ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「明日の約束」第9話 毒教師ミッチーだった・・】

 


まあ、及川光博だから。
あんなに普通に優しい、良い人なわけはないと思ってはいたけどさ。



結局、
全部、オトナが悪いんじゃないか!!!!


ってことじゃないの。


イジメの芽を撒いたのもオトナ。
子供を水槽やカゴの中から出そうとしないのもオトナ。

あることないこと
想像でしゃべってコトをさらに大きくするコメンテーターなのも、オトナ。

動画垂れ流しなのもマスコミというオトナ。


これからは、巻き込まれないように
山口まゆちゃんのように、自分を客観視できる
しっかりした子供じゃないと。。。
という見本だったかも。


もう、今回は生徒たち、あまり出てこなくなっちゃったもんね。

圭吾の妹も、どうなっちゃうんだか。

真紀子さん。
仲間由紀恵も、自殺しそうだし。

闇すぎる、この世界。


もう少し、光が見えてきても良いような気がする。


日向先生は、母親とは、どうしていくつもりだろう。
工藤阿須加は、あんなこと、もうしないって言うけど。
ああいう人は、また絶対にやる。
自分が抑えられないんだもん。
気づいたら手をあげてるんだもん。
コントロールできるわけがない。

そんな風になったのも、
兄が家庭内暴力になってしまったのも、させたのも
オトナ。


か?


やるせない。。。


香澄は、日向に出会えて、本当に良かった。
でも、せめて犯行をしないうちに
もっと近くにいられると良かったのに。。。


圭吾は、とても良い子だった。

それだけが、悲しい事実だったな。。。


え?
霧島先生。
ミッチーのトラウマ、「チェインストーリー」で流れてるの?
めんどくさくて、見てないんだけど。

もう、こいうのやめてよ。
ネット使うのはアリだけど。
別の話しや、本編に繋がる大事なものは、サイドにしないでよーー;


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第7話 工藤阿須加がDV男に豹変した瞬間!】

  


日向(井上真央)のお母さん(手塚理美)が言ってたこと。
本当になった!

けっこう、見る目があったんだ。あのお母さん。

最初は、とても和彦(工藤阿須加)のこと気に入ってたけれど
何度か会ううちに悪く言う。
というのは、いつものことらしいけれど。

「良い人なんだろうけど、表面的な感じがするのよ、
心がこもってないっていうか。
ああいうタイプは気をつけたほうがいい。
自分の思い通りにならないと豹変するから。」



当たってる!!!

当たってたよ!!お母さん。
無神経で、日向の心を削ってきたけど、
これは、本当のことだったよね><。。。


和彦がやってきたのは
結納のような固いことはしないで、食事会にしましょうということを決め
日程も決まったのだ。

なのに、その日。

圭吾の妹が援助交際をやってるらしいことを見つけ
一度助けていた増田さん(山口まゆ)が
圭吾の自宅にお焼香しに行った時に、再び妹と会って
嫌な予感がした増田さんが追いかけて
男に連れ去られそうになったところを助けようとしていたところに
日向、出くわした。

これは、しょうがない。
絶対助けなきゃ。

「トラブルがあって」としか言えないのも
仕方ないのかもしれないけど。
もっとちゃんと話しても良いような気がする。
せめて母親には。
って、あの母じゃ、言えないかーー;

でも、そうなると、堂々巡りで
ちっとも進まなくて、
ずっと、嫌なシーンばかりになっちゃう。。。


圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)は、ネット上で
「毒母」として有名人になっていた。

とうとう弁護士のほうでも、真紀子に対して慎重な態度を取り始めた。

相変わらず、死んだ息子の声ばかり聞いてる毒母。
妹には、まったく興味を示さず、
何をしてるかも知らない。
何をどう感じているのかも知らない。気づかない。

妹が壊れていく。。。。


はぁ。。


どこもかも救いようがない上に


和彦。
工藤阿須加、本当に豹変したわ。

日向が母親との間に入ろうとはしないでほしいと頼むと

「親の悪口を言うナ!!!」と、
掴みかかり、
髪の毛引っ張り。
その顔。


やるな、工藤阿須加。


これは、結婚やめたほうが良い。

白洲迅先生、日向先生が好きだったんだね。
こっちのが良いって。



そして、香澄(佐久間由衣)の、あと一人。
は、どうやら、霧島先生(及川光博)のようだね。

霧島先生。確かに怪しい。
ほかの先生も言い出した。


【視聴率】第7話 4,3%
  これ日テレの歌番組の影響もあったよね・・・。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第6話 ミッチーじゃなくて時子だった・・】

  

あれだけ及川光博フラグが立ってたのに。


違ったのか・・・・・・。

でも、パソコンの前から立ったときも
怪しかった。。。

仲間由紀恵が、毒母だったことを掲示板に暴露したのかな?


時子。
じゃなくて、香澄(佐久間由衣)の様子がおかしいと日向(井上真央)は聞いて。
香澄が2年のときに、2ヶ月だけ担任だった、女の先生。
無関心を装ってたけど、
日向に、本当は、とても生徒思いだった一面を見せてた。
香澄のことを心配してる。

その香澄と連絡が取れなくなり。


あんな大男たち、2人もやったのか。。。

それは、キミカ(山口まゆ)の証言だった。
長谷部くんが暴行されたとき、そのときまで一緒にいたキミカは
走り去っていく背の高い細い女の人を見た。と。


日向は、香澄だ。と、思い辺り
探していると、
香澄をいじめてたという女子生徒が、歩道橋の階段から
落とされた事件があったことを、担任だった教師から聞いた日向は、
その歩道橋に行ってみると、

「すぐそばにいる」

と、香澄と会うことが出来た。


圭吾が、自分を助けてくれたのだ。
圭吾が、香澄をいじめてたやつに復讐したのだ。
「お姉ちゃんがやったらダメだから」って。

だから、今度は、圭吾のために、自分がする番だ。って。

バスケ部顧問に、
バスケ部のキャプテン。

「あと一人・・・」と、言った香澄。。。


あと一人・・・・・。


もしや、圭吾の母???


こんなんで、クラスの中は、異常に暗くて。
圭吾のところに、みんなでお焼香に行きたいと言うけど。

あの毒母。
学校はムリでも、個人的に告訴すると言い始めた母親。
スクールカウンセラーも、告訴したいと言う毒母。
これじゃ、ムリだ。
生徒たちのお焼香など、させるわけがないもの。


ただ、気になるのは、圭吾の妹。

まるっきり、毒母は、妹のことなど
娘まどいないかのようにふるまう。

それは、中学校でもそうだったらしい。
日向が、気になって、圭吾のいた中学に行ってみると
やはり、「あの親御さんには、とても苦労させられた。」と言っていた。
「これが、また3年続くかと思うと・・
妹のことに関しては、まったく何も言ってこなかったんですよ」
と。


妹も、何か起こしそう><


香澄の1年のときの担任だったのが、霧島(及川光博)で。。。


婚約者の和彦(工藤阿須加)の両親に挨拶に行った日向は
和彦に兄がいたことを、そこで初めて知ったり、
和彦にも、何か抱えているものがあるらしきことを知るのだけど。

それでも、和彦は、日向に母親(手塚理美)と仲良くなってほしいと言うし。


そんなんで、ホっと一息つけるシーンの
新川優愛ちゃんと白洲迅くんのカウンセラー室でのおしゃべりが
なかったことが、残念。


なんだか、ますます暗く重くなってゆく。。。

ちょっと、展開が遅すぎる感じがしてきたな。。。

というわけで、

【視聴率】第6話 4,6%  下がった><。。。。 5%切っちゃったよ。。。
質の良い重厚なドラマなんだけど、真剣に、じっくり見なきゃいけないドラマで
「陸王」や「ドクターX」のように、わかりやすさもないからな・・・。

本当に視聴率って、いったい。。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【明日の約束」第5話 ミッチーにフラグが立ってる!!】

  

どうやら、日向(井上真央)の恋人、和彦(工藤阿須加)にも
家庭の事情が、
兄が亡くなっていて、そのことで何かがあるようだということが
少し分かった。

長谷部のバスケ部顧問への動画流出の件で
理事たちは、長谷部だけを自主退学処分にさせ
すべてを収束させようとしていた。



圭吾は、長谷部が喫煙していたことは、
ずいぶん前から知っていたのに、
脅迫してきたのは、突然のことだったことや、
亡くなった日の朝、登校中に、
「僕は先輩のせいで死にます」というメールが届いていたことなどを
日向に話す。


圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)は、
弁護士とともに、再び、記者会見を開いた。
そのときに、圭吾が、喫煙を強要されていたことを証明する録音を流す。

日向は気づいていた。
これは、圭吾が自分から録音したものではないことを。

絶対、母親が、ずっと盗聴してたわけでしょ。
あのパソコンのフォルダー。。。


長谷部に喫煙をバラされたくなかったら、バスケの試合に
ベンチ入りさせろという条件を言わせたのも
母親ナノではないか?と、日向は言い出したが、
あまりの憶測での発言で、
さすがに、そこまでで。と校長たちに止めらた。


真紀子の会見のあと、
真紀子から、直接インタビューを受けていた記者、小嶋(青柳翔)から
圭吾の死亡推定時刻を聞いた。
それは、深夜の2時から5時だという。

となると、長谷部に送っていた、あのメールは
圭吾が送ったものではなかったのだ。

それを、長谷部に伝えると、
崩れ落ちる長谷部くん。。。。


すっごく傷ついてたんだ。
この1文で、すべてが自分のせいだと。

中学の頃の話や、高校での不登校になる前の圭吾の話を
色んな生徒たちから聞いていくと
違ったものも見えてきた。


そして、長谷部が、最後のメールが圭吾からの言葉ではなかったことで
学校をやめたくはないと、きっぱり自分の意見を言った。
北見先制(白洲迅)も、理事たちにアタマを下げ、
校長も、このまま終わらせてはいけないと言った。

理事たちも、さすがにすべてを長谷部のせいにして。という方向性を
認めるわけにもいかず。

けれど、そこで、振り返ったミッチー
霧島先生(及川光博)が、嫌な顔をした!!!

ちっ・・・・みたいな。

こんかい、日向と一緒に行動してても、
なんだか、日向を見る目も、妙だった。


そして、今度は、長谷部が公園のトイレで襲われた。

キミカ(山口まゆ)と一緒にいたところに、
すっと、黒い影が一瞬、走ったんだよね。。。。。


あれは、バスケ部顧問の先生を襲った、カボチャと同じじゃない?

そのとき、真紀子は、日向に会いに来てたし。


襲撃してたのは、ミッチーじゃないのおおおお???????


もしや、香澄(佐久間由衣)がイジメで自殺未遂を起こして
この学校を中退したことにも、関わっていたりして。。。。


うわ、いったい、どこに向かっているんだ。このドラマは!!!

日向の母親(手塚理美)のことも、まったくわからないままだし。

恐いわ、このドラマ。
でも、見たくてたまらない。

とりあえず、「監獄のお姫さま」よりも、こっちのレビューを先に
書きたくなるんだよね。。。


【視聴率】第5話 5,1%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「明日の約束」第4話 自殺した仲間由紀恵の息子の衝撃の正体】

  

ハロウィンのジャック・オー・ランタンに扮した何者かが
バスケ部顧問だった辻(神尾佑)を襲った。

これは、絶対死んだだろ・・・・って思うような
鉄パイプでの殴り方だったけど。
骨折はしているものの、命に別状はなく、

わりと元気だった。

しかし、学校に辞表を出す前に、バスケ部でキャプテンの長谷部(金子大地)と
辻が言い合っているところを、動画で撮影されて
ネットにアップされてしまったことから、
長谷部が疑われ、自殺した圭吾も、長谷部がやったんだろうという
ウワサがネット上でもちきりになった、、、、、。


圭吾の母は弁護士をたて、「鎌倉からイジメを根絶する会」で相談し
全面的に学校と争う姿勢を示すことに。
テレビにも出始めた。


長谷部は、中傷にも負けずに登校してきたが、
学年を超えて、長谷部を見る目が、すごい。

マスコミも、学校の前に大勢占拠し
生徒たち、誰かれかまわず声をかけ、インタビューに答えてもらおうと必死。


長谷部の動画をアップした週刊誌のところへ
校長と日向(井上真央)、北見(白洲迅)が抗議に行くが
記者の小嶋(青柳翔)は、逆に責めるようなことを言う。

なんか、この青柳翔
へんな色のサングラスかけてるし。
性格が悪すぎるし、
腹黒い記者って雰囲気が、すごくて、全然カッコよくないの。
久しぶりに連ドラで見るのに。
もったいないーー;
でも、うまいってことかな。
けど、ちょっと迫力に駆けてるところもあるのが、気になるーー;


そして、学校に、黒塗りの車から降りてきたのは
圭吾の母、真紀子(仲間由紀恵)だった。

そこにいた沢井に向かって
「久しぶりね」と、不気味な笑み。

こういうときの、仲間由紀恵は、逆にド迫力。
何も動いてないのに、
すごい恐いオーラ全開。


そして、言うのだ。
「沢井くんと長谷部くんは、うちに遊びにきたときに
長谷部くんが喫煙してた」
と。


長谷部は、辻先生への暴行疑惑で自分がやったと言い出し
警察に身柄を拘束されてしまう。
しかし、マネージャーのキミカ(山口まゆ)は、
長谷部がキャプテンになったから、夜も練習にガンバるんだと言っていたことを思い出し
辻先生が暴行された近くで長谷部を見たという目撃証言があった近くに
バスケットコートがあることを知っていたキミカは
彼らに長谷部のその日のことを聞くと、
なんと、長谷部は、彼らとバスケをしていて、動画を撮影していたモノもいて。
警察で、それを証拠に刑事に見せた。

すぐに釈放された、長谷部。

動画でピンチに陥ったのに、
動画で救われた・・・と苦笑い。

もう、どうでもいいという思いで、自分がやったと言ったらしいけど。。。


日向は、どうしても、沢井と長谷部が、圭吾とは
仲が良かったのに、
何かがあったのではないかと、
長谷部に、「ちゃんと話したい」ことを伝えた。


すると、長谷部からは、驚愕の事実が。。。。


絶対に、先輩の長谷部が、沢井を使って
2人で、バスケ部全員で、圭吾をハブってたか
2人が、影で、陰湿なイジメをしていたのだとばっかり思っていたのに。。。


圭吾は、自分の部屋で喫煙を始めた長谷部に対し
「うち、親がうるさいから、やめて!!」と頼んだけれど
「窓あければ、大丈夫だ」と、やめなかった長谷部に。

「喫煙のことをバラされたくなかったら、
自分を、バスケ部の試合のときにベンチ入りさせてくれ」と
脅迫してきたのだ。。。。


なんという子だったのだ。。。。


良い子だったように見えたけど。
母親が、あまりにも、偏った愛情を駆けすぎたために
苦しんでたのだとばかり思ってたのに。


でも、その母、仲間由紀恵は、
やっぱり一筋縄ではいかない毒母だった。

パソコンに、年ごとに保存してあるフォルダーが。。。。


あれは、圭吾の部屋の盗聴だとみた。


ううう。
恐い。。。。。

どこまで続くんだ。この恐怖。

へたなホラーよりも怖さがある。


恐いといえば、日向の母、手塚理美の怖さも
異常。
あれは、どこかココロが病んでるんじゃないだろうか。

こっちも、何かが起きそうで、
気になって眠れないーー;


【視聴率】第4話 5,8%

まあ、家族みんなで、仲良くみるドラマではないから、これくらい低くなるのは
仕方ないかもしれない。
でも、中身のあるちゃんとしたドラマだと思う。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 明日の約束 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ