FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「奥様は取り扱い注意」最終回 西島秀俊はやっぱり公安】

 

思ったとおり。
けっこう、最初のうちに夫婦対決してくれた~。
これは期待どおりだった。

しかも、公安!!

綾瀬はるかと西島秀俊のアクションシーンは
みごたえあった!!
花瓶なんかは、落とさずちゃんと受け止めるところが
「愛」があるよね^^;

ずっと見ているうちに、愛してしまったって
それは本当だったんだな。

でも、最終回、ちょっと腑に落ちないのは
「思えば、私達の友情のピークは、この頃だったのかもしれない」って
前に、「家出」したときに、菜美がナレーションしてたけど。
3人の友情は、最後まで変わらなかったし
最後は、京子(本田翼)も優里(広末涼子)のことも助けたし
あれは、何を言ってたんだろう?って思ってしまった。

それに。

どうして、玉山鉄二とは戦わなかったんだ!!!
玉鉄、もしや、アクション出来ない?

そのまま見逃すとは。。。

まあ、わりと、金城一紀作品って、最後、
なんだ???って終わり方が多いので。


自宅に戻った菜美。
おそらく、夫はいない。

と、思ったら
「おかえり」と、西島秀俊が出てきたとき。

あれ?と、思ったら
これまた、やっぱり。。。


銃口を向けてきたか!!!

まあ、あの銃声は、演出。
撃ったわけじゃない。

それに、映画化が決まってるけど
最終回で
「映画化決定!!」って、告知しなかったのは
また、叩かれるからだったんじゃないのかな?って思う。

それとも、映画化白紙にでもなったのか?


菜美が、男たちと戦いながら

「わああああああああああ~~~~~~!!!!!」

と、雄叫びあげて。

「気持ちいいい~~~~!!!」って
やっぱり、刺激が好き。
戦うことが好き。
男をぶっ倒すのが好き。
平凡な主婦ではない菜美の本性が見えたところが
たまらなかったね。

あれが、すべてだ。


それにしても、綾瀬はるかカッコ良かったです。
こんなにキレキレのアクションする女優だとは思ってなかったので。
大河ファンタジーもすごかったけど。
(今でもやってるか)

オトコマエな綾瀬はるかの役、もっと見てみたいと思った。

【視聴率】最終回 14,1%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | 奥様は、取り扱い注意 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「奥様は取り扱い注意」第9話 広末の不倫と西島秀俊の正体・・!】

  


あーあーあ。
ついに優里さん(広末涼子)。
一線を越えてしまった!!!!??
あんなアヤフヤな描き方、ないよね~。

だって、あそこイタリアンレストランなんでしょ?
個室なんでしょ?
ランチ食べに行ったんでしょ?
店員は?
ランチは?
それとも、玉山鉄二の一声で貸し切り。もしくは
「そのため」の部屋になってる?

あの状態であそこで不倫かぁ・・・・。
あれこれ、色々想像、妄想してしまう。。。

それ、録画されてたと脅されちゃ。
でも、本当かどうか分からないよ。
ちゃんと、「その映像見せてください!」って言わないと。

そうやって、主婦を食い物いして
主婦売春をさせていた、玉山鉄二。

まんまとママ友の陰謀で、「その道」に足を突っ込んでしまった
広末涼子。

そんな日に限って、いつもは、とてつもなく冷たい夫なのに
「どこか旅行でも行こうか、君もたまには・・」とか、言っちゃって。

甘いよ。ヒロスエ。
「もう会わない」って思ったなら、待ち合わせの場所に行かずに
メールかラインで断るべきだったよ。
なぜ行った?
半分期待もしてたと思われても仕方あるまい。
逆光の光浴びながらのキスしたであろうシーンでは
もう受け入れ体制だったもんな。。。


そして、菜美(綾瀬はるか)。
夫に不信感が芽生え、消えない。
そんなとき「ドイツ転勤が決まったから」と
考えてほしいと言う勇輝(西島秀俊)。


ハッカーの小雪(西尾まり)に、ついに夫を調べるように頼みに行く。

しばらくして小雪からの電話。
「何も出てこなかったよ。大丈夫。
普通の主婦を楽しみなさい」と言われ
一度は、安心したかに思えた。


けれど。


その小雪の背後には、西島秀俊
いた~~~!!!!!


「これでいいんでしょ?」

なぜなぜ???
小雪の存在を知ってる?
どうして、ここに菜美のヤバイ時代の知り合いがいることを知ってる?
なぜ菜美が、ここに来ていることを知ってる???


その顔は、優しい夫の顔ではなかった。
あの空き巣と闘ったときの顔と同じ。
MOZUの顔・・・・・・^^;


何かがおかしいと感じていた菜美。
今度は、子供を使って、
別の場所で小雪と会うように仕掛けた。

うわ!!小雪さん、ずいぶん変身するね~~!!

ああ~気になる。
いったい、西島秀俊は、何者!!!???

玉山鉄二とは、関係はないと思うけど。
どうも、菜美は、玉山鉄二の顔を知ってるようだったし
玉山鉄二も、菜美の顔は知ってたみたいだし。

すべて決着つかないまま、続きは映画館で。

ドイツバージョン。
なんて、やめてくれえ!!!!!



京子(本田翼)は・・・。
まいっか。
義理母も、けっこうやる時は、やってくれるじゃないの。


「家族」ミステリーだわ。

綾瀬はるかと西島秀俊もだけど。
広末涼子。
どうなっちゃうのかな?
売春するのかな?まさかね。
夫に知られるのかな??


【視聴率】第9話 13,6%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | 奥様は、取り扱い注意 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「奥様は、取り扱い注意」第8話 ついに夫、西島秀俊の正体裏の顔が見えたとき】

  



すごかった~!!
西島秀俊の、あの表情の変化!!!!

すっばらしいわ。

これまで、ずっと穏やかで優しい夫だったのが、
菜美(綾瀬はるか)と防犯グッズを買いに出た途中で
忘れ物を取りに、自宅にひとり、戻ったときに
今、1丁目だけに蔓延している、「空き巣」がいたのだ。

その男は、プロ中のプロ。

物取りではなく、
「あるもの」を探すために、雇われてるプロ。


その相手が自宅にいることに気づいたときの勇輝(西島秀俊)の顔が
普通じゃなかった。
あれは、「MOZU」とかそっちのほうの顔だったわあ!
一瞬にして、表情をかえる西島秀俊。
こっちも、プロだあ。

相手も、タダモノではない。と察したようで、
とりあえず、顔なぐって、退散。


菜美の今回のお手柄も、おみごと!!

政治家の三浦家に盗聴器をしかけて
大変なことを聞いてしまったという藍子(笛木優子)を助けるため
わざと、「空き巣」に入らせるために
三浦の妻に、カマかけて。

あとは、藍子の家で、菜美が男を待ち伏せ。

圧倒的なアクションシーン。
今回は、これも、みごたえたっぷりだった!!



菜美は、あの男を相手に
無傷だった夫に不信感を抱くようになり。。。
夫のほうは、
「気づかれた」とココロの中でつぶやく・・・・。


やっぱり、普通の男ではなかったのね、西島秀俊。

今回は、菜美の過去やらなかったし。。。


優里(広末涼子)は、とうとう合コンで出会った年下くんと
外で会うようになっちゃったし。
京子(本田翼)も、夫の不倫に立ち向かう決意をしたようだし。

動き出した。。。


でも、年末にスペシャルやって
映画化かぁ。。。

それをみすえての、最終回になるんだろうな。
すべてをちゃんと解決しないままだったら
やだな。。。

つづきは、Huluへ。と変わらないことになっちゃう。
頼むよ。
ドラマは、ドラマで、ちゃんと解決してからにしてね。

【視聴率】第8話 12,4%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 奥様は、取り扱い注意 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【綾瀬はるか 主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の年末総集編SP&映画化決定!】

  


綾瀬はるか(32)が、元特殊工作員の主婦としてアクションシーンを見せて
話題のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(水曜午後10時、日本テレビ系)が、
年末の総集編スペシャル放送、
さらに映画版「奥様は、取り扱い注意 天国と地獄編」(仮題=来年7月公開予定)製作も
決定したことがわかった。
このところアクション女優の色合いが濃くなった綾瀬。
本紙既報通り、ハリウッドデビューも見えてきた!?
 綾瀬は25日に最終章がスタートするNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」でも
主役を務め、アクションシーンを披露する。
 すでに、日テレ系で放送中の「奥様は――」でも、
猛特訓したというフィリピンの武術「カリ・シラット」の技を披露。
日用品を武器に変え、男たちを秒殺するシーンが評価を高めている。
そのかいあってか、日テレ側もこのドラマにさらに力を注ぐという。

「日テレの編成担当は、テレビ朝日の『ドクターX』や『相棒』の両シリーズのように、
シナリオ次第でいくらでもネタが持つスーパーコンテンツとして
『奥様――』を認定し、巨額の予算投入を決定したそうです」(芸能プロ関係者)

 きっかけは1日に放送された第5話の平均視聴率だった。
「『奥様は――』が自作最高の14・5%をマーク。同日放送の水谷豊主演の
「相棒16」の第3話の14・2%を抜いた。日テレ幹部は『快挙だ!!』と大喜び。
これが決め手となった」(事情通)

 もっとも、その後の放送では「相棒」が8日で16・4%、
15日で14・6%をマークしたのに対し「奥様は――」は12・9%、12・7%と惨敗を続けている。
だが、日テレ上層部は早々に映画化まで決定したという。
「日テレ全体では、バラエティーは絶好調だが、ドラマで“これだ!”と言える代表作がない。
そんななか、綾瀬の『奥様は――』は一筋の光明。このドラマに
日テレの命運を託すことにしたようです」(事情通)
 今後のドラマの展開も見えてきた。年末スペシャル、映画化へ向け
、最終回(12月6日)には壮絶な“夫婦ゲンカ”が準備されている。

「元特殊工作員の菜美(綾瀬)は夫・勇輝(西島秀俊)の正体を知る。
その後、手に汗握るバトルシーンもあるそうです」(関係者)

 夫婦ともに意外な経歴があったというストーリーは、
2005年の米ハリウッド映画「Mr.&Mrs.スミス」をほうふつとさせる。
「主演のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが共演して話題となった作品ですが、
その日本版と話題にするべく、映画製作に着手するようです」(関係者)

 本紙既報通り、アクション女優として海外進出を狙う綾瀬。
「本人は香港、ハリウッドでのアクション女優の役をゲットしようと
体づくりに余念がないようですが『日本での知名度に加え、
童顔と身長165センチ、Fカップ乳のギャップでセクシー路線と
両方できれば言うことなし』という現地関係者も出てきている」(映画関係者)というから、
夢が現実に一歩近づいたと言えそうだ。
(エキサイト)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 奥様は、取り扱い注意 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「奥様は取り扱い注意」第7話 西島秀俊は九州出張と言って東京にいた!!!】

  

いやいや、やっぱり、怪しいでしょ。
菜美(綾瀬はるか)の夫、勇輝さん(西島秀俊)。

笑顔で「あ、言い忘れたけど、明日から出張なんだ。
九州に5日間」

毎日電話する約束をして、

そのホテルの部屋から見えていた景色は


東京


東京タワーまで見せてたよ。


何かがあるんだよね。この夫にも。


さて、今回は、ママ友の妙子(霧島れいか)のホームパーティに
参加した、優里(広末涼子)と京子(本田翼)と菜美。
とてもセレブな妙子は、チェロまで弾いて聴かせてくれた。
優雅なマダムたち。

帰りに、3人だけ妙子に呼ばれて
「3人が探偵のようなことをしているとウワサになってる」と言われる。

確かに、探偵まがいなことは、してるな。


妙子は、大学時代に4年間付き合った
初恋の人に、会いたいので、探してほしいと頼むのだ。

重篤な病気にかかり、
余命半年と宣告されたときに、
その人のことばかり思い出されるのだと。


菜美は、探偵の事務員はしたことがあるとウソついて、
一応、引き受ける。
期間を1週間ということにして

けれど、西尾まりさんが、あっさり、見つけてくれるのね。
表はクリーニング屋。
裏の顔は、ハッカー?

専業主婦として、おとなしく暮らしている菜美に
「あっちの世界にいた人は、一度は離れても
刺激が欲しくなって、またほとんどの人が、こっちの世界に戻ってくる」と言われる。

「今、ダンナさんのことだけをしているのが、シアワセだから」と言う菜美に
「じゃ、なんで、ここにいるのよ」と、
ごもっとも。


その初恋の相手は、前科もあり、
しょうもない暮らしぶりだったけれど
妙子は、そんなことも、察しはついていたのだ。
それでも、自分を押し殺して自分にウソをついて暮らした結果の
病気にかかったときに、
素直な自分でいたいと思ったのだ。


霧島れいかさん。
フジテレビじゃなくても、出たね!

そんなことを書いたばかりだったので、出てきたときには
こっとが驚いた。


今回は、その初恋相手に絡んでくる借金取りだか
なんだかに、菜美は、やっつけるシーン。アクションもたっぷりで
「やっぱり、タダモノじゃないだろおたく・・」と言わせるところが
見てて気持ち良かった。

やっぱり、悪いやつ相手に、のアクションなら、
見てても、気分がいい。

まさか、ウエディングチャペルで働いてたとは
予想外だったけれど。
そこで、まさか、殺し屋相手に格闘してたとも。

そっちの話を、早くメインで見たいよおお。


妙子さんと2人、会わせることに成功はしたけれど。


問題なのは、優里だね。
夫の思いやりのなさすぎる言動、態度に、
ついに、主婦合コンに参加してしまった。


それを、玉山鉄二は、遠巻きで見てて
「いいカモになりそうだ」って。

美人局的なことをさせて、
脅して、カネ取るのか????

この町を壊滅させてやるみたいなこと言ってたっけ。

京子の夫も、浮気確定だし。

いよいよ、隠れてたものが、だんだん見え始めてきて。
これから!
楽しみ!!

【視聴率】第7話 12,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 







br_decobanner_20110417165910.gif | 奥様は、取り扱い注意 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ