ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【明日の約束」第5話 ミッチーにフラグが立ってる!!】

  

どうやら、日向(井上真央)の恋人、和彦(工藤阿須加)にも
家庭の事情が、
兄が亡くなっていて、そのことで何かがあるようだということが
少し分かった。

長谷部のバスケ部顧問への動画流出の件で
理事たちは、長谷部だけを自主退学処分にさせ
すべてを収束させようとしていた。



圭吾は、長谷部が喫煙していたことは、
ずいぶん前から知っていたのに、
脅迫してきたのは、突然のことだったことや、
亡くなった日の朝、登校中に、
「僕は先輩のせいで死にます」というメールが届いていたことなどを
日向に話す。


圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)は、
弁護士とともに、再び、記者会見を開いた。
そのときに、圭吾が、喫煙を強要されていたことを証明する録音を流す。

日向は気づいていた。
これは、圭吾が自分から録音したものではないことを。

絶対、母親が、ずっと盗聴してたわけでしょ。
あのパソコンのフォルダー。。。


長谷部に喫煙をバラされたくなかったら、バスケの試合に
ベンチ入りさせろという条件を言わせたのも
母親ナノではないか?と、日向は言い出したが、
あまりの憶測での発言で、
さすがに、そこまでで。と校長たちに止めらた。


真紀子の会見のあと、
真紀子から、直接インタビューを受けていた記者、小嶋(青柳翔)から
圭吾の死亡推定時刻を聞いた。
それは、深夜の2時から5時だという。

となると、長谷部に送っていた、あのメールは
圭吾が送ったものではなかったのだ。

それを、長谷部に伝えると、
崩れ落ちる長谷部くん。。。。


すっごく傷ついてたんだ。
この1文で、すべてが自分のせいだと。

中学の頃の話や、高校での不登校になる前の圭吾の話を
色んな生徒たちから聞いていくと
違ったものも見えてきた。


そして、長谷部が、最後のメールが圭吾からの言葉ではなかったことで
学校をやめたくはないと、きっぱり自分の意見を言った。
北見先制(白洲迅)も、理事たちにアタマを下げ、
校長も、このまま終わらせてはいけないと言った。

理事たちも、さすがにすべてを長谷部のせいにして。という方向性を
認めるわけにもいかず。

けれど、そこで、振り返ったミッチー
霧島先生(及川光博)が、嫌な顔をした!!!

ちっ・・・・みたいな。

こんかい、日向と一緒に行動してても、
なんだか、日向を見る目も、妙だった。


そして、今度は、長谷部が公園のトイレで襲われた。

キミカ(山口まゆ)と一緒にいたところに、
すっと、黒い影が一瞬、走ったんだよね。。。。。


あれは、バスケ部顧問の先生を襲った、カボチャと同じじゃない?

そのとき、真紀子は、日向に会いに来てたし。


襲撃してたのは、ミッチーじゃないのおおおお???????


もしや、香澄(佐久間由衣)がイジメで自殺未遂を起こして
この学校を中退したことにも、関わっていたりして。。。。


うわ、いったい、どこに向かっているんだ。このドラマは!!!

日向の母親(手塚理美)のことも、まったくわからないままだし。

恐いわ、このドラマ。
でも、見たくてたまらない。

とりあえず、「監獄のお姫さま」よりも、こっちのレビューを先に
書きたくなるんだよね。。。


【視聴率】第5話 5,1%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第4話 自殺した仲間由紀恵の息子の衝撃の正体】

  

ハロウィンのジャック・オー・ランタンに扮した何者かが
バスケ部顧問だった辻(神尾佑)を襲った。

これは、絶対死んだだろ・・・・って思うような
鉄パイプでの殴り方だったけど。
骨折はしているものの、命に別状はなく、

わりと元気だった。

しかし、学校に辞表を出す前に、バスケ部でキャプテンの長谷部(金子大地)と
辻が言い合っているところを、動画で撮影されて
ネットにアップされてしまったことから、
長谷部が疑われ、自殺した圭吾も、長谷部がやったんだろうという
ウワサがネット上でもちきりになった、、、、、。


圭吾の母は弁護士をたて、「鎌倉からイジメを根絶する会」で相談し
全面的に学校と争う姿勢を示すことに。
テレビにも出始めた。


長谷部は、中傷にも負けずに登校してきたが、
学年を超えて、長谷部を見る目が、すごい。

マスコミも、学校の前に大勢占拠し
生徒たち、誰かれかまわず声をかけ、インタビューに答えてもらおうと必死。


長谷部の動画をアップした週刊誌のところへ
校長と日向(井上真央)、北見(白洲迅)が抗議に行くが
記者の小嶋(青柳翔)は、逆に責めるようなことを言う。

なんか、この青柳翔
へんな色のサングラスかけてるし。
性格が悪すぎるし、
腹黒い記者って雰囲気が、すごくて、全然カッコよくないの。
久しぶりに連ドラで見るのに。
もったいないーー;
でも、うまいってことかな。
けど、ちょっと迫力に駆けてるところもあるのが、気になるーー;


そして、学校に、黒塗りの車から降りてきたのは
圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)だった。

そこにいた沢井に向かって
「久しぶりね」と、不気味な笑み。

こういうときの、仲間由紀恵は、逆にド迫力。
何も動いてないのに、
すごい恐いオーラ全開。


そして、言うのだ。
「沢井くんと長谷部くんは、うちに遊びにきたときに
長谷部くんが喫煙してた」
と。


長谷部は、辻先生への暴行疑惑で自分がやったと言い出し
警察に身柄を拘束されてしまう。
しかし、マネージャーのキミカ(山口まゆ)は、
長谷部がキャプテンになったから、夜も練習にガンバるんだと言っていたことを思い出し
辻先生が暴行された近くで長谷部を見たという目撃証言があった近くに
バスケットコートがあることを知っていたキミカは
彼らに長谷部のその日のことを聞くと、
なんと、長谷部は、彼らとバスケをしていて、動画を撮影していたモノもいて。
警察で、それを証拠に刑事に見せた。

すぐに釈放された、長谷部。

動画でピンチに陥ったのに、
動画で救われた・・・と苦笑い。

もう、どうでもいいという思いで、自分がやったと言ったらしいけど。。。


日向は、どうしても、沢井と長谷部が、圭吾とは
仲が良かったのに、
何かがあったのではないかと、
長谷部に、「ちゃんと話したい」ことを伝えた。


すると、長谷部からは、驚愕の事実が。。。。


絶対に、先輩の長谷部が、沢井を使って
2人で、バスケ部全員で、圭吾をハブってたか
2人が、影で、陰湿なイジメをしていたのだとばっかり思っていたのに。。。


圭吾は、自分の部屋で喫煙を始めた長谷部に対し
「うち、親がうるさいから、やめて!!」と頼んだけれど
「窓あければ、大丈夫だ」と、やめなかった長谷部に。

「喫煙のことをバラされたくなかったら、
自分を、バスケ部の試合のときにベンチ入りさせてくれ」と
脅迫してきたのだ。。。。


なんという子だったのだ。。。。


良い子だったように見えたけど。
母親が、あまりにも、偏った愛情を駆けすぎたために
苦しんでたのだとばかり思ってたのに。


でも、その母、仲間由紀恵は、
やっぱり一筋縄ではいかない毒母だった。

パソコンに、年ごとに保存してあるフォルダーが。。。。


あれは、圭吾の部屋の盗聴だとみた。


ううう。
恐い。。。。。

どこまで続くんだ。この恐怖。

へたなホラーよりも怖さがある。


恐いといえば、日向の母、手塚理美の怖さも
異常。
あれは、どこかココロが病んでるんじゃないだろうか。

こっちも、何かが起きそうで、
気になって眠れないーー;


【視聴率】第4話 5,8%

まあ、家族みんなで、仲良くみるドラマではないから、これくらい低くなるのは
仕方ないかもしれない。
でも、中身のあるちゃんとしたドラマだと思う。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第3話拡散されていく学校の悪評】

 

早く、日向先生(井上真央)の母親(手塚理美)の正体が
知りたいんだけど。。。。

自殺した圭吾のことで
今度は、バスケ部の中でイジメがあったのではないかと
マネージャーの増田(山口まゆ)が日向に報告にきたことでも
分かり始めてきた。

顧問の辻(神尾佑)が過去に部員への体罰で学校を辞めていたことを
マスコミは突き止め、それも原因ではないかと
あたかも、ここでもあったかのように書きたてる。

圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)は、週刊誌の記者、小嶋(青柳翔)を
自宅に呼び、取材インタビューに答え、
学校側に責任があることを訴えた。
怪我をして休んでいただけなのに
カウンセラーがやってきて、何かを圭吾に言ったから
圭吾は、死んだのだとも。

小嶋は、今度は、日向を追い始めた。

さすがに、疲れきった日向は、恋人の和彦(工藤阿須加)に会うと
和彦が、母(手塚理美)と会ってたことを知って
衝撃を受け、帰ってしまう。

「いいお母さんだね」

「いい母親なんかなじゃない!!」


なんで、3年も付き合ってて
ちゃんと、話してなかったんだろう。


日向は、子供の頃から、母に支配されてて
読む本、友だち、すべてを母親が介入し
全部を母親が決め、
それに逆らうことは、許されなかったのだ。

じゃ、なんで、仕事も持ってるし
独立して、家を出ないのか。

増田さんが母親の元を離れることを決めたときに
そこ、触れても、良かったんじゃないかな。。。


あちこち、問題が起きすぎて、
どれも、重たすぎて。
苦しくなってくる。


唯一、大宮先生(新川優愛)と北見先生(白洲迅)が
日向のいる相談室で、雑談してるのが、救いだわ。。。
光だわ。。。
日向先生も、きっとそう思ってるんじゃないかな。


中学から一緒でバスケ部でも同じだった沢井くん。
何かを隠してる。
バスケ部キャプテンの長谷部っくんも。
本当は、圭吾と3人仲良かったはずなのに。

なんか、圭吾の自宅に遊びにいって
仲間由紀恵が出てきたところから、
おかしくなってった気がするんだよな。。。。

もしかしたら、日向と同じで
圭吾の友人、所有物、すべてを支配しようとしてたのかな?

どうも、真紀子。仲間由紀恵の存在が、黒すぎる。


辻先生。
辞表出して、路上でフルボッコされちゃった。。。
4年前の復讐か。
それとも、あのハロウインのかぼちゃは、まさか仲間由紀恵???

恐いわ。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ






br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第2話 救えなかった生徒の悲しみ】

  

真紀子(仲間由紀恵)の息子、圭吾が自殺した。

あのまま、ずっと引きこもって不登校のままだったら?
日向(井上真央)が、気になって、家庭訪問や
行方不明になったのを見つけ、学校で話しをしなかったら?

やっぱり、同じだったんだと思う。

だって、日向に会う前に
あの自殺セット、買ってたもん。

でも、何かが止めてくれるのを待っていたのかもしれないけど。


同じクラスの田所さん(井頭愛海)だけが
アンケートに「吉岡くんはいじめられています」と書いていた。

でも、それ読むの遅かったよ、ミッチー><。。


田所さんも、中学の頃にイジメにあってて
教科書やカバンに落書きをされていた経験があった。

でも、吉岡くんだけが、捨てられて落書きされたバッグを拾ってきて
一生懸命に落とそうとして
笑顔で、「これ、なかなか落ちないな~」と話しかけてきた。
吉岡くんだけは、違ったって、日向に田所さんは報告してた。


圭吾の幼馴染で、同じ高校を中退していた、香澄(佐久間由衣)もまた
イジメにあって、中退していたのだと、日向に話した。
でも、圭吾だけは、違ったって。


日向は、圭吾の自殺の背景に、何があったのかを調べて
情報を伝えることを条件に、香澄の連絡先を交換した。


田所さん、
クラスのみんなの前で、
「どうして、みんな普通でいられるの!!!」と、切れた。

男子生徒は、なんとなく浮いてた圭吾を
何かされたわけでもなかったけれど
はぶってたと言う。
もう一人の女子は、田所さんに対しても、
「あんたも同じだったんじゃないの?
どうして、自分だけ責められる立場になれるの???」と切れた。

霧島先生(及川光博)が、「みんな、落ち着いて」と言ったけど
日向は
「冷静にならなくて良いんです。
いつもと違うことが起きたんだから、
冷静になったら、余計にストレスを溜め込んでしまう」と言った。

そうなんだな、、、
爆発させるときには、ちゃんと爆発しないといけないんだな。。。って、
一緒に、感じた。。。


前回、育児放棄の母親のもとを離れることを決意した
圭吾と同じバスケ部のマネージャーの増田さん(山口まゆ)
すっかり明るくなって、日向にお礼を言った。
そして、自分のことが落ち着いて
周りが見えてきたときに、
バスケ部の中で、何かが起きていたことに、気づく。


それを、日向に報告しにいった増田さん。


生徒の自殺で、学校側は、マスコミに記者会見をしたが
明確なイジメがあったとは言わず、
距離をおいていたことは、あったようだと、
曖昧な言い方をした。

それにくらいついてきた記者。
それが、青柳翔だった!!!
キャストに名前があったけど、出てこなくて、
保護者なのか?と、思ってたら。

仲間由紀恵が、どうやら、学校側を告発するために
その青柳翔が演じる記者、小嶋を自宅に呼んでいた。


これから、仲間由紀恵が、ひと暴れしそうな予感。

そして、日向じしんも、
とっても、母親(手塚理美)から、意地の悪い「明日の約束」をさせられていたことが
最後に毎回、明かされる。

これも、酷いわ。
また、手塚理美の意地悪さが、唇が薄いせいか
顔も恐くて。すごい迫力。


若干、櫻井翔のドラマとかぶっちゃって認識してたところがあって。
櫻井翔のほうを見てて、
あれ?山口まゆちゃんが出てこないな?なんて、思ってしまったーー;

こっちは、めちゃくちゃテーマが重い。
本当に重い。

でも、目をそらしちゃいけない気がする。


日向のスクールカウンセラーが、どんなふうに
この重たさを救っていくのか、見守っていきたいと思う。


【視聴率】第2話 6,2%
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第1話 毒母の仲間由紀恵】

 

仲間由紀恵が、母親!
この危うい雰囲気の母親は、いったいなんだ?
と、思ったら、
東方神起のエンディング。
火曜9時。

これは「美しい隣人」「サキ」のシリーズだったのか!!?

と、思わせるような
ちょっとミステリアスな雰囲気のドラマになってる。

とても引き込まれた。

井上真央が、スクールカウンセラーとして2学期から赴任した高校。
先生方からは、張り切りすぎるカウンセラーは疎ましがられるけれど
一人ひとりの生徒を、ちゃんと見ようとするカウンセラー藍沢日向を
とても、自然な雰囲気で演じてる。


そんな日向じしんも、毒母に育てられたようで。。
母親役の手塚理美が、ちょっと恐い。。

「なによ、疲れてるなんて偉そうに!」
って顔と、
あの動かない片手?

なに?


ストーリーは、仲間由紀恵の息子、圭吾(遠藤健慎)が
不登校していることから
日向が、とても気にしていて
担任の霧島(及川光博)と家庭訪問をしたところから
動き出す。。。



そして、もうひとり、圭吾と同じバスケ部のマネージャーをしている
2年の増田希美香(山口まゆ)の様子が気になった日向は
希美香と話しをすると、
大きな問題を抱えていることを知る。

しかし、どうして山口まゆちゃんは、
いつも、いつも、母親が不倫したり、男作ったり、体売ったりする娘の役なんだろうね・・・。

希美香の母親は、ホントに酷かった。


日向は「そのまま変わらないでいるのは楽だけど
変える選択もあるのよ」と、話していた。

日向じしんは、母から離れることが出来なかったことを言ってたようだけど、
希美香は、母親から離れることを選んだ。


そんな動きと平行して、圭吾の不審な行動が起き始める。
いなくなったと、真紀子(仲間由紀恵)から連絡が入る。

日向が見つけて、しばらく2人で話すことが出来るけれど
もっと、じっくり話しをしたほうが良いと思ったのに
毒母が迎えにきてしまい、
連れてかれた。

「先生、オレと付き合ってよ」

もし、この言葉に、いいよ、って言ったら
あんな事は、起きなかったんだろうか?
いやいや、それだけじゃない。

好きな色は黒。

確かに、メッセージをよこした圭吾。

なのに、遅かった。


自殺してしまったのだ。

いきなり、死んじゃうんだーー;

ここから始まるんだ。。。

かなり重たいけれど、
なんだろ、日向の言葉に心がこもっているからかな。
すごく惹かれる。


「先輩のせいで僕は死にます」
そんなメールをバスケ部の先輩に残して亡くなった圭吾。


「吉岡くんはいじめられています」
学校の様子についてのアンケートに
勇気を持って、書いた女子生徒。


ここから、何が起こっていくんだろう。。。

やっぱカンテレ、良いドラマ作るな~。


【視聴率】第1話 8,2%
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ