ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【井ノ原快彦が特捜9主演 渡瀬さん「9係」引き継ぐ】

 

渡瀬恒彦さん(享年72)が主演したテレビ朝日系連続ドラマ
「警視庁捜査一課9係」シリーズが、新たに「特捜9(とくそうナイン)」(水曜午後9時)として
生まれ変わり、V6井ノ原快彦(41)が主演を務めることが18日、分かった。
井ノ原は「9係」にも出演していた。4月からスタートする。

 06年に始まった「9係」はシリーズ12作、スペシャル2作が放送された
人気刑事ドラマだった。
ところがチームを率いる加納倫太郎班長役の渡瀬さんが昨年3月に死去。
同4月から放送されたシーズン12は、加納が内閣テロ対策室アドバイザー兼務で
不在という設定で進行。
渡瀬さんの出演場面は過去の映像を使った。
「特捜9」は、加納不在でチームが解散後、警視庁内に、
初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す新部署
「特別捜査班」が結成され、羽田美智子(49)津田寛治(52)
吹越満(53)田口浩正(50)が演じた旧「9係」メンバーが
再結集した設定で始まる。新班長は寺尾聰(70)が演じる。

 井ノ原は「12年築き上げたものがあるわけですから
一番いい形で再集結したいと思っていました」と、
渡瀬さんと過ごした時間を大切に考えた上での再スタートと意識している。
また「新しい班長がいることで、今までの関係性がガラッと変わるぐらいになっても
面白いと思います。また新たなものが作り上げられると思います」という。
関係者によると、渡瀬さんがけん引した「9係」の
伝統や精神は引き継ぎながら、新たな魅力を付け加えていく。

 収録は来月からスタートする。
(nikkan)

あさイチもやめちゃうし。
主演でもドラマに集中できるような環境になって
俳優、イノッチの活躍が見られるね。
あさイチにイノッチがいないのは寂しいけど。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【長澤まさみ、来春フジ月9主演決定…業界内で「大ヒット間違いなし」予想の理由】

  


女優の長澤まさみ(30)が来年4月からスタートするフジテレビ系の連続テレビドラマ
『コンフィデンスマンJP』で、11年ぶりに“月9”の主演を務めることがわかった。

 同作で長澤が演じるのは詐欺師の「ダー子」。
天才的な知能で専門知識を短期間でマスターできることから、
大組織の秘書や海外の大物女優などさまざまな職業に変装する。
芸能界など華やかな舞台で事件が起き、長澤が演じる
コンフィデンスウーマン(信用詐欺師)が解決へ導くという痛快コメディーだ。
 
 共演には月9初挑戦の東出昌大と小日向文世が決定しており、
世代の違う俳優が脇を固める。
東出はお人好しでだまされることも多く、詐欺稼業から足を洗いたいと思っているものの、
ダー子に丸め込まれてしまう――といった役どころで、
小日向は変装の腕が超一流で相手をだます百戦錬磨のコンフィデンスマン、リチャードを演じる。

 この1年で評価が右肩上がりの長澤と、
今年放送の『あなたのことはそれほど』(TBS系)の怪演で
殻を破った東出の共演ということもあり、すでに業界内では
ヒットへの期待が高まっている。テレビ局関係者が語る。

「このドラマが成功すると予想されている理由としてはやはり、
脚本を『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)や現在絶賛公開中の映画『ミックス。』を手掛ける
古沢良太が担当することもある。
長澤と同年代の新垣結衣はだいたい2年に1度のペースで、
ドラマで大当たりを出していますが、
新垣が大きく飛躍したきっかけになったといわれているのが『リーガル・ハイ』です。
もちろん主演の堺雅人の力という見方もありますが、
このドラマ以降、新垣が演じる役の幅も広がったのは確かです。
長澤もアンダーアーマーのCMで見せた豪快なダンスや、
ミュージカル『キャバレー』で見せる表情を見ていると、
古沢さんが書く脚本でかなり活きるはず。
低迷が続く月9枠ですが、大ヒット間違いなしとの声も多いです」

 また、週刊誌記者は語る。

「長澤はこれまで演技などではなく、
自身の体つきばかりが話題になることが、とても嫌だったといいます。
しかし、『キャバレー』やアンダーアーマーのCMなどで見せた素晴らしいプロポーションで、
女性からの支持が一気に上昇。絶頂期だった20代前半の頃の人気を感じさせます。
今年30代へ突入した長澤にとって今、転換期であることは確か。
山田孝之との再共演でも話題になっている映画『50回目のファーストキス』も
来年6月公開予定で、来年はメディアへの出演が絶えないこが予想されます」

 長澤の飛躍に期待したい。
(biz)


ん?
「真田丸」のキリは?
あの役で、長澤まさみって、こんなにうまい女優さんになったんだな~と思ったよ。
むしろ体しか見てなかったのは、これ書いた人だったりしてね。
しかし月9のキャストの発表が遅くなり気味だったのが
今回は、きっちり抑えられることができて、本当に良かったよね。
それだけでもめでたい!!
長澤まさみ主演なら見るよ。私も。

<キャスト>
長澤まさみ
東出昌大
小日向文世


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【草なぎ剛 ジャニーズ退社後初の演技 NHKスペシャルの実録ドラマで記者役】

 
元SMAPの草なぎ剛(43)が来年1月27日放送の
NHKスペシャルの再現ドラマでジャニーズ事務所退社後、
初めての演技を披露することが20日、分かった。

 同日行われた放送総局長会見で発表された。
草なぎが出演するのはNHKスペシャル「未解決事件 File.06赤報隊事件」の
「第一夜〜実録ドラマ〜」(総合、後7・30〜同8・43)。

 番組は、日本中に大きな衝撃を与え、今なお生々しい記憶を残る
「未解決事件」を徹底検証し、未来へのカギを探るシリーズの第6弾で、
30年前、1987年5月3日に起こった言論へのテロ事件「赤報隊事件(朝日新聞襲撃事件)」に迫る。

 草なぎは朝日新聞特命取材班記者を演じる。
共演は、俳優の上地雄輔ら。草なぎは「未解決事件は『追跡プロジェクト』の
ナビゲーターを務めてきましたが、今回は実録ドラマへの出演ということで楽しみです。
阪神支局の事件が起きた時、僕は中学生でした。
事件について詳しく知らなかったのですが、知れば知るほど、
自由にモノが言える自由な社会とは何か、考えるようになりました。
この社会に暮らしている1人として、ドラマを通して少しでも
皆さんに考えてもらうきっかけが作れたらいいなと思っています」とコメントを寄せた。

 撮影時期は11月末から「先週まで」だったといい。
すでに撮影はクランクアップしている。草なぎの起用理由について、
担当の菅康弘理事は「2015年3月と12月に、
未解決追跡プロジェクトシリーズで草なぎさんは
ナビゲーターとナレーションを担当していただいた。
未解決事件シリーズの実績もありますし、ご本人のキャリアも十分あるので、
今回、実録ドラマをお願いした」と話した。

 番組は2夜連続で放送され、翌28日にはドキュメンタリーが放送される(後9・00〜)。
(sponichi)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【胸きゅんのドラマ1位に「過保護のカホコ」 胸キュンドラマ胸キュン映画ランキング】

  

婚活・出会い系サービス「タップル誕生」の利用者を対象に行われた、
2017年の恋愛トレンドに関するアンケートで、「2017年最も胸きゅんしたドラマ」
第1位に高畑充希&竹内涼真共演の「過保護のカホコ」(日本テレビ系)が選ばれた。

ランキングは、株式会社サイバーエージェントの連結子会社である
株式会社マッチングエージェントが実施したアンケートの集計結果によるもの。
1回のデート費用の平均金額、デートスポットを選ぶ基準、
実際に行ったデートスポットなどの項目についての調査が行われた。

アンケート内の「今年胸きゅんしたコンテンツ」のドラマ部門第1位は、
竹内涼真演じる画家志望の苦学生が箱入り娘のヒロインに、お姫様だっこや
「俺にはお前が必要だ」といったストレートな口説き文句、
本気の男泣きなどの言動で女性ファンをときめかせた「過保護のカホコ」。

2位には約1年前に放送され、先ごろ再放送された新垣結衣&星野源共演の
大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)が選ばれ
根強い人気を見せたほか、3位には吉高由里子、榮倉奈々、
大島優子共演の「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)とラブコメが上位にランクインした。

 また、映画部門の第1位は『美女と野獣』、第2位は『君の膵臓をたべたい』、
第3位は『ひるなかの流星』という結果になった。ラ
ンキング一覧は下記の通り。(編集部・石井百合子)

「今年胸きゅんしたコンテンツ」
<ドラマ部門>
1位:「過保護のカホコ」
2位:「逃げるは恥だが役に立つ」
3位:「東京タラレバ娘」
4位:「コード・ブルー」
5位:「ボク、運命の人です。」
6位:「愛してたって、秘密はある。」
7位:「カルテット」
8位:「人は見た目が100パーセント」
9位:「恋がヘタでも生きてます」
10位:「ごめん、愛してる」


<映画部門>
1位:『美女と野獣』
2位:『君の膵臓をたべたい』
3位:『ひるなかの流星』
4位:『ピーチガール』
5位:『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
6位:『ナラタージュ』
7位:『ミックス。』
8位:『昼顔』
9位:『兄に愛されすぎて困ってます』
10位:『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

(シネマトゥデイ)

「昼顔」が入ってた~。
でも8位かーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【明石家さんまの青春時代を又吉直樹脚本・北村匠海主演でドラマ化】

  

26日(19:00~21:54)に放送される日本テレビ系バラエティ特番
『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁』で、
お笑いタレント・明石家さんまの青春時代を、
ピース・又吉直樹の脚本でドラマ化されることが18日、明らかになった。
さんま役を北村匠海が、さんまが思いを寄せる同級生役を飯豊まりえが演じる。

ドラマのタイトルは「ずっと笑ってた」。
ただただ人を笑わせることに夢中だった17歳の杉本高文少年(後の明石家さんま)が、
学びの場でなく、人を笑わせる最高の舞台だったという学校での、
壮大ないたずらや、片想いの女の子との甘酸っぱい思い出、
絶対に笑わない"鬼"として恐れられていた体育教師との知られざる感動秘話などを描いていく。

その体育教師役は神保悟志が演じ、
東野幸治やアンジャッシュの渡部建も同級生役出演。
北村と飯豊は同い年ということで、リアルな高校生活の空気が生まれていたそうで、
東野は1時間半かけて撮影現場まで来たが、収録は5分で終了。
渡部も「こんなセリフを自分に言わせるの?」と言いながら、
それぞれアクの強い同級生を演じていたという。

北村は「『僕で大丈夫なのかな?』という気持ちも、正直ありました」と
率直な心境を吐露しながら、「人を笑顔にするということは、
簡単ではないと思います。だから、さんまさんの高校時代のエピソードは、
すごすぎて、演じていて難しい部分も沢山ありましたが、
本当に楽しかったです」と感想をコメント。

飯豊は「『さんまさんって、やっぱりモテるんだな』と、思いました。
自分のことは置いておいて、『人が笑ってくれたら、一番いい、
それが幸せ』って思っているさんまさんを、本当に素敵だなと、思いました。
私が同級生だったら、さんまさんのことを絶対に好きになっていると思います」とメロメロだ。

さんまは「高校の時、俺が今まで経験したことのない大爆笑の連発。
あの"笑い"を忘れられない。高校時代の俺が、未だに最高で、男としての頂点」と語っている。
(mynavi)

「誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁」
11月26日(日)よる7:00~9:54
MC:明石家さんま
出演者:
生田絵梨花、木田優夫、木村多江、佐藤二朗、菅田将暉、
ブルゾンちえみwithB、後藤輝基、東野幸治、渡部建

ほか

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ