ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「小さな巨人」第6話 逮捕されちゃった岡田将生】

 

まさか「CRISIS」につづき
こっちでも、潜入捜査がされているとは!!

しかも、もぐってたのは、ユースケ・サンタマリア。
交渉人じゃないか!

違いますーー;


ユースケだけでも、上手いので
見応えあるのに、
和田アキ子に梅沢富美男・・・・。

濃すぎる、豊洲署編、第1話目。。。



そうか、山田(岡田将生)も、小野田(香川照之)に
所轄に、
香坂と一緒に、豊洲署に飛ばされてしまったのね。

なんと、安田顕さんが、まさかの捜査一課長の担当運転氏!!!
パリっとしたスーツ着ちゃってw


今回の事件は、今、まさに日本で起きてる問題と
そっくり。
ぱくり。

学校と政治家との癒着。



その裏で消えた人物、横沢裕一(井上芳雄)。


ユースケ・サンタマリア、いや、江口の正体を知った香坂は
江口と山田の関係も調べ上げていた。
ここで活躍したのが、人事課にいた、三島(芳根京子)。
すっかり、新人刑事だし。
芝署編より、はるかに出番多いし。
意外と、セリフまわしが聞きやすく、うまくなってるし。


最後まで、江口とのことを香坂に語らなかった山田。
なのに、

なのに、
江口は、山田を呼び出しておいて
死んじゃった。。。
殺害されていた現場に山田。
香坂と三島が到着したすぐ後に捜査一課が到着し
すぐさま、山田を逮捕してしまった。


小野田の指示で。。。。


これは、小野田が仕組んだのか?

ユースケは死んじゃったけど
和田アキ子と梅沢富美男は、まだ出るんだねーー;


けっこう、豊洲編は、ストーリーが入り組んでいくみたいで
また、違った面白さが、あるね。
でも、和田アキ子じゃなかったほうが良かったなーー;


それにしても、

顔面アップ多すぎ!!!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 小さな巨人 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「小さな巨人」第5話 署長を逮捕することは出来るのか!】

  


できなかったねーー;

なんだか、モヤっと感いっぱい。

せっかく、捜査一課と所轄が、一丸となって
証拠品を見つけたのに。

小野田一課長も、香坂たちを信じて
小野田の足を止めたりしたと思ったのに。
やっぱり、ここでも味方のふりしたってわけか。

芝署から、豊洲署へ異動。

もう、安田顕さんは、出ないの?
初回は、相当、安田顕さんの活躍があっての
芝署だったけど、だんだん存在も薄くなってきちゃって。


やっと逮捕にこぎつけた中田隆一は
父から切られ、すべての罪を背負わされるのは
あの中田なら、当たり前。


所轄が、署長の証拠を見つけるのに
全員で動くあたり、
この芝ってところは、そんなに平和なのか?
ほかに事件は、ないの?
大島さん。

児島だよ!!


面白かったけど、
ちょっと不満も残る。


あまりに、半沢直樹と下町ロケットを意識しすぎて
視聴率、とってやるぞ!意識が、強すぎちゃって。

普通でいいから。
普通にオモシロイ、深みのあるドラマにしてお。


次の豊洲署。
キャストが出てました。


豊洲署編、キャスト
長谷川博己
岡田将生
芳根京子
安田顕
駿河太郎
手塚とおる
神尾佑
神野三鈴
石黒英雄
望月章男
大熊ひろたか
井上芳雄
中村アン
好井まさお
吉沢梨絵
高橋光臣
ユースケ・サンタマリア
三田佳子
市川実日子
木場勝己
梅沢富美男
和田アキ子
香川照之



和田アキ子かぁ・・・・
視聴率、ガクっと下がりそうだーー;

良かった、ヤスケンさんは、出るのね!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 小さな巨人 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「小さな巨人」第4話 裏切り者はまさかの春風亭昇太】

  

警察内部の情報が、ダダ漏れ。
警察の中に、内通者がいるとふんだ香坂(長谷川博己)は
小野田一課長(香川照之)と、ゴーンバンクの中田社長(桂文枝)が
繋がってると山田(岡田将生)からの情報で、確信した。

小野田一課長の決定的瞬間をおさえるため
香坂は、マスコミを使って、仕掛けた。

しかし・・・・・。


もう、絶対、香川照之だと思わされてたから
まさかの驚きの結果だったけど、
直属の上司、香坂を捜査一課に引っ張り上げた恩人でもある
三笠署長(春風亭昇太)だったとは。。。


せっかくの逆インサイダー取引に打って出た香坂。

中田の息子、隆一(加藤晴彦)が殺人犯である可能性を
メディアに広めた。

敵は味方のふりをする。
必ず、中田社長と小野田が密会するとよんだ香坂。
所轄一丸となって、小野田を張り込み始めた。


三笠署長に、内通者をあぶり出すために
自分がリークしたと申し出た香坂。

ちょっと、セリフが危ういよね。。
春風亭昇太さん。

「香坂、そこまでの覚悟があるなら、徹底してやれ!
必ず小野田の尻尾を掴むんだ!!!」
これは、三笠署長、
どんなつもりで、言ったんだ??????


小野田は当日の予定をキャンセルし
料亭、みやびに行くことを山田(岡田将生)に伝え
所轄は動き出した。



小野田一課長の隣の部屋で
録音機までしかけて、張り込んでいた香坂と小野田の一対一の対決。
こうなったら、直球で攻めた香坂。
「警察内部に中田親子に便宜を図っているのが
私だというのか?
本当に、この私だと思っているのか?
言ってみろ!!!!」
凄みが、すごい。


「この小野田義信の目を見てこたえろっ!!!」
なんか、まるで歌舞伎風。

当然、山田が香坂と組んでいたことにも気づく小野田。



香坂が、そもそも捜査一課から所轄へと異動となった「失態」
そのとき、小野田が香坂は酒を飲んでいたと言ったのがキッカケだったけれど
もうひとり、それを知っていた人物がいたことに
初めて香坂は、気づいての、
署長の裏切りだった。

まー昇進試験を順調に突破し
一課長を勤め上げて、所轄の署長になった三笠署長。
一筋縄ではいかない。


三笠は、香坂の動きを知って
小野田に伝えたってわけか。
対立してるはずなのに。


決定的な証拠がないため、
三笠署長をどうすることもできない香坂。

次の手は、隆一が殺人事件に絡んでいることに
まったく気づいておらず、
利用されている、元証券会社に勤めていた山本アリサ(佐々木希)に
リークした内容で、自分が利用されていることに気づかせるつもりでもあった香坂。

アリサへの説得は、みごとに成功。
小野田一課長に報告したときには
すでに、アリサは出頭していた。


なのに、結局、それも流れてて
捜査一課にアリサを連行されてしまった。。。


あーあ。

でも、芝所轄編、最終章とかって
下町ロケットみたいに、
話し、分かれてるのか?



ところで、芝所轄署にいる中村刑事ってさ、
「ひよっこ」で茨城出身の警察官やってる人と似てるよね~
って、思ってたら。

やっぱ、同一人物だった^^;
竜星涼。

両方、警察官とは、ややっこしい。
なのに、まったく違った顔してるから、素晴らしい。


【視聴率】第4話 13,5%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 小さな巨人 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「小さな巨人」第2話 味方になったと思ったら敵になって味方のふりして】

  

おおお~~!!!
ついに、山田演じる、岡田将生も
所轄に行かされた香坂(長谷川博己)と渡部(安田顕)の
熱いやりかたに、ココロ動かされ

一任された山田の意思で
捜査二課を動かし
終わってなかった事件を
再び解決の方向へと向かわせたのだ!!!

と、思わせておいての。


みごとでした。
山田くん!

手柄を、捜査一課長に差し出す。
仕事、早かったです。
切れ者でした。

あ~
面白かったな~~~。


吉田羊さんも、久しぶりに
前に出過ぎない役で、すごく良かった。

面白かったな~。
2話も。


長谷川博己さま!
絶対に、捜査一課長になってください!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 小さな巨人 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「小さな巨人」第1話 敵は味方のふりをする。シン・ゴジラ、オマージュも!!】

  

想像以上の面白さだった「小さな巨人」

たくさんの警察ドラマもあったし
特にTBSの警察ドラマは、警察内部の黒い闇を描くものも
多かった。


過去の警察モノの組織社会、階級など描くものもあったけれど
それらとは、また、違った
とても骨太で、対立構成も分かりやすいようで
敵か味方か、
それを
「敵は味方のふりをする」というフレーズ
これには、最後まで
誰が味方なのか、敵なのか
どこで裏切られるのか。

とても目が離せない。


警視庁捜査一課課長への道をまっしぐら。
エリート捜査一課係長だった、香坂(長谷川博己)。
とても優秀な成績をおさめ、異例のスピードで
出世街道まっしぐら。
の、はずだった。

「所轄は、黙ってろ!」と
怒鳴る立場が、一転。

自分が、所轄へ戻されるとは。。。。

けれど、その香坂が犯した
たった1つの小さなミス。

それは、所轄の渡部(安田顕)の追ってたターゲットへの
執着と、勘を、香坂自身の勘が動いたものだったのに違いなかった。

その渡部のいる芝署へと異動となった香坂は
しだいに、渡部の現場でのこだわりの捜査方法に
信頼をおくことになる。

しかし、そんな香坂の動きを
捜査一課課長の、小野田(香川照之)は見逃さない。

可愛がってたはずの香坂を
小野田の一言で、所轄に動かすことにもなり、
絶対に昇進試験を受けろ、
受けるだけで、君は昇進する。と言いながらも
香坂を邪魔にし、

香坂の実力を、誰よりも恐れているのが、小野田でもある。


捜査一課では、部下だった山田晴彦(岡田将生)が
香坂が所轄に移ったことで
立場は、一転。
香坂の先走る行動を止める役割にもなってしまった。


まあ、捜査一課っていうのは、
どのドラマでも、鼻持ちならない男たちって印象だけど
その出世欲と、嫉妬、
スキあらば、陥れようと企んでるところ。

銀行ものが、警察モノに変わっただけで
中身は、同じなのね、エリートってって。
とても、面白かった。


何日も、ワイシャツを着替えられないで帰宅した香坂に
妻の美沙(市川実日子)が
「くさ!そのシャツ何日目?」
と、ワイシャツを臭がるところ、
完全に「シン・ゴジラ」のオマージュ!!!!《*≧∀≦》/

「匂います。ワイシャツくらいは着替えたほうがいいかと」
尾頭さんではないかい!
まさか、夫婦になるとは、
二人も、思いもしなかったでしょう。
このキャスティングも、「シン・ゴジラ」絶対意識してるよね???
できれば、この警察官の中に、松尾諭さんも、いてほしかったぞ!!


所轄にうつって、すぐに起きた
ゴーンバンク社長誘拐事件。
その犯人をいち早く突き止めたのは、
香坂と動いていた、芝署の渡部だった。
渡部は、ゴーンバンク社長の中田の息子、中田隆一(加藤晴彦)を
別件で追っていたことから
隆一に関しては、詳しかった。

そして、その誘拐犯とも、信頼関係を築いていた渡部は
直接、交渉にあたることを
昇進試験など、くそくらえ!!と、
所轄に戻った香坂の指示で、

あと、少し・・
というところで、
SATが突入してしまう。

本当は、「自主するよ、渡部さん」って
犯人、言ってたのに><。。。。

「オレが一課長を説得する!!!」って
土下座までしたのに。


「誰よりも、現場を知ってて、
誰よりも、所轄の刑事のことを分かっている課長じゃないですか」
という香坂に
「分かっているよ。

彼らが、無能だということも」

まああ、香川照之の顔芸も
相変わらず、お見事!!!!!


この主人公の香坂という役を
そんなに出世欲が強いとも思えない
濃すぎない長谷川博己が演じてるところに
とても魅力が増している。

よくぞ、主演に抜擢してくれました!!

これは、絶対に、いけます!!

メンバー、「半沢直樹」ちっくな役者も多いし
作りも、演出も、音楽も、「半沢」「下町ロケット」っぽいけど
「小さな巨人」は、新しい世界を作り上げてると思う。

あー
原作が、池井戸潤とかじゃないしね。


これから、渡部と香坂のコンビが、
どんな化学反応を起こしていくのかも
すっごい楽しみ!!


【視聴率】第1話 13,7%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

br_decobanner_20110417165910.gif | 小さな巨人 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ