ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「正義のセ」第1話 女版HEROなのか?】

  
ううううううう~~~~~~~~っっむ。。。。


期待してたんだけど、
なんだろ。

吉高由里子って
「タラレバ」のときは、
すごく良くなったな~と思ったのに、
また、あの喋り方が、戻っちゃったよ。

「タラレバ」のように、女子3人で話すシーンが多い方が
気にならないのかな?
それとも、検事という固い役で
台詞も固くなって、喋り方も固い感じ?

妙なところで力が入る裏がえるような喋り方が
どうにも。。。。

それに、なんで「タラレバ」のときには、ボブの黒髪だったのに
検事役で、茶髪にしちゃった??

でも、やっぱ可愛いよね。
肌つるっつるだし。吉高由里子

棒読みとも違うんだけど、
いや、演技はうまいと思ってたんだよね。
「花子とアン」とか「タラレバ」も、
あまり好きな女優じゃないけどって思いながら見て
好意的になったもん。


内容ね。

想像どおりでした。

新人の検事で
ベテラン事務官に安田顕さん。

最初のうちは、感情移入はするし
被疑者の言うことに、いちいち流されちゃうしで
一言の注意が、
全部注意してもらうはめに。

でも、どうしても納得いかない案件。
社内パワハラ上司が、傷害事件で社員に訴えられる事件を担当することになった凛々子(吉高由里子)。

もうね、
上司が石黒家で
被害者が浅利陽介。

これは、石黒賢、真っ黒でしょ。
って写真が出てきた時点で思わせちゃうから
ゲストも、少し考えたほうが良いってば。

以前は、わりと良い人役が多かったのにね^^;


石黒賢は全面否定。
このままだと起訴できないかもしれなくなっちゃうところで
どうしても、引っ掛かりを感じる凛々子は
この案件に一日を費やしたいと、みんなに協力を求める。
凛々子の担当を、ほかの検事に持ってもらうことになってしまう。

同じじゃん!!!
久利生検事と、一緒じゃん!!!

机の上で、ひたすら書類を調べてるけど。

これは、「お出かけ」なんじゃないんですか?
現場行かないと、分からないんじゃないんですか?
と、こっちが、イライラしだしたところで
おお。
動き出した。

もちろん、安田顕事務次官も一緒。
松たか子と
北川景子と、
一緒じゃん!!!!



現場で防犯カメラがあれば・・とつぶやく凛々子に
タクシーの車載防犯カメラなら映っているのでは??と
探し出す、この場所に、その時間に止まっていたタクシーを。


読めちゃうよね。

でも、こういうほうが、きっと世間受けは良いんだろうね。
ワクワクしながら見られるんだろうね。

1話から台詞も全部言えるんじゃね?くらいの回数見てる「HERO」
既視感でイッパイです。

そして、この事件を担当した検事、凛々子を
安田顕事務次官は、
すっかり見直し、
一丸となっていく。って流れでしょ?


凛々子の彼氏は、キースだし。
凛々子の妹はリリコだし。
リリコは凛々子じゃなくて温子だし。


雰囲気とか塚地が出てるせいか全体的に
「花咲舞が黙ってない」にも似てる。
もしここに予定通り、大杉漣さんが出ていれば・・。
でも、お父さん役じゃなくて、上司の寺脇康文さんが演じた役だったんだよね。

なんとなく、検事という職業ドラマなのに
緊張感もなく
テンポもあまり良くない。

まあ、でも、この枠に安田顕さんが出てるだけで
水10って感じに戻ったので
次回、もう少し吉高由里子の喋り方が自然になってることを願って。


【視聴率】第1話 11、0%
ね、10%超え!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 正義のセ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【広瀬アリス:憧れの吉高由里子「正義のセ」初共演 妹役に「とても緊張」・追加キャスト発表】

  

女優の広瀬アリスさんが、4月から放送開始する吉高由里子さん主演の
連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時)に
出演することが17日、明らかになった。
広瀬さんは吉高さんと初共演で「とてもふんわりした空気感を持ってる印象が強いです。
学生のころからテレビで見ていた憧れの方なので、
今からとても緊張しています」とコメント。
広瀬さんは、吉高さん演じる主人公・竹村凜々子の妹・温子(はるこ)を演じ、
「姉妹そろって愛されるように温子を演じたいと思います!」と意気込んでいる。
そのほか、安田顕さん、三浦翔平さん、生瀬勝久さんも出演する。

 ドラマは、エッセイストの阿川佐和子さんの小説「正義のセ」シリーズ(角川文庫)が原作。
吉高さん演じる真っすぐな新米女性検事・凜々子が
仕事に恋に悪戦苦闘しながら、持ち前の正義感で事件解決に挑み、
同僚や家族に支えられながら成長していく姿を描く。

 安田さんは凜々子とバディを組む横浜地検港南支部の検察事務官・相原勉を、
三浦さんは凜々子の先輩検事・大塚仁志を、
生瀬さんは凜々子の父・浩市を演じる。
さらに、横浜地検港南支部長・梅宮譲役で大杉漣さん、
検事・徳永太一役でお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、
検察事務官・木村秀樹役で平埜生成(ひらの・きなり)さん、(!)信康!!
凜々子の母・芳子役で宮崎美子さんも出演する。
ドラマは4月から毎週水曜午後10時に放送。
(MANTANWEB)

<キャスト>
吉高由里子
安田顕
三浦翔平
生瀬勝久
広瀬アリス
大杉漣
宮崎美子
平埜生成
塚地武雅


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | 正義のセ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【吉高由里子、20代最後のドラマで検事役初挑戦 - 阿川佐和子原作】

 

女優の吉高由里子が、4月スタートの日本テレビ系ドラマ
『正義のセ』(毎週水曜22:00~)で主演を務めることが22日、明らかになった。
20代最後のドラマ出演で、初めての検事役に挑む。

阿川佐和子の同名シリーズ小説をドラマ化する今作は、
吉高演じる29歳の新米検事・竹村凜々子が、持ち前の正義感で
事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、
一歩ずつ成長していく物語。凜々子は、融通が利かない性格で、
正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒り、その姿に、
つい応援したくなるキャラクターだ。

阿川は「『正義のセ』は、正義を貫きたいあまり、あちこちにぶつかって腹を立て、
失敗を繰り返して泣きわめき、でもなぜかまわりに助けられて
少しずつ成長しようとする、困ったほどに不器用な新米検事、凜々子の物語である。
そんな凜々子が吉高由里子さんの愛くるしい魅力によって
どんな化学変化をもたらしてくれるのか。たまらなく楽しみです。」と期待を語る。

その吉高は「初めての検事役ということで、
難しい事件モノになるのかなと最初は身構えましたが、
阿川さんの原作本を読ませていただき、普通の女の子がたまたま検事になり、
仕事に恋に失敗しながらも一生懸命立ち向かっていく、
女性なら誰もが共感できるお仕事ドラマだとわかってホッとしました」とコメント。

また、「このような等身大の役をいただいた今回が、
20代最後のドラマ出演になるのかなと思うと、自分の年齢にもあらためて
気づかされます」といい、「主人公の凜々子が、検事としても女性としても
成長していく物語なので、凜々子と一緒に自分自身も作品を通して
成長していきたいと思います」と意気込んだ。

スタッフは、脚本・松田裕子、演出・南雲聖一、プロデューサー・加藤正俊と、
昨年1月期に放送された吉高主演『東京タラレバ娘』の面々が集結。

加藤プロデューサーは「阿川佐和子さんが生み出した魅力的な
キャラクターを吉高由里子さんが演じる、考えただけでワクワクする
組み合わせが実現しました」と話し、「いわゆる事件ものドラマではなく、
駆け出しの検事が同僚や家族に助けられながら成長していく
お仕事ものドラマです。作品ごとに違った顔を見せる吉高さんの
新しいヒロイン像に、どうぞご期待ください」と呼びかけている。
(maynavi)

これは楽しみ!!
わりとタラレバも面白かったし。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 正義のセ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ