ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「anone」最終回 少年鑑別所に入って】



結局、何が言いたかったんだろう。
ニセ家族
ニセ札。
偽物とホンモノの違い?

主犯格と報道されたまま、アノネさん(田中裕子)は捕まって。
指名手配になった、あおばさん(小林聡美)と持本さん(阿部サダヲ)は
捕まると、離れ離れになってしまうからと
温泉入ったり、
ボロアパートに潜伏してたり。
それが、どれくらいの月日だったのか。

理市(瑛太)も当然、指名手配になってるけど
捕まらない、自首しないまま
ニセ札を使い続け、
かなりの金額が押収されてる。

で、瑛太は、いったい何がしたかったんだろう?
それが一番分からない。


戻ってこない3人を待つハリカ(広瀬すず)が
ケーキそのままにしてるところが
「待ってる」
すぐ戻ってくる・・って信じたい気持ちが強いのだけは伝わった。
だけど、19歳の未成年のハリカは
警察に捕まり、少年鑑別所に送られる。

そこで再会するネットカフェで1年一緒に過ごしてた仲間。
鑑別所なのに、なんだか楽しそうにさえ見えてしまうーー;

けれど、
「面会です」と、峯村リエさんが刑務官になってて
ハリカに言いにやってきたときには
すでに疲れ果てた顔の、ハリカ。

「暑かったわね」って、窓をあける峯村リエさん。
面会に来てたのは、彦星くんで。
ハリカは、ジャージに半袖Tシャツ。

彦星くんの前に出る前に
峯村リエさんが、ハリカの髪をなおしてあげてたのが
すっごくあったかかい。


二人の話しを聞いていて
顔つきが変わっていく峯村リエさん。
やっぱ、うまいな。
もっと出してほしかったな、峯村リエさん。。


先進治療がうまくいき
腫瘍もすっかり消え、順調に回復しているのだと言う彦星くん。
少女Aが、ハリカだって、彦星は、どうして分かったんだっけ。
毎日、手紙を書き続け、
ハリカも毎日手紙を書き続け。

温かい嘘を、ちゃんと分かってた彦星くんは
同級生の親の好意に甘えることにして、
元気になりつつあるのだ。


短い30分。。。。


峯村リエさん
「やり直せるのよ」って、彦星くんと別れたあとに
ハリカに言ったけれど。
「あのとき、こうしてたらどうだったんだろう・・っていうのは思うけど」って


そこから、思いをはせるハリカ。

施設を抜け出した彦星とハリカは
高校生になって、
二人で音楽聞いたり、お弁当食べたり、
楽しい普通の高校生の生活を送ってる。
これが、どんなに普通で、どんなに幸せなことなのか。


阿部サダヲは、余命宣告されてたわりには
病気らしい顔色も激ヤセすることもなく
元気じゃん!って思ってたけど、
きたね。
最終回。


みごとな演技でした><。。。
あれは泣けた。
夢に出てきたよ。
死んじゃった持本さん。

ガクっと、力が抜けて、
そのままるい子のひざに頭を乗せて
明日、元気になると思う。
そしたら、どこか行きましょう。
山とか。
そして、花の名前を次々と・・・
るい子も、花の名前を次々と・・・・・


持本さんが亡くなった日、
あおばさんは、そのまま自首したらしい。


持本舵と青羽るい子の指名手配の写真とか
テレビで出てくると、
本当に、それらしき犯罪者の顔してるところが、またすごい。
アノネさんも、
いかにも主犯格っぽくテレビで報道されてて
恐い老婆に見えるし。

「ニセ札を製造していたと思われる工場では
複数の男女が出入りしており・・・」というニュース報道は
よく耳にするようなニュースの内容で、
とてもリアル。


ハリカは、出所して、
とにかく中世古理市に自首させることを考える。
玲(江口のりこ)のところに会いに行くと
ハルトのところには電話があるようだと話す。

ハルトのことがとても気になってたんだ、理市は。
火事をおこして、人を殺しちゃったのは、自分だったんじゃないかと
理解する年にもなってきて。
思い出してきて。

それを否定してあげることが
理市がしたかったこと?


うそで、ハルトをかばってあげて
やっと自首した理市だったけれど。

じゃあ、本妻と子供はどうなるの???
鈴木杏は、どういう立ち位置???
ちょっと意味がわかんなかった。


理市が自首したことで
アノネさんが主犯格じゃなかったことも
きっと火野正平弁護士が、弁護してくれたんだと想像。

それでも3年か。。


「22歳になった」って、わざわざ3年経過を知らせる台詞入ってたもんね。
アノネさんが出所したとき。

3年前に買ってもらったワンピースを着て迎えに来てたハリカ。
玲は??
面会で、やっと本当の親子になれたように思えたけど?


アノネさんは、またハリカと一緒に暮らせることが
とっても嬉しそうで。
そこには、るい子も待ってて。

なんと、パジャマ姿の持本さんも幽霊で登場して。
あれ、セミのパジャマだったんだ。私はゴキブリの柄なのかと思ってた^^;


なのに。
ハリカは、ずっと孤独で一人でいるしかなかったけど
今度は、自分から独立するという意味で、一人暮らしをすることを決めたと
言い出す。

なんで?
なんで、なんでなんで????

「ニセモノ」から「ホンモノ」になるため?

強いメッセージが、あるんだろうけど。
やっぱり、今ひとつ、受け取りにくかったです。


どうやら、坂元裕二さん。
この「anone」を終えて、しばらく連ドラからは遠ざかるらしい。


オフィシャルには
このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上で本当に大切なものは?
真実の人間愛を見つけていく物語。だと書いてある。


愛されないで育ったハリカは
愛することを知ったし、
愛すべき人たちとも出会えた。
そして、帰る家もできた。


ってことかな。


いつのまにか、かけがえのない存在になってた、るい子と舵もそうだったし。
じゃ、瑛太は見つかったの?



【視聴率】最終回 5,6%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 


br_decobanner_20110417165910.gif | anone | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「anone」第8話 ニセ札作りが見つかってクビを絞める瑛太】


 

ドンドンドンドン!!!と、
ドアを叩く大きな音。
慌てて、作業の手を止める、アノネさん(田中裕子)とハリカ(広瀬すず)と
舵(阿部サダヲ)に、るい子(小林聡美)。
急いでニセ札たちを隠すと、
そこには、玲(江口のりこ)の息子、ハルトがやってきた。

「なんで鍵かけてるの?」


アノネさんが、外を見ると、
そこには、玲の姿も。

部屋に入るようにうながすと、
そこに理市(瑛太)がいて、ビックリする玲。

妻子のある理市との恋は、どうしても喜んであげられないアノネさん。
いや、それだけじゃない。
理市という人間が、あまり信用ならいっていうのが、一番なんだよね、
本当は。
でも、玲には言えない。

玲は、泣きながら
「好きになっちゃったんだったら、しょうがないね」って
言ってほしかった!!
それがお母さんじゃないかと思った!
っていうけどさ、
お母さんだからこそ、反対するんだよ。
お母さんだからこそ、玲には幸せになってほしいから
普通のこと言うんだよ。

無責任に、賛成して喜んであげる。
それこそ、本当の母親なんかじゃないって。
玲も母親なのに、どうして、そこ分からないかな・・・。

「期待した、私がバカだった」って、
また、アノネさんから逃げて行っちゃった。


ハリカたちが、一緒にいるようになってから
アノネさんが、とても明るく、
変わっていったと感じる万平弁護士(火野正平)。
こちらも、アノネさんが好きだから、
よけいに、ちょっとした変化に敏感なんだ。

財布をごそごそさぐる不自然な動きをしてから、
どうしても、気になるアノネさんのこと。

試作段階の1000円札が、自動販売機に通過してしまって
つい、ジュースを買ってしまった舵たち。
それを聞いた理市は、
絶対に、まずい!
回収しよう。と言い出し、
回収先の店まで行って、
理市、ハリカ、舵、るい子
と、1万円札で、200円、300円のものを買って
1000円札、回収。
ハリカの番のときには、
店のおじさん、「足りるかな~?」と言いながら
最後の1枚の1000円札まで、
ハリカが両替を頼んで、回収、回収、これで全部回収。
試作段階の1000円札も、無事に戻ってきた。
あれは、他の人が見ても、すぐにニセ札だって、分かっちゃうわ。
危ない。
たしかに。


そして、ハリカに、彦星くんの同級生という女性から
呼び出しがあった。
てっきり、ハリカが彦星となにかあるのかと思ったその子。
自分の両親がお金を出して、
彦星くんの治療にあてることを進めているらしい。

彦星くん、
やっと、窓ごしや、チャットだけじゃなくて
ベッドの上での姿が出てきた。
彦星くんの同級生まで出てきて、
なんだか、めんどくさ。
だけど、これがキッカケで彦星くんはハリカに電話で
自分の気持ちを告白したね。


そして、ついに、アノネさんが働く弁護士事務所の花房万平先生が
ニセ札作りの現場に入ってきちゃった(!)

「自首しましょう!」と、万平さん。
そりゃそうだよ、
しかも弁護士だもん。

だけど、それを理市が阻止。
なんと、万平さんの首絞めだしちゃう。。。

まままま、まさか、殺し?

いや、みんないるから、きっと止めるよね。。。

だけど、これ殺人未遂にもなるよ。。
訴えられたら終わりだよ。
だって弁護士だよ・・・・。

もおお。

最後、ニセ札作りが完成して、
みんなで大金持ちになって、彦星くんも元気になって
幸せに暮らしたとさ。


ってな終わりになるとは、
どうしても思えない。


舵さんの病気も進んでるみたいだし。
治療してないよね?
でも痩せてないよね?
けど、るい子気づいたよね。
痛いってことは、けっこう進行してるよね?


最終回に向けて、
不幸な結末しか思いつかないーー;


【視聴率】第8話 5,4%



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | anone | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「anone」第7話 ニセ家族とニセ札】




う~~ん
かなり厳しくなってきた。
途中で、
あれ?やっぱり、おもしろくない?
って、離脱しそうになる。。。

結局、偽札作りの話しなのかな?
偽物でも、ホンモノのように使えてしまえば
世間は欺ける。
金持ちなんて、そんなもんと変わらない。って
ちょっと思ってる理市(瑛太)。
それは、おそらくアノネさん(田中裕子)も知らない
理市の過去。
会社社長だったことが関係してるもかも。

もう一度、成功者になるために
偽札作りをするのか。

アノネを協力するように、孫の起こした事件で脅している理市。

だけど、絶対に、ハリカ(広瀬すず)だけには
偽札作りなどという犯罪に手をそめさせたくないアノネさん。


ハリカは、彦星くんが助かるように
先進治療を受けさせたくて
「お金が欲しい」と、ずっといい続けている。

でも、アノネさんは、ハリカには
普通の19才でいてほしいのだ。

普通におしゃれしたり、
恋したり、デートしたり、友達といたり。

だけど、そんなものは、ひとつも興味がないのだと言うハリカ。
自分の思いは、今、ただただ彦星くんを助けること。

だけど、その彦星くんのところに
女性がやってきてるのを、
窓越しにハリカは見ていた。

ラブホテルの深夜の仕事も始めたハリカ。

ハリカのいない間に、
理市から、偽札づくりのレクチャーを受け
内職のように、コツコツと仕事する、舵(阿部サダヲ)と、るい子(小林聡美)とアノネさん。

ちょいちょい遊びにやってくる
玲(江口のりこ)の息子のハルトくん。

みんなでケーキを食べるときに
「ねえ、みんな家族?」って聞くと
他人の集まりなので、家族ではないと答えるが
翌日に、
同じように、ハルトがいないときに4人でケーキを食べようとしたときに
ケーキのフィルムをはずしたときに
「家族?」って聞いたハルトの思いが、分かった4人は、
「やっちゃいましょう~!」って、
クリームのついたフィルムを舐めるの。

ニセ家族。。。。

そのニセ家族に、
アノネさんの勤め先の、弁護士、
花房(火野正平)がカニを持ってやってきた。
花房は、アノネさんが好きで
一緒に仕事リタイアして、地方で暮らさないか?と
プロポーズまでしたのに。
アノネさんは、それどころじゃなくて、
聞いてるんだか、
ごまかしてるんだか。
なんなんだか。

そして、頼まれてたお茶を買ってきたよ。と花房が言い
お金はいい、と言われたけれど
それじゃ困るというアノネさんに、
「それじゃ、」と、花房は、アノネさんから1000円札を受け取った。


あとで、ハッとしてしまったアノネさん。。。。

花房に渡した1000円札は、
偽札だったことに気づいたのだ。
それも、自動販売機に通らなかったもの。
これ、絶対使われたら、気づいちゃう。。。

弁護事務所で、昼ごはんを食べたあとに
「眠るから」と、昼寝しだした花房が置いた財布の中から
1000円札を抜き取り、
ホンモノの1000円札に交換して、入れたアノネさん。

慎重に、花房が、寝てるかどうか、
音をたてて、確かめたのに。。。

実は、まったく寝てなかったんだね。花房さん。

アノネさんが妙な行動をしたのに
気がついた。。



結局、ハリカの強い気持ちに根負けして
一緒に偽札作りに参加するのを認めてしまったアノネさん。


ハリカを娘のように思ってしまうアノネさん。

いつも同じデニムを穿いているハリカに
こっそり服を買って、るい子に見つかって
「福引で当たったとか言って、あなたから渡して」って
ここでも、平気で嘘つこうとするのは、どうしてなんだろう。
もっと、気楽に
気軽に、「かわいい洋服あったから、買ってきたよ」って
言えばいいのに。

それを重たいと感じてしまうアノネさんは
玲に、同じように愛情たっぷりに娘として接してきた過去が
見え隠れする。

だからこそ、玲は、本当のことを知って
傷ついて、
怒るしかないのだと。
ハルトに、遠回しに、お母さんが怒ってる理由を話したアノネさん。


つか、こうして振り返ると
アノネさんが主役っぽい。

ハリカの気持ちは、あまりない。

ただただ彦星くんを助けたい。
でも、最初のころよりも、前髪は短くなったし
笑うようにもなったし。
喋るようにもなった。

だけど、そこは「犯罪」の泥沼の中。
それでも良いと強く思うハリカ。


わっかんね・・・。


これ、どこに向かってるの?


そうだ。
理市、妻の鈴木杏に、見つかったね。
玲のことも見つかるかな?
そっち、もっとやってくれないかな。。。

【視聴率】第7話 4,9% ついに5%切っちゃったよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | anone | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「anone」第6話 脅迫と偽札づくり】




今回は、まるで瑛太が主演?
って、リアルタイムでは、CMが多いので
ついついスマホ片手で、
なんだ、今回は面白くない、暗いぞ。
と、単純に思ってしまった私がバカでした。

もう一度、録画したのを、じっくり、ゆっくり、たっぷり見ました。

やっぱね、このドラマは、
坂元裕二作品は、じっくり集中して見ないとダメなのよ。

じゃないと、意味が分からないところが多くなる。
逃しては、ならない。


どうやら、理市(瑛太)の妻の会話で、
理市が、年商400億の会社の社長だったことが判明した。

何かで、その社長の座を失い、
それでも、夫との生活を選んだ、理市の妻、
ユキ(鈴木杏)

妻子がいるのに、アノネさん(田中裕子)の娘、玲(江口のりこ)
付き合っている、理市。

すっかり、アノネさんの家で一緒に暮らしはじめて、家族のように
鍋を囲む、舵(阿部サダヲ)と、るい子なのに、アオバさん(小林聡美)
ハリカ(広瀬すず)
そこにやってきた理市は、
偽札を作るのを、手伝ってもらう。と
なかば強制的で、とても強気。

はっきり、断ることができない舵。

あんなに、お金に固執してたはずなのに、
理市の言うことには、耳をかさず、
絶対に、犯罪には手を貸さない!!と言い張る、るい子。

でも、ハリカは、彦星くんを助けるために、やっぱりお金がほしい。

そんな4人の心をたくみに操ろうとする、こずるい理市。


理市が偽札に興味を持ったのは、
弁当やをしていたときに
1万円札で、弁当1つを買った、ごく普通の客が
その10分後に、また、同じ竜田揚げ弁当を
1万円札で、買っていったことを不審に思い、
その1万円札、2枚を、見比べてみたところから始まった。

記番号が同じだったのだ。

自分の2万円と偽札の2万円をレジの中を入れ替え
持って帰った偽札。

つーか、
知らない間に、
黙って、旦那の財布から、1万円札で、支払いしちゃう鈴木杏。。。
ちょっと、ビックリ。
これって、普通か?


知らない間に、偽札を使ってしまった理市は、
犯罪者になってしまったはずなのに、
それ以来、どこからも、偽札騒ぎは、起きなかった。


もしかしたら、知らないうちに、
偽札は、この世の中に、入り混じってるんじゃないかとさえ
思うようになったような理市。


偽札づくりに興味を持ち、
小さな印刷工場に就職した。
それが、アノネさんの夫さんの工場だった。

アノネさんの夫と一緒に行動するうちに、
玲の存在を知り、
玲の息子と話すようになり、

今、現在の玲の息子、ハルトは、質問が多すぎて
先生に話しが聞こえなくなり、
やがて、友達にも自分の声が届かなくなり
学校に行かなくなったのだという。
とても、ませてて、頭が悪いと自分では言ってるけど
天才なんじゃないかと思うような絵を、
書いちゃいけないほうの手で描くと、すごい絵を描いたり。
雨の説明をしてみせたり。

そんなハルトと、かぶる少女時代を送ってたハリカは、
思わず、涙してしまうほど。

そんな、ちょっと変わった子の、ハルトは、
玲の父が、ずっと玲の母が玲に書いてた手紙だと
渡すと、読みもせずに、ライターで火をつけ、燃やしてしまった。

そえを、じっと見ていた、まだ幼稚園の、ハルトくん。

ハルトは、理市に、幼稚園の先生からの手紙を見せていた。
そこには、もう幼稚園には来ないでほしいと書いてあると理市は、読んで聞かせた。


ハルトは、母親がやってたのと、同じことを、
やったのだ。


その頃、玲とハルトが住んでいたアパートで
火災が起き、
亡くなったスカウトマンをしていた男性が、
女性を売り飛ばす極悪人だったが、
その男は、子供を救って、自分は亡くなったのだと理市は
アノネさんに話し始めた。

その男の本当の姿は語られず、
子供を救ったことから、英雄、美談として報道されていた。
その男が助けた子供というのは、
当時、5才だった、ハルトくんなんです。
と、理市。



理市は、その話しをハルトから聞いたことを動画に残していた。
あの手紙は、ライターで燃やして、
ゴミ箱に捨てた。と言ったことを。

その動画が出回れば、
あのときの子供だと騒ぎになるし、
賠償責任もかかってくるかもしれない。
ハルトと、玲のこれからの人生は、大きく変わる。
という意味もこめて、理市は、
アノネさんの夫を、まず脅迫し
偽札造りに協力してもらい、

そして、今、アノネさんも巻き込もうとしていた。


みるみる血相を変えていくアノネさん。。。


走って自宅に戻り、
もう理市や舵が、偽札造りなどに関われないように
偽札と似ている、「紙」のサンプルを、ハリカは、捨てようとしていた。

が、

ハリカは、捨てられないでいた。。。

彦星くんが助かる唯一の方法。
それには、都会の一等地のマンションと同じほどの金額がかかるという。。。

アノネさんは、偽札を作る決心をしたのだと知ると
るい子は、
「アノネさんには、お世話になったのだから
どこまでも、ついていきます!」と覚悟を決めていると言った。
そこに戻ってきた、ハリカは、
「お金が欲しい」と、紙を持ち帰って言った。


これは、偽札づくりのドラマなのか?


だんだん繋がってきた、点と点。

玲は、理市に妻子がいることも知ってたな。。

それにしても、ハルトくん、
今の、小学生のハルトくんを演じてる守永伊吹くん。
「Mother」のときの芦田愛菜ちゃんの演技力に度肝を抜かれたけど
この子にも、同じような衝撃を感じた、6話。

「台風だよ、わかる?」
とか、あの言い回し。
長い台詞も、自分のものにしてる。

日テレって、子役を起用するセンスが、すごすぎる。

「Woman」では、鈴木梨央ちゃんの演技が、ものすごかったし。


次回からは、スマホは手にしないで、
しっかり、じっくり、CMも我慢して、見ることにしよう。
もう一度、録画したのを2回見るっていうのも、ありだね、このドラマは。

すごいです。
心の動きが、目でみえる。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | anone | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「anone」第5話 ニセ札とニセ家族】



アノネさん(田中裕子)のところに
謝りにいった、舵(阿部サダヲ)と、るい子(小林聡美)。

るい子と直接話したくないアノネさんは
るい子さんよりも、向こう側にいるハリカ(広瀬すず)に
話しの仲介をさせるもんだから。。。

聞こえてるのに、もう一度言い直すハリカが
とても、おかしくて。

洗濯物をたたんでるアノネさんに
つい、おそらく無意識に、一緒にたたんでしまう、るい子の仕草が
面白くて。
こういうところは、さっすが小林聡美と田中裕子。
舞台みたいだ。


「おなかすいた」から始まって
舵が「僕作ります!!」と言うと
るい子が「焼きうどんね!」って。
どんだけ、焼きうどんが好きなんだよっ!って、突っ込みたくなるけど。

4人で、一緒に食事をすると、
とたんに距離が縮む。

一緒にご飯を食べると、その人との仲が変わるっていうのは
本当なんだな、と、これ見ながら、
なんかそう感じちゃった。

そこに、アノネさんが勤めてる弁護事務所所長の弁護士、花房(火野正平)が
アノネさんと、一緒に釣ってきた魚を食べる約束してた?
急遽、「家族」になる4人。
るい子さんは、アノネさんの妹で、舵は、その夫。
ハリカは、二人の子供。

アノネさんが了解してないまま、演技はすすむ。

けど、なんか、しっくりしていくのか、なんだか。。

なぜかそのままアノネさんのところに泊まるようになる舵とるい子。

300円で売ってたゴキブリ柄のパジャマ買ってきたり、
ご飯食べたり。

ハリカは、彦星くんがチャットにログインがないのが気になって
どうやら具合が悪いらしいことを知ると、
ずっと病院の前で見守るハリカ。
「今夜は、行けないかもしれません」と、アノネさんに電話すると

「ここへは、来るとか行くとかじゃなくて、
帰ってくるって言いなさい」と言われたハリカ。

そして、彦星くんのことを察したアノネさんは、
帰ろうとするハリカに
「帰っちゃだめ」と、言って、そこで待つようにさせた。
一晩?
朝まで?
ずっと、たったまま?
この寒い中?

すると、病室に明かりがついて、
彦星くんの姿が、カーテン越しに見えた。

安心したハリカは、帰ろうとすると、
そこにベンチに座ったアノネさんが!!

まるで、お母さんのように、子供を見守るように
ずっとそばで待ってた。。

うちに帰ると、舵とるい子が、明るい笑顔で出迎える。
なんか、不思議な感じだけど、
もう「カルテット」
奇妙な他人の4人の共同生活が、始まってた。


そして、そこに妻子があるのに、アノネさんの娘、玲(江口のりこ)と
結婚の約束をしてる、理市(瑛太)がやってきて。

偽札を作るのを、手伝えと言い出した。


全然、つながりのなかった内容が
だんだんつながってきた?
まったく関係のなかった4人、いや5人が、やっと同じ画面に入るように
なってきた。

ここから、何が始まるんだ????

ハリカの前髪が、長すぎたのは、
アノネさんに
「あなた、前髪長いわね」と、言わせて
切ってもらうシーンのためだったのかな?と、思ったり。
そういえば、「Woman」では、田中裕子は、理容師の役で松雪泰子を
捨てた母だったな~と思い出したり。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | anone | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ