ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ひよっこ」第46話 海水浴へ・・】

  


あららららららら


やっぱり・・・・
海水浴には行けない
水着は着ないパターンだったか。。。


天気予報が、ひどい。

午前中から降ったらごめんなさい、ってーー;


せっかく、みんな楽しみにしてたのにね。。

幸子さんは、前向き。
晴れるかもしれないし、とりあえず、お弁当作ろう!!って
みんなで作り始める。

愛子さん、登場。

みんな、天気に希望持ってたのに
「天気予報は、一日雨だって」と、これまた直球。


そこに、高島と綿引が、やってきた。

「映画なんて、どうかな?ウエストサイドストーリー」と、提案すると
愛子さんは、見たことあるようで、
「いいわよ~あの映画!!!」って。

トキコも、見たい見たい!!って。


「ステキだったね」と、
もう見てきて帰ってきたところ。
早い。


みんな、見てきたウエストサイドストーリーに夢中。
あの豊子までが、セリフを言って、入り込んでる。
綿引までも。。。


おおお!!
晴れてきた。
午後3:40・・・・
「行こう!!!海!!」と、幸子が言う。


え、もう海についてる。
夏だから、夕暮れまでには間に合ったんだね。

やっぱり、水着は着なかったけど^^;



高島が、なぜか、綿引に「歌え」と言う
これは・・・加山雄三の歌なの?

昭和40年。1965年の夏をみね子は、一生忘れない。


青春だ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」第44話 父探し】

  

綿引さんの、みね子の父、実探しから始まる。

「人探しは、警察にまかせておいたほうがいいよ!」と
いつも顔を出すところで、言われてしまう^^;
警察官だっつーの。


みね子たちは、水着を買ってきた。
けっこうなバリエーションがあったらしい、この時代。
これ、着る場面あるのかな?あるのかな?
水着、着るのかな???
朝から、この水着を着た6人をどんだけの男性が妄想したことか。


そして、奥茨城。
君子(羽田美智子)は、牛のように、うなる。

トキコからのハガキは、相変わらず短文。
「お盆は帰りません。ごめんなさい」

のみ。
ごめんなさいが、成長のあとらしい。^^;


そして、相変わらず、細かく手紙にしてよこしている、みね子。
ちゃんと、妹、弟にも。


そして、乙女寮ではコーラスの練習。
綿引は、高島が出てくるのを
待ってた?
みね子の様子を聞くためだったけど
結局、再び、綿引はラーメンをおごって、二人で話ししてる。
スリの犯人の切ない話しをしてる。
高島は、ラーメンすするのに必死。
かと思ったら、けっこう、ちゃんと聞いてた。

仲良くなったよね、この二人。


いよいよ明日から、お盆休み。
そりゃ、ウキウキするでしょ。
楽しみでしょ。


トキコは、みね子の気持ちはお見通し。
本当は、お盆に帰らずに
自分だけが海水浴に行くことが、申し訳ないと思ってるでしょ?って。
このまま、父ちゃんが見つからなくても
ずっとそうなのか?
楽しめないのか?と。心配してくれるトキコ。
いいね、優しい。

トキコは、映画に出て、共演者と恋をする予定らしい。
素晴らしい夢だわ。

実家へのハガキとは違って
トキコは、こんなに思いやりのある女の子なんだよね。。。。


すると、今度は実家から手紙が届く。
みね子の元には、チヨコとススムが描いたであろう
海水浴の絵。
うますぎ!!!!

みね子は、海水浴に行く決心がついた^^

良かった良かった。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」第43話 父がいた!!】

 

東京の町を歩く、実(沢村一樹)の姿が!!!!

あれ~
なんか、セレブっぽくなってる・・・・・?


向島電機の朝礼で
人々は、野球を観戦しながら、
手にはラジオ。
ラジオを聞きながら、野球を見ていることを話していた。

球場にいると、解説はないからね~。


東京にやってきて4ヶ月たった、みね子。
トキコは、劇団の稽古もしているらしい。
うん、気合入ってる。


豊子は、通信制の高校で、優秀な成績。
オールAだ!!
エライです。可愛いです。
うん、可愛い^^
最初は、あんなに突っ張ってたのにね。


幸子は、寮長なのに、一度門限をやぶったんだって。
ふふふ。
不良長、いいね。


体の弱い優子には
レバニラ。
スタミナメニューを考えてくれた料理長。


うん。
確かに、澄子は、一番満喫してるっぽい。


さて、みね子は・・・・・。
父探し。
父がいたという場所に、時々やってくるんだそうで。
いやいや、もう東京の人でいいと思うよ。
茨城から出てきた東京の人。


そんな手紙を、実家に、細かく報告してるみね子。



そろそろ夏休み。
お盆休みは、工場もお休みみたいです。そりゃそうだ。
帰ろうか、どうしようか迷っている乙女たち。

幸子が、一日だけ、どこかへ出かけない?と提案。
おおおお~!朝ドラで、まさかの水着?????
これは、衝撃的だ!
乙女たち全員の水着姿は、視聴率にも反映されちゃう???


寮に戻ってきて「あ~楽しかったね」で
終わりじゃないだろうなーー;



愛子さん、
妬み?
「いいね、青春だね」

みんな、愛子さんに謝る。
そうだ、愛子さんは、故郷も両親も帰るところもないのだね。

お盆の本当の意味は・・・・。


それでも、「精一杯楽しみなさい。
それが、亡くなった方々の良い供養になるわ」

さっすが、愛子さんです。
ホント好きだわ、愛子さんのキャラ。
和久井映見さん、ピッタリ。
脚本さんが、この役は、和久井映見しかいない!と思ってたそうで。


とんかつが好きな愛子さん。
おちゃめ。

愛子さんも、行きたかったんだ。
海。

「ちょっと誘ってみて、断るから」
と、みね子に言う愛子さん。
めんどくせーね。

「そうですよ、行きましょう!!」と、みんなも続くと

「うん!行く!!」

さ~~~~っと、引くみんな。
なんで?連れて行ってあげたら良いのにーー;


え?
おわり?

実は?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」42話 】

 

ミツオの母、柴田理恵さん。
君子に美代子。

おお~久しぶりの奥茨城の風景じゃないか。
「女子会」らしい。

早々に逃げ出す茂さん(古谷一行)。


すっごい女子会パワー。
ほんだらだほんだらほだらら~♪?
出て来るのも、けっこうたいへんなんだね、きよさん。


思い出話に花が咲く女子会。



たまには、いいね。こっちのこういう風景が描かれるの。


亭主の話しをしても、気を遣わないでくれって言う美代子。
亭主の話しをすることを、ちゃんと確認するのも
気の置けない仲間ならでは、だね。お母ちゃんたち。
腹黒い近所付き合いじゃなくて、良かった。

田舎は、みんな、こんななのかな~
いいな~。


しっかりするようになったみね子に
自分がそうしてしまったと責める美代子。
そんなことないよ、と、
「お母ちゃんみてえになりてえんだって言ってたよ」と話す君子。

東京にいる我が子への心配。
色んな気持ちを共有できる友だね。


あらら。

号泣。

3人で、酒も飲んでないのに
号泣^^;


そして、昭和40年夏。
そうだね、この頃は、エアコンなんて、なかったんだもんね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ひよっこ」第41話 ミツオ】

  

いいね、ミツオのキャラ。

米屋だから、日曜に休みをもらうの
大変で、
しかも、ミツオの働く米屋は
娘と父の二人で、仲が悪くて
ミツオが、いつも間にはいる。
とても重要な役割だ。

それでも、みね子からの手紙は絶対に無視などできないミツオ。
押し切って、みね子とトキコと会った。


一瞬にして、茨城の空気感に戻ってしまう。
分かる気がする。
幼馴染っていいよね。
同級生って、いいよね。


銀ブラして、はしゃいで。


トキコが女優になりたい理由。
そんな思いがあったんだ。

私もドラマ大好き、映画大好きで
本当に、入り込んで、完璧に感情移入して
見ちゃうほうなので、
気持ち、分かる~。
色んなことを忘れて、そこに夢中になれる時間って
すごい特別な時間だよね。


トキコが諦めかけたときに
ミツオのかけた言葉。

「あきらめろ!そして、オレの嫁さんになれ!」

「やだ」
というトキコに
「だったら、女優になれ!じゃなきゃ嫁になれ!」

「やだ!絶対女優になる!!!」


まんまとミツオの作戦にのった時子。
いやいや、ミツオは、本気だったのだろうけど。


なんか、良かったよね~
このシーン。


そんな3人を見ている女の子が。。。


伊藤沙莉ちゃん。

おっと~
トキコとの絡みは、あるのか?
ドキドキしたけど。

なかった。
今日は。

恋人同士だった二人^^;

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | ひよっこ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ