ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2018年4月スタート ドラマ一覧】

 

(スペシャルドラマ)
4月8日(日)21:00~テレ朝「探偵物語」斎藤工主演
4月14日(土)20:00~フジ「黒井戸殺し」大泉洋、野村萬斎主演、三谷幸喜脚本 

(朝ドラ)
「半分、青い。」永野芽郁主演 4/2スタート

(大河ドラマ)
「西郷どん」鈴木亮平主演

(月)
<月9・フジ「コンフィデンスマンJP」>長澤まさみ主演 4/9スタート
<月10・テレ東「ヘッドハンター」>江口洋介主演 4/16スタート
<月24:59:日テレ「○○な人の末路」>横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永主演 4/23スタート

(火)
<火9・フジ「シグナル」>坂口健太郎主演 4/10スタート
<火10・TBS「花のち晴れ~花男 Next Season~」>杉咲花、平野紫耀、中川大志主演 4/17スタート

(水)
<水9・テレ朝「特捜9」>井ノ原快彦主演 4/11スタート
<水10・日テレ「正義のセ」>吉高由里子主演 4/11スタート

(木)
<木9・テレ朝「未解決の女 警視庁文書捜査官」>波瑠、鈴木京香主演 4/19スタート
<木10・フジ「モンテ・クリスト伯」>ディーン・フジオカ主演 4/19スタート
<木11:59:日テレ「ラブリラン」>中村アン主演 4/5スタート

(金)
<金8・テレ東「執事 西園寺の名推理」>上川隆也主演 4/13スタート
<金10・NHK「デイジー・ラック」>佐々木希主演 4/20スタート
<金10・TBS「あなたには帰る家がある」>中谷美紀主演 4/13スタート
<金11:15「家政婦のミタゾノ」>松岡昌宏主演 4/20スタート

(土)
<土8:15:NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」>神木隆之介主演 4/21スタート
<土9・BSJ「噂の女」>足立梨花主演 4/14スタート
<土10・日テレ「Missデビル」>菜々緒主演 4/14スタート
<土23:05・テレ朝「おっさんずラブ」>田中圭主演 4/21スタート
<土11:40「いつまでも白い羽」>新川優愛主演 4/7スタート
(日)
<日9・TBS「ブラックペアン」>二宮和也主演 4/22スタート
<日10:30・日テレ「崖っぷちホテル」>岩田剛典主演、戸田恵梨香 4/15スタート

【視聴率】
20180615.jpg

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2018年4月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラックペアン」最終回 視聴率18,6%で有終の美】





あれ??

結局、みんな、良い人だった?
佐伯教授も、罪を隠し続けてた悪人と思わせておいて
実は、その隠されたブラックペアンには患者を最後まで
諦めずに救うという象徴だったということか。

ブラックペアン
その素材と意味。

すべは、イイヌマカツジさんのオペのときに明かされた。

ずっと、喋りながら、告白しながら
オペをする佐伯教授。
ただでさえ、倒れてオペしたばかりなのに。

そんな「真実」を知り
涙を流す、渡海センセイ。

二宮和也は、口、ひん曲げながらも
こちらも「悪魔」かと思いきや、
父親思いの優しい息子だったつーことで。

その間で、右往左往していた
竹内涼真くん。

ナイス演技でした。


あれだけの大学病院なのに
医師が、ほぼ全員か?と思ううような人数で
1つのオペを見学してたり
学会に出たり
今回は、理事長選に行っていたり。

ほかに患者はいないのか!!!?と
突っ込みたくなるシーンも、たくさんあったけれど。

なんといっても
最後の最後には、
いつもいつも
渡海センセイが、かっこよくオペ室に現れ
その見事な手さばきで患者を救う
ヒーロー的な存在は、
やっぱり、見ていて気持ちが良かったです。

教授、二人の板挟みになって

自分が裏切ったくせに
「裏切りやがって」と
いつも理不尽に怒ってる市川猿之助さんだった。

最後まで出番が少なくなるどころか
どんどん重要なポジションになっていく加藤綾子には
もう、最終回には、その棒演技にも棒セリフにも慣れ
なんだか、うまくなっていくのかもしれないとすら思いこんでしまう始末。

そして、最後まで内野聖陽さんの演技は
圧巻でした。
おみごとでした。
さすがでした。
存在感、ありすぎ。


渡海先生の、影の努力を目の当たりにした
世良先生は、これから、ものすごく良い医者にと
成長していくんじゃないかと期待しちゃいますね。

ぜひ、続編を!!
という声も多かったようだけど。


ブラックペアンの謎は解けてしまった後では
もう「ブラックペアン」のタイトルは使えないのでは?と
真剣に考え込んでしまいました。


【視聴率】最終回 18,6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 


br_decobanner_20110417165910.gif | ブラックペアン | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「あなたには帰る家がある」第10話 木村多江さんの秘密と中谷美紀のキス】

  
 

まさか、こんな展開になるとは。

不倫だけじゃなく
綾子(木村多江)には、秘密があるというのは
なんとなく触れられてはきたけど。

「ブラックリベンジ」では妹に夫を寝取られ
伯母として接してきた甥っ子が
まさかの、自分の夫と妹の間に出来た子だった!
っていう役だった木村多江さんが
今度は、姉の夫を寝取って
妊娠して、それを承知で茄子田(ユースケ・サンタマリア)と
結婚してた。

そんな事情があったとは。

細かい設定に脱帽でした。

なるほど、
そういう女だったのか。って。

いくら憧れてたお兄さんでも
実の姉の結婚相手、
結婚式の直前に、気持ちを伝えるとか
キチガイすぎる。
それで「受け入れてくれた」とか
バカなのか。

姉の森口瑤子さんが
あれだけ、妹である木村多江さんを
毛嫌いしてる理由がよくわかった。
母親とも絶縁状態だったことにも納得がいくわ。

おまけに、結婚するなら
女には縁のない、家庭のことだけを考えてくれる人と
太郎を選んだとか、なんという。

今回は、実に、ユースケ・サンタマリアがカッコ良かった。
もともと、カッコいいんだけど。
これだけ、だっさい役演じきってた中で
その中に、優しさと器の大きさと
心から綾子を愛して守ろうとするその姿は
亭主関白風なところを、わざと演じてた太郎さんの本物の優しさがあったよね。

玉木宏の顔だけ男とは、大違い。

玉木宏も玉木宏で、顔だけ男のだささを
演じきってて、
対照的で、おもしろかった。


終盤にきて、子供が中心に描かれていき
茄子田家の長男が、とても悩み苦しんでいたことが
麗奈にだけ告げているという、これも、なんの因果なのか。

そんな子供、二人の思わぬ行動が
麗奈の両親と、茄子田の二人を
綾子の実家へと、全員集合させてしまったわけだけど。

こんな展開、思ってもみなかった。

ただただ、W不倫のドロドロばかりを描いていくのかと思ってたから。

綾子。
木村多江さん、本当にイヤな女になりきってて。
あの男にだけ媚びるようなところ
ホントに大嫌いになりそうなくらいに
素みたいに演じてる。


そして、今回、まさかの
真弓(中谷美紀)の、茄子田へのキス。。。

これは、茄子田。
勘違いしちゃうよ。。。。
まさか、本当に真弓は、茄子田と一緒になりたいとか
思ったわけじゃないとは思うけど。
本当にいい人で、
本当に素敵な人であることを、
少なくとも、綾子より、ずっとずっと分かってしまった真弓。

なのに、綾子は、秀明さん、秀明さんって
まだ言ってるし。


息子を連れて、
堂々とお焼香に向かったユースケ・サンタマリアは
めちゃくちゃカッコ良かった。

これが、自慢の息子だ!と。
一緒に暮らして一緒に御飯食べてれば、親子なんだ。って
心からそう思ってるユースケ・サンタマリアの言葉が
綾子には響かないのかしら。
中学生になるまで、そんな夫に守られてきたことを
綾子は、気が付かなかったのかしら。

気づいてても、
綾子には、太郎への愛がなかったってことなのかしら。

もう、綾子がバカすぎて
逆におもしろいわ。

離婚したらおしまいになるわけじゃなく
いまだに、トラブルに二人して巻き込まれ続けてる
真弓と秀明って、いったいなんなんだろう。


なんか、かわったドラマだった。
いや、まだ次週が最終回。

このドラマは、どう決着がつくんだろう。
想像がまるでつかなくなってきた。。。。


あ、そうか。
これって原作がマンガだったんだ。
ちゃんと原作があったんだ。
はじめから練られてた展開だったのか。
マンガ、侮れない。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | あなたには帰る家がある | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「モンテ・クリスト伯」最終回 ディーンの最後】

   
良かった><。。

すっごく内容の濃い最終回だった。

これで1話だけで
収集つくのかと心配したけど。

みごとだった。


山口紗弥加の、あのスマホを見た瞬間
目と口を見開いたまま。
トマトをかじる姿。
狂気を感じるほどのど迫力だった。

最期も圧巻。

いつも同じような役ばかりなイメージだったけれど
いやいや、
すっごくうまい女優さんになったんだな。と
感動すら。

だけど、あの山口紗弥加が毒で自殺した現場に
わざわざ真海(ディーンフジオカ)は現れて
毒の入ってる瓶を素手で持ち上げたのには
何か、意味があるのかしら。。。

この事件に、暖が関わってると
わざと知らせるため???


それにしても
入間ぁ。

高橋克典は、一番の悪党だったね。

信じられない。
二度も我が子を殺すなんて。

やはり、母性ある母親と父親では
これほどまでに
差があるのね。って思った。
いや、これも入間は特別だな。

あのときの赤ん坊が生きていたと知って
喜んだ母親の、稲森いずみとは違って
忌々しいと思ってしまった父親の高橋克典。

海外に逃がすと言っておいて
警棒で殴るとは。
で、穴掘って
また埋めるとは。。。。



真海が、土屋に告げた
最後のおお仕事。

それは、安藤くん(葉山奨之)を
再び救うことだったんだね。。

一度は、赤ん坊のときに
土から救った土屋さん。

二度目も、ほぼ生き埋め状態の
22歳になった安藤くんを
土から救った土屋さん。。。



神楽には、自分が味わった屈辱
拷問と同じ罰を与えた真海。


だけど、最後には
助けちゃった。

幸男も助けちゃった。


すみれから
「あなたと結婚します」と
泣きながら言われた真海は

喜ぶどころか
目が泳ぎ始め
震えだし
悲しい表情をし。

それが、もう自分への愛ではないことを悟り
それは、ユキオを守るための答えだったことに
愕然とした

感じかな??


きっと、
おそらくは。

愛梨と土屋が真海を救ったに違いない。

エンディングで
ディーンが出てきたときには、
ホッとした。


ワイドショーネタになってて
柴門暖の復讐劇とか報道されてたけど。



だけど
復讐って虚しい。
むなしすぎる。

もう、ユキオにとっても
神楽にとっても、
真海へも
暖へも
憎しみしか残らない。


入間にいたっては。

あれは、自宅の庭を
小さなシャベルで掘り出して
狂っちゃったんだね。。。。


「どこで間違えた」とか言っちゃって。
あんたが、そもそも父親の罪を
暖になすりつけたのが始まりだったんじゃないかっ!!って
ひっぱたきたかったね~。


あの後、残された息子と
入間テーキチさんは、どうなったんだろう。。。


稲森いずみさん。
偉大なる母親の想像を超えるような感情を
みごとに表現して
素晴らしい留美さんでした。


そして、そして
未蘭ちゃん。

良かった><。。。

やっぱり、信一郎だけは
暖は救いたかったのだね。

信一郎も
「暖ちゃん・・・」って、自分を本当は救ってくれてたことに
気づいた。
良かった><。。

純粋な二人の愛に
乾杯です。
この二人がシアワセになれる可能性が残されただけでも
光だわ。


良かった。


本当に素晴らしいドラマだった。


そして、最後に
ディーン・フジオカさま。

素晴らしかったです!!

屈託のない笑顔と底抜けな明るさを演じた暖と
見るのもおぞましい拷問シーンに
脱走シーン。

そして、モンテ・クリスト真海として
生まれ変わってからの
冷徹で知的で渋くて
容赦なく陥れていく様は
涙涙の感動ものでした。

当たり役でした。
ますます夢中になってしまう。

というわけで
週末は「空飛ぶタイヤ」見に行ってきます(^^)/



【視聴率】最終回 6,8%

そうかぁ
先週より落ちちゃったか。。
2時間だったからな。
私も録画して1時間遅れでCM飛ばしで見たからな^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

br_decobanner_20110417165910.gif | モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐― | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「モンテ・クリスト伯」第8話 ついに手を下すディーンフジオカ】

   

もうね、夢中になりすぎて
何回も見ちゃう。

え?あれはどういう意味だったの?
ん?
あそこは、どういうことだったの?

細かい部分に目をやると
それはそれは緻密な計算が施されていて。

ディーンが、
モンテクリスト真海が
愛梨にすっごく怒るシーン。
男の人が、本気で怒る姿って
恐い。。。
って、思った。

それほどに、迫真の怒りだった。


愛梨、
幸男、助けちゃったんだね。
助けたシーンをやらないて
真海の怒りで表現するっていうのも
とても素晴らしい演出。


そして、未蘭。

すごかった。

あれは、結局、信一郎がやったのか。
それとも、その前にエリナ(山口紗弥加)が飲ませたものだったのか。
未蘭が残した飲み物を、
息子が飲もうとして、
エリナ、めっちゃ怒ってたし
取り上げたから、やっぱり、あれにも毒が入ってたのかもと思うし。。。


真海は、どこまで想定して動いているのか。

神楽(新井浩文)の秘書まで取り込んでたとは。。。


神楽の妻、留美(稲森いずみ)をドアに通し、
その直後に、社長の神楽を頭突き(!)

闇金たちが神楽を暴行。

神楽、メトロノームの音だけの部屋に軟禁される。

復讐が「形」になってきた!!


未蘭。。。

「なんかスッキリしてきた!」と言ったとたんに
鼻血出して
口から泡ふいて、ぐったり。
怖かった。
あのシーンは、ホラーのようだった。

で、連れて行った病院の医者に
助からない、助かっても、意識は戻らないと
入間は聞かされ、
荒れ狂う。

しかし、その医者の向こう側にも
真海。

もしや、未蘭は無事で
そう言うようにと、医者に指示したのか?真海。


そして、極めつけ。

入間への報復。


真海と暖が同一人物だと気づいた入間。

もう、指紋取ろうと必死なところが
いやらしいわ。


だけど、今回は、真海のほうが一枚ウワテだった。

なんせ、入間と留美との間に起きたことを知ってるし
二人の子供が生きてて、
それが、こともあろうに、安藤。

殺人事件の容疑者にもなってるっていう。


その安藤を、もう、母性愛だらけで包み込む留美。
すっかり過保護な親ばかになってる稲森いずみの笑顔が
これまた恐ろしい。
母は強し。


忘れちゃならないのが、
入間パパの伊武雅刀の
目だけの演技。
すっごい演技力だ。


さてさて、
色々復讐の種を撒いてきた真海だけれど
残り、最終話、1話だけで
どこまでやりきるのか。

最終回、まさか2時間スペシャルになるとは。


きっと2時間まばたきできないな。

待ち遠しい。。。。


けど、また夢中になれたドラマが
最終回を終えてしまうと思うと。
悲しいわ。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



 


br_decobanner_20110417165910.gif | モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐― | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ