FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「今日から俺は!!」映画化決定!】

  
 
 昨年10月期に放送されて人気を博した日本テレビ系ドラマ
「今日から俺は!!」が、映画化されることが明らかになった。
Yahoo!リアルタイム検索でも作品名が検索ワード1位を獲得するなど、
大反響を呼んでいる。

 西森博之のツッパリ漫画を基にした本作は、
1980年代を舞台にやられたらどんな手を使ってもやり返す三橋(賀来賢人)と、
トンガリ頭の伊藤(伊藤健太郎)の最強コンビの活躍を描く痛快学園コメディー。
賀来は同作のコメディー演技で注目を浴び、
第99回ドラマアカデミー賞では主演男優賞を受賞した。

 テレビドラマのブルーレイ・DVDの発売を記念して、
5日に都内で「今日から俺は!!イッキ見祭り」イベントが開催され、
主演の賀来と福田雄一監督が登壇。その場で映画化が
サプライズ発表された。公開日などの詳細はまだ明らかになっていないが、
インターネット上では「待ってました!」「めっちゃうれしい」「楽しみすぎ」と歓喜の声が続々。
映画化発表を受け、賀来は自身のTwitter(@kentkaku)に
「キャストスタッフ、全力で作ります」と意気込みをつづっている。
(シネマトゥデイ)


最近、賀来賢人、めっちゃCM出てるもんね。
サンちゃん、良かったね!!

これは映画でも楽しいだろうな~

京子ちゃんと伊藤のラブラブっぷりは
見られるのかしら。



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

br_decobanner_20110417165910.gif | 今日から俺は!! | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「今日から俺は!!」第7話 今井に仕返し】

   
 

原作では、伝説の回なのだそうだ。


見終わってからも、
いったい、どこがだ?
と、よく分からなかったのだけど。

さらに、またネットニュース読んでみると、
14巻~15巻にかけて描かれているのが
昨日の第7話だったのだそうだ。


三橋が殺人の疑いがかかってしまったときに
今井が
「逃げろ!!」って言って

おお、今井は、三橋を信用してるのかも。
と、思ったけど
伊藤が
「逃げるな!本当にやってないなら
ちゃんと話せ」と言ったのを聞いて、
そりゃそうだ。そのとおりだ。
と納得してる私がいた。

けど、
ずるい三橋だから、逃走。

どうしてそうなったんだろう???

って、こっちまで真剣に考えちゃって。

まさか、今井がはめたとは。。。

けっこう今井の株あがってきたところだったのに。
あの明美ちゃん事件の一件から
今井の好感度、急上昇だったはず。。。

なのに。

三橋は、あまりのショックに
しばらく腑抜け状態。

でも、我にかえったときが恐い。って
リコが言ってた、そのとおりになってしまった。

けどさ。

あまりに小学生レベルの仕返しが
くだらいわ、おかしいわで。

バナナの皮、
卵のカラ。
ワラ。

これも、原作コミックでは、
めっちゃ、面白いところらしいよ。

映像化は、無理と言われてたらしいし。



ビックリしたよね。
三橋、
自分もドアノブつぶしたっていうの、
あれウソだもん。
ちゃっかり、家もどって、
お母さんの美味しい?ご飯しっかり食べてるし。


サバ缶も、バカバカしかった~。


でも、これだけ彼らのキャラが確立してたから
あの1時間の体を使わない対決。
見ることができたんだわ。


どうも格闘シーンがないと
物足りないし
京子ちゃんのシーンも少ないと
残念だけど。


ま、いっか。

でも、やっぱり、どこが伝説なんだ??

<追記>
もう一度、録画したのを見たのだけど。
どうしてだろう?
めっちゃオモシロカッた(≫▽≪)""""
あまりに冷静に見過ぎちゃうとダメなんだ。きっと。
軽く。
軽くね。



【視聴率】第7話 10,6%
   伝説の10%超えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

br_decobanner_20110417165910.gif | 今日から俺は!! | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【実写版『今日から俺は!!』健太郎が伊藤役“福田組”参加に喜び】

  


賀来賢人が主演、福田雄一が監督を務める、日本テレビ系10月クール新ドラマ
『今日から俺は!!』に、健太郎、太賀、矢本悠馬が出演することがわかった。

『今日から俺は!!』は、1988年~1997年にかけて、増刊少年サンデーから
週刊少年サンデー本誌にて連載され、累計4000万部超えの大ヒットを記録した、
西森博之の代表作。主人公の三橋貴志は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の、
金髪パーマの規格外ヒーロー。
トンガリ頭・伊藤信司と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする“痛快学園コメディー”だ。

健太郎が演じるのは、賀来演じる三橋の相棒・伊藤。
温厚で正義感が強く、多対一が嫌いで、タイマン勝負を愛する。
さらに、金持ちで女にモテるというキャラクターだ。オファーを受け、
健太郎は「この様な大きな役をいただけてびっくりしたのが最初の感想です。
今は、とても嬉しい気持ちと不安な気持ちと、撮影が待ち遠しい気持ちが
入り混ざっている状態です」とコメント。また、“福田組”への参加も初めてということで、
「先輩方のお芝居、アプローチの仕方など、沢山学んで自分のものにして、
最後は全員を食うくらいの気持ちで気合を入れています!
 賀来さん演じる三橋の良きライバル、良き相棒になりたいです!」と意気込んでいる。

大賀が演じるのは、怪力がウリの果てしないバカ・今井勝俊。
大賀も「まさか参加出来るとは想像もしてませんでした」と出演決定に驚き、
「撮影が楽しみでなりません」とワクワク。「誠心誠意、つっぱります。
リーゼントにするので前髪切らないで下さいって言われたので、
前髪伸ばし中です。メンチ切る練習、はじめました」と準備を整えていることを明かし、
「漢を貫いて頑張ります」と語った。

そして矢本が演じるのは、チビで弱いが態度はでかい谷川安夫。
原作について、「西森先生の作品で1番好きな作品で、極悪卑怯な三橋からは、
男の格好の付け方みたいなものを学ばせていただきました(笑)」と思い入りがあるよう。
さらに、「待望の福田組!! 腕の立つ役者さんたちがたくさんいて、
様子を伺ってる時間の無い現場だと思っております。
なんやろ、ひと暴れしに行くか! って感じです」と気合十分なことを明かした。

さらにこの度、原作者の西森からもコメントが到着。以下にて紹介する。

<西森博之>
『今日俺』がドラマ化するかも……。そう言われたのはいつの頃だったか。
実は『お茶にごす。』と『道士郎でござる』で何度もそう言う話があったのです。
しかし、やっぱり無しになりました。そんなドラマはしません。
他のにします。(そっちの方がいい 作品ですからヒヒヒ)何度もそう言われ続けた僕は、
今回もそのパターンだろうとまるで期待していませんでした。
しかし、コメントとか……やるのかな? 本当に? 
なんでも、時代性をまんまでやりたいとか!? ぐ、具体的だなあ。
本当にやるのかなあ。(賀来と福田監督のコメントを受けて)むう、このコメントは……。
歳下のお兄さん達がやる気になってる。(歳下のお兄さんとは、
自分より若いのに思わず敬語で話しかけてしまうような、
頼りになりそうな人のことである:西森談)これはやるな、
本当に『今日俺』が帰って来るな。僕が怒らなくてもこの兄貴達が怒るだろう。
彼らに任せておけば安心だ! あとは寝て待つばかりだ。
(テレビドカッチ)


<キャスト>
賀来賢人
大河
健太郎
矢本悠馬


脚本、演出:福田雄一
原作:西森博之

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | 今日から俺は!! | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【賀来賢人、『今日から俺は!!』ドラマ化で主演! 福田雄一脚本・監督 10月スタート】

  

俳優の賀来賢人が、10月スタートの日本テレビ系日曜ドラマ
『今日から俺は!!』で主演を務めることが28日、分かった。
累計4000万部を記録した人気コミックを、福田雄一脚本・監督で映像化する。

このドラマの原作は、1988年~97年に
『増刊少年サンデー』『週刊少年サンデー』で連載された、西森博之氏の青春不良コメディー。
「どんなことをしてでも勝つ!」が信条の金髪パーマの主人公・三橋(賀来)が、
トンガリ頭・伊藤とともに、最強ツッパリコンビとして暴れる姿を描く。

同局ドラマ初主演の賀来は「主演をやらせていただけると聞いたときは
『本当に僕ですか??山崎賢人と賢人まちがいじゃないですか?』とすごく驚きましたが、
自分自身、役者として"主演"を意識し始めていた時期だったというのと、
それを福田監督と共にできる、という喜びが驚き以上にありました」とコメント。
原作は小学校のときにハマっていたといい、
「高校生役ですので、若さを見せられるよう、体作りはもちろん、
アクションシーンもあるので、今からしっかり準備していきたいです」と意気込みを語った。

そして、『スーパーサラリーマン左江内氏』に続き、
日テレゴールデン・プライム帯ドラマは第2弾となる福田氏は
「ここ最近、ヤンキー物をやりたい!と言い続けていたタイミングでこの話をいただきました。
30~40代の方々が世代の、伝説のヤンキー漫画だと教えていただき、
実際読んで見ると、これは今まで見てきたヤンキー漫画とは違うなと、
これなら絶対面白いドラマになる、と思いました」とつかんだ様子。
「小中学生から見ると、『この髪型なんだ?』『この服装は?』という
不思議なものを見るような、新鮮な気持ちで、そして、30代、40代の方々にとっては、
懐かしの映像、世界を楽しんでいただけると思います。
どの世代が見ても笑ってもらえる作品にします」と抱負を述べている。

原作の西森氏は、かつて他の作品にドラマ化の話が浮上しては
実現しなかった経験を明かしながら、賀来と福田氏のコメントを受けて、
「歳下のお兄さんたちがやる気になってる。これはやるな、
本当に『今日俺』が帰って来るな。僕が怒らなくてもこの兄貴たちが怒るだろう。
彼らに任せておけば安心だ! あとは寝て待つばかりだ」と期待。

高明希プロデューサーは「(賀来と福田氏の)2人がそろわなければ、
絶対に手を挙げられませんでした。西森先生、"歳下のお兄さんたち"やります!
10月を寝て待っていてください!」とメッセージを寄せている。
(mynavi)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | 今日から俺は!! | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ