ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「隣の家族は青く見える」第5話 

  


排卵日が確定するのが一日前。
精子は取り立てじゃないと。
1時間以内が一番いい。
夫婦そろって病院には、なかなか仕事があるから、行けない夫。

「子供がいる人は、子供の病気やケガで休むこともあるけれど
本当は、不妊治療してる人も
今日は精子とってから出勤しま~す!とか
今日は人工授精してから出勤しま~す!って
言える社会であるべきなんだよな」

って、本当に、そうかも。。。
と、松山ケンイチの台詞に、ちょっとハッとさせられた。
言えないよね。
下手すると、黙ってる人のほうが多いかも。
特に男性は。


さて、ゲイの眞島秀和さん。
とうとう、怪文書のせいで、独立することに。
会社という組織にいることで、
バレないという意識があったと言ってたのに。
やっぱり、サクと出会って、変わったんだね。



深雪(真飛聖)は、
ママ友さんたちが、たくさんいる中で、愚痴ってた。
けど、何も、受けこたえしない人たち。
さて????

「それでは、撮りま~す!!」
「これ、お返しします」
「マンスリーレンタルしてた分ですね」

わわわわ、
インスタ映え用の、リア充レンタルの人たちだったのか(!)
こりゃ、ビックリ。
こんなことして、何が楽しいんだ?
こんなんで「いいね」もらって、嬉しいのか?

その無職になった夫は、
娘がダンスを踊ってるのを見つけてしまった。
とても上手に踊るユカちゃんに、思わず、足でリズムとっちゃう野間口徹さん。

そ。
お父さんが、ユカちゃんと仲良くなっていく話し。
母の深雪よりも、娘の本当にやりたいことを
父は、知っていた。って話し。

つか、早く職探ししないと。。。


離婚した妻のところにいた、息子を引き取ることになった
平山浩行。
勝手に別れることにした、高橋メアリージュン。
いざ、荷造りして、引っ越そうとした、そのとき。

思わず、抱き合う二人。
やっぱり、心は離れてなかった。
別れたくなかったというのが、本音。
だったら、言えよ。二人とも。。。。

そこに、男の子が。
それを見つけた奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)。

亮司(平山浩行)のところにやってきた子供だと知り
送ると、
やってる最中だった亮司と、ちひろ(高橋メアリージュン)。

大器が、そっと、口紅ついてるのを教えてあげるところ、
良かったね^^;
さて、ちひろは、出ていかずに、息子と3人、一緒に暮らすんでしょうか。


各家庭の問題や、生活を描いているのは分かるんだけど。
あまり必要のないところが多い気がする。。。

もっと、深田恭子と松山ケンイチを中心で良いような気がするわ。。。

その奈々が、
大器の妹(伊藤沙莉)から
「破水した!!助けて!!」と、電話で呼び出され。
出産を立ち会うことになった奈々。


破水したら、まずは病院に電話しましょうーー;


慌ててやってきた、大器の母(高畑淳子)たち。
無事に生まれたけれど、
胎盤早期剥離を起こしていたという。
奈々が付き添っていたので、大事に至らなかったと聞き
安心する聡子さん(高畑淳子)。

奈々は、赤ちゃんが生まれる瞬間に立ち会えて、
嬉しかったです。と、みんなに笑顔で伝える。
でも、本音は辛いのかな・・・
こんなとき。


大便器。
なるほど。。。


その大器は、姪っ子が生まれたけど
複雑な面持ち。


妹の出産に立ち会うことで
妊娠、出産を軽く考えてた、琴音。
赤ちゃんの誕生が、当たり前ではなく奇跡だと
あらためて感じた奈々。


奈々が、もしかしたら、子供のことで
辛い思いをしてるんじゃないかと察した母、高畑淳子。
年明けから不妊治療をしてることを大器から聞いた、母。
色んなことをせかした母は、悔やんだね。
うまいね、さっすが、高畑淳子さんだ。

奈々の母からは、不妊治療を反対されてることを
知らされ、ますます自己嫌悪に陥る、母、高畑淳子。


奈々は、感動して、やっぱり欲しい!と強く思うようになったし
必要以上に、羨ましがることは、やめたと
大器に話す。
「私は、妊娠できないわけじゃない。
まだ妊娠してないだけだ」って。

色んな思いをするんだろうな。。。


世間は、結婚してなければ
「結婚しないの?」と言い、
結婚すれば
「子供は、まだなの?」と言い、
子供が生まれれば
「二人目は、まだなの?」と言う。

ったく、黙れ!!って感じよね。
聞く方は、わりと世間話的に、挨拶がわりのつもりで
聞いてるんだろうけどね。


このドラマさ、
4家族は、まあ良いとして。
橋本マナミ、いらないよねーー;


【視聴率】第5話 4,6% すんごい下がった・・・。
オリンピックのせい?
そう?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | 隣の家族は青く見える | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「隣の家族は青く見える」第4話 偏見】

  

このドラマ。 
良いドラマだな・・・。

4つの家族が集まるマンションなんて、
絶対私は住みたくないけど
見てるぶんには、十分楽しい。

それぞれの家族の中には
やっぱり大なり小なり秘密や
知られたくないことは、必ずあるはずで。

それが、ゲイだったり
妊活だったり。

とはいえ、奈々(深田恭子)は、ちゃんと相手に分かってもらおうとする。
大器(松山ケンイチ)にも。
自分の母親にも。

伊豆の実家から同窓会で出てきた母(原日出子)に
会ったら、ちゃんと話そうと
すぐに話した。

すっごい拒否だった。。

どうして、そこまで反対するんだろう?って思うほどに。
でも、人工授精の子供だからって、イジメにあったらどうするの?っていう考え。
実際、そういうことがあるから心配するのかもしれないと
ちょっとビックリしたけど、そう思うことにした。

大器の妹(伊藤沙莉)が
「無痛分娩で生みたいって言ったら、
無痛分娩だと、子供に愛情がわかないって夫に言われた」とか
「なんでも、自然、自然って自然派信者はまいる」って話し。
わかる。。。

それを聞いてる、兄、大器が注文したスムージーも受けた。


そして、この前、揉めてしまったからと
子供の誕生日会を共有スペースでやることで
なんとかうまくやっていきたい。って思ったはずの深雪(真飛聖)が
子供の友達関係呼ぶんじゃなくて
ご近所、招待しちゃうんかい!!って、それもどうなの?って思ったけど。
奈々が、快く引き受けたのを見て。
あ、ここの人たちは、そういうおつきあいをしていきたい人たちなんだ。と思うことにして。


なのに、渡(眞島秀和)とサク(北村匠海)が
ゲイのカップルだと知ったとたん、
ものっすごい拒絶反応。

みんな、子供へ誕生日プレゼントまで用意したのに。
料理だって、たくさん用意されたのに。

「緊急会議にしたい」って。


価値観は、人それぞれだけど。

いろんな人が、色んな考えを持ってて当たり前で
男とか、女とか。
好きなら、人なんだから良いじゃん!って思うけど。
実際、深雪のような人って、多いのかもしれない。

人工授精だって、そうかもしれない。

だけど、奈々が言うように
「知らないから、恐いんじゃないかな・・」って台詞には
心動かされたな。。。

大器も、その言葉で、
そこまでして、良いんじゃない?って言ってた人工授精も
奈々が、前向きに考えてることを知って
深夜までずっと調べてみて。

そして、奈々の母にも、分かってもらえるように
資料を作って渡したり。

歩み寄るって、何にしても
大切だよね・・・って、思った。


なんか、本当に、良いドラマだと思った。
色んな形があっていいと思う。

ちひろ(高橋メアリージュン)と、亮司(平山浩行)の間も
子供は、いらない!って言ってたのと
状況が変わったのだから、
もう一度、一緒に考えてみる。
そういう流れになりそうで、
なんか、いいな。って思える。


バカバカしいドラマかと最初は思ってたけど。
すごく良いドラマで驚いてる。


ちなみに、あの「キムラさん」
本当にあるらしいね。


【視聴率】第4話 6,0%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | 隣の家族は青く見える | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「隣の家族は青く見える」第1話~3話 妊活】

  


1話を見たときには、
ちょっと引きぎみで見てたんだけど。
何やら、うるさい主婦に真飛聖。
これが、声通るからすっごくうるさい。
もともと、宝塚の男役だった真飛聖は
こういう専業主婦の役よりも、
バリバリのキャリアウーマンで、キビキビしてたほうが
私は好き。

 

ね、
めっちゃカッコいい~~!!!

って、今は、女優さんだから。。。

宝塚の男役の人が女優になって
イメージを変えていくのって、ものすごく大変なんだと思う。

大成功してる人って
天海祐希と真矢みきくらいだもん。

現役のとき、大ファンだった音月桂も
女優になったら、いまいちで、
すぐ死んじゃう役だったりさ。。。。


あ、またそれた。。。。


そうだった。
「隣の家族~」


なんせ、深田恭子がかわいくて好きなので
このドラマは、頑張ってリタイアしないで見ようと思って。


わちゃわちゃしてたのは、1話だけだった。

奈々(深田恭子)大器(松山ケンイチ)との馴れ初めから始まって。
それから5年。
コーポラティブハウスという独立してるんだけど
共有スペースが、べったりあって、
4家族が、嫌でも一生付き合わないといけないような
気が合えば、ものすごく楽しい。
合わなかったら最悪の住居。

ちなみに、私だったら、絶対イヤです。


4家族は、それぞれ仕事も環境も家族構成も別々。

奈々と大器は、結婚して1年半以上たっても
自然妊娠せず、子供が大好きな二人は
どうしてなんだろう?と、少し悩み始めてる夫婦。

その真飛聖が演じるのは、小宮山深雪
専業主婦。
オーガニックやら、何やら、とにかく衣食住にはこだわっていて
SNSでも幸せな家庭をアピールしたりと
幸せそうには見えるけど、見えない。
実際は、夫の真一郎(野間口徹)が、引っ越し直前に会社をやめてしまい失業。
他の人に気づかれないように、
会社に通勤してるように、スーツ着て、朝出て、夜遅く帰ってこい!と言われ
完全に、夫は妻に尻に敷かれてる夫婦。

その深雪は、近所の人たちのプライバシーにも
平気で口出しするような主婦。
「子供がいて当たり前。
子供がいてこそ幸せ。
女は、子供を生み、育てるべき」と、自分の価値観を疑いなく
決めつけて話しをする。

これだから専業主婦は・・・・って言われちゃう典型みたいな感じ、
そんな役を、真飛聖が演じてる。。。
これ、若いころの黒木瞳とかなら、まだ。。。
ああ、娘役だったっていうのとの違いなのかな。。。


そして、バツイチでスタイリストをしている川村亮司(平山浩行)
その婚約者、杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
亮司には、別れた妻との間に、息子がいて、
その元妻が急死したことで、5年ぶりに小学校高学年になる息子と再会する。

ちひろは、ネイリストをしていて、亮司とは子供は作らないことを約束している。
とにかく子供は嫌いなのか、絶対作らない!って言ってる
そんなんで、そうそうに深雪と衝突するのが、この、ちひろ。


そして、一級建築士で、そのコープラティブハウスをデザインした
広瀬渉(眞島秀和)
渡と知り合ったバーテンダーのサク(北村匠海)
自分はゲイだと渡に告白し、
「渡さんも、そっちでしょ・・・」と、いきなりキスをする展開には
ビックリ!!

そのサクを、甥っ子だと嘘ついて、
一緒に住むことになった渡。
気さくなサクは、奈々とすぐに仲良くなり
バレるんじゃないかと、ハラハラしっぱなしの渡だけど
ことあるごとに、キスしてるから。。。

共同スペースで、キスしてるところを
奈々が目撃してしまった。


ストーリーは、奈々と大器が妊活をしていくことから始まるんだけど。

これが、細かい工程を経ていくことが詳細に描かれてて。
以前、女芸人が、妊活のために、仕事をしばらく休養するってことが
あったけれど。
妊活するから仕事休みって、なんだろう?って漠然と
不思議に思ってた。

こんなに大変なことだったんだ。
と、はじめて知った。

一生懸命、治療して。
誘発剤とか飲むことになって。
基礎体温が、高い日が続き、体調不良も続いた奈々が
もしかしたら、妊娠したかも!!と、大器と喜ぶのだけど。
やってきてしまった、生理。

逆パターンで、ショックを受けるってことは
一般的に知られてるけど。
こういうショックもあるんだな、そうだよな。。。って
改めて知らされた。

「タイミング」や、妊活の専門用語みたいのも
まったく知らないことばかりだった。


いろんな症状や状況に一喜一憂する奈々と大器。
これは、すべてをかけての、それこそ「活動」なんだな。と
知った。

時間もかかるけど、お金だって、ものすごくかかるはず。
ついに、担当医師(伊藤かずえ)から
人工授精をすすめられる奈々。


大器の母に、高畑淳子。
大器の妹に、伊藤沙莉。と、
脇にも実力俳優がいて、見応えがある。

やっぱり、高畑淳子は、名女優だな~と。
あのまま、埋もれさせちゃうには絶対にもったいないから
復帰できて本当に良かったと思う。

【視聴率】
第1話 7,0% 第2話6,2% 第3話 5,9%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | 隣の家族は青く見える | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【深田恭子&松ケンドラマに平山浩行・高橋メアリージュン・伊藤かずえ・高畑淳子】

  

女優の深田恭子と俳優の松山ケンイチが夫婦役で共演するフジテレビ系ドラマ
『隣の家族は青く見える』(来年1月スタート、毎週木曜22:00~)に、
平山浩行、高橋メアリージュン、伊藤かずえ、高畑淳子が出演することが決まった。

深田演じる活発な妻・奈々と、松山演じるちょっと頼りない夫・大器が、
妊活に立ち向かっていく姿を描く同作。
2人は、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる
集合住宅コーポラティブハウスに暮らすが、この隣近所に住む婚約中の2人を、平山と高橋が演じる。

平山演じる川村亮司は、ちょっとチャラいところもあるが仕事のできる
バツイチのスタイリストで、高橋演じる杉崎ちひろは、
一生子供を持つ気がないネイリスト。
平山は「家族の形というのはそれぞれありますが、
視聴者の方々に楽しんで見ていただけるように一つの家族を表現できたら」、
高橋は「何が正解とかはないと思うので、役の心に寄り添って
彼女なりの答えと幸せを見つけれたら」と語っている。

そして、伊藤は、奈々・大器夫婦が診察を受けることになるクリニックの
敏腕医師・片岡役。高畑は、息子夫婦に子供が産まれてほしいと願う大器の母で、
焼き鳥屋を営むちゃきちゃきした性格の五十嵐聡子役で出演。

伊藤は「なかなか予約が取れない評判のよい婦人科医という役柄なので、
親身であたたかく、患者に寄り添う優しさが出せればと思っています」、
高畑は「6組に1組が不妊治療をしているという台本のセリフにびっくり!!
現代人は変化しているのか、それとも、人間の根幹はやはり、
焼き鳥屋のお母さんの様にシンプルなところにあるのか」と思案している。
(mynavi)


「隣の家族は青く見える」
2018年1月木曜夜10時スタート
<キャスト>
深田恭子
松山ケンイチ
平山浩行
高橋メアリージュン
伊藤かずえ
高畑淳子



けっこう、この枠のドラマは好きなんだけどな。
深キョンなので、また新年から可愛い深キョンが見られてシアワセです。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

br_decobanner_20110417165910.gif | 隣の家族は青く見える | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【深田恭子が妊活妻!フジ連ドラ主演、マツケンと夫婦】

  

深田恭子(35)が妊活をテーマにした連続ドラマに主演することが8日、分かった。
来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜午後10時)で、
松山ケンイチ(32)と夫婦を演じる。夫
婦役での共演は12年NHK大河ドラマ「平清盛」以来6年ぶりとなる。

 深田演じる主人公は、スキューバダイビングインストラクターで活発な妻。
松山演じる夫は、心優しいが少し頼りない。
2人は、小さなアパートに住んで資金をため、コーポラティブハウス(入居希望者が集まり
デザインなどを決めて建てる集合住宅)を購入する。
これを機に子作りを始めるが、なかなか妊娠しない。
子供を授かることがどれほど大変なのか痛感しながら妊活に立ち向かっていく。

 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」などで知られる脚本家中谷まゆみ氏のオリジナル作品。
コーポラティブハウスならではの筒抜けなご近所事情など、
現代を生きる人々が抱える身近な問題が詰まった作品にもなりそうだ。

 深田はキャラクター性の強いヒロインを多く演じ、最近は娘を持つ専業主婦役にも
挑戦するなど演技の幅を広げている。
今回は社会性もある作品の主人公をどのように演じるか注目される。
作品について「家族同士であっても一見しただけでは分からないさまざまな思いが渦巻いていて、
それがどのように絡み合っていくのかとても楽しみにしています」と話す。
また「大切な人と思いがつながるために葛藤している、
そんな愛らしい家族や恋人たちを見て、皆さんの隣にいる人たちに
目を向けるきっかけになればと思います」という。

 松山は「ドラマだから物語や人物像が都合よく描かれるということでは、
今回の題材を描く意味がないと思うので、
スタッフ、キャスト全員で深めていければと思います」と話している。
(nikkan)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | 隣の家族は青く見える | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ