ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「シグナル」第6話 吉瀬美智子殉職】

    

えええええええ~~~!!!!

ここで
まだ6話だっていうのに

吉瀬美智子が殉職っていうのは、
ちょっと衝撃的なんだけど。。。。


平田満さんの事件。
今回は、2話では完結しないのね、
と、思ってた矢先に、吉瀬美智子の死。

うそおお。。。



冤罪で窃盗犯として刑務所に入っていた工藤。

今回は、その逮捕のときのことが明かされた。

そうなのか。。。
娘は、バス事故で。

もし、この事件が未解決のままだったら
こんなことは、すべて起きなかったのに。

そこで浮上してきたのは
工藤を犯人だと写真を見て指摘した男。



現在の工藤は出所してから
すぐに誘拐事件を犯した。

その被害者の父親とは
娘の亡くなったバス事故のときに
工藤の娘を助けることが出来なかったレスキューが
助けた娘の父親だったことが分かる。


健人(坂口健太郎)は、自分と同じ目に合わせようとしているはずだと
工藤が当時の事故現場付近にいることを予想する。

工藤を見つけた健人は、美咲(吉瀬美智子)にも報告。
すぐに向かうとやってきた美咲だった。

「さむい・・・」と、誘拐された娘が
携帯電話で連絡をしてきていた。
工藤の目の前には、冷凍車両。

父親は、娘が監禁されているだろう、その車に走り寄るが、
鍵があかない。

いっぽうで、捜査員が大勢、冷凍車両に
乗り込むところと並行して映し出されていく。。。

ううう。
これは、こっちには、いないパターンじゃ?



健人は、必死に頭を働かせる。

工藤は、刑務所の中で電気回路のことを詳しく学んでいたという。

気づけよ。。。
健人。。。
プロファイラーなんだから><。。。。


美咲が、力づくで、鍵を壊し、ドアをあける。
と、同時に健人、気づいた?

「近づくなああああ!!!」

遅いよーー;

全部、健人が指示したことじゃん。
健人が、応援要請頼まずに、もっと冷静だったら
良かったんじゃないの?
と、思ってしまう。


ドアがあくと、電気回路が接触して
爆発した。

すぐそばにいた美咲は即死。




でも、

でもだ。

これは、もしかしたら、過去をまた変えられる可能性があるわけで。

すると、もしかしたら、
今の状況を変えることも出来るかもしれない。

美咲が死なずに、
生きている「今」があるかもしれない。

あとは、また大山に頑張ってもらうだけだけど。

どうも、北村一輝さんが
不憫でならない。
ひとり、98年に生きて戦ってる気がして。


工藤が犯人だと言った
20年前の証人こそが、怪しいと
当時、金持ちの家ばかりを襲った強盗犯。
その被害者たちの接点が
「ヨット」だと健人は知り、大山に知らせていた。

真犯人が20年前に見つけることができれば。
すべてが変わる。

1つの望みにかけて。。。


うーん。
おもしろいけど、
さすがに、これ3話続くとなると
視聴者は、ついていかないかも。っていうのが正直なところ。

ただでさえ、過去と未来をつなぐとか
SFちっくなものって、犬猿される傾向があるから。

私は好きなので
見続けて、吉瀬美智子が生き返ることを
祈るけど。


大山の消息も気になるし。
おそらくその背景には、警察幹部の渡部篤郎とかが
大いに関わってるんだと思うけど。


【視聴率】第6話 5,7%

ほらね。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 


br_decobanner_20110417165910.gif | シグナル 長期未解決事件捜査班 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「シグナル」第5話 収賄で懲戒免職になっていた北村一輝】

    

健人(坂口健太郎)は、無線でつながる20年前の大山刑事(北村一輝)について
調べていく。

すると、絵に描いたような疾走、収賄、懲戒免職となっていることが分かる。
あまりに出来すぎたヤラセに、警察の意図がそこにあるように感じられる健人。

当時、同僚だった岩田(甲本雅裕)に大山のことを聞くと
どうしても不自然で納得がいかない健人。

そんな健人を、岩田は中本刑事部長(渡部篤郎)に報告していた。

健人がさぐっていく中、安藤達也・・じゃなくて、高橋努さん(また出た!)の店にやってくると
高橋努さんも、中本に報告していた。

なぜ、今になって大山のことを嗅ぎ回るのか
岩田は桜井(吉瀬美智子)にちゃんと見ているようにと命じるだけだ。

健人は、桜井もまた大山を探していることには
気づいてない。
たぶん。
桜井も、まさか健人が、時空を超えて、大山と無線で話しているとは
夢にも思っていない。

桜井の指導係だった大山を慕い信頼していたと思われる桜井は
疾走当時から、大山の父のところにも、頻繁に通っていたようす。

そんな大山から、再び、健人に無線が入った。

なんと、時は1年過ぎていると、大山は言う。

いったい、むこうの時間軸と、こっちの時間軸は
どうなっているんだか。。。


大山は、このとき、高級住宅地連続窃盗事件を追っていた。
事件は、万全なセキュリティを破り、被害者の自宅に侵入。
金品のみを奪って逃走している。
前科者もリストに入れ、大山は捜査を続けていた。

そんな中で、選果者の窃盗犯、工藤(平田満)のところに現れた大山。
「俺じゃないよ」と、大山の顔を見るなり否定した工藤。

工藤の娘、和美(吉川愛)を一緒に迎えにいき
3人で食事をしたりと、
逮捕当時から、ずっと面倒みてたっぽい大山の姿がうつる。


捜査に行き詰まったところで、健人と無線がつながったのだ。

この事件は、未解決になっており、
犯人は捕まっていないことを健人は告げると
情報を教えてほしいと大山は言う。

しかし、過去の事件を変えてしまうのは
危険だ。と言いながらも健人は、犯人逮捕のヒントを与えてしまう。。。

郵便受けの指紋。


すると、再び、書類の文字が動きだした。。。。

ザワザワザワザワ・・・・
文字が、ブルブル震えながら、書かれた紙から
去っていく。

また、やってしまったよ。
健人。。。



逮捕されたのは、工藤。

しかし、現在20年後には、釈放になった工藤が
すぐにまた犯行を行ったことが分かる。

女性を誘拐していた。
けれど、その犯行は、とても工藤のものとは思えない
まるで、見つけてくれというような犯行。
鏡に、しっかり残った指紋。
防犯カメラに、わざと顔が分かるように向けた顔。
捕まえろ。と言わんばかり。
そんな工藤に、違和感をまた覚える健人。


これは、もしや大山に自分が言ったことが関係しているのでは?

と。




なんだか、悲しいことばかり。

どうやら、吉川愛ちゃん、焼死しちゃったみたいだし。
大山は、佐久間由衣ちゃんにつづいて、
吉川愛ちゃんも、いなくなる現場に関わってたみたい。
でも、これが刑事ってもんか。。。



と、こうして2週づつあらたな事件が起こり
未解決のままの20年後の今と
事件直後の20年前。

ややっこしいっちゃ、ややっこしいんだけど。
見方が変わると、こんなにも事件も違うのか。と思えたり
その大山の身に、いったい何が起こったのか。

そこが一番肝心なところで
どうして、1話のときに、廃院になった病院に
大山は、いたのか。

あの無線から聞こえてきた銃声のような音は
なんだったのか。


まだまだまだまだ、謎は深まるばかりで、
どうやら、あまりにも見えなさすぎて
起きる事件は、目を覆いたくなるようなものばかり。
あまりに救いようがなくて
視聴者が、離れていったっぽいです。。。



無線での会話できる時間も限られてて
短いのを分かっているのに
あまりにもいつも中途半端すぎるっていうのも
あるよね。。


さて、工藤は、誰によって
犯人にされてしまったんでしょう。
大山なのか?
それとも警察関係なのか。

どちらにしても、20年前に工藤が捕まっていなければ
今起きている事件も、起きていなかったわけで。

悲しい。。。。



20年。
98年って、そんなに遠い昔のようには思えないのが
これまた、
悲しい。。。。。

【視聴率】第5話 6,7%
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | シグナル 長期未解決事件捜査班 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「シグナル」第4話 連続殺人事件の犯人が再び動き出す】

   

1997年の未解決事件、連続殺人事件を再捜査することになった
三枝健人(坂口健太郎)たち。
すると、連続殺人は途絶えていたはずなのに
再び、犯人しか知らない公表していない縛り方で
女性の遺体が見つかった。

それも、当時、刑事たちが尋ねていたバス会社の事務員の女性。

けどさ、
この事務員の女性ね、真瀬樹里さん。
野際陽子の娘だったよね、たしか。
当時のことを知ってるんだな、っていうのは分かったし、
運転手だったモロ師岡さんになにかあることを
この人が知ってて殺されたのも、分かったけど。

まさかさ、
この女が、逆に息子の殺人を目撃してて
警察には言わずに、モロ師岡さんを脅迫してカネをずっと送らせてたとは。
そっちのほうは、わりと簡単に流したけど、
けっこう、
え?
なに?なんだと?と、私は、かなり引っかかったよ。


眼の前で、佐久間由衣ちゃんが殺されてるのを
キャアアアアア~~~!!!と、叫ぶのを我慢して
失神でもして、この人も、ここで殺されちゃうのかと思いきや。
そんな度胸のあった女の人だったとは。
度胸があったというか、
悪い人だよね。


モロ師岡さんの息子への歪んだ愛も
よく分からないし、理解できないし。
連続殺人の犯人も、結局、小さい頃から母親がいなくて
可愛そうだから、連続殺人してたのか?


これじゃ、大山刑事(北村一輝)も救われないよーー;


で、気になるのが、
健人が大山に被害者を一人救ってもらったために
別の被害者、佐久間由衣ちゃんが殺されちゃったようなもんでしょ。
でも、そこは、健人が自責してる風でもなかったので、
それが、この「事件」として、1くくりになっちゃったのかな。


1日に一度だけつながる、過去への無線。
次は、どんな未解決事件が過去とつなげるんだろう。


結構、1回の事件が重たくて。
ハセキョーのサイコパスも強烈だったけど。
まだまだ続くんだろうな^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | シグナル 長期未解決事件捜査班 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「シグナル」第3話 佐久間由衣ちゃんが危な~~~~~い!!!】

  



入り込むわ、このドラマ。

夢中になっちゃうわ、このドラマ。。。


大山(北村一輝)がいる97年。

その年に起きた連続殺人事件。

時空を超えた無線で
健人(坂口健太郎)と通信した大山は
5人目の被害者を救い
過去が変わった。

しかし、その後、被害者が増えてしまった(!)

その中に
大山が通うラーメン屋で働く「北野みどり」(佐久間由衣)の名前が!!!!


健人は考える。。。

この被害者のつながり。

そこで浮かんだのが、
バス路線。

当時のバス路線を調べると、
確かに98号のバスが、その被害者が出ている近くを
通っていた。


大山が救ったあと、
犯人と思われる男ともみあい
逮捕したが、
その男は、誤認逮捕だと健人から告げられ
真犯人は、同じ時間に
次の被害者を殺している!と無線からの声が。

しかし、
なぜか大山、
手錠かけられてる。
しかも同僚の刑事にーー;

もうう。
こういうのやめて。
刑事なんだから。
オトナなんだから。
大事なときに動けないじゃない。



なんとかその場を抜け出すことが出来たみたい。
大山のいた場所は抜け殻に。

しかし、健人の告げた時間は、
もう迫っている。。。


みどりが。

佐久間由衣ちゃんが。

危なあああああああああああ~~~~~~~いいいい!!!


そして、現代。
当時のバスの運転手のことを調べに
吉瀬美智子たちがバス会社に向かうと
もうすでに引退しているという
モロ師岡さん元運転手。

けれど、それを聞いていた女子事務員の様子が

へん!


そして、再び
当時の犯人と思われる人間が
動き出してしまった。
警察が動き出したことで
新たな被害者が。。。


上からの命令で、
この件から、手を引くこととなってしまった。


いっぽう、大山のほうも
なにがなんだか分からない。

ハセキョーのときには
また、健人とはつながる。
それは3年前の自分だ
とか言ってたし。

大山は、いったいどこをループしているんだろう。。。


【視聴率】第3話 8,3%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | シグナル 長期未解決事件捜査班 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「シグナル」第2話 過去が変わる】

   

長谷川京子の時効成立まであと20分・・・・・。

DNA鑑定が間に合わないと知った健人(坂口健太郎)は
カケに出た。
そのへんの書類(出前のメニューのように見えた)を持って
「DNA鑑定鑑定の結果が出た!
ハセキョーと一致した!」と言うけど(役名なんだっけ)

自供しないっ。。。。
不気味な笑顔で
気だるそうに、下から上を見上げ、
「わたしはやってない!」


0時過ぎて、やっと鑑定結果が出ると
やはり、少女殺しは、ハセキョーだった。
そして、恋人だった林、少女誘拐殺害の犯行容疑をきせるため
殺害。
0時をまわって、その証拠が出てきたのだ。
とともに、時効撤廃の法案が成立した。

そうだ。
吉本圭子だ。
吉本圭子が、帰ろうとするところを
少女殺害では逮捕出来なかったが、
恋人殺害は、1日ずれていたため
逮捕にこぎつけることが出来た。


そして、再び、健人が拾った電池の入ってない無線がつながる。。。。


大山(北村一輝)は、いったいどこにいるのだろう。。。

瀕死の状態らしい大山は
「またこの無線はつながる。
3年前の自分だ」と、健人に告げた。。。


8年後。

プロファイリングをアメリカで学んだ健人は警部補となって
戻ってきた。

殺人事件の時効撤廃とともに
警察では、長期未解決事件捜査班を作り
中本刑事部長(渡部篤郎)は、幼児殺害事件でゴタゴタを起こした責任として
岩田(甲本雅裕)を班長に任命。
あちこちから、使えないものたちをより集めたつもりだった。

キムニーが8年後で、めちゃ老けてる容姿になってたのに笑えた。
でも吉瀬美智子は、相変わらずスッピンでも美しい。
そこに、鑑識官の小島(池田鉄洋)も任命されていた。

とうに時効が過ぎた事件は
人々の記憶からどんどん薄れていき
ただでさえ解決することは難しい。
結果がでなければ、当然、経費も落ちない。

人員も足りない。

と、そこで増員されたのが、かつて少女誘拐殺害事件を一緒に解決した
三枝健人(坂口健太郎)だった。

なんと、キャリアだったのね。
階級、みんなより上になってる~。

8年前でも十分、プロファイリングしてたように見えたけど、
あれから、アメリカで学ぶってことは
相当のキレモノになって戻ってきたってことだね。


担当した事件は
20年前の連続殺人事件。
5人の女性被害者を出した事件。
殺害の仕方や、その拘束の方法など独特で
かなりの人員を当時割いたものの、未解決に終わってしまった事件だった。


健人からも、大山に無線で呼び出すことが出来たね、今回。

つながった大山は、
健人のことは分からなかった。

なので、以前話したときよりも、もっと前。

しかも、ちょうど、その連続殺人事件を追ってるところ。

健人は、そうとも知らずに
当時の事件現場、
遺体発見の場所などと大山に話していくと、
大山は、遺体が発見された場所が、
無線から聞こえてきた情報と一致していたことに驚く。

次の起きると言われた現場へと向かう大山。


すると、

すると、すると、

遺体発見!
女性が、当時の殺害現場で、当時の殺害写真と同じ格好で
横たわっていた。
大山が、声をかけ、触れようとすると(!)

ななななな、

なんと、

生きてた~~~!!~!!


間に合ったのだ。
大山が、現場がどこだかを知ったことによって。
女性が息が絶える前に、発見することが出来たのだ。

すると、


なななんあなな、なんと!!

ホワイトボードに書かれていた
その女性の殺害の文字が、踊りだし、
写真から、女性が、引き出されていき、
消えた。
文字は、殺人から、殺人未遂に変化した。

吉瀬美智子が持ってた手帳からも
殺害が、未遂に変わっていく。

吉瀬美智子は、それには気づかなかったみたいだけど。


健人は、もしかしたら!

これは、先回りして、こちらの情報を大山に伝える事ができれば
事件は未然に防げるかもしれない。
と、おそらく考えた。

しかし、女性を救い出している大山の前に
犯人らしき男が現れ、襲ってきていた。


すっごい、面白さ。
スピード感、ハンパない。

さすが韓国ドラマだ。


オモシロいものは、オモシロい。


なんかね、大山。北村一輝は
渡部篤郎と、なにかあったのかな?って感じはするんだけど。
どうなんだろう。

警察サイドが、大山を捜索した形跡がないみたいだし。
消された感じだもん。



時空と超えた捜索。

これは、すごい。
タイムリープよりもすごい。

無線だけが頼りだ。
いったい、その無線は、なにもの?


今回、佐久間由衣ちゃんがロングヘアのウィッグで登場してた。
髪型と色とメイクが違うと、別人だ。
古い時代をイメージしてるらしく、どこかイモっぽいし。

「覚醒剤は、やめた」
って言ってたっけ。


【視聴率】第2話 8,4%
わりと過去未来の時空を超えたストーリー、SFちっくなものって
視聴率取れないことが多いよね。
みんなSF嫌いな人が多いんだね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | シグナル 長期未解決事件捜査班 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ