ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【「黒革の手帖」仲里依紗さん使用バッグ ショルダーバッグ リュック トートバッグ】

「黒革の手帖」で山田波子を演じる仲里依紗さんが
ドラマで使用していたモデルのバッグ。
ショルダー、リュック、トートと2WAYのバッグ




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 黒革の手帖 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「黒革の手帖」第1話 色っぽい武井咲ちゃんは好きですか】

  

実は、「黒革の手帖」って、見たことないんです、わたし。
米倉涼子のも、一度も見てないし。
原作も読んでないんです。
松本清張さんの本、興味はあるんだけど。

なので、とっても新鮮な気持ちで見ることができました。

すごいね!!
武井咲。


去年なんて、タッキーと不倫ティファニーのドラマやってたかと思えば
ついこの前まで、月9で探偵やってたり
その前には、時代劇だって出てる。
出ずっぱり。

これだけ、違った役を演じ続けるのは
本当に大変だと思うし、相当な努力と強いハートを持っているに違いない。

今度こそ、大ヒットとなって
大女優と言われるようになってほしいと、本気で応援してる。
ずっと。


さて、この「黒革の手帖」
銀行の派遣社員だった原口元子(武井咲)
1冊の手帖をもとに、
銀行を相手どって、1億8千万円のカネを手に入れるのだ。
それは、銀行も、本店や警察にも言えない
常連客の裏口座だったり、もろもろ。
都合の悪いもの、たっぷり。

ちょうど、コネで入った正社員、ほないこかの不祥事をかぶって
派遣の元子と波子(仲里依紗)
派遣を切られることとなり、
元子の「実行」は、行われた。

すごかった~。


夜は、銀座のクラブでも働いていた元子は
とにかく、計算高い。

若いのに、めちゃくちゃやりて。

銀行支店長や、次長の村井(滝藤賢一)に弁護士を前にして
まんまと、念書まで書かせてしまった。



クラブのママ(真矢みき)を通して知り合った、議員秘書の安島富夫(江口洋介)
大手予備校の理事長、橋田常雄(高嶋政伸)
医師の楢林(奥田瑛二)

元子が銀座にクラブをオープンさせ
さっそくオープンの日にやってきてくれた。

元子と彼らが、どう関わっていくのか。
また安島は、政界のドンと言われる長谷川(伊東四朗)から
秘書をしていた大臣が亡くなり、絶対に受からせれやるから
立候補しろと言われる。


江口洋介と武井咲。
なんか、みたことあるぞ、このツーショット!と思ったら
「息もできない夏」
無戸籍の話だったね~~~

懐かしい。

本当に、色んな役やってる武井咲。


元子と同じく派遣で切られた仲里依紗が
これで黙ってるとは思えず、
どうやら、元子の店で働くようになるらしいので
これまた、どんな女に、大変貌していくのか
見ものだ。

仲里依紗、とってもうまいから
食われないようにガンバらないと!!


今回、オネエになってる美容師の和田正人も
元子に色々情報を流してくれるのかな~


すっごく、楽しみです。
武井咲版、黒革の手帖。

【視聴率】第1話 11,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 黒革の手帖 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【武井咲、『黒革の手帖』で清張作品初挑戦 7月スタート】

  



女優の武井咲が、7月スタートのテレビ朝日系新ドラマ
『黒革の手帖』(毎週木曜21:00~)で主演を務めることが18日、明らかになった。
武井は、松本清張作品初挑戦となる

同作は、1978年から80年まで『週刊新潮』に連載された不朽の名作。
82年に山本陽子主演で連続ドラマ化されると、
平均視聴率17.4%・最高視聴率18.6%を記録し、
2004年の米倉涼子版では、平均視聴率15.7%・最高視聴率17.7%を獲得した。


主人公は、派遣社員として勤めていた銀行か
ら1億8千万円の大金を横領し、その金と借名口座のリストが記された
「黒革の手帖」を盾に、銀座にクラブをオープンさせる原口元子。
それを演じる武井は「果たして自分に務まるのか、
まして事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、
とにかくプレッシャーがすごいです」と心境を吐露する。

また、和装での芝居が多く、「これから本物の銀座を体験して、
そこで得たものや所作などを役に反映させていきたいです」と意気込み十分。
役柄については「『かっこいいな』と思いますし、
悪い人間を蹴落としていく、という部分に気持ちよさを感じます」といい、
これまでは等身大の役が多かっただけに
「今までとはひと味違った役をできることが楽しみです」と期待を述べた。

中川慎子プロデューサーは「黒革史上、最も若く、
最もしたたかで、最も大胆なヒロイン・原口元子の華麗なる軌跡を
どうかご期待ください」と呼びかけている。
(マイナビ)


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


すごいね、出ずっぱりだね、武井咲ちゃん。
働かせすぎじゃないの事務所ーー;

br_decobanner_20110417165910.gif | 黒革の手帖 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ