fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【チュ・ジフン、ハン・ヒョジュ「支配種」観了???】

支配種top

今日は水曜日!早めに見ることが出来るぞ!!と。配信始まってるよね?って見たんだけど。10話までしか配信されてないの。
確認したよ。。。。


全10話だったよ😭😭😭😭😭😭😭


うそん。
あれが最終話だったの???


ジャユはあのあと、どうなったの?
「ヨンシル、ここはどこ?」って。

ウ・チェウン(チュ・ジフン)は、横たわったまま。
おそらく二人とも移植手術は成功したんだろうけど。


で、結局銃撃戦になったのは、あれは警察ではなかったとオン所長(イ・ムセン)が検察で話していることで分かったけど。




えええええぇえええ~~
完全に消化不良。

まったく最終回だと思ってなかったのもあるし。
普通なら、これ最終回っぽいな。って思うのに。
まだまだ続く気マンマンだったよ。。。



もっと続きないとだめでしょ。。。ソヌ家は、結局、父親の会長は退き、総理は総理やめて会長に就任。
まったくソヌ家は痛手じゃないよね。


でも考えてみれば、これ以上広げる話しはない??
培養内臓が完璧になったとして、治験もうまくいき、余命告知を受けた患者たちも助かるようになり?
その後は?と言われたら、
ない?


うわぁ~そうかぁ~
先週が最終回だったのか。。。。
↑まだ納得してない。

でもしょうがない。
終わったものは終わったのだ。


「支配種」(5)
いや、もっと見たかったでしょ!!!シーズン2とかある?
ない?
ないの?



<キャスト>
チュ・ジフン(ウ・チェウン):海軍兵学校を卒業した元軍人で現ボディーガード
ハン・ヒョジュ(ユン・ジャユ):中軸となる細胞培養肉会社BFグループの創業者兼CEO
イ・ヒジュン(ソヌジェ):韓国首相
イ・ムセン(オン・サン): 生理学者。 BFグループの創設メンバーであり、文化メディアテクノロジーのゼネラルマネージャーである
パク・ジヨン( チョン ・ヘドゥン):BFグループの弁護士兼企画部長
キム・サンホ( キム・シング): バイオエンジニア。 人工培養肉の中核技術を開発した
チョン・ソクホ(ソ・ヒ):BFグループのIT専門家
イ・ソ(ホン・セプ)研究チームのメンバー
カン・イアン(キム・ホスン):BFグループ代表取締役警護員
チェ・ヨンジュン(パク・サンミン)




<支配種・相関図>
支配種相関図20240426最新




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)支配種 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「支配種」第10話 銃撃戦】

支配種top



「はじめましょう」って、おいおい。
まさかウ・チェウン(チュ・ジフン)と約束したのに、いない間に移植手術しちゃうつもり!???


sihaisyu10-1.jpg



なんか知らないけどオン所長(イ・ムセン)は辞表書いてるよ。どうして?ユン・ジャユ(ハン・ヒョジュ)代表が全身移植手術するって言い出したから?
sihaisyu10-2.jpg




ジャユはオン所長にSPを殺した犯人の携帯番号を聞いて犯人にコンタクトを取り始めた。
きっと犯人、ジ・スンウォンは直感で逃げているはずだとジャユは言う。そのとおり。


オン所長は「警護もいないのに勝手に会うな!」と言うけれど、ジャユは「命が惜しければ私に会いなさい。」とヨンシルを通してボイスメッセージを送る。

「ウ・チェウンは必要だ」と、さかんにオン所長はブツブツ言ってる。
まさにその通りのことが、この先起きてしまうのだ。



スンウォンと待ち合わせた場所に行くと、車の中で血まみれで横たわっていた。
「俺をBFに連れていけ、生かせ」とその男はジャユに言い、ただちに運び出そうとジャユも同乗すると・・・・
sihaisyu10-4.jpg



わわわわ
車がぶつかってきた!!!
押してる!!!ここ屋上。。。
sihaisyu10-5.jpg





ジャユの顔がさ、なんか微笑んでるとまではいかないんだけど、妙な表情だった。


そのまま車ごと転落。
sihaisyu10-6.jpg


これは無理。
潰れてるし。
真っ逆さまに落ちちゃってるし。
高いし。


でも、BFだからね。
BFの代表だからね。
まるでソ・ヒの言ってることが当たってるというか。事故にあえば移植するんだって、でも、これはやっぱりジャユがやらせたんじゃないよね、違うよ。
ジャユの移植手術が始まってる。それも移植の権威たちがちょうど集まってるところに。
sihaisyu10-7.jpg




総理の一言でBFの家宅捜索が始まり、警察がたっくさんやってきた。
sihaisyu10-8.jpg



その警察車両を待って、通り過ぎたところに出ていって一緒にBFに向かうこのトラック。
sihaisyu10-9.jpg


これって、後に分かることだけど、やっぱり警察ではなかったみたいなんだよね。
電波妨害もしてたみたい。


ものすごく訓練された男たちは天井から入り込み、速やかに移動し、銃撃してくる。
警察だったら、いきなり銃撃してくるのはおかしいもんね?家宅捜索なのに。
sihaisyu10-10.jpg



ソ・ヒは囚われ、培養内臓はどこだ?と言われてる。
sihaisyu10-11.jpg





ちょうどそのころ、チェウンが戻ってきていた。
大勢の警察を見て、たぶんあのトラックと同じように裏側に回って入ったんだよね。

次々とぶっ倒していく強靭な体。


ホン研究員は培養大腸で相手のクビ閉めてる。もう自分を守るのに必死!
sihaisyu10-12.jpg


でもさ、怪力になったはずの、警察官を数人宙に投げ飛ばしたはずのチェウンが、それほど強くなかったんだよね。
はじめのほうは強かったけど、しだいにやられて、刺されて。
なぜ投げ飛ばさなかったんだろう?
sihaisyu10-13.jpg


ついには倒れ込んでしまった。


ジャユは、手術中で体開いたまま、内臓見てるし。。。



医者は「手術は続けていいですか?」って聞いてた。




総理がニュース特番に生出演して話し始めている。

父親がテロ犯だという噂については真っ向から否定し、これは息子として信じるとか言ってる。

キャスターは、テロの共犯を初めて捕まえたBF関係者は、爆弾テロ当時、アゾランにいた軍人でした。
と、ウ・チェウンの存在を公表した。彼は、前大統領の護衛でもあり、今はBFはのユン・ジャユ代表の護衛でもあると。
しかし、総理は、あれだけのテロを経験したのだから正気を失っても仕方がないと、精神疾患があるとチェウンのことを言い出してる。
総理は、BFは彼を利用しているのだとも。

キャスターは、「それではBFはの主張はすべて嘘だという結論ですね?」と念を押すと。
録音音声を流し始めた。
それは、総理の父であるドーソンの会長とBFに潜り込んでいたスパイとの会話だった。


決定的な証拠を出された総理は、すでにエレベーターの中。苦笑い。
「アボジ、墓穴を掘ったな」なんか嬉しそう。
sihaisyu10-16.jpg

この総理が、いったい何を考えてるのかが、今ひとつ分からない。
父を信じてると言いながら、父にはそうは言わないし。
母の口止めもしなかった。
やっぱりジャユの言うとおり、こうして明るみになることを、本当は望んでたのかも。




あのあと、チェウンはどうなったのか?
ジャユの手術は続行されたのか?
オン所長は、検察で話しをしている。

「なぜ警察に通報しなかったのです?」
「銃撃してきたのは、家宅捜索に来た警察だと思ったんです」
ほら!やっぱり、あれは警察じゃなかったんだよね。
オン所長は「全員でみんなが自分を守ったんだ。」と話していた。
「代表は?」
「検察によろしくお伝えくださいと言っていました」ということは???

「ウ・チェウン氏とは連絡が取れないのですが」と聞かれると
「忙しくて気づかず」って、ワケの分からないこと言ってごまかした。


チェウンが運ばれたあとに落とした写真を見て、キルが罪をなすりつけたという従兄弟の写真?
それを見て「捉えたのか」と感心してた。

ってことは、オン所長も知ってたってことなのかな?

ん???

なんか、辞表書いてみたり、ちょっとこのオン所長も分からなくなってきた。
なんせ「ハイド」での印象悪いからね🤣🤣

sihaisyu10-17.jpg




(!)
sihaisyu10-18.jpg




<キャスト>
チュ・ジフン(ウ・チェウン):海軍兵学校を卒業した元軍人で現ボディーガード
ハン・ヒョジュ(ユン・ジャユ):中軸となる細胞培養肉会社BFグループの創業者兼CEO
イ・ヒジュン(ソヌジェ):韓国首相
イ・ムセン(オン・サン): 生理学者。 BFグループの創設メンバーであり、文化メディアテクノロジーのゼネラルマネージャーである
パク・ジヨン( チョン ・ヘドゥン):BFグループの弁護士兼企画部長
キム・サンホ( キム・シング): バイオエンジニア。 人工培養肉の中核技術を開発した
チョン・ソクホ(ソ・ヒ):BFグループのIT専門家
イ・ソ(ホン・セプ)研究チームのメンバー
カン・イアン(キム・ホスン):BFグループ代表取締役警護員
チェ・ヨンジュン(パク・サンミン)




<支配種・相関図>
支配種相関図20240426最新




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)支配種 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「支配種」第9話 TATP】

支配種top



「あの人は、ずっと傲慢な男だった」そうチェウン(チュ・ジフン)に話すソヌ・グン会長の元妻(ナム・ギエ)。
sihaisyu9-1.jpg



元妻は夫の携帯を見て、「TATP」を検索していたのを見たのだった。
それはいつだったか?とチェウンに聞かれ、爆弾テロ事件のあった前だったと思うと話す。


sihaisyu9-2.jpg

しかし、夫から責められ、もしかしたらテロよりも後だったのかと思ってしまったり。。。
いわゆる洗脳ってやつね。




傲慢な男、ドーソングループ会長。ソヌ・グン↓
sihaisyu9-3.jpg


オン所長(イ・ムセン)は転落死した男性の妻に会いに行っていた。
つれない態度だったが、キムSPを殺した犯人の写真を見せると「牧師だ」と彼女は言う。
「ここでは牧師だったのか」と思わず所長が言うと「ここでは?」
「彼は殺人犯です」



チェウンは、刑務所にテロ犯の犯人とされるキルに面会に行ったが面会拒否され、手紙を渡してくれと頼むと、その手紙を呼んだキル。
手紙には「君が恐れている相手がわかった。」と書いてあったのだ。
sihaisyu9-6.jpg



キルは、本当はテロだと分かったのは爆破の後。家族に手を出さないかわりにテロ犯になれと言われ、「私がテロ犯だ!!ホコリに思う!!」と言わされていたのだった。
sihaisyu9-5.jpg




キルは、黒幕のことまでは知らない。ただ韓国でも権力もあり最も裕福な人だと聞いていた。
従兄弟はそう言ってキルに責任をなすりつけたのだった。キルは酒の席で、つい共舎の場所も配置も漏らしてしまったと。


チェウンはキルの家族の安全を保証すると約束し、会話を録音したものはまだ公表はしないからと帰っていく。



拘束されてたスパイのチョン室長。
なんと死んだふり!!!
慌てて拘束を解いて椅子から降ろし寝かせると。。。とたんに起き上がってホン研究員を人質に取った!
まあ、この女はスパイになるべくしてなったって感じの女だよね。
sihaisyu9-7.jpg


そのままホン研究員を連れて部屋の外に出て、車を運転させ逃走しようとするが。ソ・ヒがヨンシルにゲートを閉めろ!!と命じると。ちゃんと閉まった。止まった。いやぶつかった。
チョンスパイ死んだ???
sihaisyu9-8.jpg





これまで表に出ることはしなかったオン所長だったが、マスコミが集まってる中、話し始めた。
「ユン・ジャユ代表に移植手術はしません!。しかし発表はすべて真実です!」と。
sihaisyu9-9.jpg




オン所長、チェウンと、ジャユに報告を始めた。
犯人は牧師のふりして近づき、親しくなり、ジャユを止めるしかない!と自殺させたのだという。
そして、アゾランテロの首謀者はソヌ・グンだとチェウンは話した。
7sihaisyu9-10.jpg





ジャユは、しかし総理は母親に口止めをしなかったのは何故なのか?
ソヌ・ジェの真の目的は情報共有なのかしら?テロ犯を世間に知らせたがっているみたい。
と、さすが観察眼の鋭いジャユ代表。


ジャユは、チョンスパイに何がなんでもソヌ・ジェの指示で護衛人を候補者リストに載せたこと、犯人が捕まるとドーソンに伝えようとしたこと、この2つを白状させて!!!
と言うのだが。。。

チョンスパイ。
自白できる状況なのかしら。。。


と、そこに所長にチョンスパイが事故ったと連絡が。





チェウンは、キルのいとこがいるドバイへと向かうことに。
「私が戻るまで、手術はしないでください」とチェウンは代表に告げて、出発した。
sihaisyu9-11.jpg




ところがだよ。
BFに移植手術の権威、名医たちを招いていた。以前からの計画で、もしこれが成功したならばノーベル賞ものだ!とソ・ヒは所長にはしゃいで話してる。
反対してるオン所長に「でも、私達のどちらかが事故にでもあえば、移植はするんだ」とソ・ヒが言ってるんだけど。
これって、後に起きることの伏線だったのかな???



医師たちを出迎えた。
sihaisyu9-13.jpg




総理は、チェウンが国内にいないと聞きBFを家宅捜索することを命じる。
すべてを奪う。いや押収すると。
sihaisyu9-14.jpg




いきなりドバイに行っちゃうウ・チェウン。
大丈夫なのか?それ狙って総理は仕掛けてくるみたいだよ。

結局、この総理も会長と同様だったのかな。
なんか、はじめの方はジャユの味方で好意も抱いていたようだったのに。
それは結果的には愛ではなくて、欲だったのか?



<キャスト>
チュ・ジフン(ウ・チェウン):海軍兵学校を卒業した元軍人で現ボディーガード
ハン・ヒョジュ(ユン・ジャユ):中軸となる細胞培養肉会社BFグループの創業者兼CEO
イ・ヒジュン(ソヌジェ):韓国首相
イ・ムセン(オン・サン): 生理学者。 BFグループの創設メンバーであり、文化メディアテクノロジーのゼネラルマネージャーである
パク・ジヨン( チョン ・ヘドゥン):BFグループの弁護士兼企画部長
キム・サンホ( キム・シング): バイオエンジニア。 人工培養肉の中核技術を開発した
チョン・ソクホ(ソ・ヒ):BFグループのIT専門家
イ・ソ(ホン・セプ)研究チームのメンバー
カン・イアン(キム・ホスン):BFグループ代表取締役警護員
チェ・ヨンジュン(パク・サンミン)




<支配種・相関図>
支配種相関図20240426最新




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)支配種 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「支配種」第8話 オルガノイド】

支配種top


「私にすがれ!!!」とジャユ(ハン・ヒョジュ)に言った総理(イ・ヒジュン)。しかしジャユは、それが愛の告白ではなく、自分だけが老いや死から逃れたい金と権力を持つ総理の本音だったと分かってるジャユは、総理を冷たく引き離す。


これがキッカケだったんでしょうか。総理は、急にBFを攻撃しはじめていく。



ウ・チェウン(チュ・ジフン)は、自分がBFに来たのはユン・ジャユ代表が派兵隊慰労の爆破テロ犯ではないかと疑っていたので調べるためにやってきたとジャユに言うと、さっすがに起こるジャユ。
ジャユじしんも、どれだけ爆破テロ事件の後遺症や、怯えがあったことを目にしたチェウンは、ジャユは犯人ではないと確信したから言ったことではあったけど。
sihaisyu8-1.jpg





さて、しぶといこの人。さすがスパイ要員として潜り込まされただけあって、本当に喋らない。
どんだけ拷問されても。しまいにはオン・サン(イ・ムセン)に色仕掛けで開放されようとするからね。すごいわ、この女。
shihaisyu8-3.jpg





総理と話して、完全にキレたジャユ。チョン室長スパイは、ソヌ家のスパイだと知って余計腹立ててる。
3食きちんと食べさせて、絶対に死なせないように!!って。なんと「疾走届け」を出したってよ。いなくなってももう大丈夫(?)こわっ。
shihaisyu8-4.jpg




ジャユは、チェウンの耳に埋め込んだ電子チップを遠隔操作出来るかどうかオンに聞いていた。
もちろん出来るし、それは内耳に激痛を送ることも出来ると。イヤホンでは防げないほど。
これ、手術されたチェウンはBFに支配されてるってことになるんだね。
だから「支配種」!???
shihaisyu8-5.jpg





そして、総理の本性出してジャユへの攻撃が始まる。
USDA(米国農務省)がBFの市場独占に憂慮を示した。とあるように、経済を優先し、傍観し続けるべきなのか?と。
安全性が問われる中、自分の利益だけを追求しているユン代表。「国を代表する企業がこれで良いのか?」と言い出した。
代表が銃撃されたり、教授の休止は自演だとも言ってる。
長官たちを集めたその会議で、ついに総理はBFを本気で捜査すると断言し、各長官、各所への協力を得たのだった。
shihaisyu8-6.jpg




酷いよね。まったくのでっち上げ。代表は、金目当てなら、とっくに技術を売って引退してるって、オンが言ってたじゃん!!
それはチェウンに言ったことだけど。世間が誤解してるのって、総理を筆頭にってことなのか、それとも総理がそうやって世間に広めているのか。当のジャユは、チェウンの家から荷物を運び出すために訪れ、そこでチェウンと亡くなったキム警護との会話を思い出したりしていた。
全然、血の通う優しい女性じゃん。。。
shihaisyu8-8.jpg




チェウンは教授の足取りを少し調べ、オン・サンに報告し、去ろうとすると、「短期間だったけれど大量の爆弾だった」とか言い放つ。「代表とは暗殺目的だったんじゃないかと話していたんだ」と!?
すると、チェウンは「話してただけですか?」って聞き返したんだよね。これ意味分からなかったけど。
耳の電子チップを遠隔操作するって話し!!これか~!!!
shihaisyu8-9.jpg





ジャユは街中に映像が浮かび上がる会見を始めた。
「BFは新しいプロジェクトを進めて来た」と。
shihaisyu8-10.jpg


それは、あらゆる臓器、筋肉、血液、骨細胞、など脳意外のすべてを臓器培養する「オルガノイド」に成功したと。
しかし、まだ不完全のため、臨床実験が必要なため余命宣告のガン末期患者や不治の病に伏す患者のみなさんに、どうか協力をお願いし募集したい。というものだった。

その前に、教授の妻の失敗例が1つあったことを明かし、次にジャユ自身が最初の被験者となり、全臓器を培養臓器に交換すると発言した。


並行して、総理が会見する。


ジャユの会見を見て、血相をかえる総理。
総理さ、血友病なんだよね。老いや死から逃れたいというより、病気を治したかったんじゃ?それを正直に話したらどうだったんだろうか?
shihaisyu8-11.jpg


総理は、これはBFの「広告」だ!企業が人の命をかけて大博打を打つのは断固として許しません!


国じゅうが、二人の会見を交互に見て・・・・。
でも、ジャユの言葉に涙流して喜んでる入院患者とかたくさんいたよね。


こんなことが起きたら、実際、どうだろう。
政府の言うことが最もだと思うのか?ジャユ代表を信じるのか。




会見を見たチェウンは、ジャユの前に現れて「私が証明します。怪力と聴力を得て瀕死の状態だった私を救った培養組織を」

shihaisyu8-12.jpg




でも、ジャユは聞かない。「私は諦めない屈しない。相手を倒すまで」
ここで言うジャユの相手とは・・・・・
shihaisyu8-13.jpg


次の任務へ向かうと言い去っていくチェウン。



前大統領と会うと、前大統領は、失った足を取り戻したいんだろうね。「臓器だけでなく、手足、肉体も変えられるんだろ?」って聞いてる。
でも、チェウンは、それよりも大統領の娘に会わせろと言いに来ていたのだった。
次の捜査。
これは、総理の父、前大統領の元義息子のソヌ・グン会長のことだよね。きっと。

shihaisyu8-14.jpg



前大統領の娘。
うわあ!「ハイド」3人目!!ナム・ギエさん!!
shihaisyu8-15.jpg



総理とジャユの会見競争がすごかった。
迫力あるジャユの映像会見。あんなふうに浮かび上がるなんて、近い将来本当にあるのかな?





<キャスト>
チュ・ジフン(ウ・チェウン):海軍兵学校を卒業した元軍人で現ボディーガード
ハン・ヒョジュ(ユン・ジャユ):中軸となる細胞培養肉会社BFグループの創業者兼CEO
イ・ヒジュン(ソヌジェ):韓国首相
イ・ムセン(オン・サン): 生理学者。 BFグループの創設メンバーであり、文化メディアテクノロジーのゼネラルマネージャーである
パク・ジヨン( チョン ・ヘドゥン):BFグループの弁護士兼企画部長
キム・サンホ( キム・シング): バイオエンジニア。 人工培養肉の中核技術を開発した
チョン・ソクホ(ソ・ヒ):BFグループのIT専門家
イ・ソ(ホン・セプ)研究チームのメンバー
カン・イアン(キム・ホスン):BFグループ代表取締役警護員
チェ・ヨンジュン(パク・サンミン)




<支配種・相関図>
支配種相関図20240426最新




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)支配種 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「支配種」第7話 人造人間になったチュ・ジフン】

支配種top

ウ・チェウン(チュ・ジフン)は、もう一人の警護キム・ホスンが刺され犯人を追いかけようとしたそのとき、警察がやってきて。
あろうことか、チェウンを殺人犯として取り押さえようとする警察。
ありえない。どうして仲間を、それもSPがSPを殺したと思うのか、警察の行動がまったくわからない。
現行犯で目撃したわけでもないのに。どうみても別に犯人がいて逃げたと思うのが普通。


犯人が逃げた!!って言ってるのに、逮捕しようとする警察。
あまりにも強行的すぎて、チェウンは自分でも知らないうちに力が入り、なんと数人の警察官を投げ飛ばし宙に浮かせてしまう。
shihai7-1.jpg




その頃、「死にました」と報告するチョン室長。
うわぁ~こいつだったか。。。
どうりで地下室に入りたがってたわけだ。ジェヒも信用してなかったから、この人は入れなかったのか?

shihai7-2.jpg




報告の相手はドーソングループ会長のソヌ・グン。総理の父。やたらとBFの技術にこだわってたしね。
shihai7-3.jpg



そして犯人は、とっとと証拠隠滅のために車を燃やそうと
shihai7-4.jpg




爆破させて逃走。
shihai7-5.jpg




「一人で景観3人を投げ飛ばした!???」と報告を受けている総理(イ・ヒジュン)。
shihai7-6.jpg




警察にジェヒ(ハン・ヒョジュ)がやってきた。
SPの無礼をわび、チェウンと接見。
警察官に怪我をさせたときのことを聞くジェヒ代表。
チェウンは「突然、熱くなって・・・分からない。」と言うと、ジェヒは「怪我した部分?」
「たぶん」
釈放されたら検査を受けましょう。と言った。


shihai7-7.jpg





ジェヒはオン・サン(イ・ムセン)と連絡を取り合い、スパイはソ・ヒ研究員(チョン・ソクホ)ではないかと疑った。
って、また疑われちゃうの???チョン・ソクホさん。ひどくない???
shihai7-8.jpg





ジェヒはメガネをかけると、警察から見せられたキム警護事件の映像をオン・サンにも共有していた。

shihai7-10.jpg




即座にBF側では調べ上げ、これが、犯人特定まで早いのなんのって!

shihai7-11.jpg




証拠隠滅のために車を爆破させ燃やしたであろうことまで分かって、場所まで。逆に警察に放火も場所も教えるジェヒ。
不思議がる警察。どうして分かったんだ???って。
shihai7-9.jpg




このメガネすごいわ。ほしいわ。でも、恐いわ。。
shihai7-12.jpg



スパイだと疑われて冷たくされるソ・ヒ。ホント可愛そう。全然違うのに。どうしてそこだけ分かってもらえないんだか。
shihai7-13.jpg




チェウンは保釈され、総理のところへと向かった。
shihai7-14.jpg




総理は、「怪力」のことについて、すっごく知りたがっていた。でも、まったく話そうとはせずに、センサースーツだからだと答えるチェウン。筋力が強化されるんです。って。もちろん総理は信じないけど。

shihai7-15.jpg




すると総理は、チェウンにナイフを投げつけたり、殴り合いを始めたりする。どうしても知りたいらしい。
でも、殴られた衝撃で鼻血が出て。

「総理、血友病ですね」ってチェウンに言われちゃう。
そうなのか。病気なんだ。
チェウンは、総理に大統領の死を企てたのか!?と聞くと、「血を分けた祖父に、どうしてそんなことをするんだ」と言い返していたけど。ってことは、血がつながってない総理の父、会長がやっぱり怪しいよね。
会長の妻は、事故後突然離婚したらしい。十数年も浮気な夫に耐えたのに、突然離婚したのはおかしいとチェウンが言ってる。
shihai7-17.jpg





カッコつけたい人がやってくるらしい。それは、ジェヒだった。
やっぱりジェヒが好きなのね総理。
でも、総理はジェヒとチェウンの関係が気になり、噂どおりなのか。駆けつけたりして。とか言い始める。
shihai7-18.jpg





総理はジェヒと二人きりで話しをするからと護衛を追い出し、チェウンを超能力者にしてしまったことを追求しようとする。
でもジェヒは、総理が言ってることは、自分だけが老いや死から逃れたいのだという要求だと分かり、反発する。
結局、会長と総理親子は、二人して老いと死から逃れてずっと生きていたいって思ってるってことなのか。
shihai7-21.jpg


総理は、どうしても屈しないジェヒに「君をとても大切に思っているんだ。私にすがれ!!!とか言い出す。
次の実験台は自分がなる!と。


長い言い合いしてたけど、結局総理はジェヒに自分の体を変えてくれ!!って人造人間にしてくれ!って言ってる?
じゃなければBFの不法行為を捜査し証拠品や技術を押収する!って、脅し?


ジェヒが冷たく「今後は本性出して、私を攻撃する気ですね、いい人のふりはもう結構!!」と突き放す。




ジェヒとオン・サンは、スパイがチョン室長だったことを突き止めた。
代表のスケジュールをキムSPに知らせたのも彼女。教授と犯人を接触させたのも彼女かもしれない。

そしてチョン・ヘドゥンを拘束した。でも、まったく自白しないのこの人。
shihai7-22.jpg




チェウンは、キム・ホスンを殺されたことで爆破テロでも仲間を失い、怒りがおさまらない。
「なぜ殺した!!」と黒幕を吐き出させようと拷問を始める。
ジェヒに止められるけど。
shihai7-23.jpg




ついに培養組織で異常なほどの聴力を得たばかりか、怪力まで得た人造人間になってたウ・チェウン。
次は空を飛んだりするんだろうか?「ムービング」のように?






<キャスト>
チュ・ジフン(ウ・チェウン):海軍兵学校を卒業した元軍人で現ボディーガード
ハン・ヒョジュ(ユン・ジャユ):中軸となる細胞培養肉会社BFグループの創業者兼CEO
イ・ヒジュン(ソヌジェ):韓国首相
イ・ムセン(オン・サン): 生理学者。 BFグループの創設メンバーであり、文化メディアテクノロジーのゼネラルマネージャーである
パク・ジヨン( チョン ・ヘドゥン):BFグループの弁護士兼企画部長
キム・サンホ( キム・シング): バイオエンジニア。 人工培養肉の中核技術を開発した
チョン・ソクホ(ソ・ヒ):BFグループのIT専門家
イ・ソ(ホン・セプ)研究チームのメンバー
カン・イアン(キム・ホスン):BFグループ代表取締役警護員
チェ・ヨンジュン(パク・サンミン)




<支配種・相関図>
支配種相関図20240426最新




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)支配種 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT