FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ブラックリベンジ」最終回 あんなに面白かったのに最後これ?】

 


黒幕が、朱里先生(鈴木砂羽)だったのは、分かった。

沙織(木村多江)を「復習」「復讐」のために
すべてを仕組んでいたのも分かった。

ただ、動機がなぁ・・・・。


え?

それ?????


そりゃ、愛する恋人で友人だった同級生の転落自殺は
ショックだったろうけど。

そもそも、沙織が、それほどまでに悪かったわけではないし。
2人が、キスしてたのを目撃はしたけど。
面白がって、ウワサを広めたってほどでもなかったし。

堂々と愛し合っていたなら、どうして自殺したのか
その友人の気持ちも、よく理解できなかったし。

その事件のあった中学以来、
朱里は、沙織に復讐の機会を待ち望んでいたって。

そのために、最初に妹の綾子に近づき
圭吾のスキャンダルをでっちあげ、
圭吾のカウンセリングも、綾子の紹介で朱里がすることになり
綾子に、圭吾に近づくように仕向けたのも
関係を持つように仕向けたのも、朱里だったのも分かった。


要するに、最後に朱里が言うには
「復讐」に取り憑かれてしまって、
終わりがなくなっちゃったらしい。

そこで、沙織にも、同じように「復讐」に取り憑かれるように
コントロールしたってこと?

で、最終的には、その友人の転落死した
学校の屋上で、沙織の前で、転落死。
一度は、沙織が朱里の手を握るけれど、
その手をするすると、離して落ちていく。


意味わかんない。

動機も弱すぎる。

いったい、今、何歳よ!

その後に、恋人は出来なかったの?



そして、朱里は、最後に言った。

圭吾と綾子の愛の結晶である息子の成長を見ながら
2人の情事を思い出して苦しんでいくのだと。

最悪。

それでも、甥っ子の手を握った沙織。

週間星流が廃刊になったあと、
スタッフたちは、それぞれの道でまた編集に携わって活躍していて
天満(平山浩行)も、新しく仕事を始めていた。


で、沙織は?
綾子の息子を育てていくの?

なんか、中途半端な終わり方ーー;

ガッカリだった。

どんな結末が待っているのかと思ってたのに。

だったら、逆に、沙織が、ものすごい復讐を受けて罰を受けるっていうほうが
まだ納得いったかも。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ブラック・リベンジ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラックリベンジ」第9話 佐藤二朗編集長!!自殺しちゃった・・】

楽天自動バナー(小)
 
 

今までさんざん人のスキャンダルで好き放題
書いてきた福島編集長(佐藤二朗)が。
沙織(木村多江)のテレビでの告発で
すべてを失い、自暴自棄になって
キレまくっていた。。。

週間星流も廃刊。

天満は、そんな福島の素行を動画に取り続け配信してる。

福島は、天満ともう一度一緒にやろう!と言うけど。
そりゃムリな話しだな。


腹をくくったのか、
沙織をビルの屋上に呼び出し、
「ここに来ると、いつも心が落ち着くんだ。
ここから下を見下ろすと、みんなが自分の記事で踊らされる」だのなんだの言って、


5年前の真実を語り始めた。


ことの発端は、知らない人物からのリークで
寺田の架空請求書の文字も調べたところ
本人の筆跡にほぼ間違いなく。
廃刊寸前だった星流を守るため、賭けに出た福島。

政治ネタを得意としていた天満に記事を書かせたのだと言う。

おかげで星流はバカ売れ。
廃刊をまぬがれた。

しばらくすると、そのリークしてきた人間から
「実は、あれは偽物だ」と言われ
今度は、脅しをかけてきた。

再び、寺田の記事を捏造しろと。


そこから、寺田の周辺と協力しあい、一気に寺田を陥れた。

まさか、自殺するとは思わなかったけど
自分たちを救ってくれた死だったと思えば。と、
勝手なことを言ってた沙織の復習した人間たち。

でも、それをすべて操っていた影の


ラスボス。


だよね~


鈴木砂羽さん。


その朱里と沙織が中学の同級生だったことに気づいた裕也。
沙織に、朱里には会っては行けない!!と伝えようとするが・・・・。


福島は、その人物が、沙織のカウンセリングをしてきた
朱里だと言い、
スキャンダルで炎上すると、こんなにもダメージがあるとは思わなかった。。と、
沙織の目の前で、座ったまま、後ろへと落ちていく福島。


「オマエがオレを殺すんだ」と言いながら。


ええ~木村多江さん、殺人の容疑かかっちゃうの???

と、その前に、鈴木砂羽さんの目的は何????


結局、妹の綾子も死んじゃったし。。。


木村多江さん。

絶望しかない。。。

どうなる??
最終回、どんな最後が待ってるんだ!!!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ブラック・リベンジ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラックリベンジ」第8話 ついに編集長、佐藤二朗にニュース生放送で復讐する木村多江さん!!】

  

スクープ大賞を受賞した星流。
その舞台で堂々とスピーチをする福島編集長(佐藤二朗)。
後から入り口で立って見ている、天満(平山浩行)。

何かするのかと思ったら、ここでは、何も。

天満、なんか沙織(木村多江)のあとつけて
夫の墓参りの姿を、編集長あてに画像を送信したりして、
怪しくなった??

と、思わせておいて。。。。

くくく・・・・。


会場から出てきた福島をめがけて、
ナイフを持った、沙織が駆け寄っていく。。。。


と、その目の前に「今宮さん!!」と、現れた咲良(岡野真也)。
これは、分かってて天満がやらせたんだね。
止めたのね。

もう、完全に自分を失ってる状態の沙織さん。。。


カウンセラーの朱里(鈴木砂羽)が、なんだか意味不明のこと
沙織に言ってたけど。
いったい、今度は何をさせるつもり?
朱里は、誰の復讐をするつもり?

裕也(堀井新太)のつきとめた朱里の同級生って
沙織だったってこと?

まだまだ、分からないことが、たくさん。。。


福島編集長が、部屋に荷物をとりに入ったところに
沙織が入ってきた。
でも、簡単にナイフを持ってた沙織を、かわしてしまう。

こういう危ない職業をしていれば、
護身術の一つくらいは、身につけてるのだと言う。

こんなアクティブな佐藤二朗さん、初めて見たし!!!


そして、沙織に、つめよる。

「今度で、寺田圭吾に関するネタは、最終回にする。
妻の顔出しインタビュー。動画ありだ」
と!

泣き崩れる沙織の動画を撮りまくり
「また、捏造でも書いてやろうか!」などと、脅しをかける福島編集長。


うわ、あの木村多江さんが、
こんなにやられてる><。。。。。。。


いやいや、これで終わる木村多江さんではなかった。

これは、演技だったのね、
すごいわ、今宮沙織!!!


編集部では23時の時報をテレビが告げていた。
ニュースが始まった。

「もう、こんな時間か~」と、のんきに言う福島編集長。
社員も、まだ編集部に残っていた。

そのテレビは、「今日は、週間星流の特集をします」と、
星流の写真記事が、バックに飾られ、
「そして、今夜は、ゲストがいらしています」

と、最初のほうこそ、顔を隠し、声を変えての出演だった女性が
「編集長の捏造」について、語りだしていた。

そして、現れた!!!

いまみん!

木村多江さんだった!!!!!

まるで、テレビ画面のむこう側の、福島に向かって言ってるように。
さすがに不気味な笑顔はしないところが、
計算高さを表している。
世間に、笑いを見せたら、怪しいからね。


ついに、ついに、福島のし掛けた捏造記事のすべてが
テレビで、生放送で明かされた。

あげく、福島編集長が、自分から「捏造した」ことを告白し
沙織を脅した、あの映像が流れたのだ。


「編集長!!誰からかのメールにアプリが添付されてたんじゃないですか??」

そうだったのだ。天満が送っていたメール。
あれには、アプリが仕込まれていたのだ!!!!

もう、受ける!!!
さすがだ。

自分が動画を撮ってたと思っていたのが、
それをまんまと使われてしまった。
しかも、自白という形。


「骨の髄まで炎上しなさい!!!!」


木村多江さん、カッコよすぎです!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | ブラック・リベンジ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラックリベンジ」第7話 木村多江さん妹の首に手をかけて・・】

  

ひゃあああ~~
ますますブラックにそまっていく。このドラマ。

福島編集長(佐藤二朗)に、やり返された沙織(木村多江)さんと天満(平山浩行)は
星流をやめ、
沙織は、福島の記事で、ボロッボロになっていた。

実の妹が、
とても信頼して、可愛がっていた妹が、
夫のためにと復讐を続けてきたのに、
その夫と愛人関係になってたとは。
甥っ子だと思って可愛がってきた子供が、夫との間に出来が子だったとは。
ショックすぎて、もう何もできず。
カウンセラーの鈴木砂羽さんのところに、
ずっと、いる木村多江さん。。。

でも、この鈴木砂羽さんがまた
何かを企んでるようで。
「すぐに戻ってくるから」といって、
福島に会いに行ったり。
妹との関係を暴露した圭吾の動画は、鈴木砂羽さんの映像提供だったようだし。

鈴木砂羽さんも、誰かに復讐をしようとしているようだ。
卒業アルバムの、同級生の写真をなでる鈴木砂羽さん。
恐すぎる。。。
そのときにあったであろう、友の転落死?

いったい、どんな関連が???


ぐったりしてる木村多江さん。
スマホにかかってきた電話に、鈴木砂羽さんが出ると
妹の綾子が倒れて病院に運ばれたという知らせだった。

さすがに、それを聞いて、黙っていられず
病院へと向かった木村多江さん。

でも、眠ってる妹、綾子に、
木村多江さんは・・・・
心配よりも、
憎しみのほうが強く。
綾子の首に、手をかけ、力をこめて
絞め始めていった・・・・と、そのとき。


甥っ子が病室に入ってきた。
大好きな、おばちゃんがいたので、大喜び。
ママの様子も、周りの様子もおかしく
友だちからも「ゲス不倫の子供!!」といじめられてたユウトは
おばちゃんに、すがろうとしたのに。

その手を、避けて、逃げた木村多江さん。


でも、もし、甥っ子が入ってこなかったら殺してたな。。。



まだ終われない。
終われないでしょ?と、鈴木砂羽さんも、追い打ちをかける。
福島への復讐をすべきだと。


本当に、ここまで真っ黒な佐藤二朗さんって、珍しいので
すっごく見応えがある。
楽しい。

木村多江さんも、鈴木砂羽さんも、本当にうまいので
楽しい。
(若干、妹がヘタなのが目立ちすぎるーー;)

平山浩行さんの応戦は、あるのだろうか。
どこに向かっていくんだろう。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
楽天バナー商品バナー

br_decobanner_20110417165910.gif | ブラック・リベンジ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ブラックリベンジ」第6話 最大の裏切りモノ妹は木村多江さんの夫を寝取ってた】

  


オモシロすぎる展開になってきちゃった《*≧∀≦》

「週間星流」の記事を、締め切りギリギリに、福島編集長(佐藤二朗)の
いなくなった間に、デスクの天満(平山浩行)は、沙織(木村多江)さんの言うとおりに
編集長の捏造を、内部告発として、スクープ記事と差し替えた。

ところが、翌日、記事になったものは、
それとは別に、
沙織の亡くなった夫、圭吾(高橋光臣)のスクープ記事だった。
これまでに報道されなかった新事実。

愛人が捏造されていたサユミ(芹那)とは別に
もう一人、いたという記事だった。


しかも!


それが!!!


沙織の実の妹、綾子(中村映里子)だと写真入り、目隠しで掲載されていた。
驚きを隠せない沙織。

綾子は、カウンセラーの鈴木砂羽さんのところに
頻繁に相談に行ってたのは、
このことを、鈴木砂羽さんだけは、知ってたのね。

でも、この鈴木砂羽さんも、めちゃ怪しいの><


沙織と綾子が、本当のことを話してるところを
遠巻きに、そっと見てた。
本当の黒幕なんじゃないだろうか???


福島編集長に、つめよる、沙織だったけれど、
「これは、捏造ではなく、真実だ」と、
圭吾が、綾子とのことを告白する動画を、沙織に見せた。


もおお。
最低なゲス夫!!

妹も、最低なゲス女。

「ずっと、お姉ちゃんが、羨ましかった!!
アタマがよくて、スポーツもできて
なんでも、私が欲しいものを持っていた。
一番欲しかったものまで、持ってった!!」
って、

バカなのーー;

なのに、仲のいいふりしてたの。この妹。
恐すぎ。

スキャンダルで大騒ぎされ、
お腹の大きかった沙織は、圭吾と一緒にはいられず
圭吾は、一人、自宅でボロボロになってたところに
綾子は、毎日通って、世話をしてたんですと。

あちらの世話も。

「そんな大事なときに、一緒にいなかったお姉ちゃんのせいよ!!」
どの口が言う?


まあ、そこまできたら、
想像はつくよね。
シングルマザーだった綾子の息子。

圭吾の子供だった。

圭吾が亡くなったことで、お腹の子供も亡くなってしまった沙織には
とてもじゃないけど、酷い話しで。
沙織が、そんなダメージを受けてたときに、
綾子のお腹のなかには、圭吾の子供が宿ってたんだって。

「このとき、お姉ちゃんに勝ったと思った」だと。


死ね!

本当に復讐するべきは、こいつだったか!って感じだわ。
唯一信頼できる実の妹と思って接してきたのが、これだよ。
可愛がってきた甥っ子が、実は、愛する夫の子供だったとか。

非常すぎる。


それを伝えたときの、佐藤二朗さんの演技。
すごかったわ。

いつものように、おちゃらけてなくて。
こういう役も、良いよね。
悪い佐藤二朗が、これからは、もっと見たい。


いっぽう、転落死したDAIGO。

どうやら、突き落とした犯人は、沙織に協力してきた裕也(堀井新太)みたいなんだよね。。。
何か事情があったんだろうけど。



沙織と天満の話しを聞いて、
編集長の今回のことも全部知っていた、咲良(岡野真也)は、
「こんな会社やめる」と言ったけれど、
それを、天満が止めた。

もしかしたら、天満は、沙織に協力していくんじゃないかな?
で、星流の動きを、咲良に見張らせるとか。。。


ほんっと、すっばらしく、オモシロいです「ブラックリベンジ」
最高~!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ブラック・リベンジ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ