FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「なつぞら」第73話 雪次郎を裏切り者扱いするなつ】

  

「まずは北海道に言うべきでしょ!」と雪次郎に言うなつ。

オマエが偉そうに言うか!!????

って感じだわ、もう。

自分だって!と、雪次郎に言い返されたけど。
ホント、それ。

なかなかアニメーターになりたいって言えなくて
東京で兄を探して一緒に住むだのって嘘ついたくせに。
結果的に、みんなに後押しされて
本当は、自分は裏切ることなんか、したくないのに。
って、仕方なく、みたいな形つくるなつだよ。

いつもいつも「裏切り者」っていう言い方をするなつ。

今回は、雪次郎に対しても、そういう言い方。

どうして、もっとちゃんと話を聞いてあげようとしないんだろう。
雪次郎は、いつも見守ってくれてたよね。

本当に前回も思ったけど
広瀬すずの顔で、可愛いきれいな顔してるから
それほどでもなく思えるけど。
これ、違う人だったら、なつって子は、本当に嫌なやつだよ。


芝居に打ち込むことを決めても
雪月から預かったのだからと、
簡単に辞めさせるわけには、いかないとマダム。

本当は、本人の意向を尊重したいほうなんだけど。
と、マダムは、まとも。

ただただ、怒鳴りつけるだけの、なつ。
呆れるわ。


仕事のときまで、呆然としてて
まゆゆに、まだ坂場さんのことで悩んでるのか?と
心配させちゃって。

その坂場さん指摘の馬は、下山が描き直し、
あらためて、動画をつけるように、なつに仕事を渡した。

馬の気持ちと動きを確認するため
階段で、妙な格好をしているところに、坂場が通り
川村屋で偶然昨日会ったときに話した
アニメーションのことについて、続きがもっと聞きたいと言うと

それは、自分で考えろと。
それを、私に教えてくれと。
それが、アニメーターに対する敬意。
本当に、あなたがアニメーターなら。

だってさ!!!
完全に、おちょくられてる、なつ。


いいね、坂場くんのキャラ。
中川大志くん、うまいよね。
「真田丸」のときに、家康の内野聖陽がびびるくらいに
殿らしい堂々とした佇まいと風格を見せ、
思わず、一歩引いてしまった家康にしてしまった殿を
みごとに演じてたもんね。。

中川大志、すっごくうまくなったんだな~と思ったけど。
今回の朝ドラキャラも、最高だね。


そして、アヤミが一言。

「他人がこれ以上、よけいなことをしないほうが良いってことかもね」
世間の裏側まで見てきたであろう、アヤミの年季の入った一言だった。

ただ、ナレーションのうっちゃんだけは、
いや、なつだって、雪次郎自身が、自分を自由に表現できることを望んでいるとか
説明くさく言ってたけど。
そういうのを、ちゃんと表現しないとな。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 2019(朝ドラ)なつぞら | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「なつぞら」第72話 雪次郎、演劇の道へ!!】

  
 

ついに雪次郎(山田裕貴)、
劇団のテスト、受け始めちゃった~。

亀山蘭子さん(鈴木杏樹)に
「よくお芝居やめられたわね」なんて、言われちゃったし。
亀山蘭子さんのお芝居、通いつめて
見ただけあるわ。

何も知らなかった、なつ(広瀬すず)。
ももっちと川村屋のカレーを食べにやってきたところに
東大卒、哲学専攻の坂場くん(中川大志)も

いた!


別に、ここで偶然会うことに
驚きはないと
きっぱり。


ももっちは、あからさまに色目で坂場くん見てたけど。
坂場くんの眼中にはなかったね。
逆に、何か言っても、返ってくるなつのほうが
楽しいと思い始めたかも?


その川村屋で、マダム(比嘉愛未)がやってきて
大変なのよ!と、なつに言う。

雪次郎が、突然、ここをやめ、
芝居をはじめてしまったのだ。


「何考えてるの?」みたいなことを言って
雪次郎を責めるなつなんだけどさ。。。

自分は、やりたいことやりたい!っていって
北海道から出してもらって。
少しは、雪次郎の気持ちを一緒に考えたり
雪次郎の気持ちになってみたり
寄り添うことも考えてあげたらいいのに。

いつもいつも、自分は、誰からも理解されて。

本当に、いやな女だわ。


お兄ちゃん(岡田将生)に
「お兄ちゃんのせいなの?」とか言うし。

「まだ受かってもないのに、やめたの?」って雪次郎には言うし。
それには、さすがの雪次郎も
それはなっちゃんと同じだべ!って、言い返してた。
ホントだよ。


しかし、雪次郎には「雪月」を継ぐという
運命があるからな。。
ちょっと問題は大きいかも。。。


雪次郎の人生は雪次郎だけの人生とも思うし。


なつって、桜太郎にも
どうして、こんな人のためにって
タップ踊ってるのか意味がわかんないとか
言ってたこともあったっけ。
今じゃ、立派に劇団の裏方としてやってるじゃん。
何が悪いっていうんだったのか
あれも意味不明だったな。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





br_decobanner_20110417165910.gif | 2019(朝ドラ)なつぞら | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「なつぞら」第71話 東大卒で哲学専攻の中川大志】

  


なるほど~~!!

どうりであの不器用さから想像できないような
表現を理詰めで説明しようとする中川大志くん演じる
新人演出家の助手、坂場一久。


すごい新人が入ってきた。と
社内でも有名らしい。

そんなもん、表情で表現したら良いというなつに
納得しない坂場くん。

恐れていると、前のめりにはならないだと
引くだの、つんのめらないだの
後ろにのけぞるだの????


なつは、ついにそれは牛若丸の性格だと言い、
それでは、馬は、どうなのだ?と責められる?


下山(川島明)が止めに入り、
それは、演出家の露木(木下ほうか)の意見なのかと聞くと、
自分が疑問に思い、露木さんに聞いたら、同じように疑問に思ってたというので
自分が聞きに来たのだと答える坂場くん。。。


「わかった。直すよ」と答えた下山さん。。。



「リアリティ」ってなんですか?
って話になって。。。


子供が喜ぶならリアリティは必要なのか、いらないのか。

ディズニーはどうなのか。
それに寄せれば良いのか。
アニメーションとしてのひょうげを追求するべきなのか。
どうなのか。

仲さん(井浦新)と井戸原さん(小手伸也)まで入ってきて

そこなんだよ。
そこが、この会社の未来への方向性が定まっていないところでもあるんだ。
みたいな話になって。。。

おいおい、今日はやけにワケわかんない話多いぞ、朝ドラ!
と、思ったら。


哲学ね。。。


なにやら英語の文献を読みふけってる坂場くん。


こりゃ、一筋縄ではいかない。

なつも、おおいに影響を受けるらしい。


殿の出現で、流れは一気に変化していくのか。
どうなのか?


すご~~~く変な人!
という表現は、後に好意的に変化する。
ってドラマの王道でもあるんだけど・・・・・?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 2019(朝ドラ)なつぞら | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「なつぞら」第70話 6才の子どもの家出】

  
 

チハルがおばさんの家にはおらず
なんと6才で家出をしたという事実が
なつと桜太郎を責めいた。

とにかく、ノブさんは協力的だし
本屋の社長のリリー・フランキーは
就職祝いで、ディズニーのアニメーターの本や
英語の辞書までくれるし。

なぜか、可愛がられ、
みんなが、「なっちゃん」「なっちゃん」と
チヤホヤするのだ。

どうしてだろう????


さっそく、辞書で英語を引きながら
アニメの勉強を始める、なつ。



菜々子かあさんに手紙で
チハルのことを報告した、なつ。


チハルにも、私のお母さんみたいな人が
いることを心から祈ります。
母さんも一緒に信じてください。

ちゃんと、菜々子母さんを持ち上げることは忘れない。


涙を流す、菜々子。
美しい~!!!




はやっ!
秋になり、わんぱく牛若丸の制作に入った。


「がんばりましょう!!」って、いうなつに
「一番下っ端のあんたが鼓舞してどうするのよ!」と
今回も、一喝してくれるマコさん。
素敵。


アニメーターになったキッカケが「白雪姫」だったというマコさん。
乙女だ。亀山蘭子が声をやる
常盤御前を描きたかったという、なつ。
でも、川島明のチームでは、回ってこないと言われ
露骨にガッカリする、なつ。
正直だけどね。


お!中川大志!!


蘭子さん(鈴木杏樹)、登場。

ライブアクションといって、俳優が実際演じたものを撮影し
それをアニメーションの資料にするらしい。
へぇ知らなかった。


あれ?中川大志、ダメなやつ?

え!?まさか。。。
中川大志がなつの恋人に?




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








br_decobanner_20110417165910.gif | 2019(朝ドラ)なつぞら | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「なつぞら」第69話 半分、青い。】

  

なんだかなぁ・・・。

すっごく、なつに甘々だよね。。

遅刻しても。
キャラクターを考えるために
遅刻してきたとか、良い方に?言い訳してくれるし。
おまけに、描いてきた牛若丸の母。

こういうの決めるときは、描いた人の名前
分からないほうが、絶対良いよね。

ほら仲さん。
また、なつを贔屓してる。

って、思われてもしょうがない。
だってそうだもん。

そこまで、なつに入れ込む理由が知りたいわ。

マコさんが描いてきた母親像は、これまた対照的で
すっごい恐い目の女。
これには、なつは反発。

すっごい生意気だわ。。

「謝らなくて、いいって」って、あとからマコさんには
言われるけど。

まだ、さほど結果も出してないし
取り立てて活躍してるわけでもないのに
大口たたく新人って、どうよ。

そんななつにも、下山(川島明)は、やっぱり
とっても優しくて。
なにかがあったと、すぐに分かる。

だって、ついに、なつ。
同じ服着てきちゃったもん。

しかも、そのスケッチには

「半分、青い。」って、スカート部分が青かったなつの衣装を
記していたのが、笑えた~~。


鋭い下山さん。


妹が見つからず、
それも、下山さんから、素晴らしいアドバイスをもらって。


こんなに恵まれてる自分が
また、妹に申し訳ない!とか、
きっと、なつは白々しく思うんだろうな。

まあ、計算高くて、図々しいのは
子供のころからだったもん。
一貫性があるってことだな。


なんか、最近面白くなくなってきたなーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







br_decobanner_20110417165910.gif | 2019(朝ドラ)なつぞら | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ