ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【月9『海月姫』OP曲は謎のユニット"カフェラテ噴水公園"の初作品】

  

女優の芳根京子が主演するフジテレビ系月9ドラマ
『海月姫』(来年1月15日スタート、毎週月曜21:00~)のオープニングテーマ曲に、
音楽ユニット・カフェラテ噴水公園の「Goサインは1コイン」が起用されることが28日、
明らかになった。

カフェラテ噴水公園は、インディーズ含めて今回がデビュー曲かつ初作品。
そうした楽曲が、月9ドラマのテーマ曲に抜てきされるのは
『じんべえ』(1998年10月~12月、田村正和主演)で起用された
未来玲可の「海とあなたの物語」以来、約20年ぶりとなる。

カフェラテ噴水公園の情報として公開されているのは、
中心人物が女性、乙女座、身長:148cm、体重:38kg、年齢:2001年誕生、
出身地:ドーナツ村3丁目、部活:ミニバスケットボール、
趣味:フラフープ、好きな食べ物:さくらんぼ、好きな小説:「吾輩は猫である」。

さらに、「2017年2月5日に始動。ドーナツ村3丁目のカフェラテ噴水公園で
毎週月曜夜9時に星空ライブを行っていたところ、10代とは思えない
パワフルでゴージャスな美声が芸能事務所の耳に留まりスカウト。
以後、猫の手も借りたいほど多忙な日々を送り、
2017年10月2日にリースした自主制作盤CD『半ライス額』はドーナツ村チャート2位。
『ファンタジー』な世界観をテーマにした
『ファンタジスタ』として2018年いよいよメジャーデビュー」という経緯が明かされている。

編成企画を担当するフジテレビの渡辺恒也氏は
「伸びやかさと力強さを兼ね備えた実力派でありながら、
他の誰でもない個性を持つ彼女の歌声に、文字通り、ききほれました。
そんなカフェラテ噴水公園に今回、オープニングテーマを
お願いさせていただいたのは、歌声の素晴らしさはもちろん、
ドラマ自体が"女の子は誰だってお姫様になれる"というテーマの物語であるからです」とし、
「歌い手自身がこのドラマをきっかけに
突然スポットライトを浴びることになるのが面白いと思い、
今回思い切ってお願いさせていただきました」と経緯を明かす。

楽曲の制作は、現在最終段階で曲に合わせた振り付けも同時に作っており、
渡辺氏は「誰もがすぐに耳なじむ曲、そして素晴らしい歌声…いろんな人を笑顔にする、
ドラマにピッタリな曲に仕上げていただいています」と太鼓判。
また、「今はまだ全貌を明かせませんが、この先にアッと驚くような
展開が待ち構えているかも知れません」と予告している。
(maynavi)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

br_decobanner_20110417165910.gif | 海月姫 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【『海月姫』"尼~ず"役は木南晴夏・松井玲奈・内田理央・富山えり子】

  
女優の木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子が、
フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(来年1月スタート、毎週月曜21:00~)に
出演することが18日、明らかになった。
「尼~ず」と名乗るオタク女子役で登場する。

主演の芳根京子演じるクラゲを愛しすぎてしまった
筋金入り"クラゲオタク女子"の倉下月海が、とある兄弟と三角関係になって
恋を知り、新しい生き方を見つけていく姿を描く同作。
「尼~ず」は、月海とともに男子禁制アパート「天水館」で暮らす女子グループだ。
今回、4人それぞれの衣装姿も公開された。

木南が演じるのは、枯れ専(枯れたオジサマ好き)の「ジジ様」。
「漫画の大ファンだったので、このドラマに参加できることがとてもうれしいです」と喜び、
「とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています。
あとは立ち姿だったり、見た目を 少しでも
原作に忠実に再現したいと思っています」と役づくりを語る。

松井は、鉄道オタクの「ばんばさん」役。自らも鉄道好きとして知られているが、
「素の自分との共通点がありますが、それだけではない、
ばんばさんの心の世界を寡黙なお芝居の中で出せるようにしたいと思います」と意気込む。

内田は、三国志オタクの「まやや」役で、激しいキャラクターも
「母と親友に話したら『ぴったりじゃん! いつもそんな感じだよ』と言われました(笑)」と苦笑い。
「私も学生時代、このような上下ジャージ姿で一歩も外に出ず、
家で漫画を読んでいたオタクの時期があったので、気持ちが分かります。
その時代を思い出してがんばります!」とコメントした。

そして富山は、和物オタク「千絵子」役を担当。
「前から漫画を読んでいて『髪をまとめたら、ちょっと似ているかもしれない』と
感じていたので…『この容姿で良かった!』と思いました」といい、
「千絵子は目力があるし、特徴ある目で感情を表すことが多いので、
いかに近づくか…普段から目に力を入れる練習をしています」と努力を明かした。

編成企画のフジテレビ・渡辺恒也氏は「原作の再現度とキャラクターのインパクト、
そしてドラマならではの現実味、という三つの要素が絶妙に組み合わさった
最高のキャスティングができたと自負しています!」とコメント。
「彼女たちがこのドラマでの出会いを通してどう変わっていくのか
、視聴者の皆さんには自分の親しい友達を見るかのように、
見守っていってもらえればと願います!」とメッセージを寄せている。
(mynavi)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 




br_decobanner_20110417165910.gif | 海月姫 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【藤阿須加:月9初出演 「海月姫」で超真面目エリート・鯉淵修役 三角関係に“ややキュン”!】

  

俳優の工藤阿須加さんが、2018年1月に放送を開始するフジテレビ系
“月9”ドラマ「海月姫(くらげひめ)」で超真面目エリートの
鯉淵修を演じることが11日、明らかになった。
工藤さんが月9ドラマに出演するのは今回が初めて。
主演の芳根京子さんとは初共演となる。

 工藤さんが演じる修は、瀬戸康史さんが演じる女装美男子、蔵之介の異母兄で、
与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つエリート。
超がつくほど真面目な性格で、来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、
政治家の道を継ぐべく将来を嘱望されている。
一方で、とある過去の出来事がトラウマとなり、女性への苦手意識が強く、
交際した女性はこれまで一人もいないという“堅物”だ。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」で2008年から17年8月まで連載され、
累計発行部数が440万部を超える東村アキコさんの人気マンガが原作。
「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート
「天水館」を舞台に、主演の芳根さん演じる主人公の月海(つきみ)や蔵之介、
自らを「尼~ず」と称するオタク女子たちの姿を描いている。テレビアニメが
フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10年に放送されたほか、
14年にのん(本名・能年玲奈)さん主演で実写映画化もされた。

 修は、母から離され鯉淵家に引き取られた蔵之介を思いやり、
小さい頃から蔵之介のことをとても大切にしている弟思いの兄。
ある日、修は、蔵之介にファッションとメークという魔法をかけられ、
“尼~ず”として引きこもっているときとは別人のように愛らしくなった月海と出会い、
恋に落ちてしまう。月海も王子様に出会ったかのように修の姿が頭から
離れなくなり、そこに蔵之介も加わり、三角関係となる。

 工藤さんは今作について「コミック原作のキャラクターを
演じさせていただくうれしい気持ちと、ファンの方々をガッカリさせられないという不安。
両方思いました。僕も『海月姫』を読んでハマった一人なので、
ドラマだからこそ作れる世界をファンの方々にお届けできるのではないかと
心躍らせました」と出演を喜んでいる。そして、「登場人物が全員独特ですし、
僕が演じさせていただく修も仕事の時は凜(りん)としたたたずまいのエリート。
だけど、恋をしている時の女性への免疫のなさがギャップという設定で、
とても引かれました。原作ファンの方、初めて海月姫を知る方、
両方に楽しんでいただける作品にしたいです。
工藤阿須加でよかったと思ってもらえるように取り組んでいきたいです」と
意気込みを語っている。

 原作の東村さんは「政治家の秘書なのに女性と付き合ったことがない
堅物&ピュアな役なんですが、工藤くんなら絶対にバッチリハマる!!!
と思いました」と太鼓判を押している。
フジテレビの編成企画・渡辺恒也さんは「修というキャラクターの持つ
エリートならではの世間慣れしていない雰囲気が、
工藤さんご本人の人柄にもピッタリはまっていると感じ、オファーしました。
スーツに身を包み眼鏡をかけた工藤さんは、修そのもの! 
蔵之介役の瀬戸康史さんとの実年齢のバランスを踏まえて、
原作の設定とは違い一歳下の弟という設定ですが、
シュウシュウの持つ生真面目なゆえのピュアさや、初めての恋に
翻弄(ほんろう)され先が見えなくなるキャラクターはそのままですので、
原作ファンの方もご安心ください。月海×蔵之介×修の三角関係の行方に、
この冬は“ややキュン(=ややこしくてキュンキュン)”間違いなしです!」と話している。
(mantanweb)

工藤阿須加くん、出ずっぱりだなあ~。
頑張ってる!
うまくなったし。
(上から・・)

 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 海月姫 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【芳根京子「海月姫」で月9ドラマ初主演、演出は「ミックス。」の石川淳一】

    

芳根京子がフジテレビ系の連続ドラマ「海月姫」で主演を務めることが明らかに。
2018年1月より毎週月曜21時に放送される。

「海月姫」原作書影

「海月姫」原作書影
東村アキコの同名マンガを原作にした本作は、芳根扮するクラゲを
愛しすぎてしまった倉下月海がとある兄弟と三角関係になり、
自分には縁がないと思っていた恋を知っていくさまを描くラブコメディ。
2010年にテレビアニメ化、2014年には実写映画化もされた。
東村は「ドラマ化のお話をいただいたとき、こんな変な漫画が
月9になるんか!?とびっくりしましたが、めちゃくちゃうれしかったです。
芳根さんのメガネ&おさげ、本当に楽しみです!」と期待を寄せる。

月9ドラマ初主演となる芳根は「本当にわたしが!?と、ただただびっくりしました。
歴史のある月9という枠にプレッシャーと責任をすごく感じていますが、
やるとなったら、めいっぱい楽しんでこの冬はクラゲ色に染まりたいです!」と意気込みを語った。
さらに“オタク女子”という役どころについて「力を入れず純粋に“月海”という女の子として
全力で生きて、原作の面白さを引き出していけるよう、監督や共演者の方、
スタッフの皆さんと力を合わせて頑張りたいです。
私にも“大好きなもの=トマト”があるので、月海ちゃんのクラゲ愛に共感し、
とってもいとおしく思いますし、1つのものを愛し尽くせるまっすぐな魅力を大切にして、
自分なりの倉下月海を演じきりたいです!」とコメントしている。

「ミックス。」や、ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」を手がける石川淳一がメイン演出、
ドラマ「僕たちがやりました」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の徳永友一が脚本を担当。
芳根以外のキャストは発表されていないため、続報を待とう。
(ナタリー)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | 海月姫 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ