ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「コード・ブルー」最終回 不死身の藍沢。あざとい映画化】

  

てんこ盛りだったね。最終回。
あっちもこっちも、回収に大忙し。
ピアノ少女は、もう出ないかと思ったら
出て来るし。
橘先生と三井先生の子供のその後と。
緋山の失恋は、終わったのかと思ったら

「私は、そんな弱くない!」と
障害を抱えた彼氏でも、心の支えになる!と
オトコマエなこと告白しに行くし。

っていうよりさ。
あの地下鉄崩落事故。

あまりに、解決、雑すぎじゃないか?

予告では、さんざん藍沢、死ぬかもしれないシーンで煽って。
藤川先生、死ぬフラグいっぱい立てておいて。

あっさり、2日後??????????

あの消防士は?
横峯の処置は、
開胸は、うまくいったの????
それも、スマホ見て横峯がネットニュース見ながら
がっくりして「死」を知らせるシーンで終わらせ。

藤川先生の救出も
もっと、深刻なシーンになるはずなのに。
つーか、なんで黒田チームなのに
再び、スタッフから二次災害を出すの?
そりゃ、白石、自分の責任感じるの当たり前。

灰谷が言うほど、
何百人の指揮を白石が取ってたようにも、あまり見えなかったし。

全部、セリフとか、見た目での上っ面だけの表現で
まったく、
ぜんぜん、ジーンとこなかった。
何一つ、心に響かなかった。

でも、結果的には、視聴率は最高取れたし
すべてが二桁ってことで、
脚本家もうちわでは、大絶賛されてるんだろうな。

これ、1、2をまったく見てなければ
それなりに楽しめたかもしれない。

せっかく全員そろったし。
そのまま映画の分も撮ってしまいましょう。

やりそうだよ。
最初から映画ありきだったのかもしれないし。

Huluで完結編見せるのと
続きは、劇場版で。
っていうのと、
どっちが、あざといかな。

仕方ないよね。
これも、商売だもんな。

でも、脚本家を戻してくれなければ、絶対に映画館では
見ない。

どんなに山Pがカッコよくても
どんなに戸田恵梨香がカッコよくても。
いや、戸田恵梨香がパワーアップしてカッコいい緋山になってたら
もしかしたら・・・
いやいやいや。

もおお。

本当に消化不良なコード・ブルーだった。

オフィシャルの掲示板なんかは、絶賛の嵐しか
載せてないんだろうな。。。


せめてもの救いは、
今朝イノッチが
ゲストの浅利陽介に
「だれ?昨日、死にそうになってませんでした?
心配したんですよ」と、なんと民放ドラマの内容をふったことだね。
さっすが、イノッチ。

それに対して
「もう回復しました!」と、笑顔で返す浅利陽介の爽やかさ。


あなたは、
今回の「コード・ブルーシーズン3」
どうでしたか?
楽しめましたか?


【視聴率】最終回 16,4%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | コードブルー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【【コード・ブルーシーズン3」第9話 もはやこれはコード・ブルーではない!!】

  

も、やだ~
詰め込みすぎ~
なのに、浅すぎ~。

5人のキャラ、変わりすぎ~。

中でも、冴島(比嘉愛未)。
あんなにキレものの、フライトナースだったのに。
恋人が亡くなろうと、
これまでの冴島は、患者の前でほかの医者の話をするような看護師じゃなかったし。

救命現場で
「危険な場所は、ほかのドクターにまかせて、
あなたは行かないで」
とか、言うような看護師ではなかった!
いくら、恋人、赤ちゃんを亡くしてても、
そこは、絶対にブレるはずがない。
おかしい。
あんなセリフ吐かない。

もう、こうなったら、
ここまで来たら、藤川先生、殺したいの?
これは、「フラグ」なの??????と、思うしかないわけで。

やっと、藤川先生(浅利陽介)の出番が増えても、
冴島との、そんな会話ばかりーー;


で、緋山(戸田恵梨香)。
ええええええええええええ~~~!!!
ここで、ふられる???
前回、感染症の疑いで、隔離されて、
「死んでもいいの!?」と言われながらも
会いにやってきた緒方(丸山智己)。
「それも、ありかな?と思って」と、
そこまで緋山を思ってたはずなのに。

根っからの医者の緋山先生は、障害者のオレを負担に思うときがくるだと?
リハビリ施設を近いところに紹介しようとした緋山に
そんなこと、やってみなきゃ分からないし。
ダメなこと想定して言う言葉?
緋山を思ってのセリフ?
だったら、最初から関わるな!!
病院抜け出して、食事行ったりするな!

もう、バカすぎて、やだ。ほんと、この脚本。
アホらし。


で、やっと橘(椎名桔平)と三井(りょう)の息子の
ドナーが見つかり、順番が回ってきたというのに
子供が「ぼく、移植はしない」


はああああぁああ???


その理由が、

はぁああああああ????


誰のためを思って700日頑張ってきたと思ってるんだ。
移植をしたあとが、大変だろうと、なんだろうと
子供がしないと言っても、断固、親として「了解」を真っ先にするだろ、普通。

で、緋山に言われて説得されて?
これみよがしに、緋山が患者から訴えられたエピソード引き合いに
そのときに、橘が言った言葉を忘れたんですか!!!!と
緋山に怒鳴られて、
ハッ!とする橘。

ないないないない。
これまでの、橘先生なら。
これまでのコードブルーなら、絶対ない!!


しかも、やっぱり、ヘリは飛ばない。
救急搬送ばかり。

ヘリ、とんでも、ヘリが飛んだ映像だけで
パイロットも映らなければ、
ヘリのドアをしめて、誘導するシーンも、まったくなし。
ドクターヘリのあの独特の緊迫感は、相変わらず、なし。


救急搬送された、パラリンピックのラグビー選手が運ばれたが
最初の怪我の治療はうまくいったけど、
14年前の事故のときに、脳に問題があったことが分かる。
SSS?
なんだそれは。
説明分を、画面に出してよ、ほかの医療ドラマみたいにさ!!!

で、結果的に助けられず、ラグビーのチームメイトに説明をする白石、藍沢、新海。
と、そこで、亡くなった選手は、
「こいつはもう終わってたんだ。チームのことを考えてやるようになってから。
最初の頃はとんがってた。だけど、そのとんがってたからこそ結果を出せてたんだ」
みたいな話を聞いて、藍沢の心が揺れる?自分に置き換えるふうな?

藍沢耕作は、そんなキャラじゃありませんから!!!!
オトナになって、年数もたって
経験も積んで。
丸くなって?
丸くなったから、よくなくなって?
それで、あの藍沢になった?

誰も、そんなの期待してない。


もう、やだ。こんなの。


で、とどめは、地下鉄事故。

まだ開通前のセレモニーで
300人ほど出席してたが、線路内の崩落事故が起きた?
日本の地下鉄って、鉄道って、そんなやわ?
これも、手抜き工事?

っていうか、そこで、ついに藤川先生、死んじゃうんだわ。
と、思わせておいての、

水漏れを白石(新垣結衣)に報告した藍沢が、
まさかの、二次災害に巻き込まれ、
埋もれた????


もおおおおお。

今回のコードブルーは、医者、看護師ばっか病気になって
医者ばっか怪我して。
なんなのこれ?

もう、灰谷(成田凌)には、触れることすら
やだわ。
オマエは、いつ立ち直れるんだよ!
隅っこで、ひざ抱えてる医者。
しかも、研修医じゃない立派な医者。

PTSDに関しては、
ちゃんとケアしてないってことだし。

白石。
まったく、ダメじゃん。

オマエで良かった。じゃねえよ。

白石、何もしてません。
緋山とケンカして、仲良くなっただけ。

シーズン1,2では、けっこう脳外科の西条(杉本哲太)と一緒に
脳外科の患者を診てることが多かったし、
脳外科のオペに入ることも多かったのは白石だった気がする。


今回は、とうとう、ドクターヘリのコミュニケーションスペシャリストっていうの?
ICONIQも出てこなかったよね。
いらないけど。
遊井亮子のときは、カッコ良かったし、勝村政信さんとの掛け合いも面白かったな~
そういえば、森本先生(勝村政信)は、
いったい、どこに行ったんだろう?
屋根裏?
ドクターY?


今回、拡大版にした意味は、いったいなに?
詰め込みたかったから?
CMをたくさん流したかったから?
裏の「しゃべくり」のゲストが、カホコと麦野くん(竹内涼真)だったから?
コード・ブルー見終わって、
腹立たしい気持ちで、チャンネルかえたら
日テレにカホコと麦野くん出てるのを、そこで初めて知って。

げーこっち最初から見れば良かったと思ったよ。

ドラマは録画してるんだし。


しかもね、10分近くあとから、CM飛ばせるように
追っかけ再生して見ても、
結局CM多すぎて、途中で追いついちゃうんだよ。
驚きだよ。
消臭力だよ。


脚本家で、潰されたコード・ブルー。
これは、もはやコード・ブルーではない。
キャストは同じだけど、
別のドラマとして見ているぶんには、また違った目で見られるので
楽しく、面白く、ワクワクしながら見ることが出来たかもしれないよね。

キャストさんたちが、本当に気の毒だわ。
どう思いながら演じてるんだろう?


林宏司さん。
今からでも、帰ってきて~~~~~!!!!!!!


シーズン3は、断られたのかなーー;


【視聴率】第9話 13,9%


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | コードブルー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「コードブルー シーズン3」第8話 すっかり性格が変わってる緋山先生、戸田恵梨香】

  

ビックリだよ!!!
駅のホームから転落して瀕死の状態で運ばれた灰谷先生(成田凌)。
治療のシーンも
入院のシーンも、
闘病のシーンも、
オールカット!!!!

ばっさり!

いきなり、復帰からだよ。
驚きだよ@@;


ひどすぎるよ。


灰谷の心配性と強迫性障害を描くんなら
もっと別の描き方があっただろうに。


白石(新垣結衣)は、自分がリーダーで良かったのかと
今さらなこと悩んでるし。


そして、名取(有岡大貴)が、誤って患者に刺した針を
緋山(戸田恵梨香)に刺してしまうミス。

でも、名取は、感情が分からない。
人の痛みも分からない。っていうテイなので
馬場ふみかの前では、強がるのね。

だけど、緋山は、そんな名取の性格をよく理解してて
責めないし。
自分を追い込んで、これ以上思いつめさせないようにと
気遣いしてるのね。

だけど、1,2のコードブルー
これまでの緋山とは、どこか違う。

年とって、
周産期医療にいた経験もあって
変化もあったというのも、分かるけど。
なんか、違う。


針刺し、感染症の疑い。
これは、誰もがキオクに強く残りすぎてる「救命病棟24時 シーズン2」の
松雪泰子の話し。
パクりにも、ほどがある。

進藤先生が、「オマエは、今、バリに行っている。
そして、これ(お土産のカエル?)を持って、戻ってくるんだ」
セリフまで覚えてる。

研修医だった伊藤英明が、
患者からの手紙を電話で告げるシーン。

そんな大事なシーンを
使いまわしてほしくなかった。
おまけに、名取は、いくら約束してたとはいえ
患者に医者が隔離されてるのを安易に話すとは。
緋山にとって、特別な人であっても。
あれは、どうなの?

しかも、行っちゃう。
部屋、入っちゃう。

恐いけど、それもありかな?って。
えええええ・・・。


白石、本当は、同居してて救われたのは、自分だったって。
妙な仲間意識、友情、絆。

なんだか、ちっとも、救命じゃない。
なんだか、ちっとも、ドクターヘリじゃない。

ヘリが、着陸するところもない。
ヘリから、情報を伝えるシーンもない。

これは、脚本が、違いすぎて
内容は悪くはないけど
「コード・ブルー」を語るのなら、
やめて!!!って言いたくなる。

特に、緋山先生。


へん。


脚本家は、戸田恵梨香が嫌いなの?

フジテレビは、ただ、ガッキーの私服姿を見せたいだけなの?

あ、今日は、灰谷も新木優子も、私服シーンあったね。
新木優子が、ガーリーすぎるファッションなのも笑えた。





あとね、あのピアニストの少女。
もういらないと思う。
藍沢と新海の競争の種。
決着がつくまで、必要なのかもしれないけど。
他の患者は、ほいほいいなくなって
丸山智己以外、まったく背景が描かれて内のに、
どうして、あそこまで利用されて、引っ張るのか。
あの子を売り出すためなのか?と、疑ってしまうくらい、不自然。


もう、なんか、やだ。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | コードブルー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「コードブルー シーズン3」第7話 救命病棟24進藤先生で惹きつける!】

  
それは、ずるいよ~。
今までは、こんなシーンなかったよね。まさか救命の医者が
テレビ見てるなんて。
しかも、「救命病棟24」

進藤先生(江口洋介)が、小島(松嶋菜々子)に指示してるシーン。
横峯(新木優子)は、この救命病棟を見て、
医者になろうと思ったのだそうで。
フェローたちの、なぜ医者になりたかったか?を
知るための1シーンだったようだけど。

実は、BSフジで、17時~19時まで
「救命病棟24」のシーズン3を再放送している。
あっち見ちゃうと、こっちがショボく見えちゃうかな。。。

灰谷(成田凌)は、子供のころ、ドクターヘリに助けてもらったから
医者になろうと思ったのだそう。

前回の冷凍庫で閉じ込められて
麻酔なしのオペをやり遂げて、
そろそろ、強くなってきても、良いんでないの?
灰谷先生。。。。


踏切事故で、
おばあさんが踏切内に立ち入ったところを
翌日、挙式を挙げるはずの2人が助けようとして
事故に巻き込まれた。

一刻を要する事態に
灰谷は、つい、パイロットに「急いでください」と言ってしまう。

ドクターが、パイロットに事故現場の状況を話したり
急がせたりすることは、規則違反なんだって。
白石先生
ガッキーは、それ、日頃から、指導してたのかな?
で、ヘリが墜落したか!!!
と、思わせておいて、
ヘリが木と接触して、着陸に失敗しただけで、スタッフは全員無事。
(普通、着陸に失敗して、全員かすり傷程度ですむのか?)


どうも、あれだけ厳しく黒田(柳葉敏郎)に教育されたのに。
自分も、取り返しのつかない失敗をして、大変な目にあってるとは思えない
白石のフェローへの接し方。

これは、本当に、不満。
もっと、しっかりして!って言いたいわ。


男性のほうは、すでに大動脈断裂で、助かる見込みがなく
心臓マッサージを続けていた灰谷に
女性のほうも早くしないと危険だと、やめるように言うけど、
婚約者の女性は、
「助けて!!!」と、泣いて懇願する。

その叫びに、どうしても、男性から立ち去ることができない灰谷。

ここで、また、藍沢(山下智久)が灰谷に言い聞かせる。
白石も、自分で説得しろっつーの。


それでも、男性の検死結果を緋山(戸田恵梨香)は
女性に伝えたときに、
左をおもに負傷していたことから、
右側に、あなたがいたのではないですか?
守ったんだと思います。
と、この検死結果は、それを物語ってることを話すと
涙を流す女性。


その緋山は、手が使えなくなった料理人、緒方(丸山智己)の
リハビリに付き添ってて。
2人のやりとりを見ていた名取(有岡大貴)は
「まるで、夫婦ですね」と、冷やかすような
羨むような目で見て、写真撮ってるし。
緒方と2人になったとき、緒方に向かって、ひどい事言ったよね。名取。
「あんた」呼ばわりで。

自分は、病院長の息子で将来有望な医者、あんたは手も動かなくなった料理人。
でも、緋山先生の好きなのは、あんただ。
って。

なに?
名取は、緋山先生が、好きなの??????


そんなこんながあって、
ドクターヘリが事故ったせいで患者が亡くなったとマスコミに書き立てられ
ヘリは2週間の出動停止命令がくだされ
特に灰谷については、お咎めなしだった。
ところが、灰谷は、自分に責任を感じ
ヘリが飛ばないのも自分のせい。
男性患者が一人亡くなったのも自分のせい。
しかし、白石は、灰谷のせいではないからだ!と言うのだけど。

納得いかない灰谷?

どうして、ここまでコれたのかも不思議なくらいな
ハートが弱すぎる外科医だわ、灰谷。


しかも、自分で処方して、睡眠導入剤を飲んでるっぽい。

これが、最後のシーンになるわけだね。

灰谷と連絡が取れず、
携帯で、灰谷に電話した白石。
電話に出たのは、なんと、藍沢。

「運ばれたのは、灰谷だ」

ホームから転落した患者が運ばれるホットライン。
それが、灰谷先生だったと。。


んんん???
これ、見たことあるよね。


救命病棟24の第4シリーズ。
患者を死なせてしまったことから、飲めないお酒を大量に飲んで
転落事故した工藤先生(石田卓也)。。。

で、次回は、名取が患者に刺した針を、緋山に刺しちゃって、
その患者が、エボラ出血熱だった???
感染症???

これも、シーズン2の香坂たまき先生(松雪泰子)がやったやつだよね?

まんま、パクリはじめた????
いや、次週のは、まだ見ないと分からないが。


コードブルーシーズン3
面白いことは、面白いんだけど、
なんていうか、
どこもかしこも、浅い感じがするのは、どうしてなんだろう?
感動的な気持ちには、どれも、なれない。

今回の挙式を控えた2人についてだって。
上っ面、なめただけって感じで。


「救命病棟シーズン3」の首都直下地震の内容は
そりゃ、すごかったぞ。
シーズン2も、良かったよ。

あ~救命病棟24やらないかな。
ちゃんと、進藤先生戻ってきて。
香坂先生も、どうなったんだろう?



藍沢は、天才ピアニストだった17歳の少女の脳腫瘍のオペのときに
自分が、途中、救命の患者の治療で抜けたことで
後遺症が残ったと思っているのか、トロント大行を辞退すると言い出すし。
新海(安藤政信)が行ったオペは完璧だった。
自分がやっても、同じ結果だったと言うけど。

そのときの回想シーンで、
新海が行った処置を聞いて、
ピク!って、山Pの表情が、一瞬、引きつったよね。
ここに原因があったんだろうな。。。。


脳のオペといえば、
手を失った黒田の別れた息子が
空港のエスカレーターから転落して搬送され
それは、脳に腫瘍があったのが原因だったというシーンが最後にあったけど。
一人ひとりの、人生の背景の描かれかたも
それを背負ってながらの、直面していく現実と、それを乗り越える力と命と。
素晴らしかったかよね、1も2も。SPも。


藤川(浅利陽介)のキャラも生かせてないし。

冴島(比嘉愛未)と車で一緒に帰るときに
「あなただったら、どうする?
もし、おばあさんが踏切にいても、あなたは助けないで。
もう誰も失いたくない」って、冴島が言ったシーン。
あれは・・・
なんとも・・・・。

もっと、違う描き方で、この2人を
ちゃんと救命のほうで使ってほしいんですが。


【視聴率】第7話 13,4%




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | コードブルー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「コードブルー シーズン3」第6話 冷凍庫閉じ込めと麻酔まし手術と臓器移植と】

 

今回は、やけに治療シーン、多かった。
ちゃんとヘリも飛んだし。

緋山(戸田恵梨香)の過去のエピソードも語られ。

脚本家さん、
もう一度、シーズン1と2を、じっくり見直したのかな?


若手のころは、落ち込みが成長になるけど
だんだん、そうではなくなっていく。
と、ガッキー、白石の語り。。。。



いろいろ、盛りだくさんで、
コードブルーっぽくはなってきたんだけど。

え?
って、思うところも、けっこう多いんだわ。


白石は、どうして現場に行かないの?
前の黒田先生や、橘先生、えっとー勝村政信さんは、
行ってたよね。。。


現場に向かう順番を指示するだけで
白石は、行かないんだ・・・・。

で、今回から、変わったあの長袖のユニフォーム。
あれって、胸ポケットに、カメラついてたんだね!!!!
知らなかった~。

もっと、早く教えてよ。
もっと、早く活用するべきだったよね。


で、冷凍庫。
普通、閉じ込められるかな?
停電で??
ああいう倉庫なら、緊急の開閉ボタンとかあるんじゃないのかな?


藍沢と藤川は、テキパキと、患者の治療をこなす。
ただ、やっぱり、この治療も、1,2と比べると
どうも、物足りなさがあるのは
脚本家さん、医療の下調べとか調査って、どこまでしてたんだろう。
本当に前の脚本家さん林宏司さんは
ものすごく医療知識、豊富だったんだな~と、思ってしまう。


「こっちは、橘先生と私で対応するわ」って白石は言ってたけど。
これは、藍沢が、救命に戻ってきたからなのかな。。。。

それにしても、藍沢に頼りすぎの白石。


藍沢の灰谷(成田凌)への助言は、
的確だった。

しかし、ヘボすぎるわ、フェローたち。
少なくとも、フェローって、研修医じゃないんだよね?????

と、ここでも、疑問が湧いてくる。


そこで、見つけた「知恵袋」

【フェローというのは、後期臨床研修医
一般に言われるの研修医は、前期臨床研修医ということになります。
後期臨床研修は必ずしも受ける必要はなく、
資格の認定が必要な医師のみが受けます。
ドクターヘリにのるとなると、法律上資格が必要であるわけではないですが、
実際は救命医の認定が必要なのでしょう。
後期臨床研修は医学部を卒業し、2年の研修を終えた後、
専門医や認定医の資格を取る為に3年程度の研修を受ける必要があります。
なので、シーズン1の段階で白石は26歳か27歳になります。
2では28歳か29歳ですね
藍沢は大学院を出ているそうです。
医科の大学院は4年間なので、シーズン1では30歳か31歳。
シーズン2では32歳か33歳】

これは、年齢の疑問に答えた知恵袋だったけど、
フェローは、やっぱり、研修は終えてるんだわ。
シーズン1の白石たちの年代が、今のフェローたちなわけだから。
(なのに、なんであんなに治療が出来ないのおおおおお?????)


ということは、今の藍沢は、
40歳???????



ま、いいや。
役者は、演じてるわけだからね。


ヘボすぎるけど、
そのヘボさ、成田凌は、うまく演じてるよね。
このドラマしか見てなかったら、
本当に、こういう人に見えちゃう。

新木優子だって、前回クールで「CRISIS」で、
男相手に、ボッコボコにぶっ倒してたりしたのとは
真逆で、やっぱり、弱い気持ちが強い女医を演じてる。

ということは、
やっぱり、ヘボに描きすぎてるのかも。


今回、無事に、冷凍庫での緊急オペ麻酔なしを乗り越えて
この2人が、成長していくことを祈るわ。

痛いよね><。。。
絶対、痛いよね><。。。

でも「JIN」では、麻酔なしで、アタマの手術してたよね^^;


そして、緋山はというと、
脳死した17歳の青年の
臓器移植への手続きを進めていた。
名取(有岡大貴)が、それについていた。

名取のイライラも、さらに深まるばかりのシーンだったわ。

患者の感情に移入できない。
臓器移植をすることになった患者にも、家族にも
感情がわかないのだと。
藍沢よりも、重症。
これは、何を抱えているんだろう。
それ、描かれることは、あるのかしら???


臓器移植を行うシーンは、圧巻だった。
あんなに、ぞろぞろと医者たちがやってきて
「心臓チーム」とか、シール貼ってやるんだ。

じっと、見ている緋山。。
たった6行で、亡くなった17歳の青年の体は
日本中に運ばれていく。
この一行、一行は、これから生きる未来が書かれている。
だから、書類の仕事を、手を抜かずにやりたいの。
と、語る緋山。


おそらく、自分の過去のミスもあるけど
尊敬する、三井先生、橘の息子への思いもあるんだろうな。。

でも、2人の息子の元へは、心臓は、届けられなかった。。。
><。。。




そして、臓器提供をした17歳の青年のエンゼルケアを
なんと、緋山自らやってる。
アタマ、洗ってる・・・。
救命医が、そこまで・・・。


少しだけ、緋山の気持ちがわかったのか分からないのか。
少しだけ、有岡大貴に変化がわかったのか?


そして、妥当、冴島を断言している
雪村(馬場ふみか)は、緊急現場でもたつく自分。
そこに、フォローに入った冴島(比嘉愛未)の正確さに圧倒される。
脳のフォローは、オペ看のときに経験したのだと言う冴島。
学ぶところは現場だけではないと言う。


雪村は冴島を目標としてる限り、
そこに近づく努力を必死にしそうだと感じるね、この子だけは。
気が強いし。
性格悪いし。
なんせ負けず嫌いが、出てるのは、この子だけだし。

ほかのフェローは、最終回までに、どこまで成長できるのか。
少なくとも、今のフェローだけでの続編は、ありえないね^^;


【視聴率】第6話 13,7%



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | コードブルー | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ