FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【星野源、『いだてん』で“マダムキラー”な外交評論家に「どういうこと!?」】

  
 

歌手で俳優の星野源が、2019年NHK大河ドラマ
『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年1月6日スタート、毎週日曜20:00~)に
出演することが決定し14日、東京・渋谷のNHKで行われた会見に出席した。

『いだてん』は、日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から
1964年の東京五輪までの“知られざるオリンピックの歴史”を描く物語。
中村勘九郎と阿部サダヲがリレー形式で主演を務め、
中村は日本初のオリンピック選手・金栗四三、
阿部は日本水泳の礎を築いた田畑政治を演じる。
脚本は、宮藤官九郎が手掛ける。

星野が演じるのは、外交評論家・ジャーナリストの平沢和重。
1964年オリンピックの開催地を決めるミュンヘンIOC総会で
最終スピーチの大役を任された人物で、妥協を許さない仕事人間だが、
わかりやすい語り口とシブい雰囲気で“お茶の間のマダムキラー”の一面もある。

星野は「東京オリンピックに際して伝説のスピーチをした
伝説の人物をやらせていただきます。
平沢さんのことを調べれば調べるほど、ものすごくかっこいい人間で
とても素敵な人だなと思いました」とコメント。
撮影にはまだ2日しか参加していないそうで、
「早く参加したいんですけど、次の参加は来年の数カ月後」と笑い、
「平沢さんのことを調べてどんどんその魅力の虜になっているので
演じるのがとても楽しみです」と語った。

また、「招致のスピーチは各国持ち時間45分だったんですが、
いろんな国がアピールしたいあまりに1時間を超えたりしていて
委員会の人も疲れている中、ほかの国のスピーチを聞きながら
15分に書き直してスピーチをした」と説明し、
「本当に機転の利く、そして自分の思いを大事にしていて、
クールな役なんですが東京でオリンピックをやるということは
どういうことなのか人一倍考えているものすごい魅力的な人」と魅力を熱弁した。

さらに、“マダムキラー”という一面について聞かれると
「“マダムキラー”っていうのは今日知りました。
一切聞かされておりませんで、パンフレットを読んだら
“マダムキラー”って書いてあって、『どういうこと!?』と思って」と苦笑。
「のちのちそういうところが出てくるのか、実際の平沢さんは
そういう人気だったということだけなんだと思うんですけど」と話した。

松坂は日本オリンピック委員会常任委員・岩田幸彰、
松重は東京都知事の東龍太郎を演じる。
(マイナビ)



来年の大河は絶対おもしろいよね。
間違いない!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | いだてん(2019大河) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【来年大河「いだてん」 新キャストに星野源、松坂桃李、松重豊、小泉今日子ら】

  
 

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)が
ダブル主演する来年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」
(1月6日スタート、日曜後8・00)の新キャスト発表会が14日
、東京・渋谷の同局で行われ、中村、阿部に加え、
新キャストの星野源(37)、松坂桃李(30)、松重豊(55)が出席した。

 ビートたけし(71)演じる古今亭志ん生の娘・美津子役で、
女優の小泉今日子(52)の出演も決まった。
美津子は志ん生の長女にして敏腕マネージャーである美津子は
葉にきぬ着せぬストレートな物言いでしばしば相手をたじろがせる。
裏表のない性格で、頼りになるご意見番的な存在となる。

 小泉は今年6月、2月に所属事務所から独立したことを明かし、
それ以前から決まっていた演技の仕事が終わり次第、
プロデュースなど裏方に専念することを発表している。
その発表後、小泉が女優として作品に出演が発表されるのは初めて。

 小泉の起用理由について、制作統括の訓覇圭氏は
「小泉さんは浅草の世界だったり、下町の世界について
ものすごく造けいが深い方。浅草感だったり、
浅草が好きな人で、そういうチャキチャキっとした感じだったりが欲しかった」と説明。
オファーの時期については「最近ではないですね」と多くは語らなかった。

 小泉と宮藤氏でNHKというと、連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)を
思い出されるが、これについても訓覇氏は「まったく自然体なので、
(あまちゃんは)まったく意識はしてないですね」と話した。

 「いだてん」は大河ドラマ58作目。
2013年前期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で
社会現象を巻き起こした宮藤官九郎氏(48)がオリジナル作品で
大河ドラマの脚本を初担当。20年の東京五輪を控え、
テーマは「“東京”と“オリンピック”」。
日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会から
64年の東京五輪までの日本の激動の半世紀を描く。

 勘九郎と阿部がダブル主演。勘九郎は「日本のマラソンの父」と称され、
ストックホルム大会に日本人として五輪に初参加した金栗四三(かなくり・しそう)を、
阿部は水泳の前畑秀子らを見いだした名伯楽で64年の
東京大会招致の立役者となった新聞記者・田畑政治(まさじ)を演じる。
(スポニチ)


<キャスト>
【2019年大河ドラマ いだてん キャスト 第1弾】
中村勘九郎
阿部サダヲ
綾瀬はるか
生田斗真
三島弥彦
杉咲花
永山絢斗
勝地涼
竹野内豊
中村獅童
シャーロット・ケイト・フォックス
古舘寛治
ピエール瀧
杉本哲太
大竹しのぶ
役所広司


【第2弾】
ビートたけし
森山未來
神木隆之介
橋本愛
峯田和伸(銀杏BOYZ)
川栄李奈
松尾スズキ


【第3弾】
田口トモロヲ
宮崎美子
差土井けん太
高橋洋
小澤征悦
白石加代子
池波志乃
荒川良々
満島真之介
近藤公園
武井壮
山本美月
平泉成
井上肇



【第4弾】
星野源
松坂桃李
松重豊
小泉今日子
岩松了
永島敏行
柄本時生
大方斐紗子
ベンガル
根岸季衣





キョンキョンが出るの、ビックリ!!
てっきり、表舞台からは引退なので、もう出ないのかと思ってた。
これは、嬉しい!!

のんちゃん、出たかっただろうなーー;
やっぱり、名前ないよね。
NHKならシガラミないから、出られるんじゃないかと期待してたけど。。。

尾美としのりさんの名前もないな。。
あと、坂井真紀や森下愛子もクドカンファミリーなんだけど。。
第5弾もあるかな?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | いだてん(2019大河) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ビートたけしが志ん生役、宮藤官九郎脚本の大河『いだてん』 峯田、橋本愛も出演2019年大河ドラマ】

宮藤官九郎脚本のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の
追加キャストが発表された。

2019年1月から放送される『いだてん~東京オリムピック噺~』は、
オリンピックの歴史を題材にした宮藤官九郎のオリジナル脚本作品。
中村勘九郎と阿部サダヲがダブル主演を務め、綾瀬はるか、生田斗真、杉咲花、
永山絢斗、勝地涼、竹野内豊、中村獅童、シャーロット・ケイト・フォックス、
古舘寛治、ピエール瀧、杉本哲太、大竹しのぶ、役所広司らが
共演することがこれまでにわかっていた。音楽は大友良英が担当。

新たに出演が発表されたのは、古今亭志ん生役のビートたけし、
若き日の志ん生役の森山未來、志ん生の弟子・五りん役の神木隆之介、
浅草の遊女・小梅役の橋本愛、浅草の人力車夫・清さん役の峯田和伸(銀杏BOYZ)、
五りんの恋人・知恵役の川栄李奈、落語家・橘家圓喬役の松尾スズキ。

古今亭志ん生役を演じるビートたけしは、落語『東京オリムピック』を披露しながら、
主人公の金栗四三と田畑政治が繰り広げる物語をナビゲートする。
あわせて同作の演出に大根仁が参加することも明らかになった。

チーフディレクターを務める井上剛は「近現代だしオリンピックだし題材は壮大ですが、
歴史上の人物が必要とするような大きな物語ではなく、
手の届く距離にありそうな小さな物語、今の自分たちにつながってるなあと
実感できる歴史ドラマです。僕たちなりに『たまらなく愉快なこと』を探します」と
意気込みのコメントを寄せている。

同作は明治から昭和にかけて変貌していく東京の52年間の移り変わりを、
1952年のストックホルム、1936年のベルリン、
1964年の東京の3つのオリンピックを軸に描いた作品。
中村勘九郎はストックホルム大会に出場するも日射病で失神して「国辱」を味わった金栗四三役、
阿部サダヲは1964年の東京オリンピックを実現させた田畑政治役を演じる。
(cinemanet)

【2019年大河ドラマ いだてん キャスト 第一弾】
中村勘九郎
阿部サダヲ
綾瀬はるか
生田斗真
三島弥彦
杉咲花
永山絢斗
勝地涼
竹野内豊
中村獅童
シャーロット・ケイト・フォックス
古舘寛治
ピエール瀧
杉本哲太
大竹しのぶ
役所広司



<追加キャスト>
ビートたけし
森山未來
神木隆之介
橋本愛
峯田和伸(銀杏BOYZ)
川栄李奈
松尾スズキ


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | いだてん(2019大河) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2019年大河ドラマ「いだてん」出演者発表】

歌舞伎俳優の中村勘九郎(36)と俳優の阿部サダヲ(47)が主演を務める
2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の新キャストが1日、
東京・渋谷の同局で発表された。

【2019年大河ドラマ いだてん キャスト 第一弾】
中村勘九郎
阿部サダヲ
綾瀬はるか
生田斗真
三島弥彦
杉咲花
永山絢斗
勝地涼
竹野内豊
中村獅童
シャーロット・ケイト・フォックス
古舘寛治
ピエール瀧
杉本哲太
大竹しのぶ
役所広司



【音楽】大友良英
2019(平成31)年 大河ドラマ 『いだてん~東京オリムピック噺~』
【放送予定】
 2019年1月から(全50回)
【制作統括】
 訓覇圭 清水拓哉
【プロデューサー】
 岡本伸三 吉岡和彦(プロモーション)
【演出】
 井上剛 西村武五郎 一木正恵


【脚本】宮藤官九郎



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | いだてん(2019大河) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ