ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ドクターX」第6話 大門未知子と城之内博美、餃子で仲間割れ??】

 
 

というわけで、麻酔科医、城之内博美の回。やってきました。

そもそも、大門未知子と一緒にちゅーか屋で
餃子を食べてて。
1つのお皿に6コの餃子。

残った1つを、迷いもなく未知子は、口に。
「大門さん、もう3コ食べたでしょ!!!」

と、博美は、好きなものは、後まで取っておくタイプだったらしい。


食べ物の恨みは恐ろしい。
ってことが、尾を引いてるわけでもないのだろうけど。


今回は、猪俣(陣内孝則)のオペに入った城之内。
あまりに長いうんちくを、オペ中にくっちゃべってる猪俣。
おかげで、オペの時間が、かかったかかった。

それを注意した城之内先生。
「麻酔科医ごときに!!」と、東帝大病院の出入りを禁じられてしまう。

かわりに入った麻酔科医の瓜田(今野浩喜)。
いきなり出てきて、驚いたわ。
でも、この回のゲストだったのだね。


「ちゅーか」の奥さん(松金よね子)がオペする予定が入ってたところに
ご主人の平泉成さんまで、重篤な病気が見つかり、
こともあろうか、奥さんのオペの日に、倒れてしまって
緊急オペに。
同時オペとなってしまい。
その頃、海老名(遠藤憲一)と一緒にいた、城之内が

850円のランチを「私が全部払うから、そのかわり!」と、
オペ室に入れてもらうことを許可してもらった。


険悪なムード、バチバチだった大門未知子と城之内博美だったけれど

オペ室に入ったら、やっぱり息は、ピッタリ。
大門未知子のやることは、すべてお見通し。

いかに、麻酔科医が優秀でないと、オペがスムーズにいかないかというのも
うり坊のおかげでよく分かる。

「医龍」で、麻酔科医の重要性は、阿部サダヲが演じてたのを見て
初めて知ったけどね。
そういえば、坂口憲二、どうしてるんだろう?
内田有紀と双子だった坂口憲二・・・・。


松金よね子さんのオペのことを、前準備として、勉強しっかりしてた
西山(永山絢斗)に、大門未知子は、任せて
平泉成さんの大変で、猪俣も瓜田もほっぽりだしたオペに
大門未知子は、入った。

オペは、夫婦ふたりとも大成功。

今回も、スカッとしましたドクターX。

西山先生は、あの看護師と付き合ってるんだね~。

なぜか、お休みだった西田敏行。
具合が悪いんじゃないと良いけど・・・。

院長の代理ということになってた猪俣のもとに
晶さん(岸部一徳)がやってきて、
今回の件は、城之内が復帰ということでまるくおさめた。

今回は、蛭間院長がいなかったから、ソンタくんも出てこなかったなーー;


でも視聴率は、すごいよ。

【視聴率】第6話 20,7%
 もうお化け番組だね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ドクターX | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ドクターX「内田有紀もっと出せ!」医療関係者が熱望する理由】

 

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の内容に医療関係者のあいだから
不満が出ている。城之内博美役の内田有紀の露出がいまひとつ少ないためだという。



「城之内は麻酔科医です。麻酔科医はれっきとした主役の仕事で、
手術における助手でもなければサポート役でもありません。
しかし、ドラマでは全然、城之内の仕事にスポットが当たらない。
これはちょっとおかしいですね」(外科医)


大手術になればなるほど、麻酔科医の存在は重要になってくる。
例えば、高齢な患者の場合、麻酔のかけかた次第で目が覚めずに死に至る場合もある。
2014年には東京女子医大病院(東京都新宿区)で、
当時2歳の男児が手術後に麻酔系鎮静剤の過剰投与で死亡した事件も起きている。


「麻酔科医は専門性が高く、基本的には開業できません。
重症者には麻酔だけでなく、鎮痛剤の処方も麻酔科医が担当します。
勤務医がほとんどですが、手術にはなくてはならない存在です」(同・医師)


内田の活躍を期待する声
内田は主役の米倉涼子と同じ1975年生まれで、11月16日の誕生日で42歳になる。


「昔と変わらずにいまでもかわいい内田を、役柄の麻酔科医の立場としても、
もっと前面で使うべきでしょう。台詞はいつも手術中に血圧と心拍数を言うばかりなので
、内田の起用法がもったいないです」(テレビ雑誌編集者)


第5話終了時点での全話通じての平均視聴率は19.9%。相変わらず高い数字を残している。


「特に医療関係者からは、内田をもっと前面に出せば、さらにドラマが
面白くなるという意見は多いようです。
米倉は格好いいですがギスギスしているので、柔らかい雰囲気の内田の出番を増やせば、
ちょうどいい塩梅になりそうです」(ドラマライター)


今後は内田の活躍が増える展開に期待したい。
(nifty)

という声を受けて、昨日の「ドクターX」は、内田有紀がメインになってたのかな?
私も、シーズン1のときは、ものすごく目立つ存在だった麻酔科医だったのに、
続編になるたび、存在感は薄いから、もったいないなと思ってたな。
なので、昨日は、この外科医先生も満足だったでしょうか?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ドクターX | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ドクターX」脇役も破格ギャラ 制作費1話1億円超も黒字】

 

 女優・米倉涼子(42)が主演を務め、シーズン5を迎えたドラマ
「ドクターⅩ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)がぶっちぎりの独走中だ。
今クール民放ドラマトップの視聴率で飛ばしまくり、
CMスポンサー希望が殺到し、早くも続編の可能性が出ている。
快進撃の要因として、共演陣の豪華さが指摘されているが、それもそのはず、
ウハウハなギャラ(推定)が判明した。

 今クールの「ドクターX」は10月12日放送の初回から視聴率20・9%
、第2話19・6%、第3話19・0%、プロ野球日本シリーズの裏となった第4話でも19・1%と、
民放ドラマトップをひた走っている。

「視聴率が取れない時代にこの数字を叩き出しているのはすごい。
今やテレ朝の木曜午後9時枠のCMスポンサーは、
3年先の予約を入れているほどとも言われています。
もちろん、3年先まで『ドクターX』が放送されているか、何の確証もないのにですよ」(芸能プロ関係者)

 それにしてもなぜ「ドクターⅩ」ばかりがここまで視聴者の支持を手厚く集めるのか。
数々のドラマをヒットさせてきたドラマプロデューサーがその謎をこう語る。

「もちろんヒロインが米倉だということと、『私、失敗しないので』といったシンプルで
インパクトのある決めぜりふ、さらに役柄の魅力であることは間違いありません。
ただ、それ以上に視聴者をひきつけてやまない芸達者な共演者が多数、
出演していることが視聴率を引き上げているんです」

 シーズン5には岸部一徳(70)、西田敏行(70)、遠藤憲一(56)ら
おなじみのキャストに加え、今作初レギュラーとなる草刈正雄(65)、陣内孝則(59)、
野村周平(23)、永山絢斗(28)らが加わった。

「他局なら、ドラマの主演ができそうなメンツが顔を揃えています。
実にうらやましい限り。そもそも、あれだけの役者を揃えるにはスケジュール調整も
ハンパではない」(他局編成関係者)

 それを可能にしたのが、顔ぶれに見合う出演料だという。本紙で既報した通り、
主役の米倉のギャラはシーズンを重ねるごとに急騰。
「シーズン4では1話当たり500万円程度だったのが、
今回は800万~1000万円にまで跳ね上がったと言われる。
他局から『テレ朝のせいで、これじゃ、オファーできない』と
恨み節が上がっている状態」(テレビ関係者)

 脇を固める豪華キャストの情報も漏れ伝わってきた。

西田敏行と岸部一徳が250万円草刈が200万円
遠藤と陣内が180万円と言われています。
『ドクターX』では他局のおよそ倍のギャラを支払っているから、
主役の米倉に合わせたスケジュールでの撮影が成立したのです」とは制作関係者。
金額はもちろん推定だが、ほぼこの額に狂いはないとも。

 その結果、シーズン5の1本当たりの制作費は1話1億円を超えてしまったという。

「1億円超えとなれば、NHK大河ドラマと同じ規模ですよ。
ところが、テレ朝は十二分に元を取ることができると余裕なんです。
キー局としてのイメージが大幅アップすることに加え、
有料チャンネルなどの課金やCM単価の大幅アップで、
結果は黒字になるという計算。この時代に視聴率20%を狙えるドラマなどないですからね。
まさに『ドクターX』はドル箱コンテンツ。
早くもシーズン6の来秋放送が局内で決まったとの情報もあります」

 テレ朝では、現在シーズン16の「相棒」もすでに放送された3話平均で15%超の視聴率を記録し、
人気コンテンツとなっている。
だが「ドクターX」人気はそれ以上。この調子だと「相棒」を超す長寿シリーズになりそうな勢いだ。

 さすが米倉、米トランプ大統領を歓迎する晩さん会(6日)に招かれただけのことはある。
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)
(livedoor)


これだけのギャラを出しても、なお黒字。
恐るべし、ドクターX。
だって、おもしろいもん。
ベテランの息も、ぴったりだし、米倉も、あのサバサバ感がたまんない大門未知子のキャラが
ピッタリだもん。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ドクターX | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ドクターX」第4話 大門未知子が育てたのは田中圭じゃなくて肝臓だった】

 


いやああ~今回もオモシロかった~。

裏切らないよ。
大門未知子は。

それにしても、田中圭。
月9にも、ほぼ出ずっぱりなのに、
こっちでも、ずっと大門未知子のそばにいる。
いったい、どうやって撮影こなしてるんだ。。


オペに自信をなくすような罵倒を大門未知子に浴びせられた森本先生(田中圭)。
それでも、尊敬してる大門未知子先生だから。
落ち込んでる場合じゃない。
折れなかったよね、ココロ。

それを救ったのは、原先生(鈴木浩介)が誘ってくれた
婚活パーティー。

そこで知り合った女性が、
突然、病院までやってきた。

仲里依紗じゃないですか!!!

ホントに仲里依紗って女優は、すっばらしい。
アタマのちょっとおかしな女も出来るし
ホステスから、銀行員。地味な女からキャバ嬢
なんでもこなす。
ヘアスタイルから、メイクから、
顔の表情すら違う。


その仲里依紗が演じたのは、
なんと!
日本医師倶楽部の会長、内神田の娘。

離婚しているので
父には内緒にしてほしいと
森本との婚約を1年後にひかえ
順調に、結婚を進めているように見えた。

かに思えたが。

倒れた。

もちろん、大門未知子のいるところで。


肝臓がんのステージ4
いろいろ浸潤していて、取るのがとても難しいオペだった。


内緒にしてね。というのに、
あ!!っというまに、外科副部長たちに広まり
蛭間院長の耳にも入る。

結局、森本が執刀することとなり、大門未知子は、助手に。

なのに、途中でインオペ。


ここまでオペをやらせて
大門未知子が手を出さなかったのは、
きっと、大門未知子にも、後輩を育てようという気持ちになったのだろう。
って?

いえいえ。

1週間後。

いきなり、再手術を大門未知子は、始めてた。
それも、森本も知らないうちに。

文句ばかりの副部長たち。

説明できるものは、誰もいなかった。

と、そこにアキラさん登場~
「説明しよう~」

というわけで、残った肝臓が倍の大きさになるのを
育ててたのだ(!)


みごと、大門未知子のオペは、今回も大成功。

「私、失敗しないので」

「やっと言った」



それにしても。
結婚詐欺だったとはね^^

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ドクターX | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ドクターX」第3話 10万は無理だ・・・・。】

 

今回は、レギュラーにまぎれたゲストではなかった。
毎回、レギュラーだと思ってたキャストがいなくなっちゃうかと思った。
でも、これって、とても斬新で新鮮なアイデアで
とても良かったかも。

段田安則さん、
いつのまにか、普通に参加してた。
1話、2話には、出てたかな??・


で、今回は、「東帝大学付属幼稚園」の園長先生(平田満)
大門未知子たちが、子供たちの健康診断をしているときに
倒れ、東帝大学病院に搬送。
そこで、園長先生は、すでに、猪俣医師(陣内孝則)の担当患者で
肺の腫瘍の治療をしていたことが分かる。

けれど、ずっと薬を続けていても、
腫瘍が小さくならないのだと園長先生は、大門未知子(米倉涼子)に話した。

セカンドオピニオンをしたい。と、園長先生がやってきたのは
なんと、名医紹介所。
どこの病院も、猪俣先生の見立なら間違いがないと、
聞き入れてもらえなかったのだと言う。
そこで、再び、アキラさんの脅迫まがいな計らいで
当帝大病院へ入院。

ミチコは、子供たちが、園長先生が、歌上手いのに
最近、声が出にくいから、歌ってくれないと言っていたことや
園長先生の声がおかしいことなどをみて
森本(田中圭)に、なにやら、検査をさせていた。


猪俣は、自分の担当患者なのに、
大門未知子がオペをすると聞いて、切れる。

猪俣先生は、すぐに切れないように。と、
採算、蛭間院長(西田敏行)に言われてるのに、
やっぱり、切れる。
キレてばっか。


大門未知子が健康診断をした、子どもたちが
病院へとやってきて
大門未知子を、囲んだ。

「調べたら、先生は、すげー医者なんだって?
園長先生を、治してください!!」と、
みんなで貯めたというお小遣いを持ってきた。

小銭を見て
「10万以下は、私、受け取らないので」と、
子供にも言うか、大門未知子。

「10万はムリだ・・・・」と、ため息まじりに
真剣に、つぶやく園児。

可愛い。
そのひと言のセリフ、感情がこもりすぎてる。
うまい!!!


猪俣は、大門未知子が助手に入ることすら拒否していたが、
蛭間院長が
「絶対に、大門未知子は、いたほうがいいよ」と助言するのに
聞こうとしないのを、なんとか院長に免じて、納得すると・・・。


やっぱ、大門未知子だよね~~~!!!
ちゃんと、患者の病状を把握してた。

オペを始めても、うまくいかない猪俣にかわって
いつものように、執刀をかわる大門未知子。

原発じゃないところを、いくら治療しても
ダメなのね。
原発も、すでに分かっていた大門未知子。


あっけにとられる、猪俣。

オペを観察していた医師たちは
「くくく、初大門ですからね~猪俣先生は・・」


初大門は、かなりコタエルのだと、
みんな、口々に言うの。
これも、面白かった^^


衝撃を受けた猪俣先生。

で、せっかく、蛭間院長が、論文に書けって言ってるのに、
自分がやったんじゃないから、書けないって言う。
まだ、大門未知子の「派遣医師」の意味が分かってない。


次期外科部長の、海老名先生が。
いや、次期外科部長の、鳥井先生が。
だったら、私が。
どうぞどうぞどうぞ・・。
って、ダチョウ倶楽部か!!


そんなわけで、今回も、アキラさんは
2000万円。
いただきました!!!!


今回のは、いつもの「ドクターX」っぽかった。

次回は、ゲストは仲里依紗だそうだし。
もう、レギュラーからゲストになってて減っていくことは、ないのかな?

でもな~
田中圭。
月9にも出てるからな。。。
怪しいかもな~・・・。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ドクターX | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ