ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」第6話 笑顔が戻ったさくら商店街】

  



次週の7話が最終回なのか。。。

いいドラマだったな~。
ジーンときた。


さくらさん(和久井映見)は、可愛らしいし魅力的だし。
看板娘だし。

突然、港町にやってきた、広告会社の人たちが
実は、「ホンモノ」で、
仕事のスイッチが入ると、
杉山(沢村一樹)、村崎(要潤)、猪熊(片瀬那奈)の3人しかいないけど
すっごい集中力でゾーンに入るのだ。

社長(三宅裕司)は、いるだけでいい。

彼らがやってきたことで
さくらは、この町を変えてくれるんじゃないかと感じ、

結婚式場の広告を作ったときの
さくらの感動が忘れられない。



それぞれの広告への「思い」もステキ。

そして、ついに商店街活性化のために商店街の総会が開かれ
たまたまそこに居合わせた、石井社長(三宅裕司)が、
コンサルタント契約を結んできちゃう。

シャッター街の商店街は、生き返るのか。。。


へんに新しいことをするのではなく。
変わらないこと。
それを大切にしてきた商店街の人たち
杉山の魔法のような「ひとこと」をそえた「まっぷ」は
瞬く間に、SNSで拡散されて、人がやってきた。



そして、コンサルタント契約の取っ掛かりとして、始めたHP。

そのHPは、一ノ瀬くん(入江甚儀)が数年前に作ったまま。
まったく機能していなかった。

これまで定時には帰ってた猪熊さんが
徹夜してでも、仕上げていく。

だんだん、この町が好きになってきちゃったらしい。
住んでも良いとさえ思えてきちゃったらしい。


そんな「ホンモノ」の仕事っぷりを、目の当たりにした
一ノ瀬くん。

あの、ぐうたらな一ノ瀬くんまで、変わってきた!!



良い町だな~。

もっともっと、続きが見てみたい。
この町の「ユニバーサル広告社」の仕事が、もっともっと見たい。

ひよっこメンバーとも、
本当にお別れかぁ・・。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 







br_decobanner_20110417165910.gif | ユニバーサル 広告社 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ユニバーサル広告社」第1話 ひよっこ再び集合~】

   

すっごい、面白かった!!!

いきなり、実さん、
いや、沢村一樹と、柏木じゃなくて、三宅裕司のツーショット。

広告会社の社長、石井とクリエイティブ・ディレクターの杉山。


家賃25000円につられて
田舎の港町まで引っ越してきた「ユニバーサル広告社」

出ていく人ばかりの町に
入ってきた人がやってきて
驚くのは、愛子さん!!
じゃなくて、喫茶店「ジュルビアン」のさくらさん(和久井映見)。


さくらさんが、愛子さんの喋り方とは、まるで違ってて
こっちのほうが、自然な喋り方だけど。
愛子さんと負けないくらい、こっちのさくらさんも、可愛らしくて魅力的。

そんな、さくらさんの店しか
この町では、あいてるフード店はなく、
杉山がテイクアウトを頼むと、
一緒に運びながら、くっついてきた、さくらさん。

「会社」の仕事を、見てみたいと
しばらく様子を見ていると、
取引先から、急な広告の変更を今日中にという連絡が!


デザイナーの村崎(要潤)に、経理のエリカ(片瀬那奈)
4人の仕事っぷりを見ていた、さくらさんは
この人たちは「ホンモノ」だわ!!と、なんだか、感激してる。

お茶いれたり、
コーヒーいれたり。
夜には、おにぎりを作って届けたり。

この、さくらさんには、どんなドラマがあったんだろう?
この広告社には、何があるんだろう?
すっごく興味がわいてくる。


また、「ひよっこ」の元治さんも出てるし。
でんでんさんもいるし。

朝ドラと違って
のびのびと書けてるんじゃないのかな?って思える脚本で^^;

この、さくら商店街に、奇跡が起きそうな予感。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ユニバーサル 広告社 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【和久井映見、テレ東ドラマ初出演 『ユニバーサル広告社』ヒロインに「ひよっこ」メンバー集結】

 

女優の和久井映見が、沢村一樹主演のテレビ東京系新ドラマ
『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(10月20日スタート 毎週金曜20:00~)の
ヒロインを務めることが29日、明らかになった。

同作は小説家・荻原浩の人気シリーズ「ユニバーサル広告社シリーズ」から
「花のさくら通り」を映像化。沢村演じる倒産寸前の
下町の広告会社で働くダメダメ広告マン・杉山が、
港町の寂れたシャッター商店街の依頼を解決していく。
脚本は2017年度前期連続テレビ小説『ひよっこ』等を手がける岡田惠和が務める。

和久井は、杉山らユニバーサル広告社のメンバーがが引っ越してくる、
港町のさびれた商店街の純喫茶の看板娘・藤沢さくらを演じる。
和久井がテレビ東京のドラマに出演するのは今作が初めて。
現在は朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演しているが、
沢村と同じく朝ドラから引き続き岡田脚本とのタッグを組むことになる。

和久井は「さくらは自分のかかえている事、自分の暮らす商店街に思うこと、
いろいろありながら、このユニバーサル広告社の
皆さんとの出会いによってまた人生が動き出す、好奇心も忘れない
明るさも持った女性です」と役柄について説明。
「魅力的に演じられるよう頑張りたいです」と意気込んだ。

また、ユニバーサル広告社のメンバーとして、
冷静沈着で仕事が出来る経理担当・猪熊エリカを片瀬那奈、
猪熊と衝突しがちな、サブカルこじらせ系WEBデザイナー・村崎六郎を要潤、
センスはゼロで人柄だけが取り柄のユニバ―サル広告社社長・石井健一郎三宅裕司が演じる。

さらに、さくらの父親で純喫茶“ジュルビアン”のマスター藤沢宏役にでんでん、
親が残した遺産をネットオークションで
売ることで食いつないでいる城田光役にやついいちろう、
やる気なくカフェを経営しつつ商店街の案内放送を担当している一の瀬始役に入江甚儀が決定した。
(mynavi)


<キャスト>
沢村一樹
片瀬那奈
要潤
三宅裕司
和久井映見
でんでん
やついいちろう
入江甚儀



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ユニバーサル 広告社 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【沢村一樹、民放連ドラ主演制覇! テレ東新ドラマで岡田惠和と再タッグ】

  

俳優の沢村一樹が、テレビ東京系新ドラマ
『ユニバーサル 広告社~あなたの人生、売り込みます!~』
(10月スタート 毎週金曜20:00~)に主演することが28日、わかった。

同作は小説家・荻原浩の人気シリーズ
「ユニバーサル広告社シリーズ」から「花のさくら通り」を映像化。
沢村演じる倒産寸前の下町の広告会社で働くダメダメ広告マン・杉山が、
港町の寂れたシャッター商店街の依頼を解決していく。
脚本は2017年度前期連続テレビ小説『ひよっこ』等を手がける岡田惠和。

2016年12月にスペシャルドラマとして
『ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記』を放送。
好評だったことから、リニューアルして連続ドラマ化となった。
現在『ひよっこ』で主人公・みね子(有村架純)の父役を好演する沢村が、
『ひよっこ』脚本の岡田と再タッグを組む。
さらに、沢村はテレビ東京の連続ドラマ初主演となり、
民放連続ドラマの主演を制覇することになる。

岡田は「同時代を生きてきた同じ物書きとして荻原浩さんの作品には
いつも強く共感させていただいてきました」と語り、
「ドラマ化されて良かったと思っていただけるよう頑張りたいです」と意気込む。
「沢村一樹さんの演技が大好きなんです。
真っ直ぐで繊細で気取りがなく、美しい演技をする俳優さんです。
何度でも仕事がしたい、書きたい、
沢村さんとの仕事、とても楽しみにしています」と沢村にラブコールを送った。
(mynavi)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ユニバーサル 広告社 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ