ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「もみ消して冬」第4話 波留の恋をもみ消して】

   


今回も、くだら面白かったぞ!!

あのドSの波留、いや知晶が
なんと、執事の楠木(千葉雄大)に恋しちゃうなんて!

チェスの相手をしてもらってた楠木に
いきなり、キスをしちゃった知晶。

でも、そんなもん、酒飲んでたら
誰とでもするわ!と言う苦しい言い訳をする知晶。


そんな知晶に、父(中村梅雀)が、お見合いをすすめる。

学校のためにも、とても有利になる結婚だという。

相手は、3年後に建設する予定の
高等部の建設地の息子・角居(駿河太郎)だった。
うまくいかせるようにと命令された秀作(山田涼介)は
最近、チェスにはまってる姉なので
さりげなくチェスが好きアピールをするようにと、
出会いは、あくまでも自然に。と計画的に
偶然を装った出会いを進めた。

順調に出会いは成功し、
とてもいい感じだったけれど。

なんということでしょう。。。
知晶の恋する相手は、イギリス仕込みのチェスの上手な人だと相談されて
角居はこの見合いの話しからは降りると言い出した。


秀作が、偶然見た、楠木の背中のすごい大きな入れ墨。

父も小岩井も、それは知ってて雇ったのだという。
特別ヤクザな世界とは関係はなく
若気のいたりで入れただけだということに
違いはなかったようで。
なんだ、残念。。
楠木の影の部分があるのかと思ったのに。
それも面白いかも!とも思ったのに。

そこは、執事として失格になってしまうしね。


さてさて、北沢家のパーティ。

前回、せっかくデートできそうだったのに、できなかった里子(垣松祐里)と
尾崎(小瀧望)も招待した秀作。

ところが、里子が、秀作よりも兄のほうがタイプ。と言ってたのを
すっかり忘れていた秀作。
里子は、しっかり兄の博文(小澤征悦)にロックオン!されてた~!!


いっぽう、知晶は、いつもよりもものすごく早いペースでワインを飲み。
誰かれかまわず、キスして回ってた。。。

された尾関や、ほかの男性は、
もう目がハート。

秀作は知っていた。
「キスなんて、お酒を飲んだら誰でもするでしょう!!」って言った知晶が
わざと早く酔っ払い、
キスをしてたことを。
酔っぱらいキス魔アピール・・・


涙ぐましい

知晶の本気の恋だったのね。
楠木・・・。


秀作の「たとえば」話しにいつも付き合ってくれる後輩、
尾関くんの恋は、始まっちゃいそう^^;


バカバカしいけど、微笑んで見られるドラマだ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | もみ消して冬 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「もみ消して冬」第3話 執事がメイドに夢中になってクビ?】

  

先週は、なんだかくっだらなくなっ てきたな。と思ったけど。
今回のは、かなり面白かった!!

北沢家に仕えて20年。
ベテラン執事の小岩井(浅野和之)が遺書を置いて
北沢家を出ていってしまった。

博文(小澤征悦)が
小岩井は、メイド喫茶に通っていたことを目撃してたことから
メイドにハマってしまったのではないかと
泰蔵(中村梅雀)、秀作(山田涼介)、知晶(波留)と話し合っていた。

北沢家の執事がメイドに夢中!なんて記事が出たら大変な名誉を傷つけることになると
クビは、当然だと言い出す泰蔵。

でも、幼いときから、いつもいつも、どんな辛いときも悲しいときも
そばにいて温かく見守ってくれていた小岩井を
やめさせたくない!と思った秀作。

そして、崖に経っていた小岩井は警察に保護され
秀作が引受にいくと、
「辞職願い」を秀作に渡した小岩井。

「もう、ぼっちゃんのお守りは、うんざりなんです!!」と
きっつい事を言われ、
ショックで辞表を受け取ってしまう秀作。

それを、あとで知晶たちに責められるとも知らずに。

みんなは、小岩井をやめさせたくはなかった。

知晶は、小岩井の戸籍を取寄せ、
小岩井の身辺を調べ始めた。
すると、小岩井には、娘がいたことが発覚する。

その娘こそが、メイド喫茶でバイトをしていたのだ。
それを止めるために、小岩井は、メイド喫茶にと通っていたことが分かる。


そして、いつものように犯罪すれすれの犯罪を犯しながらの
秀作の「もみ消し」が始まる。

律儀な小岩井は、次の就職先に60過ぎの自分を雇ってくれた
ラーメン屋の店主を裏切ることは、できないと。
それを、どうしたら、辞めさせることができるかと、
いつものように、警察官の後輩に相談。
せっかくのデートのチャンスも取っ払って
小岩井のために、走り回る秀作。

小岩井といったら、あのときの、カレーライスだ!!
なぜ、ラーメン屋なんだ!!と、納得いかない秀作。

仕込みのラーメンスープを、ほどよくまずくする為
できあがったスープを捨ててしまう。

すると、そこに、秀作と同じような格好の目出し帽で入ってきた
不審人物が!!!

なんと、泰蔵!父だった。

泰蔵は、秀作に、買い物を頼み
何かを作り始めた。

それこそが、秀作のこれまでで一番美味しかった
小岩井のカレーライス。
なんと、それは、父の作ったカレーだったのだ。


当然、ラーメン店主は、出来上がったカレーを見て
小岩井をクビにするが。。。

「これは、。カレー屋をやれるレベルだ!」と言われた。受ける。。


そして、無事に、小岩井は、再び北沢家へと
帰ってきた。
めでたし、めでたし。

山田涼介くんの、顔芸も、いじけ芸も、
おもしろいわ。
波留のSキャラ、もっとみたいわ!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | もみ消して冬 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「もみ消して冬」第2話 ジョン】

  

ううう~~~ん・・・・・。
1話は、けっこう面白かったんだけどな。。
この感じで家族の問題を次々ともみ消していくストーリーが
続くのかな?とは想像してはいたけど。。。


ジョンかぁ・・・・

犬かぁ・・・・

ま、戌年だしなぁ・・・。
犬じゃなくて戌・・・だけど。。。



今回は、天才外科医のはずのお兄ちゃん。
博文(小澤征悦)のもみ消し。

院長の愛犬、ジョンを逃してしまったから
秀作(山田涼介)の警察の力でなんとかしろ!と、
また、無理難題を。。。

院長は部下の昇進にも、ジョンを使って
ジョンが気に入った人物に決めるということもあって
なんとか、自分になつかせようとして、
ジョンと戯れているときに
気づけば、敷地から出てしまったという。。


警察犬が無理なら、つい最近まで警察犬だった犬を使おう!と
秀作のナイスなアイデアだったけれど、
あまりにも優秀すぎて、
匂いをかぎわけた元警察犬は、
しっかり、博文の自宅を嗅ぎ当てた。
さすがです。


ジョンにかわる犬を探してくればいい。と言う知晶(波留)の言葉で
ジョンと一緒に生まれた犬を探しだす。

院長には、すっかりジョンがいなくなったことはバレており、
防犯カメラに、博文がジョンと一緒だったところも写っていて
72時間以内にジョンを探してこなければ、クビだと宣告されてしまう。


しっかし、医者なのに、
犬で首にするとか、
昇進を決めるとかーー;
コメディだけど。
なんだかな~


そして、楠木(千葉雄大)が、このジョンのかわりの犬のしつけを命じられ
すっかり、楠木になつくジョンじゃないけどジョン。
秀作には、まったくなつかない。


最後に秀作が家族のためにとやることは、
院長の自宅に、最初からジョンは外には出てなかったということにするため
クリーニング屋に変装して、すり替えたジョンをおいてくる。
しかし、犬をすり替え飼い主を騙すと、詐欺罪。
無断で院長の自宅に入れば住居不法侵入。
またしても、罪を犯すこととなってしまうが。
どうしても、家族に認めてほしかった。。。

思えば、幼いころ・・・

と、思い出話も再び語られる。

つらかったね、秀作><。。。。



秀作が院長の自宅に入るとなんと、本物のジョンが戻っていた。


ジョンじゃないほうのジョンは北沢家で飼うことになったのだった。


そして、秀作を子供の頃からいつも助けてくれた執事の
小岩井(浅野和之)が遺書を残していた・・・



山田涼介の顔芸、イジケ芸が、すっかり板について
楽しみだけど。
なんか、内容、かなりくだらなくなってきてる^^;
でも、秀作にとっては、けっこう真剣な悩み、切実な悩みが
家族愛だということだけは、その顔芸、イジケ芸の中ににじみ出てて
なんだか虚しい。。。切ないわ。


次は、波留ではなくて、執事の小岩井の話か。
何をもみ消すのだ?

やっぱり気になる。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | もみ消して冬 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 【「もみ消して冬」第1話 コミカルな山田涼介とドSの波留がすごく良い!!】

  



まーた執事がいるような金持ちの家の話なのかと始まりは思ったけど
探偵ものではなく。
3兄弟ともに東大卒。
1番上の兄、博文(小澤征悦)は天才外科医。
2番目の姉、智晶(波留)は敏腕弁護士。
そして、3番目の秀作(山田涼介)は、警視総監を目指す幹部候補生の警察官。

まあああ、とにかく、波留のキャラが、最高!!
ドSなキャラが、こんなにもマッチするなんて。
好きだわ、この智晶の波留。

そして、山田涼介くんは、
カッコつけてる役よりも、こんなふうにコミカルで
ちょっと頼りなげなところが良いかも!!

3人の父、私立中学の北沢学園の延長、北沢泰蔵(中村梅雀)
これまた、素晴らしい!!

最初の事件は、この父、泰蔵が「裸の写真」を撮られたことから始まる。

ちゃ~~ちゃ~ちゃ~~~♪
火サスのテーマソングが、何度もかかるこのドラマ。
おもしろいわ。。。

警察官の秀作に、なんとかならないか?と、言い出す父。

弁護士なのに、なかば脅迫の姉、波留。

父の誕生日にいつも贈ってるプレゼントは
バザーに出されて、毎回売れ残ってるとまで
トドメを刺す言葉。


「ねえ、神様、どうして人は生まれてくる家を選べないの?」と
雨から雪にかわる寒空のよるに
外で寝っ転がる、秀作。

でも、ちゃーんと、執事の小岩井(浅野和之)
新人執事の楠木(千葉雄大)が、見守ってるし。


その父が、裸を撮られて金をゆする女(磯山さやか)
学校の生徒の保護者だという。

持ってる写真1枚につき、法外な金を請求するつもりだ。

その写真を見て、衝撃を受ける秀作。
いちいち、火サス。


淡々と、解決しようとする兄と姉。


絶妙なバランスでテンポよく、くだらないけど面白い
楽しいドラマの土曜日で
嬉しかったです。


この家では、小岩井以外は、執事は持って3ヶ月。
早くて3日でやめるというなか、
千葉雄大は、どれだけ持つんでしょう。
前髪パッツンにした千葉雄大が、何もしないわけがないと思うのだけど。


もしかして、もみ消すのは、こんな感じで北沢家に起きる
様々な事件(?)


「やれよ!!」
波留の命令口調が、素敵です。


楽しみな土曜ドラマが始まった!!
華麗なる一族、白い巨塔、
火サス!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | もみ消して冬 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【山田涼介、波瑠&小澤征悦と兄弟に!ヒット作鉄板三大職業集結・新ドラマが来年1月スタート】

  


ヒットドラマの鉄板三大職業と言われる医者・弁護士・警察をまとめて3きょうだいとして
登場させる新ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)で、
山田涼介(Hey! Say! JUMP)が主演を務めることが明らかになった。

山田にとって久々のコメディー作品となる本作で彼は、東大卒で警視庁に勤務するエリート警察官、
かつ3きょうだいの末っ子の主人公・北沢秀作を演じるとのこと。
そして秀作の姉で弁護士の3きょうだいの長女・知晶役で波瑠、
一番上の長男で心臓外科医の博文役で小澤征悦が出演する。
また彼らをまとめる北沢家の父親・泰蔵役には、中村梅雀が決定している。

 劇中ではこの個性豊かすぎる一家が、家族の安泰を脅かす事件のみを
全力で解決する馬鹿馬鹿しくも美しすぎる家族愛と、
「家族への愛情VS職業倫理観」で葛藤する次男の成長が描かれるとのこと。
山田は「僕にとって久しぶりのコメディーなので、現場でもわいわい楽しみながら
真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに
楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います」と意気込んでいる。
ドラマは2018年1月に日本テレビ系でスタート(毎週土曜日午後10時~放送)。
(シネマトゥデイ)

<キャスト>
山田涼介
波瑠
小澤征爾
中村梅雀






「もみ消して冬」って、「奪い愛、冬」を意識したのかな^^;

痛快コメディらしいので、
医者、弁護士、警察のドラマでコメディ。
期待しちゃう。

脚本:金子茂樹
チーフP:福祉陸
演出:中島悟

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | もみ消して冬 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ