FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「アンナチュラル」最終回 】



すっごくおもしろくて、夢中になって見てるドラマなのに
レビューが、うまく書けないのがこの「アンナチュラル」

一転、二転する展開。
練りに練り込まれたストーリー。
細かい伏線。
キャラの際立ち。
心地よい台詞とテンポ。

ミコトを演じる石原さとみのナチュラルさ。

丼かっこむ姿と
自分でメイクまでするという
今回の、そのすっぴんにも近い美しいメイク。

本当に、役に入り込んでいるんだと思う。

井浦新とのコンビも最高だった。

この二人が一緒に出てたら
どうしてもそこに小栗旬がいてほしくなるに決まってるじゃないか!!と
始まる前は思ってたんだけど。


まっ






ったく


違う二人が、そこにはいた。


ぶっきらぼうなスナフキン、中堂は、井浦新そのものになってたし。
そんなクソヤロウだろうが
信頼して、確かな神通力をただただ信じるミコト。

いつのまにか、スパイのバイトだったのが
みんなの「本気」に、自分も本気になっていく六郎、窪田正孝。

さっすがのバイプレイヤーズ、松重豊さん。

そして、市川実日子の味が、「シン・ゴジラ」から
私は、とても良い味だと感じてる。

その俳優のキャラをも活かしつつの脚本。
何もかもが素晴らしかったです。

最高!!





しかもこのドラマは、石原さとみの舞台の都合で
オンエアー時には、すべてを撮影し終えてたっていうのが、すごい。
途中で、あれこれと世間の評価に惑わされることなく
始まりから終わりまでを、きっちり通して描かれていただけあって
ブレもない。


あるね。
続編。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | アンナチュラル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「アンナチュラル」窪田正孝が私用しているリュック】

ドラマ「アンナチュラル」で、六郎演じる、窪田正孝さんが
ドラマで使用しているレザーリュックはこちらです。





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 



br_decobanner_20110417165910.gif | アンナチュラル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「アンナチュラル」第8話 ろくでもなくない】

  

焼死体が10体。
UDIラボに運ばれてきた。

「クソ!」と言わない約束で
坂本(飯尾和樹)も手伝いにやってきた。
「クソガンマリマ~す」

次々と解剖を進め、
歯科医の検死も同時に行い。
これが、大変らしい。
全国の歯科医でのデータが一同に見れるデータ化はされておらず
歯科医によっては、手書きのところもある。

それを、本当は神倉(松重豊)は、やろうとしていたらしい。
厚生省からの、ただの天下りではないのだ。
東北震災がキッカケだったという。

遺体の解剖を始めていくと
ロープの跡がある遺体。
腹腔鏡の手術痕と見られたが、
実は、銃槍だったことがわかり、
暴力団関係の人物だったのではないかと
その素性が分かってくる。

そして、一名の生存者がいたことがわかり、
その患者が入院している医師がやってきた。

なんと、六郎(窪田正孝)の父(伊武雅刀)だった。

UDIをクビにしてくれ、と、いきなり言う六郎の父。
死者よりも、生きてる人間を診ることが大事だと
六郎とは、考えが分かり合えない。

UDIで勉強したいという六郎に、
父は、「勝手にしろ、二度とうちの敷居はまたぐな」
と言われてしまう。

UDIラボには、引き取りてのないごお骨も保管されていた。
1年半前に亡くなった妻のお骨を
どうしても、妻の死を受け入れられずに、引き取らない、ゴミ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)のところに
神倉は、通っていた。

六郎も一緒に行ったりしていた。
あるとき、
遺体の身元の判明に繋がりそうだと、
消防に連絡を取ってほしいと六郎が、ゴミ屋敷の主人と
将棋をしているところにやってきて、頼むと
そのやり取りを聞いていた、ミッキー・カーチスは、
ちょっと心が動いた。

そして、「将棋に勝ったら引き取ってやるって言ってるんだけどね」と
神倉が席をはずしたときに、六郎に言うので、
将棋をする六郎が相手をすると、
優勢にして、神倉に交代。
「おお!これは、いけそう!」って
六郎が、動かしたって、気づいたんだか、
結局、勝てたみたいで、
お骨も、無事に引き取られていった。


いっぽうで、銃槍のあとのあったご遺体の身元が判明し、
両親がやってくると、
遺体に向かって、罵倒した父。
「ろくでもねえ!!」と。
「人様に迷惑かけやがって!!」と。


しかし、これが、ミコト(石原さとみ)たちが調べていくと
その男性が、いつも通っていた、そのビル火災のあった店全部が
よりどころで、
たった一人の生存者にもロープの跡があったことから、
亡くなった、その男性が、ロープで救助をしていたことが、分かっていく。

そのビルの各店をまわって。
一人、ひとり、ロープを巻きつけ、
一番上の店まで運んで、
救助を待とうとしていたのだ。
けれど、その男性は、火災のあった、ドアをあけたときに
その反動から、頭を階段の手摺りにぶつけ
骨折していたことも、分かった。

父親は、消防士で、ロープの使い方を教えていたのは、自分だと言った。

ろくでもなくなんてなかった。

生きている頃の写真が手に入り、
帰れないから、ここが、自分の故郷だと言っていたというのを聞き、
涙する母。
「帰ってくればよかったのに・・・」と。


六郎は、バイトしている編集部に連絡し
もう、バイトはやめたいと告げた。

父からは、縁を切られ、
六郎も、帰るところが、ない。。。と、思いながら
UDIラボに戻ってきたんだと思う。

すると、
ミコトが
「おかえり」と声をかけ、
夕子(市川実日子)にも
「おかえり」と、声をかけられ。

思わず、笑顔から、涙がこぼれそうになっていく六郎。


「おかえり」


でも、週間ジャーナルでは、
六郎が、やめると言い出したことで、
動き始めていた。

そして、中堂が追いかけている
「赤い金魚」

謎が、解明していきそうな気配。
そして、怪しい北村有起哉。。。


ホント、よく出来てる「アンナチュラル」
脚本も、素晴らしい!!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | アンナチュラル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「アンナチュラル」第4話 事故死か過労死か】

 


我が家の坪倉さんは
台詞なしで、バイクで事故って死んじゃって。
それっきりなのかと思っちゃいました。

回想シーンで、たくさん出てきて安心した。

と、いう感じに、本当によくできた脚本だな~と
毎回感心しちゃう。
展開がいろいろ変化していって。


薬師丸ひろ子の、ミコト(石原さとみ)の母も
弁護士のようだけど、お仕事のシーンは、ないのかな?と
ちょうど先週あたり思ってたので、
今回、予告も見てなかったので
驚いた。

やっぱり、こういう展開もあったのか!って。

その我が家の坪倉由幸演じる佐野は、
今、大流行のスイーツを作る工場に努めていた。
イケメンカリスマ社長がテレビに出だしてから
注文が殺到するようになり、
工場は24時間フル稼働。
休みもままならない状態で働いてた社員たち。

ところが、工場長は、サービス残業などしていない。
違法な仕事など、させてない!の一点張り。

佐野が事故死する前にバイクの修理を受けたバイク修理やのミスなのか、
それとも、かかりつけの医者の病気の見落としだったのか。

事故死したとの解剖というのは、ほとんど日本では
行われていないらしい。


佐野には、妻(戸田菜穂)と幼い娘と小学生の息子がいた。
保険もすべて切れており、何も保証するものがなかった。

「戦っても、あの人が生き返ってくるわけえじゃないので
もう、裁判とかいいです」って言った佐野妻に対して
ミコトの母、夏代(薬師丸ひろ子)
「戻ってこないから、賠償請求するんじゃないの。
これから子供たちを育てていかなきゃいけないのよ!」と言った台詞には
ハッとさせられた。


会社と対立していく方向で進んでいくのかと思ったら、
なんと、一番休んでなかったのは、工場長、本人だったという。
バッタリと、倒れてしまい、
病院から抜け出した工場長が、工場のラインを止めて
社員たちを休ませようとしたとき、
胸が熱くなった。。。。

好きでやらせてたわけじゃなかったんだ。と。



すべては、社長の押し付けだったことが分かる。
佐野が事故を起こしたときも、
社長のところにケーキを届けた帰りで
その、ごく私用の配達っていうのが
見てても、腹立たしかった。
花火を見ながらタワーマンションでバカ騒ぎする社長のパーティ会場。
いくら社員とはいえ、お礼もそこそこに受け取って
すぐにパーティのほうに戻っていく、あの態度。


睡眠時間もそこそこに、働き詰めだった佐野は
バイクでマンホールの上を滑らせて事故っていた。
そのときの傷が原因で、
今回、首の皮一枚で繋がってた血管がブチ切れてしまったことが原因だったことが判明した。


その原因を突き止めるために、
六郎(窪田正孝)が、バイクに、傷が残ってるんじゃないか?と気づいたり、
そのバイクの傷跡を見て、マンホールじゃないかと予測したときに
バイク修理屋の人が、マンホールの写真を持っているのには驚いたけど
こんなにマンホールがカラフルになってることにも驚かされた。
架空の市だったけど。

その傷跡を探しに、マンホール2000枚を
一枚一枚、確認する作業に、
六郎が地図とともにチェック出来るようなアプリを作ってたのにも
感激したし。


お父さんみたいになりたい。とお父さんを尊敬していた息子が
「お父さんみたいには、なりたくない」と作文に書いて
お父さんの勤めていたケーキの店に、石を投げつけたりしていたけれど
ミコトが呼んで、一緒にマンホールを一枚一枚チェックをした。

果てしない作業だと思われた、そのとき、
工場の人たちが、たっくさんマンホールを探しにやってきてくれた。

なんだか、ここでも胸が熱くなってしまった。

そんな、みんなの力を合わせた甲斐あって、
バイクがこすったあとのマンホールも見つかった。

そして、過労死であったことが証明されたのだ。

ミコトの決して諦めない、ほんの少しの可能性でも証明していくという
信念が、とても一貫してて、見てて気持ちいい。

仕事は、生きるため。
らしいけど。

そんなミコトを見てて、
六郎の気持ちが、少しづつ変化してってるように感じる。


UDIラボには、脅迫文がいつのまにか貼られてあって
その一件も同時に進んでいくのだけど。

中堂(井浦新)の過去も少しだけ明かされた。
「赤い金魚」?
それは恋人の他殺体と関係があるのか。


六郎が書いてるブログと週間ジャーナルも気になる。


たくさんの伏線が潜んでて
楽しみ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | アンナチュラル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「アンナチュラル」第3話 カラスvs感情的女法医学者対決】

  



今回は、法廷シーンの井浦新さんが
全部持ってっちゃった感じ。
あのスーツにラフにひっかけたネクタイ。
気だるさの中に、知的さが際立ってて。

もともと、検察側の代理証人として出廷したはずの
ミコト(石原さとみ)。
事件の様子を3Dで検証したものを見ると、

矛盾に気づいちゃった。

99,9%検察が、有罪と言ったら
決してひっくり返ることはない裁判。

証人は、これまで準備してきたことを
ただ、証明だけしてくれれば良いと検事の烏田(吹越満)に言われたミコトだったけれど。

被告人の、温水洋一さんが、
犯人ではないことが分かってしまった。。。

でも、とにかく弱気な被告人。

ミコトの証言で、弁護側の証人になってほしいと言い出したのに
裁判の過程で、カラスがミコトに対して、あまりに女だの感情論だの
ミコトの人間性までも否定するような言い方に
やっぱり女じゃだめだな、って思っちゃったんでしょうね。

世間も、
六郎(窪田正孝)が、情報を垂れ流してる雑誌編集部も
面白おかしく、書き立てたもんだから、
日に日に、裁判の様子が注目されるように。


ミコトは、ぎゃふん!!と言わせるほどの証拠を突きつける!!と
夕子(市川実日子)と結束して、検証に検証を重ねる。
そして、被害者の傷を保存した液体からの分析を試みた。


いっぽうで、臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)に訴えられた中堂(井浦新)に
協力を持ちかけるミコト。

なるほど。
坂本の件は、ミコトが早期解決につとめ
裁判は、中堂に出てもらう。と。


これが効果抜群だった。

中堂の言い分に、さすがのカラスも
覆せない。

ついに、真犯人まで発覚した。

見てて、気持ちよかったわ。


しかし、中堂、この烏田と面識があるようで。
いったい、中堂は何をしたんだ?木林(竜星涼)と
いつも、なんのことを話してるんだ???

と、これは次週、明らかになるらしいので。
これまた見逃せない!!


【視聴率】第3話 10,6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | アンナチュラル | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ