FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「BG~身辺警護人」最終回 想像どおりの誤差なし】

  

いや、ひどかった~~!!!
健太郎が新人BGとして最終回に出るっていうから。

おお~~!!
「昼顔」いらいの、北野先生(斎藤工)との共演でないの!!って
楽しみにしてたのに。

ええええええええええ。

いっちばん最後に、
ちら?

もっと早く出してよ。
健太郎くんの演技、ホントによくて
楽しみにしてたのに。

特に、「わたし結婚できないんじゃなくて、しないんです」の
高校生の徳井役での回想シーン。
しびれたね。
「パパ活」も良かったし。
「アシガール」は見てないけど。

そして、最後の目玉。

あんだけ、大々的に
最終回のゲストに、

矢沢永吉。
本人役で出演決定!!


ってさ。

へ?

あれだけ?

まあ、スターだから?
大スターだし。
ああいうシーンは、もってこいだけど?

あれは、出演っていうんだろうか。


もう、これでもか!ってほどの
ほかで注目を集めようという魂胆が、いやだわ。まったく。


まあ、想像どおりに
江口洋介は、敵ではなかったってこと。

それにしても、最後までへっぽこだった民間警護キムタク。
日ノ出警備の警護で、
カッコいいシーン、まったくなかったし。

あれなら、「奥様は取り扱い注意」の綾瀬はるかのほうが
断然すごかったし。

最初から最後まで、ゆりちゃん大臣に
ずっと引っ掻き回されてた感が拭えない。

あれは、ザッキーに気があったってことでよろしいでしょうか?


村田課長(上川隆也)の机を見ては、たそがれ
写真を見ては、たそがれ。

最後には「誤差なし!」で、キメポーズ。

一応、流行したんでしょうか????


あまりに中身なさすぎて、
本当にガッカリだった。

江口洋介、上川隆也、斎藤工、間宮祥太朗、菜々緒
本当にもったいなかった。


息子にも、母親のところに行っとけだの、
ジーンとくる、親子シーンのつもりだったんだろうけど。
全然泣けなかった。

ちゃんと、最後まで送り届けろよ。
危ないならさ。

ああ、もったいなかった。

きっと、井上由美子さんも書きづらかったんだろうな。。。
と、思うしかない。


なんか、あんなに本当に大好きだったのに
木村拓哉、嫌いになりそうーー;

【視聴率】最終回 17,3% 永ちゃんのおかげで最高取れたね、良かったね~

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | BG~身辺警護人(斎藤工出演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「BG~身辺警護人」第8話 上川隆也あっさり死んじゃったよ><】

  
 

救急車の中で、「誤差なし!」って言ったのは
自分の死ぬ時間の確認だったんだね><。。。
まさか、あのまま死んじゃうなんてさ。。。
普通、救急搬送先の病院での治療シーンとかあるでしょ。

なのに、もう葬儀。

これは、最初から決まってたのかしら。

あまりにキャスティングの出演料がかさんじゃって
途中で殺すしかなかったのかしら。。。

それとも、ここからが日ノ出警備の4号警備が
一丸となっていく!ってストーリーなのかしら。。。

にしては、次回、最終回とか。

ワケわからん。。。。


結局、ゆりちゃん大臣は、
事件の全貌を見ていた一人で
政治の世界では、抹殺された「真実」を
ゆりちゃんだけは、政治の世界で生きてきたからには
どうなるかは分かってはいるけれど、
それが、島崎(木村拓哉)の身にも
危険が及ぶことになるに違いないという忠告を持って、
自分も、どうしても幹事長(堀内正美)には
ついていけないと
大臣を辞める覚悟を持ったことが、
「真実」を明かすことになるのかしら。。。。。


村田課長(上川隆也)が亡くなって、
たった4人になっちゃって、
一度も社長の永島敏行が、警護課を作った本人なのに
警護課に顔出さない不自然さ・・・・。
丸投げ?
課長の代理は、ザッキーで決まりなの?


今回は、やっと警察SPの落合(江口洋介)の過去が
ゆりちゃん大臣、立原愛子の前で
「私語をお許しください」で
少し語られた。

そうか・・・・
村田(上川隆也)が、落合の上司だったんだ。
落合のミスをかばって、村田は辞めて
民間に入ったんだ・・・。
組織を改革してくれ!という村田の思いを受け止めたまま。

でも、組織に埋もれてしまったという落合。

しかも、すんごいこと言ってた。
村田が「録音していたボイスレコーダーを削除したように
島崎も、削除しますか」
だって。
その直後の射撃の練習までしちゃって。。。

あれは、もしかしたら、島崎じゃなくて
警察に向けて。
じゃないの?
本当は、落合も、こっち側の人なんじゃないの?
と、かすかな期待も抱いているんだけど。

わかんないね。

いかにも、あっさり上川隆也殺しちゃうくらいだから。

「いやなのよ。
人が死ぬとかそういうので、盛り上げたりとかさ、
そりゃ、視聴率は上がるかもしれないよ。
でも、違うと思うのね。
そういうの、嫌いなのよ。」
って、小泉今日子が演じた「最後から二番目の恋」で
ちあきさまが言ってた。
私も、その意見に大賛成。


だけど、上川隆也も、次クールの主演、執事の探偵で忙しいので
一足早くクランクアップしたのかもーー;


今回も、ザッキー、一人で、立原大臣のところに
直談判。
「お願いします!!
先生だけなんです!!
本当のことを知っているのは。
あのとき真実を見ていたのは。
お願いします!!
証言してください!!」
って、45才は、そういうのやらないほうがいいと思う。

まだ、高梨(斎藤工)がやったほうが、自然だった気がする。
なんでもかんでも、キムタクにやらせすぎだわ、
相変わらず。

民間人巻き込んで、殺しちゃって
せっかく盛り上げてきたところだったんだから、
もう少し、まわりも盛り上げてあげましょうよ。

とはいえ、こればかりは、きっと脚本家の意向だけでは
どうにならない、オトナの事情が、たっぷりありそうだから、
まあ、仕方ない。


それと、もう少し、村田課長の息子なら
正義感の強い子にしておいてほしかった。
あの子、見たことあるな。

そうだ!!
「CRISIS」だ!!

ま、いいや。


良かったじゃないですか。
「ロンバケ」効果の山口智子に
上川隆也の死。
視聴率は、うなぎ登りです。
(イヤミです)


けど、どうして足撃たれて死んだんだろ。
出血多量?
失血死?
それも、不明のまま。。

モヤモヤするなああ。

【視聴率】第8話 16、4%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | BG~身辺警護人(斎藤工出演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「BG~身辺警護人」第7話 ロンバケ効果で視聴率もアップ】

 
 

はい、良かったですね、おめでとうございます。
予想以上に、内容のなかった山口智子の出演でした。
これは、本当に、ただの「ロンバケ」効果を狙っただけのキャスティングで
元妻の身に、どんな危険が起きているのかと思えば・・・・。

再婚した夫の
元カノかよ!
しかも遊井亮子の出番、あれだけ????

元妻とのプロポーズの頃の再現と
もらった腕時計。

年下のIT企業の社長との再婚。
別れ。

はぁ。。。


結局、前回、萩原聖人の出番もこれだけ!!!??と
驚かされた、その萩原聖人こそが
今回も要注意人物として、再登場。
それも、わざわざ、元妻の警護が終了して
1つだけ、お願いを聞いてほしいと
子供と3人での食事をするレストラン。

またまたまたまた、
そこに、石田ゆり子大臣がやってくるし。

ま、石田ゆり子大臣が、幹事長と一緒にいたからこそ
萩原聖人が現れたわけだけど。

キムタクのいるところに
ゆりちゃん大臣、現る!
だ。


今回は、しっかり警察SP
江口洋介もついているのに。


萩原聖人がいると、
そこにわざわざ時計を修理したのを
持ってきた上川隆也課長も巻き込んで
事件は、起きた。

おそらく、銃を持ってる萩原聖人の気を紛らわせるためだろうけど
いきなり銃口を向けられてるのに
喧嘩しだすキムタクと山口智子。

本当は別れたのは、
お互いに嫌いで別れたわけではなかったというのが
分かったのね。
はいはい。

その豪快な言い合いは、
さぞ「ロンバケ」ファンには、たまらんものがあったんでしょう。
こっちは、どっちらけです。


おまけに刺激したキムタクに発砲したのを
瞬時に反射的に、的になった、上川隆也課長。

撃たれたのは、足だったのに。。。。


「我々がついていながら、一般人にケガをおわせてしまい
本当に申し訳ありませんでした」と
謝る江口洋介。
ったく、ホントだよ。
SPもボディガードも、
ポンコツすぎ!!
これまで、どんだけミスしてるんだよ。

だったら、進藤先生になって、
「救急車の中でオペするんだ!
消毒しろ!
瓶ごとかけるんだ!」
と、言ってほしかったよ、江口洋介さん。。。

じゃなかったら、
キムタクが天才外科医、沖田になってオペするとかさ。
もう、なんでもありで
よくない?


視聴者の気を引こうと
メンバーの中から、命が消えるかもしれない的な展開は
やめようよーー;

今回は、斎藤工は
「元奥さんだからこそ、島崎さんが守るべきです!!」って
キムタクに説教するだけだったし。。。

でも、こんなんでも
話題性が、勝ったのね。

視聴率が過去最高出ましたよ。


次は竹内結子出して
その次は、松たか子出したら良いじゃん。

みんなにヨイショしてもらいなよ。

【視聴率】第7話 15,8%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | BG~身辺警護人(斎藤工出演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「BG~身辺警護人」第6話ロンバケゲストの山口智子の出番は最後まで引っ張っておいて】

 

いきなり山口智子が出て来るのかと思ったら。
思わせぶりだよね。
始まりのシーンは、キムタクが女の子を抱きかかえてるシーンからだもの。

また、キムタクだけが、この女の子を救ったって話しかっ!
と、ちょっと辟易。

今回の依頼人は、
山口智子も、無言電話がかかってくるから
警護を頼みたいという連絡が入ったのだ。
山口智子は、元妻。小田切仁美

姉さん女房だったのね。


で、日ノ出警備のほうへの依頼は、
今回は、元総理大臣の鮫島(橋爪功)

総理経験者には本来、警察SPがつくのだけれど
政府の決定で、警護は終了になり、
無言電話がかかってくるので、離婚した娘、喜和子(中村ゆり)
孫の彩矢(豊嶋花)も心配なので、
ぜひ警護を頼みたいと言ってきたのだ。

警察SPたちが、任務終了の挨拶と同時に
日ノ出警備の課長の村田(上川隆也)島崎(木村拓哉
警護についた。

どうして、今回は、課長自らなのかな~?と思ったら。
村田課長の経歴に触れるためでもあったっぽい。
そこにいたSPは、みんな一緒に仕事してた連中だと言う。
自分が不甲斐ないので、とか言ってたけど
いやいや、優秀でしょ、絶対。

そして、娘と孫には、菅沼(菜々緒)がついた。
やっと、菜々緒の出番きたよ。
台詞もあったし。
喜和子と話しをするのもボディーガードの役目です。と
喋ってたね。
でも、お茶類は、飲むとトイレが近くなるので、いただけない。って言ってた。
これは大変。
モデルって、1日に2リットルとか3リットルの水飲むんでしょ~?
女性のBGって、便秘も多いかもな・・・。


鮫島は、20年ほど前に、国会で襲われたことがあり
その犯人は、もう出所しているはずだと、
ずっと恐れてたのかな、鮫島先生。

島崎は鮫島家の門の植え込みの鉢の上に
石が4つ置いてあるのを見つけた。
昨日は、なかったと。


孫の彩矢は、帰ってこなったり、
けっこうなやんちゃだったり。
この彩矢を演じた、豊嶋花ちゃんって、顔ずっと見てたら
どこかで見たことある!!!と思ったら
「昼顔」の吉瀬美智子の娘、次女の子だよ!!
「ごちそうさん」の子供時代の、め以子!!

大きくなったな。。。
とはいっても、WIKI見ると、ずいぶんその後も出てるのね。
「トドメの接吻」の宰子の子供時代も豊嶋花ちゃんだった!!!
なんと「あまちゃん」の春子の子供時代も花ちゃんだったんだ。

ちょっと見ないと、すごく成長してて、子供ってすごいな。。。。
オトナは退化するばかり。。。


でも、今回のストーリーは、
読めたよね。

絶対、父親だろ、これ。って。

にしても、政治家さんたちの集まりで
襲撃にやってきた萩原聖人
江口洋介に、これでもか!!ってくらいに
捕まえてるのに、痛めつける。
あまりの過剰な行動に、こっちも白けたよ。

意味があるんだろうけど。
日ノ出警備には、ここまでできないだろ?
逮捕だってできないだろ?てきな?
それとも、上司との軋轢から?

今ひとつ、江口洋介の心情を描くシーンがなさすぎて。
唐突な行動だけが目立っちゃう。
それにしても、萩原聖人は、あれだけ?????


それに、今回の場合は、政治関係者の警護だから
石田ゆり子と、また会うのは分かるけど
色んなところで、出くわすよね。
そんなに大臣と偶然会うって警護してるとあるのかしら。

色々不思議な無理やりなところが多い「BG」

そして、あれだけ宣伝しておいて。
山口智子が出てきたのは、最後の一瞬。

「待った?」
「恋人みたいなこと言わないでよ」

らららら~らら~ぶそ~ん♪


「ロンバケ」見てないので、
まったくときめかないし。
山口智子の相変わらずなわざとらしい演技と台詞まわしに
うんざり。

けど、大喜びした人は多かったようで、
視聴率微増。


今回、ゲストに中村ゆりが出てるのを見て、
上川隆也が相棒についたのは
斎藤工と中村ゆりの共演を避けたのか?と思っちゃったよ。
以前、噂があったんだよね。
でも、最後には、鮫島家に集合したので、顔あわせてたね^^;
それをいったら、菜々緒と間宮祥太朗もなんかあったらしいし。
キリがないわね、芸能界。


井上由美子さん、斎藤工の元自衛官エピソードください。
【視聴率】第6話 14,8%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | BG~身辺警護人(斎藤工出演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「BG~身辺警護人」第6話、7話に山口智子がゲスト出演、木村拓哉と22年ぶり共演】

  

木村拓哉(45)が、96年に大ヒットしたフジテレビ系連続ドラマ
「ロングバケーション」以来22年ぶりに山口智子(53)と
ドラマ共演することが17日、分かった。
テレビ朝日系主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9時)に、
木村演じる民間警備会社ボディーガードの元妻を山口が演じる。
1月の制作発表では誰が演じるのか明かされず、
木村も「プロデューサーから『誰がいい?』って聞かれたんだけど」と言っただけで、
視聴者やファンの間で、さまざまな候補女優の名が取りざたされるなど話題になっていた。
山口は今月22日の第6話と同29日の第7話に登場。
元夫に自分の警護を依頼する。

 2人は今月12日、テレビ朝日で行った山口の衣装合わせで再会した。
大きく手を広げた山口を木村が力強くハグして抱き上げた。
山口は「『ロンバケ』のラストと同じような状況で一瞬で時計が巻き戻ったような感覚。
22年じゃなくて22秒くらいしかたってないんじゃないかな」と笑った。

 同14日に共演場面の収録がスタート。
木村は「『そうそう、これこれ!』って思う瞬間がたくさん。
昔もこうだったなと何度も思い出していました」。
また「お互いいろんなことを経験して、いろんなことを感じて、
こうして今一緒に仕事ができている」と話した。
山口は「私の大切な心の恋人のような存在でもあり、
すばらしい役者さんとして大きくなられていく姿を尊敬と憧れをもって
見上げてきました。今回の再会は本当に感慨深いです。幸せです」と喜んでいる。
(nikkan)




シーンを撮り終え、山口が「YES!」とガッツポーズをすると、
それに対して木村が「高須か!」とツッコむ場面も見られた。

そんな2人が撮影終了後、報道陣の取材に応じた。
やり取りは以下の通り。

スタッフ全員がやじうま状態に
――『ロングバケーション』以来、22年ぶりのドラマ共演でしかも元夫婦の役です。
このお話を聞いてどう思いましたか? まずは木村さんからお願いします。

木村拓哉(以下木村):俺からなの?(笑)

山口智子(以下山口):じゃんけんで決める?(笑)。
じゃあ私から。ついにまた会えると思いました。すごくうれしかったです。
でも冷静に考えてみると22年もの時間が過ぎているんですよね。
ただ、元夫婦の役ということですから、すっごい懐かしさと同時に
不思議な時間や心の距離感も、きっと活きるだろうなと思いました。

木村:本当に参加してくれることに対してすごく感謝ですし、
実際にお名前を聞いたときは信じられなかったんだけど、
衣装合わせに来られていて、その時に目の前にいる……

山口:いるよ(笑)。

木村:そのリアルな感じを言葉や音だけではなくて、
その存在を目の前で感じた時の衝動というのはすごいあるんだなと。
これはちょっとオノロケになっちゃうかもしれないですけど。

山口:どうぞノロケてください、ぜひ(笑)。

木村:今回最初にお会いしたとき、僕はスタジオの横の控室にいて、
ガラス1枚隔てた向こう側に山口さんの姿が見えたんです。
自分の視界に山口さんが飛び込んだ時になんかこう、
まだまだ自分も素直じゃないんだなと。
本当だったらすぐ会いにいけばいいのにしばらく「え?、あ?」みたいな。

山口:その間だったんだ。なんかやたら「あー」みたいな、「チッ」みたいな。

木村:あーじゃない、あーじゃない(笑)。チッて言ってない!(笑)

山口:なんであきれてるのって思ってたら、でもその後にちゃんと
私の方に来てくださって、私が手を広げたらちゃんとハグしてくださって、
しかも持ち上げてくれたんです。びっくりしました(笑)。

木村:なんか"それ"ぶり感が非常にあったんすけど、
自分たちの間では再会であり、また会えたことの喜びでした。
ですけど、現実を0.5秒後に感じたのは、廊下やスタジオの出口から
スタッフ全員が覗いてたんですね。「見せもんじゃねーぞ!」といったのは覚えてます(笑)。

むちゃくちゃ安心感がある
――実際に撮影してみての感想はいかがでしょうか?

山口:すっごい幸せでした。積もる話がありすぎるんですが、
元夫婦という距離がある設定なのでまだ近づいちゃいけないと、
今日はものすごい我慢した控えめな自分でした。

木村:ご本人を目の前にして言うのは失礼に値するんですけど、
「これこれこれこれ!」っていう感じがすごいして。
本当に相手を100で感じるというか、本番はもちろんフィクションの設定をやってるんだけど、
ノンフィクションというか。前もこうだったなという感じはありましたね。

山口:むちゃくちゃ安心感があるの、私もそういう意味では。「あーこれこれこれ!」っていう(笑)。

――『ロンバケ』で共演した22年前から変わらないなと思うところはありますか?

山口:ほとんど変わらないよね?

木村:いやいやいや、そんなことないですよ。

山口:あの時のまんま止まってる感じがします。
22年というか、22秒ぐらいしか経ってない感じです。

木村:「おい!」って言われるよ(笑)。

22年間の互いの印象は…
――逆にここは変わったんじゃないかというところはどこですか?

山口:私はずっとテレビの画面で拝見してたので、
着々といろんな自分の人生の経験や時間をちゃんと
自分の力にして、本当に素敵な役者さんで惚れ惚れするなと。
近いような心の恋人のような気持ちもあると同時に、見上げるような気持ちですね。

木村:(山口さんの)好きなことばっかりやる、
私は私の生き方で生きるみたいなスタイルをすげえらしいなと
思ってましたね。変わったというよりかは、山口さんも自分に対して
言ってくれましたけど、22年の間にそれぞれがいろんなことを経験して、
いま撮影で一緒にいるんだなというだけじゃないですかね。

――最後にドラマを楽しみにしてる方にメッセージをお願いします。

山口:私も『BG』のファンでお話をいただく前も見てたんですけど、
本当に面白いですよね。しかも私が出演させていただく回は、
他の回とまた違った個性的なテイストになりそうな予感ですので、
ぜひ楽しみに見てください。

木村:いろんな『BG』の多面性が山口さんという存在で
より大きくなると思います。皆さんが想像してるような
『BG』ではなくなると思うので、すごく充実したシーンもあれば
「うそでしょ?」というシーンも存在してくるし。とてもドラマチックですよ(笑)、いいことも嫌なことも。
(mynavi)


あの手、この手だな。
しかし、あの当時のキムタクっていうキムタクが
大好きで、
全部、夢中になってドラマ見てたけど
こんなに話題になった「ロンバケ」だけは、一度も見てないの。
再放送やってても、
1話、ちらっと見ると、
どうしても山口智子の喋り方が、鼻について。
それでも、時間がたてばと、
しばらくたって、見てみても、
やっぱり、1話終わるまで持たなくて。
結局、見てないの。
ロンバケって、竹野内豊や松たか子とかも出てたんでしょ。

山口智子の演技は、キムタク以上にくさいよね。
今回は、我慢できるかしら。
話題はありありだよね。
あのドラマのファンは、絶対見るよね。
しかも元夫婦なんだから。

せなあああああああ~!!!!
って。
(そこだけ知ってる)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | BG~身辺警護人(斎藤工出演) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ