ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「おっさんずラブ」最終話 はるたん、幸せになる❤】

 



今回も「#おっさんずラブ」が
ツイッター、全世界1位だったそうで。
すごいおっさんずラブ熱~。



マキ(林遣都)が出ていって
1年。

黒澤部長(吉田鋼太郎)がやってくるようになり
じょじょに黒澤部長、
はるたんの家にいつくようになり
自然に同棲へと持ってったんだね。
さっすが黒澤部長~。


はるたんが、営業成績を見込まれ
新しいプロジェクトに大ぱっ的されると
赴任先は、上海。

黒澤部長は、早期退職の噂が・・・


家に戻ると
ぶちょーは、中国語を勉強してた(!)


そして、フラッシュモブ!!!

そして、むちょーからのプロポーズ!!!

強烈だ。

しかも、マイケルだ!!


「どっちもタキシードでいいじゃん」という、ちず(内田理央)。
相変わらず、さっぱりしてて良い。


はるたんは、「結婚」について、
悩んでいた。

結婚って、

なに?


マロくんは、蝶子さん(大塚寧々)に
相変わらず夢中

「俺が埋めます」
かわいい^^

会社じゅうで、春田(田中圭)と部長の結婚が
噂になってる。


マキとは、普通の
先輩と後輩に戻って仕事の話しくらいしかしなくなった、はるたん。

でも、マキの春田先輩を見る目は
熱いぞ。。
ね、武川さんww


武川さんが

「おまえが春田とちゃんと向き合わないから
俺は、お前をあきらめきれなーい!!!」
カッコイい。
男らしい。


マキくん、ふわふわふわふわ。。。

でも、はるたんと向き合うことに決めたマキ。
なのに、こういうときに限って
はるたん、スマホ忘れる。
それが、春田だ。

結局、すれ違い。。

まるで、月9のようだ。


そして、黒澤部長との結婚式。

二人、真っ白のタキシード。
最近では、結婚式場でも、こういうケースは多くなってるのかな?
あまり、式場のスタッフさんたちが
慌ててる様子とか、
驚いてる様子とかないの。

そういうすべてが、自然体で、受け入れられてるところが
このドラマのすごいところだよね。


そして、誓いのキス。。。

キス・・・・。

キス。。。


思い出すのは、マキとのキス。。。


「神様の前ではウソつけないね」
黒澤部長は、お見通しだったのだ。


「あれ?

あれ?

なんで?
どうして?」

自分の行動がよめないはるたん。
自分の気持ちが、わからないはるたん。

黒澤部長のほうが、はるたんの気持ちを分かってるっていう。
「披露宴はキャンセルしたから安心しろ」
すっかり上司口調に戻る黒澤部長。
カッコいいです。もおお。><。。。


でも、キャンセルしてなかったのね。
みんな、いた。

「ふられちゃいました」

武川さん、黒澤部長に抱きつくときの顔がヤバイ。
最高です。
蝶子さんも抱きしめて。
みんな黒澤部長に抱きついて。
愛されてるよね、はるたんも部長も


そして、部長に知らされ、マキを探しにいくはるたん。

イターーーーー!!!


このときの、はるたんも最高でした。

泣きながら泣きながら
なんとか自分の気持ちを伝えようと必死のはるたん。


そして、やっと本当のことが言えたはるたん。


マキ~~~~!!!!!

なんか、美しいわ、二人が。

不思議。


上海行きの準備をしながら、じゃれあうはるたんとマキ。
最後の最後に子どもみたいにじゃれあう二人が見れて
本当に、見てるこっちもシアワセな気分になれましたよ。


きっと、制作サイドも、こんなに話題になるとは
まさか思ってなかったんだろうな。

放送が終わってから、ラインスタンプを販売するとか
前代未聞だもん。
これから、オフィシャルグッズ、随時発売予定らしいけど。
それ、告知するロゴが、汗かいてたしww


たった7話だけど、とても充実した7話だった。
最高のドラマを、ありがとう!!



私は、前から田中圭が好きw


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | おっさんずラブ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「おっさんずラブ」第6話 はるたんとマキたんさよおなら】

   

どうしてええええええええええ!!!!!!??????



って、なるでしょ。
最後。


ものっすごく濃かった6話。


リアタイで見て
録画で見て。

そうだ、副音声で見るの忘れてるので
明日見なければ!!


マキ(林遣都)が、それはそれは
切ない恋心を苦しそうに吐き出してたっけ。

風邪ひいて
ぶっ倒れて。
それでも、はるたんのためにご飯作って。

「まきいいい、おれのご飯はどうすればいいのおおおお
って、そろそろ言いそうだから」って言う
マキが、とてもカワイイ。

そんなマキを、はるたんが、
すっごく好きなのもわかるし。

なのに、マキは
どうしても、自分じゃだめなんじゃないかって

武川さん(眞島秀和)が言うところの
「あっちがわの人」な、はるたんだから
不毛な恋だから。
不安で不安でしょうがないんだ。


風邪ひいたマキのところにやってきた
武川さん

玄関あけるなり
うんうんうん、って、うなずくの。
最高です、もう!

「だから俺がいないとだめなんだ」って。


それを、はるたんには言わないマキの優しさ。


はるたんのママと
鉢合わせたマキは
ママが、やっぱり、はるたんと、ちーちゃん(内田理央)が
結婚してくれたら良いのに。って思ってることを知って。

ちーちゃんも、つい最近、自分が、春田のことを
好きだったことに気づいて、
一応、フェアーに、マキに報告してくる。

自分の気持ちを、はっきりしておこうと思って。
どうにかなるつもりも
マキとの間に邪魔するつもりもないけど
春田に、ちゃんとけじめとして
告白しておこうと思う。って。
テキパキ、はっきりしてる、ちーちゃんらしいんだけど。
マキは、やっぱり、それも不安で不安で
しょうがない。。。


なのに、相変わらず、
ふわふわしてる、はるたん。。。


マキの妹に色目使うし。

油断ならないって。



そして、ちーちゃんから
思わぬ告白を受ける、はるたん。


いつものように、
幼馴染の絡みの続きのように言うちーちゃんだったけれど。
振り向けば、泣いている。
思わず、抱きしめてしまう、はるたん。。。


トレンディドラマのように、
そこに偶然、通りかかる、マキ。
二人抱き合うのを、見てしまう。。。



そして、
帰ってきた、はるたんに
マキは
「おれ、先輩のこと、ぜんぜん好きじゃないです。
別れましょ」

一緒に暮らしても
付き合うことになっても、
はるたんが、いくら、マキを好きだと言っても。
不安で不安で、
苦しいばかりだというマキ。

それを聞いて、
号泣する、はるたん。


もおお、
ここ、ほんと切ない><。。。。


笑ってたのに、
マキの言葉を聞いて
みるみる泣き顔になっていくはるたん。
本気で悲しい顔で泣き崩れるはるたん。。。


「家事も手伝うから!!
マキのお父さんに認めてもらえるように
おれ、頑張るから!!」

はるたんの本気が伝わる。


なのに
なのに、
マキは、出て行っちゃったんだって。
翌日。。。


えええええぇん><。。。。。


と、悲しみの余韻もとけないうちに、


なんと、

1年後。


1年後!!!???????


なんで!!!!!????????



寝坊したはるたんが
起きてくると。

卵焼きを作る音。。。
キッチンで料理を作ってる音・・・・・・


・・・・・



黒澤武蔵ぶちょおおおお!!!


なんで!!!!!????????



ぶっとびすぎてて
混乱した。


すごいわ、このドラマ。

でも、次週、最終回だって><。。。。。


やだ。
やだよおお。

もっと見ていたいよ。

はるたん。。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | おっさんずラブ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「おっさんずラブ」第4話 はるたんにふられた吉田鋼太郎さん号泣と眞島秀和のゲイ再び】

  

最高にオモシロカッた第4話!!!
春田への態度が急変した武川主任(眞島秀和)。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ですよ。

絶対、そうくると思ってましたよ。

「隣の家族は青く見える」に引き続き
ゲイの役~~!!

今回はスーツで、バリバリのサラリーマン風情なので
逆にリアリティがあるっていうか^^;

居酒屋「わんだほう」での
マキ(林遣都)との絡みは、素晴らしかったです><

林遣都の、あのしなってる格好で
テーブルの下、眞島秀和さんと、手をぎゅっと握りあってるっていう
あの姿が、もおお。
カワイイ。

あれは、はるたん、妬いちゃうのもムリない。

ザワザワしちゃうよ。


で、まさか、マキの元彼カレとは@@;

最初っから「そっち」だった武川さん。

はるたんが、「こっち側」かどうかを
試すために、あんな行動に出たんだね。


で、はるたんは、「こっち側」ではないと判断し
マキに「不毛な恋に走ってる」と判断したわけか。。。
ふかい。。
どこがだ。


春田は、幼馴染のちーちゃん(内田理央)からも言われて
黒澤部長とのこともハッキリさせようと決断した。

今回は、ちーちゃんの兄、児島が騙されて
タワマンの1階に店を出すって話し。
これが、いい感じに、ストーリー展開をさせてたところが
ただのゲイドラマじゃなくて、素晴らしい。


そのため、ちーちゃんとの距離が
急激に近くなった春田。
それを見ていたマキが、部屋を出ていくと決心し。。。



部長には、ハッキリと
「ごめんなさい」と言うことが出来たはるたんだったのに。。。


このときの部長も
それはそれは、可愛かった。
妻の大塚寧々にバレたときも
はるたんに、ぴったりくっついて。
恥ずかしそうな顔しちゃって、顔、肩にうずめたりして。
あれを、妻の立場で目の前で見せられたら
腰抜かすよね。
怒る気にもなれないだろうな。。


その妻は、夫が片思いしてる部下の男から
ふられる姿を見守って
号泣。

部長も、

「待ってって言ったじゃああああん」
「なんで??
部下と上司だからああ?
おとこだから???」
この言い方が、もうう。吉田鋼太郎さん
すごいです。
本当にゲイなんじゃないかと思うくらいに。


わあああああああああ・


聞きたくないのは分かるけど。
いい男が、いいオトナが、
恋すると、こんなんなっちゃうのは、乙女と
なんら変わらないってことで。

周りの明かりも
ハートブレイク。。。

涙の光まで現れて。


「また、部下と上司の関係に戻りたい」って言った
はるたんの言葉どおり。

スイッチを入れ替えて、

しゃん!とした、部長。

仕事の話しに切り替えて。

カメラの前を去っていく寸前には、
大泣きの顔。。。

それを見ていた、妻も、号泣。

もう、どうしていいやら。



ご飯食べながら、年下部下の男に失恋して
泣いている夫を見てる大塚寧々さんの気持ち。
切ないわあああ。




さて。
はるたんとマキ。

部屋を出ていくというマキに、
風呂上がりで、上半身ハダカで
鍛え上げてるその体を、パンツ、腰まで落として
あんなところの筋肉も見せながら、はるたんは
抱きついた。

これは、咄嗟の行動。
本能ってやつ?

と、少し春田が気になり始めちゃって意識しはじめちゃったかもしれない

ちーちゃんが、戻ってきた。
間が悪い。


はるたん。
ついに、目覚める!?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | おっさんずラブ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「おっさんずラブ」第2話 吉田鋼太郎と林遣都に本気の告白される田中圭】

  
 

1話目は、展開は分かってはいたものの
あまりの笑いのツボにひたってしまった。
こういうドラマ。
ありなんだ。

ストーリーの中で、1組の男どうしが、
そうだったとかっていう
最近でいえば「隣の家は青くみえる」の眞島秀和とサクみたいな。

それが、このドラマでは、メイン。

最初から男二人に好きになられてしまう
まっとくの巨乳好きのノーマル男子、田中圭が
ゲイ(?)の世界に、ずぶずぶ足を引っ張られていく話。


吉田鋼太郎の、あの見てくれからの
乙女な仕草。
乙女な台詞。

「あんとき、言ったじゃあああ~~~~ん!!♡」って
甘える言い方。
シンデレラになった、瞬間。
それまで45年間?か?
普通に男として生きてきて、
男にオチた瞬間。
吉田鋼太郎さんのピンクオーラ。

グリグリ、指で田中圭くんをいじくるときの、目。

お弁当作って
食べるのを待ってるときのドキドキのしかた。


すべてがギャグのようなのに、
真剣に演じてるがうえに起きる面白さっていうのかしら。
さすがなんだよ。
絶妙なの。


それに、マキ(林遣都)の
春田(田中圭)を一途に思う、思い。


本気がゆえに、
お風呂場でのキスに、あえて翌日触れないっていう。
それを、眞島秀和さんが、春田に、説明するっていう。

すべてがおもしろすぎて。


林遣都VS吉田鋼太郎の言い合いは
素晴らしかったわ。

「じゃ、春田さんの悪いところ10コ言えますか!!」ってマキが
日々、日常、一緒に住んでるからこそ
見える素の春田を
俺は、見てるんだぞ!!な、マキの部長への挑戦。

最高でした。


吉田鋼太郎さんは
「春田、かわいすぎる~~~」の連呼だし。


どうしても、2話の副音声が聞きたかったので、
最初に、通しで、普通にドラマに集中して見て、
次に、田中圭と林遣都の副音声、楽しみました。



田中圭くん。
「おれには、オマエが必要なんだよ・・・」

うん、ずるいよね。これは。


と、田中圭の額にキスする林遣都。



さああ、次は、部長の奥さん。
大塚寧々さんが、夫、吉田鋼太郎さんから離婚を言い渡され
相手を躍起になって探していて
会社にちょいちょいやってくるようになり、
ついに、女ではなく、春田だということが判明しそう。


これは、不倫なのか?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | おっさんずラブ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【田中圭を巡って吉田鋼太郎&林遣都が恋バトル 連ドラ『おっさんずラブ』】

  


俳優・吉田鋼太郎が田中圭ふんする主人公に恋をする乙女なおっさんを演じ、
2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送された
「おっさんずラブ」(テレビ朝日)が連続ドラマ化され、
4月より放送がスタートする。

 林遣都を新キャストに迎え連ドラ化される「おっさんずラブ」(毎週土曜・夜11時15分~)は、
女好きだけどモテない33歳のサラリーマン春田創一(田中)が、
ピュアな乙女心を隠し持つ上司・黒澤武蔵(吉田)とドSな後輩で
ルームメイトの牧凌太(林)から突然告白されることから始まる純愛ドラマ。


ヒロイン役の吉田は「この作品はとにかく衝撃的な内容。
単発ドラマが放送された後の反響も大きく、周囲の評判も
僕がこれまで出演してきたドラマの中で一番よかったんです」と明かすと、
「『おっさんずラブ』は本当に胸がキュンとなる、
切ないラブストーリー。ヒロイン役は初めてで(笑)、ドキドキして緊張もしていますが、
最後まで立派にヒロインを務めたいと思います」と意気込み。

 田中は「単発ドラマのときに企画内容を聞いて、
『こう来たか! めちゃくちゃ面白いな』と思いました。
撮影も本当に楽しくて、現場で皆さんとも『続編を作れたらいいな』って話していたんですけど、
まさか連続ドラマになるとは…! 
すごく驚くと同時に、心からうれしかったです」と再演を喜び、
「すごく若かった頃に、結婚している方を好きになってしまったんです。
どうやっても叶わない恋だったので、
本当に切なかったですね」と自身の一番切ない恋の思い出も明かした。

 新キャストで田中とは初共演の林は「これから3カ月、
圭さんに真剣に恋をして、鋼太郎さんと真剣に取り合いたいです!」とやる気満々だ。
(シネマトゥデイ)


<キャスト>
田中圭
吉田鋼太郎
林遣都


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | おっさんずラブ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ