとオーストラリアに住んでいる。
同じように、家を飛び出し、
律と同じような生活。

律は、韓国のマフィア組織で働き
その跡取り息子のペクラン(イ・スヒョク)を守るために
銃弾でアタマを撃たれたけど、
韓国版は、オーストラリアで知り合い、韓国語を教えてくれた韓国人の
元恋人が、オーストラリアの金持ちと結婚すると言う。
連れ戻しに行ったけど、結局、式場に彼女を連れ戻したとき
行きに殺し屋の姿を見ており、その男が、会場にいたのを目撃する。
おそらくは、新郎を狙ってたんだろうけど、
彼女を守ろうとして、銃弾に撃たれるのが、韓国の元祖ごめん、愛してる。


逆に、日本版は、オーストラリアではなく、
韓国に住んでいた律。
これ、オーストラリアにしたほうが、良かったのに。
景色が、なんだか秋から冬にかけてなのか、
とてもキレイ。

でも、制作スタッフの多くが、韓国人で
原作が韓国版だし、韓国近いので、韓国を舞台にしたんだろうね。



サトルも、ピアニストではなく、
トップスター、アイドル。
歌手。
母親は、女優で、今は売れてない女優だけれど
活躍する息子のおこぼれで仕事が舞い込んでる。



なんか、聞いたことある曲?
ん?中島美嘉?「雪の華」????
そうだったんだ。
中島美嘉の「雪の華」は、このドラマの主題歌をカバーしてたんだ@@;
知らなかった@@;



そして、日本版の、律と一緒に施設で育った、わかな。
韓国では、まったく知らない人、見たことない人で
同じ指輪のネックレスをしていたことを
韓国版、わかなの息子、魚くんがテレビを見て、連絡して
そこで初めて出会うという設定。

2人は、なんと、双子だった(!)
捨てられたときには、2人の腕に、指輪のネックレスが
つけられてたんだって。

こっちの魚くんも、とっても賢い。
こっちのわかなは、さらに、幼い。
日本版のわかなは、家事も出来るし、話し方や、話すことは幼いけど
もっと、しっかりしてる。

国が違うから、障害に対しての措置も違うだろうけど、
わかなも、何か、国から援助受けてるんだろうか?と
いつも、ホットドック売ってる姿を見ると、疑問に思ってた。



そして、塔子。
韓国版では、女優なのね。
男好きなのは、同じ。
でも、塔子のほうが、淫乱なエロい感じ。


吉岡里帆が演じる、凛華は、
韓国版では、両親ともども、サトルの母に仕えて
離れの半地下。
こっちは、母親も姉、妹もいて、
特に母親が、とても感情的でヒステリック。

今でも、韓国版サトルの母の運転手を、父がやっている。

韓国版の凛華は、サトルのスタイリストをやっている。



同じように、メルボルンで初めて出会った律と凛華。
韓国で、再会するのは、サトルの家。


韓国ドラマは、全話長くて、これも、17話。
1話も長くて70分~80分。
だから、細かい描写とか、
丁寧な描写とか、多いのね。
いらないところは、そぎ取ってるし。


ただ、字幕版なので、じっくり画面見てないと
まるで理解できない。
クレジットには字幕が出ないので、
何が書いてあるのやら、
役者さんの名前すら、分からない。
とはいえ、WIKIで見ても、みんな同じような名前で
いっこうに覚えられない^^;


でも、律の役の、韓国の役者さん、
ソ・ジソブ(これは覚えた)は、
ワイルドで、かなりカッコいいのね。


2004年に放送された、この「ごめん、愛してる」は
トルコや、タイでもリメイクされてるんだね。


日本版のほうは、なんとなく心臓の弱いサトルが事故にあって。
律が脳の銃弾を抱えて、って
先が、少し読めちゃってきてるけど、
韓国版の元祖は、どんなふうに、描かれているのか。
冬ソナよりも、名作と言われてもいるらしいので、
最後まで、一挙放送、楽しんでみようと思ってる。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【米倉涼子主演ドラマ『ドクターX』新作が10月開始! 世界配信も決定!】

 

女優・米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の
新シリーズが、10月からスタートすることが18日、分かった。
毎週木曜(21:00~21:54)に放送される。

「いたしません」「私、失敗しないので」のセリフでおなじみの
米倉演じるフリーランスの外科医・大門未知子の活躍を描く同作。
新作の第5シリーズは、再び日本最高峰の大学病院
「東帝大学病院」を舞台に、"患者ファースト"を掲げて
クリーンな医局を取り戻そうとする初の女性院長が誕生する中、
病院に巣食う権力者たちが"真っ黒な巨塔"を復活させようと、暗躍し始める。

キャスト陣は、未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間を演じる内田有紀や
岸部一徳、外科医を演じる遠藤憲一や鈴木浩介、
前作で東帝大院長の座を追われた蛭間重勝を演じる西田敏行らが再集結。
さらに、未知子を追い詰める新キャラクターも登場する。

そして、この新作と過去に放送された4シリーズが、
日本国内を除く世界200以上の国と地域で、9月から配信されることが決定
(新作は10月中旬以降。配信プラットフォームは、後日発表)。
これを受け、米倉は滞在先の米・ロサンゼルスで取材に応じ、
「本当にうれしいです。世界中にいる日本人の方はもちろん、
たくさんの方に見ていただきたいです」と喜びをコメントした。

また、新シリーズについても「『ドクターX』はファミリー感が強くて、
戻れば絶対に温かく迎えてくれるチーム。
みんなで力を合わせて、また"新しい大門未知子シリーズ"を作り上げていきたい」と宣言。
最後には「とにかく、楽しみにしていてください。
私、失敗しないので。I never fail!…な~んて(笑)」と、
英語を交えておなじみのフレーズで盛り上げた。

テレビ朝日の内山聖子ゼネラルプロデューサーは
「毎シリーズ、壊しては作り直す作業を行っている『ドクターX』ですが、
第5シリーズではお客さんをできるだけ裏切りたいと目論んでいます」と予告。
「『ドクターX』=大物ゲストと期待される方も多いかと思います。
ですが、今回は"誰と対決する"ということではなく、
"誰と何をするんだろう?"という興味をそそるような、
意外な形のキャスティングにしていくつもりです」と話している。

なお、国内では過去4シリーズの配信が、auの動画配信サービス
「ビデオパス」などで、9月1日からスタート。
国内での新作の配信は、現時点で未定となっている。
(マイナビ)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ