ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「わろてんか」第67話 大盛況の風鳥亭と女優リリコ】

  

団吾師匠のおかげで、大繁盛の北村や。
寄席の数も増えてったらしい。

籐吉は、席書で悩んでいた。
寄席から寄席への移動。
自分が自由に動かせる芸人が少ないからだ。。


もお、わかったよ。
伝統派とオチャラケ派はさ。

北村笑店は、その間の弱小グループなんだと。


さて、キースとアサリの芸。
相変わらず、酷いーー;

オーディションで、キースでいこう!って通ったらしいけど。
ただうるさいだけなんだけどーー;


キースとアサリは、寄席の移動の忙しさに
目も回るほどだった。
でも、後面の万丈目さんだけが、ヒマそう・・・
曲芸のサスケさんが怪我をしてしまった。


寺ギンは、女遊び??

そのサスケは、寺ギンところの芸人だった。
風太が寺ギンに報告すると、
適当にコマ回しでも送っておけと言う寺ギン。

サスケのところに借金をとりに行ってくれと、風太に命じる寺ギン。。。

途中で風太がサスケの妻と出くわすと
まるで闇借金取りが取り立てにやってきたかのように
怯えて、「もう少し待ってください」と、泣きついた。


そして、その妻は、風鳥亭へ行き、籐吉とてんに
金を貸してほしいと頼んできたのだが、
寺ギンさんのところの芸人さんに金を貸すわけにはいかない。と、
籐吉は断った。


しかし、てんは、おいかけ、
これは、貸すのではないと、受け取って欲しいと渡した。。。

てんも、苦労してきたからなのかしら。。。
人情があるよ、ってアピールかしら。。。。



お!リリコ、活動写真に出てる~!!
美しい女優になってる。


おおおお~~!!!!
伊野尾慧さま!
高橋一生の登場。

リリコと契約してたんだね。
なるほど
(完全に見逃してる)


風鳥亭にやってきた、伊野尾さん。
接客に忙しい、てん。
なぜか、それを見て微笑んでる、伊野尾さん。。。。

ん?後面が、すっごい大笑いの渦。。。
腕を上げてたらしい万丈目さん。



その後、伊野尾さんと籐吉、てんと、お話を。
リリコは、女優をやめたいと言ってる。
飽きっぽいのだそうだ。
でも、伊野尾さんは諦めずに、大きな夢を語る。
新時代のスターに、リリコを考えていたのだ。

笑いは、人に、前に進む力を与える。
寄席で笑って、伊野尾さんも、決意したのかな。


籐吉も、負けてはいられない!と、熱く語る。

と、そこに、泥棒騒ぎが!!
なんと、アサリ?

なんだ、こりゃ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | わろてんか | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「わろてんか」第66話 ダンシンさん団吾師匠のおなじまいで大復活!!】

  


この「わろてんか」の主題歌、松たか子が歌う歌って
松たか子が、作詞作曲してたんだって、「SONGS」で知った。
すっごい才能なのね。。。
作曲まで出来ちゃうって。。。

毎日流れるのと違って、ライブのこの歌は、またステキだったな~
高橋一生との対談も良かった~。

でも、ここんとこ「わろてんか」に出てこない伊野尾慧さま。。。


さて、お話は、いよいよ風鳥亭の高座にあがった
団真さん(北村有起哉)。
一緒に、団吾師匠(波岡一喜)も来てほしいというのが
籐吉の希望だったけれど。。。


来たよ、来たよ。
派手な登場で。
観客も、すっごく湧いて。

いきなり「笑い」をとる、団吾師匠。
寄席をおおいに盛り上げた。

団真が袖に戻ろうとしたところ。
団吾師匠は、
「ここにおるのは、恋敵。
いや、兄弟子。
わしらの師匠の十八番、月の井やってもらいまひょ」
と、言いつつ、
「やってみろ、このヘタクソ!」と小さくつぶやきながらも、
昔、自分に団真がやってくれた、まじない
扇子で背中を、ポンポンとたたくのを、やっていった。

良い人だったんだね、ダンゴ師匠。

お夕さんも、客に混じって、見てる。

ダンシンさんは団吾の話しを始めた。
あいつは、入ったときから、天才だった
兄弟子のこっちの身にもなってみ!というんや。。
と、観客を笑わせた。

ここからは、団真の軽快な話しが。。。


すごい!!!
すごいよ!!北村有起哉さん。。。

これは、本当に、めっちゃ練習したんだろうな。。。。

昔、クドカンのドラマでも落語をとりあげた
「タイガー&ドラゴン」があって、長瀬智也も
すごいな。と思ったけど。
あ、このとき星野源もいたんだよね。


ここは、本気の真剣勝負。

落語は、そんなに詳しくないけど、
聞いてて、テンポがよくて、間が良いっていうのは分かったよ。

お夕さんに「お疲れさまでした」と言われた団真さん。


本当に、北村有起哉が出てきて、
一気に、しまりが出てきた。わろてんか。
波岡一喜さんが、とてつもなく明るくしている。わろてんか。


けど、てんが話し出すと
やっぱり
ああああ・・・・・って、なるーー;

団吾師匠。
ここは、おもろい高座をやる、けったいなおなごもおるし。
ここでやってやる!
と、なんと、風鳥亭で専属の高座に上がってくれることを
約束してくれた。

契約金、1万円で^^;

団吾師匠と兄弟子、団真とのことを新聞にも取り上げられ
ますます、発展していきそうな風鳥亭?
か?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | わろてんか | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「わろてんか」第65話 ダンシンさん】

  

とても、北村有起哉さんの声がよくて。
練習してる声とか、惚れる。

なのに、いなくなっちゃうなんて。

お夕さん、ダンゴ師匠のところから帰らないし。。。

せっかく、風鳥亭の芸人たちが
新しい芸を身に着けて
いい兆しが出てきたと思ったのに。

ハリセン芸って、ここから生まれたんだね。
きっと、よしもと芸人からなんだね。


本当は、駆け落ちには反対していたという、ダンシンさん。
飲めなかった酒を飲むようになったのも、自分のせいだと
自分を責めるお夕さん。

でも、良かった。
見つかった。

川を見つめてたダンシンさん。

戻ってきた、ダンシンさん見て
怒る、お夕さん。

「本当は死ぬ気などなかった。
この人は、こんなことして、うちが戻ってくると思ったのか。
こんなことするなら、なんで落語に精進しないのか!!」と
関西弁だけど、書けないから。


あ、帰っちゃった。

けど、
「生きてた・・・・」と、泣き崩れる、お夕さん。
ものすごく心配してたんだよ。。。



なんだか、夫婦喧嘩で時間つぶしたり、
芸人たちが、ストライキ起こしたり。
なかなか、つまらない展開が続くけど。

ダンシンさんの成功を見守りたくなってきた。

すっごいよね、北村有起哉さんの落語。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

br_decobanner_20110417165910.gif | わろてんか | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「わろてんか」第62話ダンゴにダンシンに】

  

ダンゴ師匠にダンシンさん。お夕さん。

登場人物が増えたよね。

どうにか、ダンゴ師匠を風鳥亭のおかかえにしたかった籐吉だけど。
どうなった?
そうこうしてるうちに、中村ゆりさんが現れて。
もしや、ダンゴ師匠の奥さん?
かと思ったら。
違って、
ダンシンのほうだった。


北村有起哉さんの漫談が、えらいうまかったのが印象的で
あとは、流し過ごしてたことが多く^^;


今回は、ちゃんとまた、見てみました。

てんが、団吾師匠のところに現れた。
踊れと言われ、
へたくそな踊りで失笑され。
そこに、風太がかばいにくる。

相変わらずの風太は、てんに優しい。


そうか。
てんは、団吾師匠に直談判にやってきたのね。
「うちの寄席に出てほしい」と。

あっさり、断られ。

それで、引き下がるてんではなく。

待ち伏せ。
風太と一緒に。

と、そこにやってきたのは、お夕さん(中村ゆり)だった。
ダンゴ師匠の別宅なんだそうで。

お夕は、ダンシンさんと別れようとしている。


いっぽうで、芸を磨こうともせずに
変わろうとしないで籐吉ばかりを責めるキースたちを
本気で怒り出した籐吉。

そうなのだ。
籐吉は、「ダンゴになんぞ負けてられない!と頑張ってくれるかと思った」と
団吾師匠を呼ぶことで、風鳥亭を活性化させようとしていたのに
通じてなかったのだ。


ライスカレー。。。
は、なかった。
「いつもの」を出してくれるように籐吉は歌子さんに頼んだ。


ダンシンさん、
病人のように、魂が抜けてる。。。

そもそも、ダンゴさんとお夕さんが一緒になるはずだったのに
こうなったのも、自分のせいだと言うダンシン。


いや、北村有起哉さんが出てくると
けっこう、画面しまるね。

波岡一喜さんだけだと、抜けちゃうけど^^;
どうも悪人のイメージ強いよね^^;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | わろてんか | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「わろてんか」笑えない】

  
 

昨日の放送も、今日の放送も、
録画したり、今日は、昼の時間に合わせてみたりしたけど。


まっ




たく


内容が、入ってこない。


いつまでも堪忍袋持ったまま、てんが怒ってるし。



1週間。
このネタ。


結局、初節句忘れてる籐吉。

結局、芸人さんたちがカブトになってくれたりして
お祝い。

そして、仲直り。

くらいなことは、だいたい入ってきたけど。


リリコは、なんで戻ってきたの?

何か意味があるの?

風太が寺ギンのところにいる意味もあるの?

これから、とてつもない展開に、絡んでいくの?


ああああ~~~
本当に、つまらない。

イライラしてくるので、
そろそろ録画も切ろうかな。

と、思いながらも、どうして見てるのかと自分に問うと

あ!
伊野尾栞さまが、どう出て来るのかが楽しみだったのね。


あと、寺ギンは、そのうち味方になるような気はする。


同じ時期から「花子とアン」が早朝に放送始まってるんだけど、
あっちは、中身濃いよ。
同じ15分とは思えない。

吉高由里子も、すっごくうまいんだな、この人。
って、あらためて思うもんね。

で、終わると、次が、楽しみでしょうがない。
どうなるのか、気になってしょうがない。
これも、知ってるのに。

そういうのが「わろてんか」には、まるでない。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | わろてんか | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ