ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ファイナルカット」第8話 惚れたのか?】

  


惚れちゃったんだね!!
完全に惚れちゃったんだね。
慶介(亀梨和也)は、雪子(栗山千明)に。

ハムハムキスのあとは、
とうぜん、お泊りコース。

朝帰りの雪子を出迎えた若葉(橋本環奈)は
「おかえり~」と、普通に出迎えたのに
雪子の態度が、あまりに不自然だったので
ピンときちゃった。

嘘つけないお姉ちゃんなのね、雪子。
真面目だし。

そんなところも、より惚れてしまったのだね。


「ザ・プレミアムワイド」の百々瀬(藤木直人)に呼び出され
テレビ局へと行く慶介。
すると、そこには慶介がファイナルカットを突きつけたマスコミ陣が勢揃い。

「ぜひ、協力させてほしい」と願いでる百々瀬。
慶介の身辺調査を映像にしたものを見せ、
途中で慶介のコメントなどを入れ込む提案をした。

「よろしく・・・
おねがいします」

「とでも、言うと思ったか!!
バーーーーーか!!とは、言わなかったけれど
12年前に、マスコミを信じ
どん底に落とされた慶介は、二度と引っかかることはしない。

そのまま帰っていった。

協力してほしい。
いや、協力させてほしいと言った百々瀬は、
これで、慶介に何が起きようと、関係ない。
きっと、このままいけば、潰れる。
その最後のファイナルカットを、こっちが全部映像として
収めておくんだ!!

って、
百々瀬さん、本当に悪い人。

藤木直人って、二枚目俳優の線から、
みごとに、バイプレーヤー俳優に転身したよね。
何やっても、はまる。


慶介から、ファイナルカットの映像がおさまっているアドレスを
渡された雪子。
これまで、色んな人にファイナルカットを見せてきた慶介だったけれど、
涙を流して
「ごめんなさい・・」と
心からあやまったのは、雪子だけだったね。
それも、ジンときちゃったのかな。
渡された手紙には、ファイナルカットのアドレスの書いたほうは
破られていた。。。。



いっぽう、若葉は、雪子と慶介が会ってることに
嫉妬に狂い。
ネットで兄と繋がったことで
すべてを兄に吐き出していた。

そして、慶介に、兄と接触していることを話し
誰もいない自宅に呼び入れ
兄とのパソコンの会話を見せた。

そして、そして。。。

この若葉も、兄と同じ、狂ってる系だったのね。。。

ナイフ持ち出して、
慶介を刺すのかと思ったら。

自分を刺した??

そこに、雪子が帰ってきた。

これは、どう見ても、慶介が殺人未遂。

あーあ。
現職の警察官が。。。。

とはいえ、もうとっくに、様々な犯罪犯してるけどねーー;

次回、最終回は2時間スペシャルだそうで。
なげーよ!
録画で、CM飛ばして見ま~す。


小河原祥太。
誰が演じるんだろう。
誰だろう。
ジャニーズかな。。。
風間俊介あたりだったら、ドンピシャなんだけど。
最近、あまり悪人やらないし。
誰だろう。。。


でも、このまま小河原祥太が真犯人だったで終わると
なんか、あっけない気もしないでもないな。。。


【視聴率】第8話 7,1%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | FINAL CUT | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「FINAL CUT」第7話 佐々木蔵之介は敵じゃなかった!】

  


先週、オリンピックで放送がなかったので今回少し拡大して放送された「ファイナルカット」。
その分、内容も濃かったので
見応えありました。第7話。

ずっと慶介(亀梨和也)の行動を注意し
余計なことはするなと、たしなめてきた副所長の高田(佐々木蔵之介)。

今回、慶介が以前から怪しんでいた
雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の兄を詳しく調べるため
ついに、父親の小河原(升毅)と接触した。

いつものように、隠しカメラを取り付けると、
小河原が密会していたのは刑事部長の芳賀(鶴見辰吾)だと分かった。
そして、芳賀の身辺を調査すると
出て来る出てくる。

ついには、上司である刑事部長に向かって
「ファイナルカット」を、突きつける慶介。

ところが、
「そこまでだ。」と、小河原が呼ぶと
出てきたのは、高田。

今の流れを撮影されていたと思われるカメラを
高田は、慶介に差し出した。
「これで立派な恐喝罪が成立だ」
と、言う小河原に向かって

「それは違います」と、
なんと、なんと、高田は、そのカメラは壊れているので
撮影はされていないと告げた。


実は、12年前の慶介の母が疑われた事件を担当していた刑事こそが
高田だったのだ。
慶介の母は、無実だと思っていた高田は
担当からはずされ、
調査書を調べようとすると、抹消されたあとで
それ以上、表だって動くと不利になる。と、
慎重に動き、
小河原に取り入り、
マスコミとも繋がり、
情報を得ることに成功していた。

ところが、慶介が現れたことで
かき回され、
再び、マスコミを動かすことになってしまったと
高田は、慶介に告げた。。。。


しかし、そのマスコミ。
「ザ・プレミアワイド」の
慶介が、ファイナルカットを突きつけた連中は、
慶介の素性をつきとめ、
12年前の事件の裏に気づき始め
小河原の長男を調べ始めていた。

これは、もしや、このマスコミたちまでもが
慶介の援護にまわる展開!???


若葉は、慶介を待ち伏せして、
兄を調べるから、恋人にしてほしいと迫るし、
若葉は、帰しておいて、
高田と調査書を見ているうちに、
新たなことに気づいた慶介は、雪子を呼び出し
その日のことを問い詰めた。

真相が、明らかになってゆく。。。。

本当のことを話しながらも
慶介にさえ会わなければ・・・と、
その恋心を隠しきれなくなっていた雪子の表情に、
思わずキスする慶介。

すごく好きになっちゃったのね、雪子のことは。

若葉が、パソコンから父に接触してきた画面を発見し
兄とメールで会話をしていく。
兄が元気でいることを確信した若葉。
でも、その頃、雪子と慶介は、
絶賛接吻中。。。。


まさかの展開だった。
高田が、真相を突き止めるために
一人で動いていたとは。
そのために、百々瀬(藤木直人)とも接触してたとは。

百々瀬も、小河原がよこした情報によって
12年前の園長女児殺害事件として
報道操作をしていったことに疑問を感じ始め
全力で、真相を洗い出そうとしていた。

これは心強い。

味方じゃん。
みんな。

でも、一番味方でいてほしい雪子とは
敵対しちゃうよね。
だよね。

苦しい恋だったね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | FINAL CUT | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「FINAL CUT」第6話 逆ファイナルカット】

   

いよいよ物語が、動き始めた。
この回のために、1話から、一人ひとり、ファイナルカットで
脅してきた慶介(亀梨和也)。
そして、栗山千明と橋本環奈の姉妹にも
二人に近づいたのは、同じ人物、慶介だとバレてしまい。

それでも、若葉(橋本環奈)のほうは、
諦められない!誰であろうが、カレが好き!!と、
まるで小学生のような部屋着で姉に訴える。
これ、何歳の設定?
橋本環奈って、本当は何歳?

ああ・・若葉は22才の設定なんだ。
実際は19才か。。
この年代の3才って、けっこう差があるのね。。。



報道番組「ザ・プレミアムワイド」では
殺人事件が起き、ざわついていた。

エロかわいい?あざとかわいい?
料理研究家が殺された。
彼女のSNSで、最後の書き込みが
カレと喧嘩した。
もうだめかも・・・というもので終わっているので、
第一発見者でもあるそのカレが怪しい。


そのカレ。
中村倫也。

出てるね!!
こっちでは、容疑者か。

IT起業家の矢口(中村倫也)は
真っ先に、マスコミに疑われ、追いかけられ
追い詰められて、慶介の運営するサイトを頼りに
慶介の自宅までやってきた。

その道のプロなので、ハッキングで、住所を割り出したのだという。

矢口の言うことに、嘘はないと信じる慶介。

しかし、もし犯人だとしたら、
警察官の慶介としては、絶対にまずい。
「自分の立場も考えろよ。」と、大地(高木雄也)に言われる慶介。


そうこうしてるうちに、矢口は、二人の話しを聞いて
やはり、ここにいるのも危ないと思ったのか、
逃げ出してしまっていた。

そして、警察に逮捕されてしまった。
とりあえずは、公務執行妨害の別件逮捕。
なのに、マスコミは、殺人犯人扱い。


いっぽう、ザ・プレミアムワイドのMC,百々瀬(藤木直人)は
慶介からファイナルカットを突きつけられたものの
それを、フェイクニュースとして流し、
反撃。
しかし、スタッフも同じように慶介から脅されてるのではないかと
井出(杉本哲太)から話しを聞くと、想像どおり。

真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)も
同じように脅されていることが分かった。

あーあ。
マスコミが総力あげて調べ上げたら
すぐに分かっちゃう。

慶介の素性を調べようと動き始めるマスコミ。

しかし、矢口を送検するときに
百々瀬は、真崎が矢口の実家から手に入れた
彼女と矢口とのツーショット写真を見せて、
コメントを撮ってこい!と、小池に命じた。

もたもたしてた小池だったけれど、皆川に背中を押されて
矢口の真ん前に突き出され、
写真を目の前に差し出すと、
動揺し、写真を持って、そのまま逃走していく矢口。

と、その矢口に向かって走ってくる、車。。。

あぶなあああああああ~~~~い!!!!

そのとき、
いつも鍛えてた瞬発力は、こういうときのためだったのか?
慶介が、警察官の制服のまま、飛び出し、
矢口を抱きかかえて、助けたのだ。

大勢のマスコミのいる前で、
特に、ザ・プレミアムワイドのカメラは、
すべてを撮影していた。

百々瀬たちは、慶介が警察官だったことを知り
その映像を、何度も流し始め、
「勇敢な警察官」として、特集しはじめた。


それを見た、雪子(栗山千明)。

思わぬ方向に動いていくストーリー。

こうでなくちゃ。

もうちょっと早くから、テンポよく、こういう流れになっていけば
もっと面白くなってったように思うのに。
ちょっともったいないな。。。

そして、雪子に呼び出された慶介は、
自分の本当の名前と、
真実を語ろうとしていた。。。


【視聴率】第6話 6,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | FINAL CUT | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ファイナルカット」第5話 ファイナルカットをフェイクニュースにしてしまった藤木直人】

  


やっと、最初に脅した杉本哲太を利用する回がまわってきた。

もう、どんな内容で脅したファイナルカットだったか
思い出せないのは否めない。。。



さて窮地にたった慶介(亀梨和也)

雪子(栗山千明)と一緒にいるところを、若葉(橋本環奈)に見られてしまった。
「お兄さんが・・」と、
ちゃんと話そうとしたのか、
言い訳をしようとしたのか、
何かを言いかけたそのとき。
雪子が、慶介をかばった。

「若葉が、あまりに会えないって言うから
私が呼び出したの」
と。


なんで、かばったんだ・・・・?
と、納得いかない慶介・・・?
好きだからに決まってるじゃん!
そんな雪子を、だんだん気になっていく慶介。ってことね。



警察官なのに、社会保険労務士に変装してる暇なんて
あるのか???

わからない・・・。


さあ、今回は百々瀬(藤木直人)へのファイナルカットです。
スーパー二重人格だとスタッフたちの陰口。
うーん、弱い。。。これじゃ脅しにはならない。
ほら、これくらいのことは、いつものことだ。って。


お、アナウンサーの告発。
パワハラ。


その相手には、虚言癖があると百々瀬は言い出す。
「虚言癖は、あんただろ」
負けない慶介。

次が決定的瞬間。

お?

女性になにか渡した!!

なになに?誰だれ?
あれは、奥さんだったよね???
うわ、雇ってた?
ニセ奥さん。。。。



報道のすべてを仕切っていた黒幕。
それは、

刑事部長、芳賀恒彦(鶴見辰吾)。そして、副所長の佐々木蔵之介
警察のおエライさんと百々瀬は、つながっていた。



慶介の母のことは、
「あれは、確かな情報だった。
当時、現場から園長のハンカチが押収された。」
芳賀は、女児のDNAが出たと百々瀬に報告していたのだ。


ちがーーーーう!!!
報じたら、事実になるんだ!!
だが、それは真実じゃない!!」と、慶介。

母は、若い男を見たと証言していたのに
報道しなかった。
百々瀬は、母を容疑者にしたかった。
だから、俺は真犯人を捕まえる!!
そしたら、母に謝れ!!!!

と、いつものように、涙を流しながら訴える慶介。



うううーん・・・・・・。

そこまでの気持ちが、あまり伝わらないのは
なぜかしら。



あ?あれ?
ファイナルカットは、まだだった?
「これが、あなたのファイナルカットです」って言うのが遅かっただけか^^;



え?秘密?
いきなり生放送で何を言い出す?百々瀬さん。

はっ。。。
ニセ妻、自分から暴露した!!!!!

うわわわわ、ファイナルカット
流してるよ。

さっすが売れっ子キャスター。。。

え?
フェイクニュース?


うわ、さっすが百々瀬。
そっちに利用したか。


これには、ファイナルカットで脅されたスタッフ
笑顔だよね~。


病室に入っていく百々瀬。
そこには、いったい誰が?
妻?


と、そこに雪子からメール。
「兄が急に帰ってきたの」
と・・・。


雪子が教えた店に、慶介は向かった。
それを見ていた、雪子を若葉。
うわ、こっちも騙したのか。

そうです。あの人の目的は、お兄ちゃんです。

バレた。

【視聴率】第5話 6,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | FINAL CUT | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「FINAL CUT」第4話 橋本環奈と栗山千明の彼氏が同じ亀梨和也な件】

 

むしろ、こっちの話しをメインに持ってきてくれると
盛り上がるかも^^;

「じゃ、お姉ちゃんの彼も、ここに呼んでよ!!」と
ほっぺた膨らませて言う若葉(橋本環奈)

「いいよ」と、雪子(栗山千明)
それならばと、メールだかラインだかで
カレに連絡。

ああああ~~~~

両方に、OKしちゃった亀梨和也ああああ!!

どどどど、どうなるうう???

あ!
外から見える席に座ってるから、
入る前に気づくテイ?

うわ!
気付かない~~!!!

え?
呼び出しの電話?


ふぅ・・・・。


と、今回のファイナルカットは、この二人ではなく
やついいちろうさん。
カメラマンの皆川(やついいちろう)は、
子役タレントの光喜くんが
同じ子役で有名なゆめちゃんを階段から突き落としたのではないか?と疑惑を
かけれていて、ゆめちゃんの主役抜擢をねたんで、怪我させたのではないか?と
マスコミ報道が過熱していたのを受けて、

番組MCの百瀬(藤木直人)もうるさいこともあり、
執拗に光喜くんを追いかけてしまう。
ついには、撮影の合間にカメラを持って追いかけていくうちに
高いところから落ちてしまった光喜くん。
痛がってるのに、すぐに治療するように連れて行こうともせず
そのままカメラを向けて
「ゆめちゃんのこと、君がやったんだよね?」と
まだ言ってる。
「僕がやりました」と言ってしまった光喜くん。


そして、今回は、慶介(亀梨和也)は光喜の母と接触していた。
光喜くんにも隠しカメラをつけさえていた慶介。

皆川へのファイナルカットは、今回も、素晴らしい映像に仕上がりました。

けど、なんで、今回に限って寒いのに外?
競馬場?

あああ~
皆川は競馬が好きだったんだ。

仕事もさぼって。


なんだか4人目くらいになると
そろそろ、本題に行こうよ・・・と、思ってきちゃった。

だって、ファイナルカットを突きつけたあとで
林遣都くらいにしか、頼み事とかしてないし。
利用してるようにも見えないし。
復讐がただの脅し、一回だけで、
なんだかな・・って感じ。

これじゃ、いつまでたっても真犯人にたどりつかないよお。

だから、雪子と若葉に近づいたのに
なんか、違う話しになってるし。

だいたいさ、
警察官なのに、警察にいる時間が、少なすぎ!!
警察官のときは、いつも母の事件のことばかり調べて副所長の佐々木蔵之介に
怒られてるし。
ちゃんと警察の仕事してるのか疑問。。。


最後には、ちゃんと脅した人たち、全員を使って
「何か」をやりとげて、母親の冤罪を晴らしてくれるんでしょうね、慶介さん。


なんか、いまいちになってきてるのは
どうしてなんだろう??

もっと、脅した相手を次々と巻き込んでいくようなストーリーじゃないと
だんだん冷めてっちゃうなあ。。。


【視聴率】第4話 6,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | FINAL CUT | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ